ホワイトな仕事ってどういう仕事をイメージしますか?

ブラック企業やブラックな仕事のイメージが残業ばかりで拘束時間が長く、休みがない、給料が安い、パワハラが日常茶飯事などがあるため、ホワイトな仕事やホワイト企業はその逆をイメージされますか?

実は、ブラック企業に比べてホワイトな仕事、ホワイト企業と定義しづらく人によっては拘束時間が長くてもやりがいがあれば充実しててホワイトと言えるし、人によってはそうでもありません。

ただ、一般的にどういう仕事がホワイトなのかはわかるので今回はホワイトな仕事、ホワイト企業について紹介します。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

ホワイトな仕事ってどんなもの?

ホワイトな仕事、ホワイト企業はどういうものかについて考えてみると、まず、従業員の意見を尊重してくれる、ワークバランスがしっかりしている、給料査定が明確であるなどがあるかと思います。

では、具体的にどういう仕事がホワイトな仕事なのかもう少し詳しく紹介します。

ホワイトな仕事おすすめ11選

一般的にホワイトな仕事、ホワイト企業と呼ばれる仕事についてここではまとめてみました。

大学職員

大学職員は、国公私立大学に勤務している企業でいう総務や人事部などのような仕事です。

採用は各国公私立大学で試験を実施して採用活動をしています。

大学の職員にはほとんどの人が大学を卒業してから在籍していた大学の職員になったり、一度企業に入社してから転職してくるケースがあります。

その仕事内容とは?

大学職員の仕事は国公私立大学すべてにほぼ共通していて、総務や進路相談、進路指導などで学生のサポートをすることです。

部署によっては学生だけでなく教授や准教授のサポートもしています。

また、大学の宣伝のため、広告を外部業者と打ち合わせて決めたり、オープンキャンパスを実施したり、イベント活動をしたりもします。

そのおすすめ理由とは?

大学職員は、繁忙期が決まっているため、学生の長期休み時は繁忙期に比べて忙しさは半減します。

そのため、まとまった休みをとりやすかったり、残業が少ない傾向にあります。

ワークバランスを考えたい人には特におすすめの仕事です。

図書館司書

図書館司書は、図書館司書の資格をまず取得しないとなれません。

ただ、図書館司書ではなく、図書館スタッフとして働く場合にはこの資格が必ず必要なわけではありません。

図書館秘書は、大学、専門学校、短大などで司書講習を受けるか、高校卒業後、司書補佐講習を受け、司書補として3年以上の実績を積むと司書講習が受講できるのでそれをパスすると司書になることができます。

その仕事内容とは?

図書館司書の仕事は、公立の図書館や大学などの図書館で本の管理や利用者の対応などをするスペシャリストです。

図書館スタッフとしてカウンター業務やちょっとした雑務は司書の資格なしでパートなどとして働くことができますが、本や図書館に関しての専門的な話は図書館司書が対応することになります。

そのおすすめ理由とは?

図書館は、景気の波をあまり受けず、開館から閉館も基本的には時間が決まっていて安定しています。

そのため、休みをしっかりとることもできますし、残業も比較的少ない仕事といえます。

休みをしっかり取ってプライベートにあてたい人やワークバランスを考えている人にはおすすめです。

一般事務

一般事務は、事務職と呼ばれ、民間企業などの事務が仕事になります。

最近は、募集要項で事務職と記載されていたり、一般職と記載されていたりします。

基本的に一般事務として働くために特別な資格はなく、また、今までは女性のイメージが強かった仕事ですが、性別の制限もないため、男女ともに事務職に応募することは可能です。

また、一般事務は正社員だけでなく、派遣や契約社員、パートやアルバイトとして働くことも可能です。

その仕事内容とは?

事務の仕事は、基本的に組織の事務作業です。

例えば、資料作成、ファイリング、電話や来客の応対、メールやFAX、コピーやデータ収集など様々な事務仕事が担当になります。

事務職の仕事というと簡単なイメージがありますが、書類作成や来客対応に対して正しい日本語やワード、エクセルの知識がないと作業ができないため、しっかりとした知識が必要です。

そのおすすめ理由とは?

事務の仕事も基本的には定時上がりがほとんどです。

営業とは違い、お客様ベースの仕事ではなく、決まった仕事になりますので自分のペースで仕事をすることも可能です。

ワークバランスや自分のペースで仕事をしたい人にはおすすめです。

実際に一般事務の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

バス運転手

バスの運転手は、2パターンあり、路線バス、観光バス、高速バスなどの民間のバス会社のバス運転手とコミュニティバスなどの公営バスのバス運転手です。

公営バスのバス運転手の場合は、公務員となるため、民間のバス会社とは少し待遇が異なります。

バス運転手になるために大型第二種自動車運転免許を取得しないといけませんが、最近は人材確保の対策として一部の会社で入社後に大型第二種自動車運転免許の取得をサポートしています。

その仕事内容とは?

バス運転手の仕事は民間バス運転手であれ、公営バス運転手であれ、目的地までバスを事故なく、乗客を安全に目的地まで運ぶことです。

路線バスや高速バス等の場合は、決められたバスのスケジュールに遅れないようにバスを運転する必要もあります。

そのおすすめ理由とは?

バス運転手は、民間であれ、公営であれ決まった勤務時間と決まった路線を運転するため、残業もほとんどなく、休みもしっかりとれます。

しかも、シフト制のところが多いので平日に休みがとれたりもします。

趣味に時間を割きたいけど仕事は仕事でしっかりとしたいなんて人にはおすすめです。

実際にバス運転手の仕事を探すときは、こちらの記事を参考に!

警備員

警備員は、警備会社に勤務して研修を受けると誰でもなることができます。

特別な資格であったり、学歴を問われるというよりは、体力であったり、やる気を評価されます。

企業の警備員は、以前までその職場で働いていた人が引退して警備員として勤めるケースがありましたが、今では警備会社に委託している企業が増えてきています。

その仕事内容とは?

警備員の仕事は、会社や工場などの出入り口で不審者がいないかなどの警備をします。

企業によっては夜間の見回りも担当していたりします。

他には、駐車場の整理や見回りであったり、現金の回収作業、ボディーガードなどがあります。

そのおすすめ理由とは?

警備員の仕事は、シフト勤務がほとんどのため、残業はほとんどありません。

仕事が基本的に書類作成などのデスクワークより現場仕事の方が多いため、定時退社が可能ですし、休みもしっかりとることができます。

体力に自信があってワークバランスをしっかり保ちたい人にはおすすめです。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

薬剤師

薬剤師は薬局や病院内の薬剤部門で勤務することがほとんどですが、中には薬剤師の資格と知識を活かして民間企業で活躍するケースもあります。

ただ、薬剤師になるには、薬剤師免許を取らないといけませんが、薬剤師免許を取るために6年間の大学生活を送らなければならないのと薬だけではなく、有機化学であったり、生物学であったり、薬の働きや元となる原料の役割などについても学習しなければなりません。

その仕事内容とは?

薬剤師の仕事は、薬局や病院で患者さんの薬を説明、提供したり、服用についてのアドバイスを行ったりします。

患者さんの薬は基本的には診断した医師が処方箋を書いて決めていますので薬剤師はそれにしたがって薬を提供します。

そのおすすめ理由とは?

薬剤師の仕事は、調剤がほとんどのため、残業がほとんどなく、休日もしっかりとることができます。

資格が必要となる専門職でもあるため、就職も安定して雇用機会があります。

専門的な知識を身につけて安定して働きたい人にはおすすめです。

国家公務員

ホワイトな仕事というと国家公務員はまず外せないかと思います。

国家公務員は、国家試験を受けないとなれませんが、国家試験をパスして、各省庁の面接をパスすることでその省庁で働くことができます。

その仕事内容とは?

国家公務員の仕事は、基本的に名前の通り、国に関わる業務を担います。

財政運営や外交であったり、防衛、医療、社会福祉など様々な国の領域で活動しています。

そのため、国家公務員の仕事は責任が大きな仕事に携われる充実感とプレッシャーが常に隣り合わせであります。

そのおすすめ理由とは?

国の政策に応じて勤務するため、国が残業をなくそうとなると真っ先に国家公務員の業務時間に影響を及ぼします。

そのため、国がホワイトな仕事を目指しましょうというとまず最初は国家公務員や各市町村、都道府県の公務員からになるため、仕事は安定しているかつ休みもしっかりとれるため、安定した仕事でそれなりの収入を見込みたい人にはおすすめです。

車掌

車掌は、鉄道会社に就職し、現業職として働くことになります。

学歴はあまり問われず、一般的には高卒から働き始める人が多いです。

いきなり車掌になることはできず、駅員としてスタートし、社内の登用試験を受けてパスしたらはれて車掌として働くことができます。

その仕事内容とは?

車掌は、運転士と協力して目的地まで乗客を安全に届けることが仕事になります。

駅のホームで乗客が乗り降りする際のドアの開閉や信号確認、車内アナウンスなども仕事です。

車掌の他の仕事は、切符の確認作業であったり、トラブル対応、空調の調整を行ったりもします。

そのおすすめ理由とは?

ワークバランスを考えてかつ趣味を仕事にしたい人にはおすすめの仕事です。

電車好きな人にとっては夢の仕事でもあり、好きなことを仕事にできるまさに理想の職の一つです。

航海士

航海士は、高等専門学校や商船大学を出て実習を終えて海技士の免許を取得しなければなりません。

船舶のキャプテンを目指すためには海技士の1級を取得していることが条件になります。

級によってできる業務内容が異なり、3級で航海士となるより1級で航海士になる方が将来のキャリアアップもあり、就職に際しても有利に働きます。

その仕事内容とは?

航海士の仕事は、船舶の操縦や指揮をとり、船を安全に目的地までたどり着くように航海することです。

そのため、航路の確認、気象状況のチェック、GPSレーダーや航海地図などで現在地を確認したりします。

航海士の乗務する船は客船も貨物船も両方ありますが、 基本的な仕事内容はどちらも同じです。

そのおすすめ理由とは?

航海士の仕事は一度海に出るとしばらくは陸から離れて仕事をすることになりますし、航海中は仕事が時間毎で決まっていて楽な仕事ではありません。

ただ、一度の航海を終えるとほとんどは長期の休みを取ることができますので趣味に費やしたり、副業でアルバイトをしたりする時間ができます。

休みをしっかり取りたい人、けど充実したやりがいある仕事をしたい人にはおすすめです。

パイロット

パイロットは、航空機用のライセンスが必要ですが、実は、航空会社に入社する前にとる必要はありません。

パイロットというと特殊な仕事の為、ライセンスを取らないともしくは専門的な学校へ行かなければ入社できないと思われがちですが、実際は、入社後に訓練を受けてライセンス取得することも可能なため大学卒業して航空会社にパイロット志望で入社することが可能です。

その仕事内容とは?

パイロットの仕事は旅客機や貨物機を目的地まで安全に操縦することです。

最近は自動操縦の性能が優れた飛行機が多くなり、パイロットの操縦は離発着のみになっているところもありますが、安全に飛行機を運航するためにフライト前のブリーフィング、飛行機の整備状況のチェック、燃料の確認、気象データのチェックなどを欠かすことはできません。

そのおすすめ理由とは?

パイロットの仕事も乗務時間の上限が決まっていて、乗務後の休みも規定があります。

そのため、残業はほとんどなく、安定した収入と決まった時間の仕事かつ休みがしっかりしているホワイトな仕事です。

海外路線のパイロットなら到着後海外観光もできたりするため、趣味をしながら仕事をしたい人にはぴったりです。

経理

経理は、就職前に簿記や会計の知識がないとできない、経営学部や会計系の知識を学ぶことができる学校を出ていないといけないイメージがあるかもしれませんが、会社によっては学歴などを問わずに働くことができます。

もちろん、簿記などの知識があれば採用試験で有利に働いたり歓迎されることはあります。

その仕事内容とは?

経理の仕事は、給料計算や経費処理、買掛や売掛金の処理・対応、決算書の作成などです。

月末や決算期は繁忙期の為忙しいことが多いですが、繁忙期を除くと作業はほとんど決まっているため、残業は比較的少なえめです。

そのおすすめ理由とは?

経理の仕事は繁忙期を除くと基本的には業務が一定なので残業は他の仕事に比べるとそこまで多くありません。

また、経理の仕事で経験を積んで知識を身につけて公認会計士や税理士にチャレンジすることもできます。

特技を仕事に活かし、でも、休みはしっかり取りたいなんて人にはおすすめです。

「どんな仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →

まとめ

ホワイトな仕事って意外と色々あり、ブラック企業ばかりのイメージがあったかもしれませんが、実はホワイト企業も多く存在しています。

今回は一部をピックアップして紹介しました。

もちろん他にもホワイトな仕事はありますので気になった人はチェックしてみて下さい。


関連キーワード

仕事

仕事についてもっと深堀りした情報を見る

フリーランスの仕事おすすめ12選。仕事内容とそれぞれのおすすめの理由を紹介します!

フリーランスと聞くとどういう仕事を思い浮かべますか?フリーランスの仕事は、どこの企業にも所属せず、個人で働くことです。個人事業主でフリーランスという人も少なくありません。基本的に組織に所属しないため、決まった時間に会社に行かず、カフェなどの自分のお気に入りの場所で仕事できるのは憧れる人が多いかもしれません。最近は働き方改革という国の政策のおかげもあり、企業に所属している正社員であっても一部の会社では在宅勤務を認めているところも出てきました。そのため、フリーランスのような正社員も少しずつ日本で登場しています。ただ、フリーランスと言われてもノマドワーカーや個人事業主とどう違うかいまいちぱっとしませ

楽な仕事おすすめ21選。正社員・バイトそれぞれでとにかく楽に働ける職種を解説!

仕事に求めるものは人それぞれ。「やりがい」を求める人もいれば、とにかく「楽な仕事」をやりたいという人もいますよね。仕事外でするべきことがあったり、他にしたいことがある人ならなおさらです。家庭を持っている人もそうですね。できれば楽な仕事で稼ぎたいとい方のために、正社員とアルバイト両方で楽に稼ぎやすいお仕事を紹介します。ぜひお仕事探しの参考にしてみてくださいね。楽な仕事おすすめ21選次に楽な仕事の「職種」を見ていきましょう。もちろん会社にもよりますが一般的に楽だと言われやすいお仕事は以下のようなものです。正社員・バイトそれぞれについてはまた別にまとめているのでそちらも見てみてください。工場のライン

仕事内容についてのまとめ

仕事内容に関するまとめです。「仕事」については別な一覧でまとまっていますが、ここではより詳細な「仕事内容」「業務内容」を職種別に見ることができます。転職先を考える前に、その職種や会社の業務はどうなっているのか?と気になりますよね?そんな時に参考になる情報が、ここでは沢山みることができます。それではさっそく記事をチェックして行きましょう!

携帯電話販売の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

近年、スマートフォンという新たなデバイスが発売され、携帯電話という商品に大きく転換期を迎えています。そんな携帯電話を購入するにあたってサポートしたりアドバイスをしてくれる携帯電話のプロフェッショナル【携帯電話販売員】のお仕事について述べていきたいと思います。携帯電話の販売員にはキャリアショップでのお仕事と家電量販店でのお仕事がありますが、ここではそのお仕事内容ではなく、携帯電話販売員の向き不向きといった視点からご紹介したいと思います。携帯電話の販売員へ転職や就職をお考えの方に参考になれるような情報を多く記載しています。携帯電話市場は現在急激に変わりつつある、産業でもあります。そんな中、各キャリ

パチンコの仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

駅前や運転中など、日常の生活の中でよく目にするパチンコ店。でも実際のお仕事はどんなものかまでは前を通っただけではよくわかりませんよね。お客さんがパチンコやスロットで遊ぶのはわかるけど、お仕事は一体何をするんだろう?パチンコをやらない人でもわかるようにパチンコの仕事の解説をしていきましょう。「パチンコの仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →パチンコの大まかな仕事内容パチンコ・パチスロ遊技場を運営するにあたって必要な業務全般を行います。実機を打つのはお客様ですからお仕事の中でパチンコやスロットを打つ必要はありません。お客様をお迎えする従業員として以下のようなお仕事があります。ホール遊技台

不動産の仕事はどんな人に向いている?メリットや向き不向きなど経験者が解説!

自分の就職先で不動産を考えている方もかなりいると思いますが、業界などの事を知らないと少し不安な部分もあるのではないでしょうか?世間一般では良いイメージもありませんし怖いというようなことを考えてしまうかもしれません。それでも宅建士などはいまだに資格の中でも人気となり多くの方が不動産の仕事に興味をもっていることも事実となります。そうした中で自分が不動産関係の仕事をしたいと思った場合、どういった人であれば向いているのかにも興味も出てくると思います。そこで今回は不動産関係で多くの人を見てきた経験者から、どのような人物がこの仕事に向いているのかということをお話ししていきたいと思います。自分の中で迷いがあ

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

生命保険の仕事はどんな人に向いているの?業務内容やメリットについても解説します

生命保険の仕事はどんな人に向いているのかということや生命保険の仕事内容やメリットについて詳しく解説しています。また、どんな仕事を経験していると「生命保険外交員」に役立つのかというところまで分析をしています。これから、転職や社会人としてスタートされる方に少しでも参考にしてもらえたらと思います。「生命保険の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →生命保険会社といっても、いくつかの種類があります国内生命保険会社女性営業職員が各エリアをまわり直接販売をしていくスタイルがメインです。多くは各生命保険会社が色々な企業などに出資しているんです。出資している会社に営業職員が出入りをすることで、保険の新

ゴミ収集の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ゴミ収集という仕事について、一体どのような内容の仕事なのか、具体的にどんな作業をするのか、どこで募集をしているのか、注意点等を説明していきます。「ゴミ収集の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →ゴミ収集の仕事はどんな仕事?これは清掃局が行っている仕事で、主に家庭から毎日出る生ゴミ、不燃ゴミを作業員が回収していくという内容です。回収されたゴミはその後、管轄している区や市の焼却炉で処理されます。清掃局の事務所は都内に幾つもあり、管轄する地域がそれぞれあります。そこで働いているのは公務員ですが、人手が足りない部分をバイトや派遣等を使って補っています。ゴミ収集の仕事の大まかな仕事内容清掃局の

商品開発の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

商品開発とはどのような仕事で、どんな人に向いているのでしょうか?向き不向きや、必要なスキル、その後のキャリアアップまで、色々な事を踏まえてご紹介したいと思います。「商品開発の仕事」が自分に向いているか診断するにはこちら →商品開発はどんな仕事?商品開発とは、新しく商品を開発したり、現在ある商品に関してもより良くするために、改めて開発などをします。これによって、会社や、会社の技術をお客様にアピールして行って、安定した利益を求める仕事です。簡単に言うと、会社にとってのオリジナルの武器を作る感じです。商品開発の大まかな仕事内容商品開発と商品企画を区別する会社もありますが、両者共に繋がりの深い仕事なの


仕事に関するコラム

料理の資格を活かせる仕事おすすめ11選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

食事は基本的に一日に三回、それが毎日続くことで、食べることは生きていく上で欠かせないものです。その食事を作る「料理」に関する仕事は、それだけ身近なものであると言えます。料理をするのが好きな人、自分が作った料理を食べてもらいたいと思う人は、料理に関係した仕事をやってみたいと思うでしょう。一般家庭で家族のために料理をするのとは違い、料理の仕事に就くなら必要な資格や持っていると有利な資格があります。それでは、料理の資格を活かせる仕事について、その仕事内容などと共にご説明していきます。料理に関する資格にはどんなものがある?料理の資格といえば調理師や栄養士が思いつくと思いますが、国家資格だけでなく民間の

資格を活かせる仕事おすすめ10選。仕事内容とおすすめのポイントを紹介します

長い社会人生活でその人生を楽しめるか、充実したものにできるかどうかは、どんな仕事をするかによって違ってくるでしょう。もちろん自分がやりたいことをできれば一番いいのですが、その自分が興味ある分野でその能力を最大限生かすためには、その分野に適した資格を取得しているかどうかで変わってくることもあります。そもそも資格がないとできない仕事もあり、給料や転職などキャリアアップの点でも、資格は社会人にとって重要なものなのです。資格を活かせる仕事10選世の中にはたくさんの仕事、職種があります。その仕事を職種ごとに大別し、それぞれの職種でどんな資格を持っていたら活かすことができるのでしょうか。その資格と、職種ご

音楽に関わる仕事おすすめ18選。その仕事内容とおすすめの理由を紹介します

音楽と言っても様々なジャンルがありますが、皆さんはどんなジャンルの音楽が好みですか。クラッシック、オペラ、民謡・童謡・ロック・ジャズ・ポップス・演歌等いろんな場所で、色々なジャンルの音楽を耳にすると思いますが、皆さんが音楽を耳にするまでに、色々と音楽の仕事に携わっている人がいます。そこで今回は、音楽に関わる様々な仕事についてご紹介させて頂きます。音楽に関わる仕事にはどんなものがある?音楽に関わる仕事には、表で活躍する仕事と裏方での仕事が有ります。表の仕事は、歌手・楽器奏者等、前面に出て活躍する職業なので分かり易いですが、当然音楽制作関係の仕事をする人、その他には、映画やドラマ等に流す音楽を選定

自然に関わりたい人におすすめの仕事10選。仕事内容とおすすめポイントを紹介します

近年、キャンプや登山などのアウトドアを楽しむ人が増え、大自然の中で日々の疲れをリフレッシュしています。また、自分はインドア派だという人も、神社や広々とした高原へ出掛けると、自然の美しさや清々しい空気に、心が癒されるのではないでしょうか。元々自然が好きな人にとっては、自然に関わった仕事に就きたい、自然の中で仕事をしたいと思う人も居ると思います。そこで今回は、自然に関わる仕事を目指す人におすすめの仕事をご紹介いたします。自然に関わりたい人におすすめの仕事10選自然に関わる仕事は、探してみると実に多くの種類があります。資格が必要な仕事やボランティア、長期間や期間限定など条件も色々です。また、自然と接

田舎暮らしをしながらできる仕事とは?おすすめの仕事8選とおすすめの理由を紹介します

田舎暮らしと聞いて、あなたがイメージするのは、どのようなものでしょう。憧れのカントリーライフ?それとも望まぬ都落ち?いずれにしても、田舎で暮らすのなら、そこを自分の居場所として生活していく方法を見いだして、田舎暮らしを成功させたいですよね。田舎暮らしを成功させる条件とは、一体何なのでしょうか?暮らす場所が「田舎」であれば、まずその生活は「田舎暮らし」と呼ぶことはできるでしょう。ただそこに住まっているだけではなく、生活をしていくためには仕事をして収入を得る必要があります。田舎暮らしでの仕事は、どんなものがあるのかを詳しく見ていきます。田舎暮らしをしながらできる仕事にはどんなものがある?実際に田舎