子どもたちと笑顔いっぱいな毎日を過ごす保育士。

そんな保育士の仕事に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな夢を持つ人のために、保育士になるための資格の取り方や、保育士に就職するための方法をお教えします。

保育士に就職するには?

保育士になりたい!

と思っていても、どうしたらなれるのか…。

そんな悩みに答えて、保育士の資格の取り方から、資格取得後の就職先の見つけ方まで、わかりやすく説明します。

保育士資格の取得の仕方も、就職先の見つけ方も自分に合った方法を見つけてくださいね。

保育士の資格取得ルート

保育士として働くには保育士資格を取得する必要があり、その取得方法は2つあります。

大学・短大・専門学校といった養成学校を卒業する

1つ目は、厚生労働省の指定する指定保育士養成施設の養成課程を経て卒業する方法です。

簡単に言えば、保育士資格が取得できる大学や短大、専門学校に通って、資格取得に必要な単位を取り、卒業するということです。

この方法のメリットは、時間をかけてじっくり保育を勉強できることや、実習があるので実際に現場で学ぶ機会があること、同じ目標を持つ仲間ができることです。

デメリットとしては、取得までに時間がかかることや、費用の負担が大きいことが挙げられます。

大学や短大、専門学校はそれぞれの良さがあるので、自分に合った進路を選ぶと良いと思います。

保育士試験を受ける

2つ目は、学校には通わずに保育士試験を受けて資格を取得するという方法です。

すでに保育以外の学校に通っている人や、違う仕事から保育士に転職したい人、主婦で資格取得を目指す人におすすめの方法です。

この方法のメリットは、何より費用が抑えられることと、頑張って勉強すれば学校に通うよりも、短期間で資格の取得が可能であるということです。

保育士試験は年に2回行われています。

まず筆記試験8科目(保育原理、教育原理及び社会的養護、児童家庭福祉、社会福祉、保育の心理学、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育実習理論)を受け、全科目60点以上で合格、次の実技試験に進めます。

筆記試験の科目ごとの合格は3年間有効なので、万が一筆記試験で合格できずまた試験を受ける場合は、3年以内は合格点に達しなかった科目のみの受験で大丈夫です。

実技試験は幼児曲を弾き歌いする「音楽表現」、時間内にテーマに沿った絵を描く「造形表現」、子どもの前を想定して素話をする「言語表現」、の3つの中から2つを選択して行います。

保育士試験を受けるには受験資格があるので、自分が当てはまっているかどうか、全国保育士養成協議会のホームページで確認しましょう。

保育士試験の合格率はどれくらい?

保育士試験の合格率は15~25%ほどです。

筆記試験で全科目60点以上取らなければならないという点で、合格率の低さに影響しているようです。

出題範囲も広く、細かな部分まで勉強しなければならないので、比較的難しい試験になっています。

資格取得後の就職先の見つけ方

資格取得後の就職先については、養成学校に通っている人は学校に募集内容がたくさん届くので、学校で確認してみましょう。

先生や先輩に情報を聞きながら、自分にあった就職先を探すのがいいと思います。

保育士試験で資格を取った人は、その後求人サイトやハローワーク等で就職先を探すことになります。

自分の生活にあった働き方ができる、職場の保育理念が自分の考えに合っている、働きやすい環境であるなど、しっかりと見極める必要があります。

必要に応じて職場を見学させてもらうなどして、自分に合った職場を見つけましょう。

保育士の就職先や募集状況は?

保育士資格が取得できたら、次は保育士として働く場所を探しましょう。

保育士の就職先は保育園だけではありません。

保育士にはどんな就職先があるのか、ご紹介します。

保育士の就職先には、どんなところがある?

保育士の就職先は保育園の他に、何らかの理由で、親と一緒に暮らせない子どもの生活の場である乳児院や児童養護施設、障害を持つ子が通ったり入所したりする障害児施設、助産施設や産婦人科、ベビーシッターや病児保育など様々です。

その中でも、やはり保育士として保育園で働く人が多いです。

保育園の中でも公務員として働く公立園の保育士は、長く安定して働けるという点で人気もあり、公務員を目指して勉強する人も多くいます。

一方で、私立園は園によって様々な特色があるので、自分に合った園を選ぶことで楽しく保育をしている保育士もたくさんいます。

働き口はどの程度あるの?

様々な就職先がある保育士ですが、保育園以外の施設は全国的にも数が少ないので、募集人数も少なめです。

一方で保育園は待機児童対策で年々増やそうとしているにもかかわらず、保育士不足が深刻です。

求められている数も多い保育士なので、働き口の数としては多くあります。

保育士就職の平均給与はどれくらい?

保育士の給与は地域や就職先によって様々ですが、平均で月収21万円、年収の平均は315万円ほどです。

新卒の初任給だと16~19万円程になります。

保育士就職の雇用形態の種類は?

正規職員

「フルタイムでしっかり働きたい!」「クラス担任を持ちたい!」という人におすすめなのが正規職員です。

仕事量も多く、責任も大きいですが、その分達成感や感動をもっとも味わえます。

子どもたちの先生としてクラス運営をしていくことは簡単なことではありませんが、やりがいを持って働きたい人はぜひ正規職員を目指しましょう。

パート・アルバイト

短時間勤務のパート・アルバイトは、「子育てや家事の空き時間に働きたい」という人におすすめの働き方です。

勤務時間は朝から夜まで、3時間~6時間など様々なので、自分の生活リズムに合った働き方が選べます。

臨時

臨時職員は、正社員と同じ時間帯で基本はフルタイムでのお仕事ですが、正社員ほど責任は大きくなく、仕事量も正規職員より少ないのが特徴です。

「フルタイムでしっかり働きたいけど、保育の仕事にブランクがあって不安…」という人が仕事復帰するのにおすすめです。

保育士の転職事情

保育士として働き続けたいけど、今の職場は合わないという人で違う園や施設に転職する人は多くいます。

保育士以外の職種での転職は、事務職はなかなかの狭き門です。

他の職種に転職する人は、介護などの福祉系のお仕事や、接客、サービス業が比較的多くなっています。

転職の他に、保育士を辞めたいと思っている理由についてはこちらの記事を参考に!

まとめ

いかがでしたか?

自分に合った保育士資格の取得方法や就職先を見つけて、保育士として可愛い子どもたちと楽しい毎日を過ごしてくださいね。


関連キーワード

保育士求人

保育士求人についてもっと深堀りした情報を見る

病児保育の年収の相場は?年収を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

幅広い年代の子どもと関われる、比較的福利厚生が充実している等メリットが多い病児保育の仕事。興味のある方も多いのではないでしょうか?しかし、やはり気になるのはその収入。どのくらいの収入が得られるのか、生活はしていけるのか等、気になる点は多々あると思います。今回は病児保育所で働いていた経験のある筆者が自身の経験を交えながら、病児保育の仕事の年収や年収を上げるために出来ること等について解説していきます。私はこんなところで病児保育の仕事をしていました私は地方の小さな市にある医療法人が運営している病児・病後後児対応型の病児保育所で勤務していました。職員は受入れ人数次第で変わるのですが、概ね1~4名で対応

病児保育の仕事はどんな人におすすめ?向いている人の3個の特徴やキャリアについて解説します

共働き世帯の増加と共にどんどんニーズが高まっている病児保育。今回は病児保育の仕事に興味を持っている方向けに病児保育の仕事内容、向いている人、活かせる経験、メリット、キャリアアップについて解説していきます。病児保育の仕事にはどんなものがある?まずは簡単に病児保育の仕事内容の説明を行います。病児保育の主な仕事内容は、病気または病気の回復期にある子どもが保護者の勤務等の都合で家庭でも保育園・幼稚園等でも保育が難しい場合、一時的に預かり保育を行うことです。具体的な仕事内容は下記の通りです。環境整備病気、病気の回復期にある子どもは体力や免疫力が弱っています。そのため、温度や湿度を適切に管理し、快適に過ご

病児保育求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

子育て中のパパ、ママが一番困ってしまうのはお子様が病気になった時ではないでしょうか?しかし、お仕事が休めずどうしても看病が出来ない。近くに頼れる人もいない。そんな時はどうしたら良いか分からなくなってしまいますよね。そんな時に役立つのがパパ、ママの代わりに子どもの看病をしたり、身の回りの世話をしてくれたりする病児保育です。今回は馴染み深いようで意外と知らない病児保育の求人情報や仕事内容等について解説していきます。病児保育の仕事ってどんな仕事?病児保育の仕事は病気、または病気の回復期にある子どもを一時的に預かり保育を行うことです。市町村によっては病児、病後児ではなくても冠婚葬祭や傷病、出産等でも預

保育士の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保育園や託児所で勤務する保育士さん。小学生女児にとったアンケートでは、毎年10位以内にランクインするほど人気の職業でもあります。子どもたちと毎日関わることができて、とてもやりがいのある職業に感じられますよね。一方で、保育園もブラック企業のようなものだから離職率が高い、という話も耳にします。実際、保育士の年収はどのくらいもらっているのでしょうか。給与事情に着目してまとめます。保育士の年収の相場はどのくらい?経験者が解説します!保育園は、認可と認可外に分けられます。認可保育園は、児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた基準(資格のある保育士の人数、施設の広さなど)をクリアし、自治体に認められた

保育士求人サイトのおすすめ4選。仕事を探す時に私が良かったものを紹介します

保育士や保育関係のお仕事を始めよう!と決心したら、次にやることはお仕事探しですよね。最近では、インターネットで手軽に仕事を探したり、求人情報を集めたりすることができるようになりました。保育士の求人に特化したサイトもたくさんあります。ここでは、メジャーなサイトについて詳しく解説し、本当に使いやすいサイトはどれなのか考えていきたいと思います。保育士求人サイトのおすすめ4選「保育士 求人」で検索すると、たくさんの求人情報サイトがヒットします。昨今、保育業界は人手不足で、求人もたくさんでています。売り手市場で嬉しい反面、情報が多すぎてどのサイトから探していいのか迷ってしまうことも。また、登録をしないと

保育士の採用で気を付けていることや採用される人の特徴は?保育園の経営者が教えます

ここでは、保育士の採用活動におけるコツや意識するべきことを記載していきます。保育士の採用ではどんな求人内容が募集されているの?基本的には、保育士の資格を持った方の募集がメインとなります。簡単に分けると、3つのポジションです。①現場スタッフ②園長候補、リーダークラス③保育補助(無資格でOKの保育園もあります)任せる仕事内容は、園によって大きく異なる可能性があるので、求人広告や企業の採用ホームページをよく見比べてみると良いでしょう。最近では、認可保育園の求人のみならず、事業所内保育所や、病院、サービス業の店舗(鍼灸院や美容院等)でも保育士資格保有者の求人募集がされていることもあり、働くことができる

保育士の時給や給料の相場は?給料を上げるためにやるべき4個のことも紹介します

保育士になりたい!でも、保育士の給料ってどれくらいなのかな…と不安に思っていませんか?今回は、保育士の時給や給料の相場、給与の差は何なのかなどお伝えします。保育士の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合初任給は地域や学歴(大卒か短大、専門卒か等)などによって変動してきますが、平均16万~19万円が相場です。これは基本給になるので、手取りはここから2~3万程引いた額になります。都心にある園の方が比較的給与は高くなっています。正社員で転職した場合転職の場合はその人の年齢や勤続年数で異なってきます。例えば1~3年目での転職であれば初任給程の給与、30~40代のベテラン保育士であれば、園にも

名古屋の保育士求人でよくある募集内容、人気のエリアや年収相場を解説します

名古屋では待機児童解消のため、現在も多くの保育園が新設されています。保育園のニーズが非常に高い地域の1つであるため、保育士の需要も高まっており、現在は正規職員だけでもおよそ4500人の保育士が働いています。今回はそんな名古屋で保育士として働きたい人のために、名古屋の保育士求人の現状についてお伝えします。名古屋の保育士求人でよくある募集内容とは?まずは、名古屋市の保育士求人での、年収や雇用形態、勤務形態など、よくある募集内容をお伝えします。年収の相場名古屋市で働く保育士の平均年収は350万~370万円程です。月収の平均は25万円程となっています。公立保育園で働く公務員保育士の初任給はおよそ19万

保育士は副業しないときつい?周りの副業事情ややっているおすすめ副業6選

保育士の給料は安く、自分で自由に使えるお金が少ないと思う人もたくさんいます。今回は保育士として働きながら、副業で収入を得ることで生活の質をあげる方法を紹介します。保育士の給料事情と副業保育士の給料はメディアでも騒がれていたように決して高くありません。初年度はほかの職種とあまり変わりありませんが、昇給がほとんどなく、長く務めてもなかなか給料が上がらないのが現状です。5年勤めていても新卒の給料とほとんど変わらないなんていう事もあります。自分の職場で給料が上がらないのであれば、副業をしようと考える人も多く、保育士として働きながら別の仕事をしている人も多くいます。保育士が副業をする主な理由は?経済的事

保育士正社員の求人を選ぶ前に!パート・アルバイトとの違いや比べた時のメリット・デメリットを解説します

仕事を探す際に、やはり正社員で働きたいと思う方は多いと思います。保育士求人にも正社員を募集するものが数多くありますが、保育士の場合、正社員とパート・アルバイトでは何が違うのでしょうか。今回は、その違いやメリット・デメリットなどを解説します!保育士のパートやアルバイトは正社員とどう違う?保育士の仕事は正社員以外にもパート職員や派遣社員等雇用形態が様々です。正社員とパートやアルバイトではどのような差があるのでしょうか。仕事の量や責任の度合いは変わる?正社員とパート・アルバイトの職員で比べると、仕事の量や責任の度合いには差があります。仕事量でいうと、任される書類はパート・アルバイトの方が圧倒的に少な