私は、写真屋のアルバイトってどんな仕事するの?

難しいんじゃない?

そう思っていました。

そんな感じで写真屋は少し特殊なイメージがあると思いますが、写真屋アルバイトのやりがいや向いている方はどんな人なのかをお話していきます。

私はこんなところで写真屋アルバイトをやりました

チェーン展開されているところで母体は比較的大きく、全国展開している写真屋さんでした。

大きいからこそできるサービスや取り扱い商品が多いお店でした。

写真屋の給与相場とは?

給与の相場はそこまで高くなく、最低時給〜1,000円が相場だと思います。

地域によっては1,200円位もらえるところもあります。

写真屋アルバイトのやりがいとは?

やりがいがあると働く気持ちが高まるもの。

写真屋アルバイトのやりがいとはどんなものなのでしょうか。

お客様の笑顔が見れる

写真というものは想い出を切り取ったものです。

何かを思いシャッターを切ったり、思わずシャッターを切ることもあります。

どんな写真にしろ、その想い出を切り取った写真をお客様にお渡しする瞬間はとても感慨深いものです。

お渡しする際にお写真の確認をしていただくのですが、その数枚のお写真を見た時のお客様の嬉しそうなお顔を見れるのは写真屋アルバイトの特権だと思います。

提案が出来る

写真屋はフィルムの現像やプリント以外に、写真を使ったグッズなどの販売もしています。

お手持ちのお写真でフォトブック・キーホルダー・Tシャツなどのオリジナルグッズを作ることができ、その写真選びからレイアウトなどのご提案をします。

お客様にはオリジナルグッズを作り慣れている方もいらっしゃいますが、お孫さんのお写真でTシャツを作りたいとスマホを片手に来店される方も多いです。

そんな方へ機械の操作方法からお写真選びなど一緒にしているとこちらも幸せな気分になりますし、お客様の嬉しそうな顔を見るととてもやりがいを感じます。

写真屋アルバイトをやっていてよかった3個のこと

仕事をしてて、やりがいの他に『やっててよかった』と思う事も少なくありません。

写真屋アルバイトでやっててよかったと思う事をご紹介します。

新商品を知れる

最近スクラップブッキングが流行っていますよね。

スクラップブッキングとは写真を様々なアイテムを使って可愛く見やすくレイアウトし言葉を書き込み、想い出を美しく残すものです。

写真屋ではそのスクラップブッキングに使うマスキングテープやメッセージカードなどのアイテムを豊富に扱っている為、その新商品をいち早く知れるという特権があります。

センスが磨かれる

写真の撮り方は十人十色。

お客様のお写真をプリントする際にアングルやポージングなどの勉強が出来ます。

またプリントするお写真のプリント範囲や色合い調整もセンスが必要とされるので、仕事で行っているうちにセンスが磨かれていきます。

お客様の想い出を共有させていただける

何度も書きますが、お写真とは想い出を切り取ったもの。

お客様がプリントされるお写真を通じて想い出を共有させていただけるのはとても嬉しいことです。

出来上がったお写真をお見せくださり『これね、孫の誕生日なの』『このイベント(芸能人など)凄くない?行ってきたのー』などお話しをして下さる方も多いので、楽しかった想い出を聴かせて頂けるのはとても貴重な事だと思います。

もちろんあまり知られたくない方もいらっしゃるので、こちらから話すのは厳禁です。

写真屋アルバイトで身についたこんなスキル

毎日仕事をしていると様々なスキルが身につきますが、私が写真屋バイトで身についたスキルをご紹介します。

フィルムの現像

フィルムの現像は機械で行いますが、フィルムを機械にセットする際に技術を必要とされます。

間違えるとお客様の大切なフィルムを駄目にしてしまうので、新人はもちろん触らせてもらえません。

普段は使うことの無いスキルですが、身につけておいて良かったと思います。

フィルムがどのように現像されて写真が出来上がるのかを知れるのはとてもいい経験だと思います。

様々なハンドメイド

写真屋では様々なオリジナルグッズを販売しています。

年賀状・ネームシール・キーホルダー等、『こんな物まで自分で作れるんだ!』と新しい発見が出来ました。

店舗によってはスノードーム作りやレジン等の体験イベントをやっているので、イベントを開催する為にスタッフも練習をします。

仕事を通じて新しい趣味も見つける事ができるかもしれませんね。

私も実際、レジンやハンドメイドキーホルダー等を作るようになりました。

写真屋アルバイトはこんな人におすすめです!

ここまで写真屋とはどんな事をするのか、どんなやりがいがあるのかお話してきましたが、それを踏まえてどんな人に向いているのかをお話します。

写真が好きな人

これは当然かとは思いますが、写真を撮るのが好きな人であればお客様へ撮り方のアドバイスをする事ができます。

また逆にお客様のお写真から勉強する事ができます。

どんなアングルでどんな配置で撮るのかはお客様によって様々ですし、写真を撮るのが好きなお客様とのお話の中で色々と教えて頂けることも沢山あります。

ハンドメイドが好きな人

お写真を使って色んなアイテムを作るサービスがありますので、細かい作業やハンドメイドが好きな人にはうってつけのアルバイトだと思います。

また上にも書いた様々な体験を提案・実施する事も可能です。

会社によりますが、写真を使ったアイテムであれば体験イベントを開催することも可能です。

写真には無限の可能性があるので、ご自身のスキルをお客様へ共有する事もでき、やりがいを感じるポイントにもなるかもしれません。

黙々と作業するのが好きな人

写真屋は接客業でありながら、黙々と作業をする事が多いです。

写真をプリントする工程は、フィルムの現像・お写真の色や配置の調整・プリントしたお写真の確認という流れになっていて、淡々と作業する事になります。

また年賀状印刷やグッズの作成も淡々と作業をすることになるので、コツコツ仕事をするのが好きな人にも向いているのではないでしょうか。

まとめ

写真屋アルバイトについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

私が今までに経験したアルバイトの中でトップを争うくらいの楽しいお仕事でした。

興味がある方はぜひ写真屋でのアルバイトを探してみてはいかがでしょうか?


関連キーワード

写真屋バイト求人