レンタルショップのバイトは、映画や音楽が好きな人には憧れのバイトだと思います。

でも実際働いてみたらどんな感じなのか、不安がありますよね。

今回は、そんな憧れのバイトをしていて感じるメリットや、嬉しかった事についてご紹介します。

レンタルショップのアルバイトをやってて良かった5個のこと

レンタルショップのバイトならではのメリットについてご紹介します。

映画や音楽に詳しくなれる

何はともあれ、映画や音楽に詳しくなることが一番のメリットといえます。

そのためにレンタルショップのバイトをしている人も多いのではないでしょうか。

自分は相当詳しいはずだと思っていても、バイトをしてみると、自分の知識なんかまだまだだと思うこともあります。

とにかく好きなものに囲まれて仕事ができるという幸せが、このお仕事にはあります。

バイト仲間と仲良くなりやすい

シフト制で、一度に数人で入ることが多く、お互いに作業分担しながら業務を行います。

密にコミュニケーションを取るので、バイト仲間と仲良くなりやすい環境といえます。

映画や音楽が好きで入ってきている仲間も多いので、同じ趣味同士、話が盛り上がることも多いでしょう。

仲が良ければ、プライベートでも一緒に遊ぶこともあるかもしれませんね。

店舗経営について学べる

レンタルショップでは、どうやったら売り上げが増えるのかを常に考えています。

店内のレイアウトや、商品紹介のポップ、店員の接客態度、店内の清潔さなど、店舗を経営するにあたり必要な基礎を自然と学ぶことができます。

将来お店を持つことを考えている人には勉強になる環境だと思います。

接客スキルが学べる

お仕事の大半が接客なので、接客業の基本を学べます。

接客に加え、新規入会の受付、レジ打ちなども一通り行いますので、他のお仕事にも生かせるでしょう。

また、CDやDVDというデリケートな媒体を扱うので、必然的にクレームも多くなります。

DVDが汚れていて見られなかった、CDの音飛びがするなどです。

クレーム対応は接客スキルを磨くチャンスでもあります。

レンタルに社割がきく

勤めている店舗によりますが、レンタルに社割がきくことがあります。

半額で借りられたりとかなりお得なことが多いので、気になっている映画があったらどんどん借りてみてはどうでしょうか。

その代わり、レンタル開始したばかりの新作など、人気の商品はお客様優先なので、貸し出し禁止されることもあります。

レンタルショップのアルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

レンタルショップのバイトをしていて、どんな瞬間に喜びを感じるのでしょうか。

お客様に喜んでもらえた時

顔見知りのお客様にありがとうとお礼を言われた時は嬉しくなります。

また、新規のお客様にカード入会をすすめて入会してくれた時や、お会計の時に後一本で割引サービスになることを伝え、追加で一本借りてくれた時など、接客をしていると日々嬉しい瞬間に出会うことができます。

仕事を教える立場になった時

このお仕事を長く続けていると、後から入ってきたバイト仲間に仕事内容を教えることがあります。

一緒のシフトが後輩ばかりの時は、自分がリーダーになって仲間を引っ張っていく必要があるかもしれません。

頼られるとやりがいを感じるし、仕事を続けるモチベーションにも繋がります。

常連さんの好みを先読みできた時

地域密着型の店舗であれば、常連のお客様は必ずいます。

接客するにつれ、何時ごろに来店して、どんな商品を借りていくのかがだいたい分かってきます。

そのお客様の好みを事前に察知しておき、質問された時やお客様好みの新作が入った時に、こっそり紹介できると嬉しくなります。

有名アーティストのサイン会に立ち会えるかも

店舗にもよりますが、たまにアーティストの方がレンタルショップでサイン会やお披露目会を開くことがあります。

好きなアーティストを生で見られるのは嬉しいものです。

またサイン会のセッティングなど、微力ながらお仕事として関わることができるかもしれません。

レンタルショップのアルバイトはこんな人におすすめです!

レンタルショップのバイトに向いている人の特徴をあげてみます。

接客が好きな人

接客が主な業務になるので、接客が苦にならなければ問題なく続けられるでしょう。

また、このお仕事ならではの特徴として、延滞しているお客様への返却催促というものがあります。

基本は電話でお願いし、店舗まで足を運んでもらうのですが、素直にお越しくださるお客様もいれば、逆切れをするお客様、しらばっくれるお客様、果ては電話に出ないお客様など、本当にいろいろです。

こういった特殊なクレーム対応が苦になる場合は、いくら接客が好きでも厳しいかもしれません。

新しいもの好きな人

レンタルショップでは、常に新作レンタル商品が入荷し、棚の中で激しい陣地争いを繰り広げています。

ひとつの商品を愛情こめて貸し出すのではなく、古いものは新しいものに取って代わられ、人気のある商品だけがランキング上位に居続けられる世界です。

なんだか寂しい気もしますが、それだけお客様のニーズを如実に反映しているお仕事なので、常に流行を求めている人や、楽しいことを探している人は楽しくお仕事できると思います。

変化が嫌いな人には少し厳しいかも知れません。

シフトを自由に組みたい人

シフトは比較的融通がききます。

夜だけ働きたければ平日の遅番、週末だけ働きたければ土日に丸一日入ることも、店舗によりますが可能です。

自分のスタイルに合った働き方をしましょう。

屋外での仕事が苦手な人

いうまでもないですが、屋内の仕事なので、外で働きたくない人にはおすすめです。

また、一見体力を使わなそうなイメージがあるかもしれませんが、大量の在庫を扱いますので、ダンボールを運んだり、ひたすらシールを貼ったり、意外に骨の折れる作業も多いです。

あまりにも体力がない人にはおすすめできません。

まとめ

レンタルショップのバイトについて、断片的にですがご紹介してみました。

好きという気持ちがあれば、比較的入りやすいお仕事です。

せっかくなら、好きなものに囲まれて、楽しく働きたいですよね。

憧れのレンタルショップ店員に挑戦する手助けになれたら幸いです。