転職を考えている看護師の方は、どの転職エージェントに登録すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

看護師専門の転職エージェントをインターネットで探すと、何ページにもわたり、数多くの会社が出てきますよね。

しかし、すべての看護師専門の転職エージェントが同じように転職を有利に導いてくれる会社とは限りません。

看護師専門の転職エージェントでの経験がある私がおすすめするのは、業界大手の1社マイナビ看護師です。

今回は数ある看護師専門の転職エージェントの中でも、「マイナビ看護師がおすすめな理由」や、「マイナビ看護師を使うのに向いてる人の特徴」について解説します。

さらにマイナビ看護師が扱っている職種・就業までの流れについても丁寧に解説していきます!

これから看護師として初めて転職を検討されている方や、どの看護師専門の転職エージェントが良いのか迷ってしまっている方は必見です。

マイナビ看護師ってどんなもの?

マイナビ看護師とはどのようなサービスなのでしょうか。

他の看護師専門転職エージェントと同様、「看護師で転職を希望する方が登録し、転職を支援してもらう」サービスです。

もちろん看護師の方は料金は一切かかりません。

インターネットや電話などで登録をし、一人ひとりに担当コンサルタントがつき、どのような医療機関に転職すべきかの相談から、求人の紹介、応募書類や転職先への推薦書類などを作成してくれます。

面接にも担当コンサルタントが同行してくれるため、もしうまく話せなかったとしてもその場でフォローしてくれる体勢があり、緊張しやすい方も安心できます。

その後入職までの間も医療機関との間で調整や確認を行ってくれたり、入職後も悩みなどが発生した場合には相談に乗ってくれる手厚いサポートが魅力です。

マイナビ看護師をおすすめする6個の理由とは?

看護師専門の転職エージェントは、「看護師 転職」と検索するとわかるように数えきれないほどたくさんあります。

その中でも今回特にマイナビ看護師を転職したい方におすすめしたいのには以下の6つの理由があります。

登録した看護師全員と面談してひとりひとりの要望を細かいところまでしっかりと把握している

看護師専門の転職エージェントの中には、登録した看護師に一切会うことなく、遠隔でのサポートをメインとしている会社もあります。

人手不足の場合や、支社が少ない場合にはやむを得ないのかもしれませんが、それでは看護師の方それぞれの本当の転職の希望にこたえることができません。

マイナビ看護師では全国に支社があるため、原則「登録した看護師の方と全員担当コンサルタントが会って面談をする」ことを行なっています。

仕事が忙しく支社まで行けない場合には自宅近くのカフェなどに来てくれることもあります。

そのため、しっかりと会って話すことでひとりひとりのホンネや、自分でも気がついていなかった本当の希望を担当コンサルタントとの会話の中で知ることもできます。

さらに、自分の担当コンサルタントの顔が見えるというのも安心のポイントです。

大手ならではの医療機関との関係づくりができている

マイナビといえば、就職や転職、求人の大手企業です。

大手企業だからこそ、各医療機関からも信頼が厚く、これまでの長い取引実績の中で関係づくりもできています。

そのため、他の看護師専門の転職エージェントには出していないけれど、マイナビだから……と求人を任されていることもあり、良い求人を医療機関から依頼されていることが多いのが特徴です。

また、これまで看護師の求人を取り扱っていなかった場合であっても、他の転職や就職での一般職種の取引実績から「そういえば看護師も募集したいんだけど」と声がかかることも多いようです。

社内では「マイナビ看護師」だけでなく、「マイナビ転職」「マイナビ就職」「マイナビバイト」などの各部署を横断して取引があるかどうか確認できるため、どこかの部署で取引があれば、他社よりもスムーズに看護師の求人についての問い合わせが可能です。

これが初めて取引をするとなると、代表電話から電話して、担当部署を確認し……ととても時間がかかりますし、「取引実績がないので……」と敬遠される医療機関や企業も多いため、うまくいかないことがあります。

その分、マイナビというネームバリューを利用して看護師採用への門戸を開くことができるのは大手ならではといえるでしょう。

これまで多くの看護師の転職をサポートしてきた実績がある

マイナビ看護師はこれまで長年にわたり「看護師専門の転職エージェント」として数多くの看護師の転職をサポートしてきた実績があります。

そのため、医療機関にもマイナビ看護師を利用して入職した看護師の方が多く、内部事情や入職後の様子などをヒアリングできる環境があります。

さらに、それだけ長年多くの看護師の採用サポートを行ってきていることから医療機関からの信頼が厚く、「マイナビ看護師が紹介するなら」と内定が出やすいのも嬉しいポイントです。

もちろん、マイナビ看護師経由で転職をした看護師の方が先輩としてその医療機関にいるということは、同じような不安や転職後の悩みを抱えていたことになりますので、相談もしやすい相手が多くいるため安心できますよね。

担当コンサルタントの教育や研修にも力を入れている

マイナビ看護師では、経験豊富な担当コンサルタントだけでなく、入社してまだ浅いコンサルタントへの教育や研修に力をいれています。

まずはしっかりと看護師の業務内容や転職市場、さらに転職ノウハウを学び社内でテストなども実施した上で、最初は先輩について対応を学び、徐々に独り立ちします。

看護師専門の転職エージェントの中には一般職種との兼務の場合や、経験の浅い担当コンサルタントが存在する場合もあります。

看護師の方が職場の悩みを相談しているのに、「その、カテーテルってなに?」「NICUって何の略?」なんていうレベルの担当コンサルタントがいることすらあります。

そういったことがなく、看護師の仕事内容や病院・クリニック・介護施設・企業それぞれの悩みや業務内容を把握したうえで、現在の転職市場をふまえアドバイスをしてくれるのは安心でもありますね。

看護師・医師・薬剤師・コメディカルなどそれぞれの領域に特化しているから専門知識が豊富

マイナビ看護師は看護師だけでなく、隣の部署で医療にまつわる医師・薬剤師・コメディカルなどの他職種の求人も取り扱っています。

そのため、マイナビ全体で医療機関とのつながりが強く、もし看護師の方が「ここの病院に入職したいけれど求人がない……」という場合であっても、薬剤師の営業担当が看護師の求人について担当者経由で確認し、「マイナビさんのご紹介なら」と非公開求人を紹介してくれるなんてこともあります。

これも幅広い職種を取り扱うマイナビならではの魅力です。

もし自分の希望する医療機関で求人がなかったとしても諦めずに相談してみる価値はありそうです。

登録から面談、応募までの対応が早い

マイナビ看護師の魅力はとにかくその対応の早さ。

インターネットで登録すると、営業時間内であれば3分以内で電話がかかってくることもあり、その早さには驚くことでしょう。

さらに、登録後の面談や求人紹介、応募や面談までのスピードも素早く調整し行ってくれるため、急いで転職先を探したい場合にもおすすめです。

もちろん、逆に「半年後くらいに」など入職希望時期があればそのタイミングに合わせて調整を行ってくれます。

担当者との連絡のつながりやすさが良いのも、ちょっとしたことをすぐに相談できるので安心です。

マイナビ看護師が向いている人のタイプは?

他の看護師専門の転職エージェントと比べ、マイナビ看護師を利用することに向いているのはどのような方なのでしょうか。

前述した特徴からも以下のような方に向いているといえます。

看護師として初めての転職を考えている方

とことん手厚いサポートが魅力のため、転職が初めてという方や、初めてではないけれど不安が大きい方にはぴったりです。

応募書類の作成を代行してくれたり、面接の練習も行ってくれますし、面接本番にも基本的には同行しフォローをしてくれます。

逆に、すでに転職を何度か経験しており、書類作成のアドバイスや面接時の同行が必要ないという場合や、入職したい先が決まっており、自分で応募が可能な場合にはマイナビ看護師への登録をする必要はないといえるでしょう。

短期間で転職をしたいと考えている方

前述のように、対応やスピードでは業界トップクラスのマイナビ看護師は短期間で転職をしたいと考えている方におすすめです。

たとえば、すでに離職してしまった場合や、離職の意向を現職に伝えてしまったので早く転職先を探したいという場合にもすぐに入職可能な医療機関を探してくれることもあります。

まずはご自身の入職希望時期を相談してみましょう。

特に、急いでいる場合には登録時点や面談前に「○月までに入職したいと考えています」と伝えることで、できるだけ希望が叶うようにスピード感をもって対応してくれます。

逆に、早く看護師の方に入職してほしいと考えている医療機関も数多くありますので、そういった求人の中から有利な条件で早く内定が出るように調整してもらうことも可能です。

スピード感と最大限の条件をどちらも叶えてくれる対応が可能なのはマイナビ看護師ならではといえるでしょう。

確実なサポートが必要な方

たとえば現職が激務でとても転職活動をしている時間がない、という場合にもマイナビ看護師であれば手厚く確実なサポートが望めます。

書類作成は基本的に代わりに行ってくれますし、面接日程もできるだけ休みの日、もしくは就業時間外の都合の良い時間で調整をしてくれます。

また、面談もどうしても時間がなければ電話やメールで綿密に行うことにも対応しています。

そのため、自分ひとりではなかなか転職する時間さえ取れないという方でも、確実なサポートでスムーズに転職をすることができます。

もちろん、事前に「電話はあまり好きではない」「メールでの対応が良い」「できるだけ会って話がしたい」「担当コンサルタントは女性が良い」などの要望があれば伝えておくことで、すべて社内で共有し希望にあった対応をしてくれます。

そのため、気になることや希望があれば伝えるようにしましょう。

マイナビ看護師で扱われているものにはどんなものがある?

マイナビ看護師ではどのような職種を取り扱っているのでしょうか。

基本的には看護師の求人は病院から企業系の治験までまんべんなく取り扱っていますが、やはり長年取り扱ってきた病院・クリニックの求人が多いのが特徴です。

病院の求人

キャリアアップを目指す看護師で最も人気が高いのは病院求人です。

マイナビ看護師では人気の病院や、各種専門科のある病院、急性期病院、またイムスや徳洲会グループなどの病院の求人を多く取り扱っていますし、実際にマイナビ看護師経由で転職をした看護師の方も多く、定期的に求人を取り扱っているのが特徴です。

それぞれの病院には必ず担当コンサルタントが定期的に訪問し、最近の看護師の募集状況や勤務形態などについて看護師長に直接ヒアリングを行っているため、そのときどきの状況をしっかりと把握できているのも魅力です。

クリニックの求人

ワークライフバランスを大切にしながらプライベート重視で働きたい看護師の方に人気のクリニックですが、こちらもマイナビ看護師では多く取り扱っています。

とくに近年人気の美容系や皮膚科系などの求人も年々増えてきています。

クリニックの場合、狭い人間関係や院長のキャラクターなどにより働く環境が合う・合わないが左右されやすいため、実際に働いている看護師の方の状況はもちろん、院長ともお話しをしたうえでお人柄までしっかりと把握したうえで、転職を希望する看護師の方に合うかどうかも考えながら紹介するようにしています。

企業系求人

土日祝日休みを希望する看護師の方で、手技などからは離れたいなと考えている方から人気の企業系求人も数は決して多くはありませんが取り扱っています。

治験だけでなく、産業看護師や検診系なども近年は人気が高まっており、かなり競争率が高いのが現状です。

決して募集自体が多くはありませんが、マイナビ看護師を利用することで一般の転職の部署経由で求人確認や、採用のお願いをすることもできるのは、人材大手のマイナビの強みといえるでしょう。

介護系求人

超高齢化社会となり、需要が高まっている介護系求人ですが、どうしても看護師の方は敬遠しがちです。

しかし、看護師のかたおひとりおひとりの話を聞いていると、「介護系の方が向いているのでは」とご紹介をする場合もあります。

敬遠してしまう理由をしっかりと確認した上で、よりご希望にあった介護系施設をご紹介できるので、ご自分でも知らなかった良い職場に巡り合うことができることもあります。

たとえば、超高級特別養護老人ホームなどの求人を取り扱っていますが、そういった施設の場合、時には病院よりも清潔でホテルのようなオシャレな内装の中で働くことができ、より制服もオシャレなこともあります。

また、「サコジュウ」と呼ばれる、サービスつき高齢者向け住宅にはコンシェルジュを常駐させるなど、看護師は看護師の業務に特化し、介護士の数も潤沢なことが多く、介護系施設=介護もしなければならないとは限らないのが特徴です。

もしも「看護師も介護系施設に勤務すると介護もしなければならない」という理由だけで介護系施設を敬遠しているのであれば、担当コンサルタントに相談してみることで、意外とそうではない働きやすい環境の介護系求人があることに気が付けるかもしれません。

マイナビ看護師の就業までの流れとは?

それでは実際にマイナビ看護師に登録してから入職するまでの流れについて見ていきましょう。

実際に登録してからどのような流れがあるのかを事前に知っておけば安心ですよね。

1.マイナビ看護師に登録(インターネット・電話どちらでも可能)

マイナビ看護師は、インターネットもしくは電話での登録が可能です。

名前や住所などを登録する必要があるので、インターネットでの登録がスムーズです。(ネットで登録する人はこちらから登録できます

電話の場合は、口頭で住所や名前の漢字などを説明しなければならないため、少し面倒に感じるかもしれません。

パソコンがない場合であっても、スマートフォンでの登録が可能です。

転職希望時期やどういった医療機関への転職を希望しているかを含め、約1分ほどあれば登録出来てしまうのでカンタンです。

キャンペーン期間中であれば、インターネット登録して担当コンサルタントとの面談を行うことで「転職サポートハンドブック」やキャラクターのオリジナルグッズがもらえる場合もあります。

2.担当コンサルタントと電話で面談

マイナビ看護師の営業時間内であれば、すぐに担当コンサルタントから電話がかかってきます。

電話では、具体的にどういった医療機関への転職を希望しているか、なぜ転職をしたいと考えているのかを簡単にヒアリングしてくれます。

約10~30分ほど電話することになりますので、忙しい場合には「○時にかけなおしてください」と伝えるとスマートです。

その後、担当コンサルタントとの面談をする日を決めます。

電話の内容によっては、電話で話をした担当コンサルタントとの面談になる場合もあれば、別の担当コンサルタントが付く場合もあります。

各コンサルタントごとに得意分野がある場合もあり、たとえば企業系を希望している場合には、自分よりもより企業系求人に詳しかったり、経験の豊富な担当コンサルタントをつけることで転職の成功率が高まることもあるため、この電話の内容で変わる場合もあります。

さらに、電話でのヒアリングをもとに、面談までにそれぞれにあった求人を手配しておいてくれます。

3.担当コンサルタントと面談

担当コンサルタントとの面談はおもにマイナビ看護師の支社で行います。

どこの支社も駅から近くわかりやすい場所にありますので迷いにくいのも嬉しいですね。

明るくきれいなブースや個室で、担当コンサルタントとの面談を行ないますが、その時には既に電話でお話しした内容をもとに求人票をいくつか用意してくれています。

まずはご自分の経歴や転職をしようと思った理由、どういった医療機関がよいのかなどを詳細にお話ししましょう。

担当コンサルタントとの面談は全く緊張する必要がありませんので、思ったことを正直に話し、給与なども具体的にどのくらいほしいかを伝えるとベストです。

持ち物も特になく、私服でOKです。

4.応募先の選定・ご紹介

その後、面談でもらった求人票のなかでよさそうな応募先があればそのまま応募しても良いですし、面談を経てさらに求人をメールなどで紹介してもらうこともできます。

職場や家が近ければ何度かマイナビ看護師の支社に足を運ぶのもありですが、基本的にはメールや電話で担当コンサルタントとのやりとりを行ないます。

その後、いくつかの求人への応募を決定します。

複数の医療機関に同時に応募する場合もあれば、1つずつ順番に応募する場合もあります。

5.書類応募

応募するための書類は、面談時に記入したシートやヒアリング内容をもとに担当コンサルタントが作成してくれます。

事前に応募書類や推薦状を見せてくれますので、自分の希望と齟齬がないかを確認しましょう。

そして、書類応募後、3日~1週間程度で応募先から書類合否の連絡が担当コンサルタント宛てに入ります。

その結果はすぐに電話やメールなどで教えてもらうことができます。

6.応募先と面談

書類を通過したら面談です。

いくつかの候補日の中からあなたの休みや希望に合わせて担当コンサルタントが調整をしてくれます。

当日はスーツを着用していくと良いでしょう。

担当コンサルタント、もしくはその医療機関の営業担当と最寄駅などで待ち合わせをして、一緒に面談に向かいます。

面談時に答えに詰まってしまったり、うまくアピールができなかった場合であっても、同行した担当コンサルタントもしくは営業担当があとからフォローしてくれますので、自信をもって面談に臨みましょう。

事前に聞いておきたいことや、聞きづらいことなどは最寄駅からの道の途中で同行する担当者に伝えておくと、代わりに面談中もしくは面談後に聞いてもらえます。

給与のことや条件面などはなかなか自分では面談時に聞くことがはばかられることもあるかと思いますので、代わりに聞いてもらうことで角をたてないようにしましょう。

7.内定と入職準備

基本的には面談は1回で終わり、その後1週間ほどで合否がでます。

内定もやはり担当コンサルタント宛てに連絡が来ますので、すぐに電話やメールなどで共有してもらいます。

他にもいくつか応募や面談を進めている場合には、できるだけすべての選考中の医療機関の内定が出るタイミングが揃うように調整してくれますので、給与などの条件や、面接時の印象を踏まえてどの医療機関に入職する可比べることが可能です。

内定承諾なども担当コンサルタントが代行してくれますが、この際給与交渉なども行ってくれます。

少しでも給与が多くなるように、提示された給与で迷ってしまった場合や、「条件や雰囲気はA病院がいいけれど、B病院の方が給与が年収で50万円高い……」といったような迷い方してしまう場合には給与交渉をしてもらい、A病院の給与を50万円上げてもらうように聞いてもらうこともできます。

その後、入職までの準備や健康診断、制服の手配などさまざまなことも間に入って、スムーズに入職できるように最後までサポートしてくれます。

万が一、現職で引き留めにあってしまった場合なども上手に退職するためのコツなども教えてくれますので、少しでも不安に思ったことがあれば相談して頼ってしまいましょう。

入職後に気になることや、万が一内定時に提示された条件と実際の条件が異なる!といった場合にも担当コンサルタントに連絡をすることで対応してもらえます。

マイナビ看護師で転職を成功させるためのコツは?

マイナビ看護師を利用して転職を成功させるためにはどのようなコツがあるのでしょうか。

いくつかメリットをご紹介してきましたが、マイナビ看護師に登録すれば絶対に転職が成功するとは限りません。

もちろんご自分で気を付けておかなければならないこともあります。

いくつかのコツをみていきましょう。

自分の転職したい理由や転職に求める優先順位を決めておこう

マイナビ看護師への登録前、もしくは担当コンサルタントとの面接前に決めておきたいことです。

なぜ今回自分は転職したいと考えたのか、現職の何が不満・もしくは現職では何が叶えられなくて転職するのかをまず考えておきましょう。

そのうえで、転職先に求める条件を考えましょう。

特に、絶対に譲れない条件、多少は妥協できる条件を3つずつくらいで優先順位をつけてかきだしておくことが大切です。

担当コンサルタントとの面談時に「なんとなく今のところが嫌なので、良いところがあれば転職したいです」というのでは、あなたにとっての「良いところ」がどういった医療機関で、何を解決できれば「なんとなく嫌」な今のところとは違う環境を提供出来るのかわからなくなってしまいます。

より具体的に条件を述べることで、担当コンサルタントもあなた希望にあった求人を見つけやすく、より転職の満足度もあがります。

とはいえ、すべての希望が叶うわけではないので、優先順位をつけることであなたが何を重視するのかを伝えることが大切です。

不安なことや気になることは早めに担当コンサルタントに相談しよう

転職活動中少しでも不安に思うことや気になることがあれば、早めに担当コンサルタントに相談しましょう。

マイナビ看護師では転職を希望する看護師の方の不安はすぐに、医療機関の担当者に確認したり、担当者もわからない場合には医療機関に問い合わせをしてくれます。

その際にも「●●さんがこれについて気になると言っています」と誰が聞いたかはわからないように配慮した聞き方をしてくれます。

そのため、角が立ちそうな質問や、自分では聞きづらい内容は代わりに聞いてもらうようにしましょう。

さらに、本能的に感じた違和感や「おかしいな」と思ったことは、早めに確認しておくことで、実は先方のミスであったり、ブラックな働き方を推奨する医療機関であることが発覚することもあります。

また、転職活動の途中で現職での給与アップや部署異動などがあれば、「やっぱり転職をすることをやめよう」と思うこともあるかもしれません。

そんなときは早めに担当コンサルタントに相談することで、今の部署に残った方が将来的にも良いのか、そのまま選考を進めるべきかどうかの相談もできます。

これが選考が進んでしまい、内定承諾までしてしまったあとでは、「やっぱり転職をやめます」ということができないこともあります。

少しでも状況が変わった場合や、悩みが発生した場合にはとにかく早く担当コンサルタントに相談するようにしましょう。

給与や条件面での交渉は担当コンサルタントにお任せしよう

転職は職場の雰囲気や人間関係、やりがいや環境などももちろん大切ですが、給与面や条件面もやはり重要で、決して無視することができません。

とはいえ、なかなか給与や条件について、面接の場で聞きづらいこともありますし、聞けたとしても面接時に聞きすぎるのは印象が悪くなってしまいます。

そこで、せっかくマイナビ看護師を利用するのであれば、給与や条件面での交渉は担当コンサルタントにお任せするようにしましょう。

担当コンサルタント経由で交渉を行うことで、より交渉に慣れているためスムーズな場合もありますし、角が立たないのが看護師専門の転職エージェントを利用する最大のメリットでもあります。

まとめ

今回は数ある看護師専門の転職エージェントの中でもマイナビ看護師がおすすめな理由や、マイナビ看護師を登録しているのに向いてる人、さらにマイナビ看護師が扱っている職種・就業までの流れについても丁寧に解説しました。

特に大手ということでしっかりとした体制や担当コンサルタントがしっかりと研修を受けた上で正しい知識と豊富な経験があることがおすすめの理由です。

これから初めて転職を考えている方や、確実に短期間で転職をしたいという方はまず登録からしてみてくださいね。

細かいことであってもしっかりとサポートしてくれますので転職活動中や、さらに入職後のサポートも手厚いですよ!

  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
全国の看護師求人をカバー!好条件な求人と親身に相談にのってくれるのが強み 公式サイト 公式サイト
登録者数11万人!全国に支店。12万件以上の事業所情報 公式サイト 公式サイト
関東・関西・東海専門!高時給求人・保育園等のレア求人が多数! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

看護師求人

看護師求人についてもっと深堀りした情報を見る

皮膚科看護師求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

今回は皮膚科での仕事内容や求人について視点をおいてみました!好条件な求人内容や就職活動で参考になるポイントについてもお話をしていきたいと思います。看護師としてのスキルや好感を持たれやすい人柄などについてもご紹介していきたいと思います。皮膚科看護師のおおまかな仕事内容皮膚科は総合病院などでも外来での診察や日帰り手術などが多いです。手術の必要な疾患であっても内科や耳鼻科や泌尿器科などと混合病棟であることが多いです。そのため、個人病院やクリニックの皮膚科外来で主に診療を行い、手術や精査が必要な患者さんが総合病院へ紹介され受診するという流れとなっています。皮膚科の看護師の主な仕事内容は外来での仕事です

精神科看護師の転職を成功させるために!狙い目な病院の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

精神科の病院と言うと、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?看護師の皆さんなら、必ず一度は実習で行っているはずです。その実習で、精神科看護は「好き」と「嫌い」がはっきり分かれる分野ではないでしょうか。私は実習での経験から、「怖い」「大嫌い」というイメージを強くしたため、新卒で選んだ病院は精神科の(絶対)ない、急性期の総合病院でした。私と同じように、精神科は「怖い」「独特」などのイメージを持っている人も多いと思います。そんな私が、ひょんなきっかけから精神科単科の病院に転職した経験を基に、精神科の転職について書いてみたいと思います。精神科看護師の転職で注意したほうが良い3個のことこんなはずじゃ

泌尿器科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは、「泌尿器科看護師」という言葉は、耳にしたことはありますでしょうか。知っているようで、意外と仕事内容については分からない方が多いと思います。今回は、そんな泌尿器科看護師に興味がある人、または目指している方のために泌尿器科看護師について解説していきたいと思います。泌尿器科看護師のおおまかな仕事内容手術後の状態観察・点滴・注射泌尿器は主に、外科治療です。手術前に患者さんをオペ室へ送り出し、手術後の治療観察をしていきます。「腎結石」「尿路結石」」「膀胱結石」「腎盂腎炎」「腎臓がん」「前立腺がん」「膀胱がん」とさまざまな疾患の方がいるので、一人一人にあった、オペ後ケアを行う必要があります。ま

手術室看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「手術室看護師」とか「オペ看」と聞いて、どのようなイメージが湧くでしょうか?手術の時にメスを渡す人、医者の汗を拭く人、またはドラマの世界で全く想像もつかないという方も多いのではないでしょうか。今回は、手術室看護師について興味がある方、もしくは将来手術室看護師を目指している方のために、手術室看護師の求人に関して詳しくご紹介します。手術室看護師求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容手術室看護師は日々の仕事で様々な業務を行っています。これから手術室看護師の業務内容について、手術中に患者さんに行うケアや手術器具の準備と片付け、手術前後の患者さんへの訪問など具体的に説明していきます。器械出し器械出し

眼科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

看護師にもいろいろな種類の仕事がありますが、看護師の中でも、今回は眼科看護師について解説します。眼科看護師の求人内容や、おすすめポイント、このお仕事への向き不向きなど幅広く紹介しますので、ぜひお読みください。眼科看護師はどんな仕事?目に関する相談から視力検査、目の病気の早期発見・治療など幅広い目のトラブルを扱う事が眼科分野を担当します。普通の看護師とは、大まかには一般的な看護師と変わりありません。しかし眼科は、特殊な分野であり、看護師業務内容も少し変わってきます。特殊な分野である眼科は、他の外来と変わらない診察介助はありますが、視能訓練士が居ない施設では、視能訓練士の役割も賄うこともあります。

看護師派遣に強いおすすめ派遣会社4選。選び方から注意点まで元看護師派遣のコーディネーターが解説!

「看護師の派遣の仕事を探したいけど、どうやって探せばいいんだろう?」そんな悩みを抱えている方に向けて、看護師派遣に強いおすすめ派遣会社やその選び方や、どこをポイントにどのように選択すればいいかなど、色々な点を分かりやすくご説明していきます。私は看護師派遣コーディネーターを5年間経験して来たので、その時の経験をもとに厳選しました。なぜ看護師の派遣は、看護師派遣に特化した会社を選ぶべきか?「看護師派遣」と言っても、様々な派遣会社があります。一般事務職が強い会社、製造派遣が強い会社、全業種に取引がある派遣会社など…。色々な業種と取引のある派遣会社の中には医療系の求人もありますので、もちろん登録してお

看護師派遣求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント。元派遣コーディネーターが解説!

現在高齢化が深刻な問題となっています。どの業界・業種でも起こっている問題が人手不足。もちろん医療業界にもその深刻な問題は広がっています。反対に小さな子供さんがいらっしゃるご家庭では、保育園・幼稚園が決まらないという理由で、復職が困難になっている現状もあります。物価は上がり、消費税まで上がるこの昨今、共働きをするご夫婦も大変多いのではないでしょうか?ご縁があり、すぐにお仕事が決まれば幸いですが、希望する条件が増えると、なかなか仕事は見つかり辛くなり、そして気持ちばかりが焦り、その焦りから冷静な判断ができず、少し条件を緩和して就業してみたものの、家庭に皺寄せが行き、結果、長くお勤めできない状態がグ

精神科看護師の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

精神科看護師と聞くとどのようなイメージがありますか?医療行為が少ない分楽な印象もあるでしょうか。私自身も興味がある分野でありながら、なかなか選択肢には上がりませんでした。子育てをきっかけに、現在は精神科病棟の亜急性期病棟で勤務していますが、定時で仕事が終了することがほとんどで、プライベートとの両立はしやすいといえます。一般科に比べて男性スタッフも多く、また新人からベテランまでさまざまな看護師がいます。どのような人が精神科看護師の仕事に向いているのでしょうか。精神科の看護師はどんな仕事?一般科に比べて圧倒的に点滴などの医療行為は少ないです。ですが患者さんへの投薬、食事や生活についてのアドバイス、

精神科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

多くの看護師にとって、精神科は「難しそう」「しんどそう」「身体が大変そう」「危険」といったイメージがあるかと思います。もちろんそういった部分はありますが、それが故に、精神科の求人では仕事を続けやすいように様々な方策をとられています。ここではそういった精神科看護師の求人の募集内容や、精神科の経験が無い方が気になるであろう疑問にお答えしていきます。精神科看護師のおおまかな仕事内容患者さんの状態を把握する患者さんの状態を把握するのは、看護師であれば必ずする仕事です。もちろん精神科も例外ではありません。バイタルサインはもちろん、精神的な症状も把握していきます。精神疾患の患者さんは、自分の状態を直接表現

看護師の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

今回の記事は、看護師の年収や相場、給料をアップするには転職術についての記事をご紹介していきます。看護師は比較的給与の高い職種ですが、できることなら今までよりも給料アップできたらいいなと思うのが本音ですよね。転職する際に、確認しない人はいないくらい大切な条件である給料。具体的な看護師の給料の相場感などご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。看護師の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入職した場合病院や地方によって異なりますが、都心部のケースで紹介すると、手当込で年収350~400万円という所が妥当のようです。大学病院や総合病院などの急性期病院が一番年収が高い傾向があります。もらえる所にな