看護師求人に関するテーマ一覧

看護師求人に関するテーマの一覧です。看護師求人について知りたい情報はここから探していけます。仕事探しから、仕事上の悩み、年収をどうやって上げたらいいか?など、働いている人・転職しようとしている人が気になることを知ることができます。

看護師になりたい!そのために必要な資格や勉強、適正の見分け方、働き先の見つけ方を実体験を元に解説します!

ここでは看護師になりたいと考えている未来の有望な看護学生達に向けて、必要な資格や勉強、適正の見分け方、働き先の見つけ方を解説します!すでに看護師になりたいと思っているだけで「合格」にしてあげたいです(笑)でもそれは無理なので、そんな志の高い人に少しでも看護師への道のりを楽にする方法を教えます。万人にあった方法ではありませんが、努力さえ怠らなければ看護師の国家試験はそんなに難しく感じないでしょう。私の学生生活のエピソードも交えながら解説していきますね。肩の力を抜いて、深呼吸してからご覧ください。看護師になるには?看護師になりたいと考える人ならお分かりかと思いますが、看護師になるには合格しないとい

主婦が看護師になるには?資格や勉強しておくべきこと、仕事探しで気を付けることまで経験者が解説!

ここでは主婦が看護師になるために勉強しておくべきことの紹介、仕事探しで気を付けることの紹介をしていきます。看護師を目指すということに関しては、高校を卒業したばかりの人、フリーター、大学を卒業したばかりの人、社会人経験者、主婦、どれにおいても苦労することや我慢しないといけないことなどがあります。本記事では、主婦が看護師になることに焦点をあてて紹介をしていきますね。主婦が看護師になるには?まず、本当に看護師を目指す人の中に主婦はいるのでしょうか。正直ほとんどいないでしょうが、まったくいないとは言えません。実際に私の学校にも30代後半のママさん看護学生がいました。子どもは確か入学当初12歳くらいで、

看護師のおすすめ「科」ランキング。あらゆる科で働いた私が「仕事のしやすさ」「やりがい」でランキング形式にしました。

看護師の働く場として、病院や施設、訪問看護や保育園など、ざまざまな場所が挙げられますが、その病院の中でも、科によっては雰囲気だったり仕事内容が変わってきます。ここではその病院の診療科にスポットを当てたいと思います。そして「看護師」と一言で言っても、皆一人の人間です。テキパキサバサバした人もいれば、おっとりと温厚な人もいます。医師の指示でバリバリと処置や診療介助を行いたい人もいれば、ベッドサイドでじっくりと患者さんに向き合いたい人もいます。筆者は完全に前者であり、テキパキと処置や診療介助をしたい人間です。内科系も外科系も経験した上で、あくまで個人的な意見ですが、ご紹介したいと思います。「仕事のし

看護師の辞めどきは?よくある辞め時と、前向きに次の道を歩むために考えて欲しいこと

看護師の免許を取った人が必ずしも看護師を続けているという事ではありません。一般的に仕事を変える人がたくさんいらっしゃるように、看護師の世界でも看護師を辞めて全く違う仕事に再就職する人はたくさんいらっしゃいます。ここではどんな時に看護師の仕事を辞めたくなったのか、実際に看護師の仕事を離れる時はどんな時なのか。また、看護師の辞めどきとはどんな時なのか。私の体験や、私の周りの看護師の体験からご紹介しましょう。看護師の辞めどきは?看護師も一般的な仕事と同じように「辞めるタイミング」があります。自分が無理をしないように辞めるタイミングを見て退職する事は他の看護師に迷惑をかけないようにする為にも大切な事で

新人看護師の年収はどれくらい?3年目までの年収の推移と、年収アップのためにこれからやるべきだと思っていること

ここでは新人看護師の年収がどれくらいなのか、3年までの年収の推移や、年収アップのためにどんなことをすればよいのかを解説していきます。よく看護師は「給料が高い」と言われます。たしかに給料は高いですし、もらっている額は経験年数を積めば積むほど多くなります。他の医療従事者とくらべると、中の中くらいの額ですけど(やっぱり1番は医者です)、それでも女性看護師が中小企業のサラリーマンよりも年収が高いことはほぼ事実ですし、看護師もじぶんより年収が高い人を探していることが多いです。でもこの理論だと、看護師は経験年数を重ねないと給料が高くならない感じに聞こえますよね?実は・・・病院によりますが、新人看護師も意外

看護師が向いてない人の9個の特徴。向いていない場合の乗り越える方法も紹介

学生時代に「職業適性検査」というものをやりませんでしたか?50個くらいの質問を「あてはまる」や「ややあてはまる」などに分けて最後は『あなたは○○系の仕事に向いてます!』と出るものです。私はそれで毎回「クリエイティブ系の仕事に向いています」と出てました。結果としては…看護師になりましたが。いま職業適性検査をやったら確実に『違う仕事に向いています』と出るくらい変わっているでしょうし、このような検査はいくらでも変化するもの。つまりどんな職業に向いているか向いていないかなんて、働いてみないとわかりません。働く前から向き不向きが分かったら、もっと就職活動が楽になるでしょうし、仕事選びももっと楽しかったは

看護師がやりがいに感じる10個のこと。

どのような仕事でも「やりがい」を感じて行いたいものです。しかし、残念ながらやりがいを感じられないまま仕事を辞めてしまう人もいますよね。看護師の仕事も業務の多さや辛さがやりがいを上回ってしまい辞めてしまう人が多いので看護師の仕事は「究極の3k」と呼ばれます(笑)確かに間違ってはいませんが…それだけではないということをこの記事では述べていきます!看護師にしか味わえないやりがいがあるからこそ、続けたいと思う看護師がいて、休職しても復職する看護師がいるんです。もし「看護師をやめたいな」と考えている看護師の方がいたら、まずこの記事を読んでくださいね。看護師でやりがいに感じる10個のこと看護師の仕事は先ほ

看護師面接の5個の注意点。言うべきことや注意点。看護師専門転職エージェントで面接対策もした経験をもとに解説!

看護師の転職では、面接での受け答えがとても大切です。特に、多くの医療機関は書類上の経歴よりも、実際に患者様に接する際にどのような印象を与えるかどうかも含め、面接ではチェックしています。さらに、とっさの時にも判断力や決断力、頭の回転の速さなどを見るためにさまざまな質問をして、あなたの適性を見極めようとします。そこで今回は、看護師の面接の注意点、面接で言うべきことや、それぞれの職場のおすすめポイントなどをお伝えしていきます。看護師専門転職エージェントで数多くの面接対策や、実際の面接に同席した経験をもとに解説していきますよ!看護師面接の5個の注意点転職エージェントに紹介された医療機関での面接の場合、

内科の看護師が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

看護師の求人の中で最も多いのは「内科の看護師」です。何故多いのかと言うと、内科の病院が1番多い事と、内科関係の病院が1番多い事です。もちろん呼吸器科や脳外科も多い分類ですが、脳外科の手術治療が終わった後は、内科に転院する事が多い為です。すべての病気が最終的に内科に集中するとは言えませんが、内科に転院する事が多い為、内科が多くなっています。また、高齢者の病気も内科が多く1番多い病気は「高血圧」です。血圧の変動を見て降圧剤を投与するという治療が高齢者の看護の中で最も多いものです。病棟だけでなく、診療所やクリニックでも内科は多くなっています。内服治療や点滴治療もやはり現代の看護において多くなっていま

看護師が楽しくないと思うのはなぜ?数十人の看護師の悩み相談をしていて気付いたよくある理由と職場を変えることによって得られること

看護学校に通っていた頃は、あんなに看護師になることに希望をもって頑張っていたのに、最近看護師の仕事が楽しいと思えなくなってきた……そんな風に思っていませんか?看護師が楽しくないと思うようになってしまったのはなぜでしょうか?看護師の転職エージェントで働いていた私が年間数十人の看護師の悩み相談をしていて気付いたよくある理由、そして職場を変えることによって得られることを、実際のエピソードをもとにご紹介していきます。看護師が楽しくないと思うのはなぜ?誰もが看護師を目指していたときは希望に満ち溢れていたはずです。自分なりの理想の看護像や理念、こんな看護師さんになりたいという想いが少なからずあったと思いま

看護師の転職で成功する人の5個の共通点。数十人の看護師の転職を助けた私が解説!

看護師は売り手市場と言われますが、給与面や待遇・ハードさなどで転職を考える人は多くいます。それだけ競争も激しいのが現実です。そこで今回は看護師の転職で成功する人の共通点や、看護師の転職で注意すべきこと、看護師の転職で良い転職先を選ぶポイントや看護師の転職で年収を上げるためにやるべきことについてご紹介していきます。私はこれまで数十人の看護師の転職を、看護師専門の転職エージェントにて支援してきました。お役にたてるお話ができればと思います!看護師で転職が成功する人の5個の共通点とは?自分の目指す方向性や優先順位が明確に決まっている看護師として、あなたは今後どうしていきたいのでしょうか。転職を考える前

看護師とはどんな仕事?仕事内容や病院においての役割、医者や他スタッフとの関わり方など詳しく解説します!

突然ですが、質問をします。「看護師の仕事といえばなにが思い浮かびますか?」と聞かれたとき、何個仕事が思い浮かびますか?もう1つ質問を。「これは看護師にしか出来ないだろうと思う仕事といえばなにが思い浮かびますか?」と聞かれたとき、なにが1番最初に出てくるでしょうか?いきなり質問を2つしてしまいましたが、この2つの質問、1つ目はたくさん思い浮かべることはできても2つ目をきっぱり答えられる人はかなり少ないのではないでしょうか?もちろん、2つ目の質問に正解はありません。ただのいじわる問題に思えますが、実際看護師にしかできない仕事はほぼありません。それぐらい看護師の仕事内容というのは曖昧かつ抽象的で幅が

看護師が仕事行きたくないと思う時って?その原因と乗り越え方を私の経験から紹介します

看護師として働きながら、家庭の仕事も両立している人は大勢いらっしゃるでしょう。看護師として働くのも人であり患者さんも人です。看護師でも働きたくない、仕事に行きたくないと感じる事はたくさんあります。ここでは私の体験や、先輩看護師の話しから実際に仕事に行きたくないと感じた事や出来ごとをご紹介します。看護師が仕事行きたくないと思う時って?看護師も他の企業の会社員と同じく、仕事の事で悩む事や自分の人生を振り返った時に「これでいいのか?」と自問自答する事はあります。ここでは実際に仕事に行きたくないと感じた事をご紹介します。自分の看護が失敗した時私が看護師になって3年程が経った時に、高齢者施設から病院に転

新人看護師の悩みでよくある6個の事と対処法。先輩との人間関係など。看護師3年目の私が解説!

ここでは新人看護師が抱えている悩みに焦点をあてて、悩みの内容と対処法を紹介します。看護師の職場に限らず、どの職場でも人間関係は仕事をするうえでかなり大事でですよね。できることなら仕事以外の人間関係くらいは円満にして仕事をしたいもの。それ以外の悩みも早めに解決が望ましいです。本記事では同じように考えているい人に向けた記事となっております!新人看護師によくある6個の悩みとその解決法は?新人看護師の悩みはいったいどんなものがあるのでしょうか?これは看護師の先輩にも見てほしい内容となっています。苦手な先輩がいる誰にも必ずいます、苦手な先輩!なんでこんなに出会ってしまうんだろうと思いたくなるぐらいですよ

看護師の人間関係の悩み5個のこと。経験者が教えます!

看護師といえば「女の世界」というイメージが強いかと思います。ひと昔前に比べ、男性看護師が増えてきたとはいえまだまだ女性が圧倒的な割合を占める仕事には違いありません。そこでどうしても出てきてしまうのが「人間関係」です。異性より同性に厳しいのがどの世界でもある様に、特に女性同士の世界だと避けては通れない道かと思います。そこで、私の体験も交えながら、看護師の人間関係の悩みについてお話したいと思います。看護師人間関係の悩み5個の瞬間とは?では実際にどういった人間関係が辛いのでしょうか。項目ごとにお話していきたいと思います。好き嫌いで判断してくる先輩男性の先輩にはほとんどいないのですが、女性の先輩に後輩

看護師の変わった仕事とは?仕事内容について経験者が紹介します

看護師というと「病院で働く」というイメージがあるかと思いますが、実際はどうなのでしょう?ひと昔前までは、病院での勤務がほとんどでしたが時代の移り変わりとともに看護師のニーズも拡大し、様々なところで看護師が活躍できる様になってきています。そういった中で、実際看護師が活躍している企業をご紹介していきたいと思います。看護師の変わった仕事病院以外で、看護師が働く施設・企業は一体どの様なところがあるのでしょう。一挙にご紹介していきます。一般企業看護師が会社勤め?とお思いになる方もいるかもしれませんが、企業が看護師を雇用することも増えてきています。目的として、社員の健康管理をしっかりと行うためです。どこの

看護師が転職エージェントを使って転職したほうが良い4個の理由。向き不向きも解説!

看護師の転職は、一般的な転職よりも売り手市場のため簡単にできると言われています。とはいえ、自分の希望する場所や条件での転職にはコツやポイントを押さえることが重要です。そこで、今回は看護師が転職エージェントを使って転職したほうが良い4個の理由や、転職エージェントを使うのに向いている方・不向きな方について解説していきます!転職エージェントとはどういうもの?転職エージェントとは、転職をしたいと考えている「求職者」の方に対し希望の年収や勤務場所、やりたい仕事などをヒアリングし、転職のアドバイスや条件にあった求人を紹介してくれるサービスのことです。求職者は基本的に無料でサービスを受けることができ、人材を

新人看護師の時にやっておくべきだったと思う11個のこと。看護師3年目の私が振り返る

ここでは新人看護師のときにやっておくべきだったと思うことを紹介します。4月に入職した新人看護師も気づけば2ヶ月が経ちましたね。配属先や病院によっては夜勤体験が始まったり、患者の受け持ちが1人から3人などに増えているところもあるのではないでしょうか?もしかしたらもうすでに辞めたくなっている人もいるかもしれません。この2ヶ月は早いようで内容の濃い期間だったと思います。しかしまだ新人看護師の期間は続きますし、まだ先輩が責任をかぶってくれる時期です。今回はそんな時期に必ずやっておいてほしいこと、やっておくと良いおすすめなことを体験談とともにわかりやすく述べていきますね。これから紹介することを新人看護師

訪問看護師の仕事内容3個の業務。経験者が教えます!

現在は入院期間の短縮のため、治療が終わると転院や退院を余儀なくされる場合が増えています。退院後の生活が不安な方や、一人暮らしの高齢者を中心に訪問看護の需要が増加傾向にあります。ここでは、訪問看護師の仕事内容についてご説明します。訪問看護師の仕事は大きく3個の役割に分けられる利用者様の看護まず第一に看護業務があります。訪問看護では、地域で生活する医療管理が必要な方を対象に看護を提供します。対象となる方は、高齢で退院後の医療管理が必要な方が多く、最近では在宅で最期を迎えたいと希望される終末期の方も増加傾向にあります。訪問看護の導入により、医療処置が必要な方でも、地域で安心して生活することができます

看護師が40代で転職する時に気をつけたい5つのこと。経験者が解説します!

ここでは看護師が40代で転職する時に気をつけたい5つのことを解説します。40代の看護師はほとんどがベテランの域に達する看護師です。そのような人たちが転職することなどあるのでしょうか?またもし転職するとしたらどのような理由があり、どのようなことに気を付けるべきなのでしょうか?看護師で40代で転職する人は多い?40代の看護師が、看護師の仕事とは全く違った職種に変わるということはほとんどありません。しかし、看護師の資格はなにも病院だけで使える資格ではないので、病院以外のところで働くために職場を変える40代の看護師は多いです。ではどんな職場に変えることが多いのでしょうか?変わる場所としては以下のような

訪問看護師が向いている人の7個の特徴や必要なスキル・適性とは?

転職を考えている人にとっては、新しい職場や仕事内容を始めるときに向いているかどうかはとても大切です。ここでは訪問看護師として働く場合、就職したあとなじむことができずにつらい思いをしないように向いている人の特徴をいくつか挙げていきたいと思います。訪問看護師とはどんな仕事?訪問看護とは、担当医師による訪問看護指示書を元に、利用者さんのご自宅に訪問をして、病気治療の補助を行う仕事です。訪問看護師の仕事内容看護の内容には、薬の服薬方法や指導を始め、下記の仕事があります。点滴や採血血糖測定浣腸導尿人工肛門パウチ交換経管栄養人工呼吸器管理これに加えて、清拭、歩行介助、シャワー浴介助など介護サービスケアも行

看護師の夜勤の仕事内容6個の業務。経験者が教えます!

看護師の仕事の中で、日勤の勤務と夜間の勤務では、看護の内容は変わりありませんが、環境が全く違ってきます。しかし、パートタイムやアルバイトの看護師以外では夜間の勤務は逃げられない事です。ここでは、看護師の夜勤の仕事内容や注意する事を経験談を含め、ご紹介します。看護師の夜勤の仕事内容バイタルチェックバイタルチェックは日勤帯の看護業務でも行いますが、夜間の看護では、日勤の看護師が観察した内容を頭に入れて観察する事が重要となります。ここで大切な事は、病状の観察だけではなく、日勤の情報を整理しながら行わなければならないという事です。自分の知っている患者情報だけではなく、本日、日勤帯で何か変わった事はない

看護師を辞めたい理由は何が多い?5個の理由と辞めるのを決める前に考えておきたいこと

ここでは看護師を辞める5個の理由と辞めるのを決める前に考えておきたいことの解説をします!看護師を辞めたいと思うことは多々あれど、本当に辞めると決めたときはどのような理由があるのでしょうか?また看護師自体を辞めるのと、職場を辞めるのとでは大きな違いがあります!その違いも踏まえながら辞めるのを決める前に考えておきたいことも紹介して、少しでも辞めるという考えが個人で納得できるものになるようにしています。看護師の離職率は多い?日本看護協会調べ(2017年度)によると、看護師の離職率は10%前後、新卒でも7%前後となっており近年横ばいもしくは微妙に上昇が続いています。100人いれば10人は辞めているとい

看護師が20代で転職する時に気をつけたい7つのこと。経験者が解説します!

ここでは看護師が20代で転職する時に気をつけたい7つのことを経験者が解説します!20台代で転職する人はそれぞれ理由があります。やむを得ない理由もなかにはあるでしょう。では実際に転職しようとなったときに何を気を付ければ良いのでしょうか?看護師で20代で転職する人は多い?20代で転職する看護師は正直言うと多いです。20代であれば転職活動をしてもつまずくことはほぼないことから様々な理由で転職を考えます。よくある転職理由では転職理由として挙げられるのはどのようなものがあるのでしょうか?自己のレベルアップのため20代の看護師はまだまだレベルアップが見込めて夜勤にもたくさん入って稼ぎたい、色々な経験をして

看護師が働きやすい病院とは?おすすめや特徴を経験者が教えます

看護師が働きやすい病院とは?と比較し、看護師が活躍できる場所も幅が広がってきています。そういった中でも、やはり需要が一番高いのは病院であり働く看護師の数も圧倒的に病院が多いのが特徴です。病院とはいえ色々な病院があるのでどこで働いたらいいのか迷ってしまう方も多いかと思います。そこで知り合いが働いていたり、何か情報がある場合はいいのですがそういった情報も全くない場合はどのようなポイントに気をつけて選択したらいいのでしょうか?ここでは私の体験も交えて、働きやすい病院の特徴やどういった点をポイントに求人を探していけばいいのかご紹介したいと思います。看護師が働きやすい病院の特徴は?働いてみないとわからな

働きながら看護師になるには?資格や勉強しておくべきこと、就職方法を教えます

夫は外で働き妻は家庭を守ると言われていた時代から一変し、男女共働きが当たり前の社会に変わってきた今日、女性の社会進出も著しいものがあります。何となく大学にいき就職難にぶつかり、やりたくもない仕事を日々こなしている人も多いのではないでしょうか?よく周りから「一生使える資格を持っておくと有利」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?人生何があるかわかりません。急に仕事ができなくなる可能性だって十分に考えられます。そういった場合、一度仕事をやめてしまうとどうしても再就職は厳しくなってしまいます。そうなった時に一生使える資格を持っていると、とてもやくに立てることができます。その中でも、比較的

看護師は何科がおすすめ?3個の診療科で働いた私が、それぞれの良いところ・大変なところとオススメポイントを紹介します

消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科などの内科系、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、整形外科などの外科系、さらには小児科や精神科など、病院には様々な科が存在しており、働く場を選択する上でとても迷うかもしれません。それぞれどのような人が向いているのでしょうか。今回は、筆者の看護師経験をもとに、それぞれの診療科の良いところ・大変なところとオススメポイントを紹介します。看護師は何科がおすすめ?それぞれ興味のある分野、得意な分野があると思いますが、ここでは整形外科看護をやりたくて看護師を目指した私が、なぜ整形外科看護なのか、ということも含めて、整形外科の魅力をお伝えしたいと思います。1.整

訪問看護師になるには?資格や勉強しておくべきこと、就職・転職まで経験者が解説!

看護師といっても働き口は幅広く、さまざまな分野で活躍することができます。近年、訪問看護の需要が高まり、訪問看護師へ転職する人も増加傾向にあります。ここでは、訪問看護師になるにはどのような資格や経験が必要かについて、筆者の経験をもとにご紹介します。訪問看護師になるには?訪問看護師になるためには、看護師の資格を取得する必要があります。病院やクリニックで看護師として働く資格と同じです。訪問看護師になるために特別取得する必要のある資格はありません。ですから、まずは看護師の資格取得が必要となります。訪問看護師とはどんな資格?訪問看護師という特別な資格があるわけではありません。ただ、より専門性を高めたいと

看護師の産休は実際取れるの?経験者が手続きから周りへの根回しなどやるべき9個のことを解説します

先日、保育士さんたちが妊娠する順番を相談して決めている・・・というようなことが話題になりましたね。少子化が進む昨今、子育て支援を充実させようという動きもある中で、現場では「人材確保」が難しい、というのも実際のところのようです。では、看護師の現場ではどうでしょうか。今回は、経験者が産休に入る前の手続きから周りへの根回しなどやるべきことを解説します。看護師の産休は実際取れるの?私は現在3度目の育休中です。つまり、いずれも産休後にそのまま育休に入りました。1度目は4月の入園式に合わせて、子どもが9か月になるまで取得しました。現在は約1年で申請はしていますが、子育ての状況をみながら、少し早めに切り上げ

沖縄看護師の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

同じ看護師とは言え、地域によって給料の差が出てくることは定かであり都心部に比べると田舎の方は低くなる傾向がある様です。今回は都心から大きく離れた沖縄の看護師の給料は一体どれくらいなのでしょうか?また、施設によってその額は大きく異なるのでしょうか?給料の相場から昇給、転職の事情も含めお話したいと思います。沖縄看護師の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合沖縄の看護師の給料事情は、総合病院で比較すると大きな差はなく新卒での初任給が19〜20と万といったところの様です。最終学歴で1万ほどの差は出てきますが昇給と共に大きな差には至らない様です。また、本土の平均初任給を調べると30万となってい

総合病院の看護師求人がおすすめな2つの理由。よくある募集内容や仕事内容、有名な総合病院も紹介!

看護師の働く場所は、病院だけだと思っていませんか。総合病院、入院設備のある診療所、外来だけのクリニック、訪問看護ステーション、デイサービスやショートステイ、老健などの施設、保育所、歯科、市役所や県庁所属など、看護師の働く場所は実に様々です。その中で、今回は総合病院の看護師求人募集内容や仕事内容などを中心にご紹介します。総合病院の看護師求人でよくある募集内容とは?一例として、秋田県内の総合病院の募集内容についてご紹介します。給与相場新卒の初任給では、学歴によって少々違いが出ますが、だいたい18~21万円ほどが相場のようです。これに各種手当が加わります。勤務時間や休日、残業勤務時間はどの病院もほと

HCUの看護師とはどういう仕事?良い面・悪い面やHCU経験により得られる力なども経験者が紹介します

HCUという病棟の名前は聞いたことがあるでしょうか?急性期病院ならば、ICUと並んで、必ずと言ってもいいほどに存在する病棟だと思います。HCUという病棟を聞いたことがないという看護師の方もいると思いますので、今回はHCUとはどんな病棟なのか?HCUの看護師とはどんな仕事なのか?良い面や悪い面は何なのかなど、紹介していきたいと思います。HCUとは何か?HCUとは(High Care Unit)の頭文字を取った名前で、日本語でいうと高度治療室という名前になります。おもに重症で看護度の高い患者さんがいる病棟です。ICUで管理しなくても大丈夫なほど回復はしているが、一般病棟でお世話していくには、まだ不

大学病院の看護師求人でよくある募集内容や、気になる疑問について解説します

今回の記事では大学病院で働いていた経験をもとに、大学病院の看護師求人や気になる疑問についてまとめてみました。大学病院の看護師求人でよくある募集内容とは?まず最初に、大学病院の求人内容について紹介していきます。給与相場大学病院だと「給料が多そう」というイメージを持つ人がいると思いますが、実際は看護師の平均年収と同じくらいかそれより少し多いくらいだと思います。意外と基本給や夜勤手当は安かったりします。長年働いていれば、それなりの昇給も望めますし、看護部長クラスになると医師と同じくらいの給与を得られるようです。賞与も高く、私が勤めていた病院は年3回賞与がありました。勤務時間や休日、残業看護師が十分な

埼玉訪問看護ステーションでよくある求人募集内容や仕事内容、人気な訪問看護ステーションを紹介します

高齢者が増え、介護を必要としている方が増え続ける一方で、介護施設や病院で過ごすのではなく、住み慣れた我が家で暮らしたい、家族と一緒に過ごしたいという方が増えてきています。しかしながら、病気を抱えたり、自宅で療養するためには専門的な知識や技術を持っている人が必要となります。そこで今回の記事は埼玉県の訪問看護ステーションの求人に焦点を当ててみました。埼玉県で訪問看護師をしてみたいと考えている方は是非とも記事を読んでいただければと思います。埼玉訪問看護ステーション求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容仕事内容はどの都道府県ともに変わりません。訪問看護師の基本的な仕事内容は以下の通りです。血圧、脈

病棟看護師の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

あなたは今の職場に満足していますか?人によって仕事に関する悩みはそれぞれです。人間関係に悩んでいる人自分のスキル不足に悩んでいる人さらなるスキルアップを図りたくて悩んでいる人福利厚生が乏しくて悩んでいる人お給料が安くて悩んでいる人特にお給料が安いというのは、生活に直接影響してくる問題ですよね?そんな悩みを抱えた時、『転職を考えた』または『転職を実際にした』という人は多いでしょう。しかし「お給料が今より高いほうがいい!でも自分で探すのは大変だし…。効率の良い転職方法ってあるの?」と思ったことはありませんか?そこで今回は私の経験談を織り交ぜて、病棟看護師の年収や、お給料を上げるための上手な転職ポイ

整形外科看護師の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きや活かせる経験について解説します

看護師とはいっても、それぞれの診療科での特性がありますが、その中でも特徴的な整形外科看護師の仕事について、今回はご紹介したいと思います。整形外科はいったいどんな仕事内容なの?どんな経験を活かせるの?などの疑問にも答えます。整形外科看護師はどんな仕事?整形外科とは、骨折や捻挫、打撲、断裂などの外傷的疾患、関節の慢性変性疾患、脊髄疾患、脊椎疾患、ヘルニア、骨粗しょう症などの症状の完治や改善を目的に治療をします。けがや疾病を抱えた患者さんが回復していくことをサポートすることが看護師の仕事内容となってきます。整形外科看護師の大まかな仕事内容基本的な看護技術であるバイタルサイン測定や点滴、採血、注射など

大学病院の看護師への転職で失敗しないために知っておくべき3個のことや人気の病院を教えます!

今回の記事は大学病院に看護師で転職したいと考えている方のために転職に失敗しないように知っておいた方が良いこと、人気の大学病院を中心に紹介していきます。人気のある大学病院といっても、自分に合った職場でないと長続きはしません。この記事を読んで、自分に合った就職先を見つけていきましょう。大学病院の看護師への転職でよくある転職理由大学病院に就職したいと考えている方のおもな転職理由をまとめてみました。最先端の医療体制で看護経験を積みたい大学病院は、病院としての役割以外にも研究や教育の機関の役割もあります。認可が下りたばかりの医薬品だったり、最新の手術だったり、出たばかりの医療器具だったりと最新・最先端の

整形外科の看護師への転職で失敗しないために知っておくべきことや人気の病院を教えます!

今回の記事は「整形外科に転職したいんだけど・・」と考えている方に整形外科の看護師への転職で失敗しないための心構えや知っておくべきことを紹介したいと思います。整形外科の看護師への転職で失敗しないために知っておくべきことゆずれない条件を考えてみよう整形外科で働きたいと思い、仕事探しをしようと考えた後にゆずれない条件を明らかにしておくことをおすすめします。例えば、「残業が少ない」「勤務地の利便性がいい」「福利厚生制度がしっかりしている」「給与が今のところよりもいい」などの条件を組み合わせていきます。その中でも、もっとも優先したい条件のうち最優先する希望の条件をピックアップして、その条件を満たす病院を

訪問看護の仕事はどんな人に向いているの?メリットや向き不向きについて解説します

近年、急速な人口の高齢化が問題となっており、それとともに慢性疾患を抱えて生きる方の増加という課題に直面しています。生活習慣病に代表される慢性疾患の治療は病院内で解決するものではなく、患者が自分自身で生活習慣や疾患管理を退院した後、医療から切り離されるのではなく、「在宅医療」という形で医療者がそばにいながら管理をしていく時代へと変わりつつあります。また、2015年は法改正により、地域包括ケアシステムが始動した年であります。政府は、団塊の世代が75歳以上になる2025年をくぎりに、要介護状態となったとしても、自分が長年生活してきた住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けていけるように

沖縄看護師求人のよくある募集内容や給料、おすすめの求人の選び方とは?向き不向きややりがいなどを解説!

看護師不足と言われている現代、大都市ではなく沖縄のような地方ではどういった人材が求められているのかを掘り下げて説明していきます。また、同じ沖縄看護師とはいえ公立病院や大学病院は一般病院と比べ給料の面でどのくらい差が出てくるのかも調べ記載し、沖縄の看護師の離職率との関連も同時に説明していきます。沖縄の看護師求人でよくある募集内容とは?高齢化が進む沖縄で、求められる看護師像とは一体どんな人なのでしょうか?実際に求人内容を見てみると、総合病院に次いで多いのが高齢者施設や訪問看護とうでした。これは、何をいっているかというと高齢社会と言われている現代を反映しているかのように思います。特に、沖縄は長寿県で

病棟看護師の転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法を解説します

看護師であれば、一度は転職を経験されたという方もいるのではないでしょうか?でも転職は一大イベント!「転職したいけど、何を基準に選んだら良いかわからない!」「転職先で上手くやれるか不安…。」そんな方も多いでしょう。そこで今回は『転職を成功させるためのポイント』を私の経験談を織り交ぜて、ご紹介します。ターゲットは『病棟看護師』!これを読み終わる頃には、あなたの転職への不安が軽減しているかもしれませんよ?病棟看護師のよくある転職理由転職理由は人それぞれです。私は今まで2回の転職を経験してきましたが、理由は『夫の転勤』。しかし他にもこんな理由で転職したいと考えている看護師は多いでしょう。人間関係が上手

看護師の募集で条件が良い病院の傾向は?見つけ方、選び方、注意点を解説します

皆さんは看護師の求人を探している時に何を重視していますか?大抵の方が給与や年収、ボーナスなどお金に関わる所から探される方が多いと思います。確かに生活するうえでお金は重要ですが、そこだけで入職を判断して、すぐに離職してしまう方も多いのではないでしょうか。看護師という職業柄、転職は何回でも許されたとしても、やっぱり長く勤められる職場で働けるのが一番だと思いますので、今回は、条件の良い病院の傾向について、見つけ方や選び方、注意点について現役の看護師がお伝えします。看護師の募集で条件が良い病院の傾向は?給与や福利厚生で限定してみてみると、やはり経営が安定、母体がきちんとしている大病院がよい傾向にあると

整形外科の看護師とはどういう仕事?良い面・悪い面やその後のキャリアなどについて経験者が紹介します

整形外科は、病院によっては高齢者ばかりではなく、小さい子どもや学生、働き盛りの成人の方なども入院しており、とても活気のある職場です。自分が働いていた職場の看護師も活気があって、楽しく働くことができました。整形外科に興味を持っている看護師の方にどんな仕事内容なのか。働いてよかった所や悪かったことなどを中心にご紹介します。整形外科の看護師はどんな仕事?骨から関節、神経の疾患を治療して自宅へ帰るために医師やリハビリスタッフなどと協力しながらサポートしていくのが整形外科の看護師の仕事となります。整形外科の看護師の役割とは?急性期病院の整形外科での役割は、術前、術後の管理が中心となります。同時に離床への

心臓血管外科の看護師とはどういう仕事?良い面・悪い面やその後のキャリアなどについて経験者が紹介します

今回の記事は心臓血管外科の看護師について、自分が働いていた経験を交えながらご紹介していきます。始めに言っておきますが、仕事の内容はとてもきついです。果たしてどんな所がきついのでしょうか。心臓血管外科で働くことの良い面や悪い面も合わせてご紹介します。心臓血管外科の看護師はどんな仕事?心臓血管外科とは、循環器系の診療科に属します。主に心臓や血管の手術で、虚血性心疾患や大動脈瘤、弁膜症、静脈瘤などの疾患となります。ここで働く看護師の仕事内容は、手術前の管理から始まり、手術後の身体管理や胸腔ドレーンや心嚢ドレーンなどのドレーン管理、手術創の観察、心電図異常の早期発見や心臓リハビリテーションや自宅に帰る

整形外科の看護師求人でよくある募集内容や、気になる疑問について解説します

今回の記事は、整形外科で働きたい方のために整形外科の看護師求人でよくある募集内容や、気になる疑問について紹介していきます。整形外科の看護師求人でよくある募集内容とは?まず初めに一般的な求人の募集内容についてです。給与相場その地域の給与相場に準ずると思いますが、整形外科だからと言っても他の診療科より給料が多かったり、少なかったりということはありません。個人で経営しているクリニックや診療所よりは、手術を行っている総合病院のほうが給与相場は高いと思います。勤務時間や休日、残業単科のクリニックや診療所ですとあまり残業はない思いますが、けがをして駆け込みで来る患者さんもいるため、そんな場合は診療時間内に

看護師バイト求人の募集内容にはどんなものがある?派遣や正職員との違いやバイトのメリットとは?

看護師の免許を取って、看護師業務を続ける事は簡単な事ではありません。近年では男性看護師も増えていますが、まだまだ看護師は「女性の仕事」としての認識が強いのではないでしょうか。大規模病院になると男性看護師はたくさん在籍しますが、地方の病院やクリニックなどは、女性看護師が多いのも現状です。その中で女性に多いのは結婚や出産などの都合で病院を退職したり、休職する事です。大規模病院や中規模の病院ではやはりパートタイムに看護師よりも正社員の看護師が多くいます。出産や小さい子供を抱えて、正社員の時のように働くのは無理ではありませんが難しくなりますよね。でも看護師として働きたい。自分のスキルを生かして働きたい

病棟看護師求人でよくある募集内容や給料相場、病棟による仕事の違いや気になる疑問について解説します

外来勤務やクリニックなどで病棟勤務を経験されたことがない方にとって、「病棟看護師ってどんな仕事?」「お給料は外来勤務より高いの?」など疑問に思うことは多いのではないでしょうか。そこで今回は『病棟看護師求人でよくある募集内容や給料相場、病棟による仕事の違いや気になる疑問』についてご紹介します。病棟看護師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容入院患者様の日常生活のケアや状態把握を行います。また治療のため医師の指示に基づく、投薬や検査、処置を行います。その他、勤務ごとの記録や次のシフトの看護師へ申し送りを行い、継続的に患者様の看護を行います。病棟看護師は病院でどういう役割を求められる?病棟看護師は2

北海道の看護師の年収の相場は?高い病院や年収を高めるために必要なこととは?

「看護師はお給料が高いイメージがあるけど、実際いくら貰ってる?」「都道府県で差はあるの?」という疑問はありませんか?そこで今回は北海道の看護師における給与事情と年収を高める方法を中心にご紹介します。北海道看護師の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合新卒入社で正社員の場合、基本給は18~21万円となっています。勤務地や学歴により差があります。正社員で転職した場合北海道の看護師の平均月収は33.3万円で全国平均とほぼ同額となっています。パート・アルバイト北海道の看護師のパート・アルバイト時給は1,771円で全国6位と高い水準にあります。年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなってい

外来看護師の転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法を解説します

外来は病院やクリニックにおける顔といっても過言ではありません。病院を受診する患者様の中には、一般的な風邪症状の方から生命の危機状態にある方までさまざまです。そのため外来看護師には多くの知識と観察力、判断力、スキルが求められます。精神的な負担や体力面の負担を考慮して転職を決意する看護師も多いです。そこで今回は外来看護師の転職を成功させるためにやるべきことと、上手な転職方法についてご紹介します。看護師外来の転職で注意したほうが良い2個のこと平均の残業時間外来は病棟に比べ残業が少ないのが特徴です。残業があっても、1時間以内のところが多いでしょう。理由としては、24時間365日稼働の病棟とは違い、診療

外来看護師とはどんな仕事?その仕事内容や病院においての役割、なり方など詳しく解説します!

病棟勤務の経験しかない看護師にとって、外来での仕事は想像できないという方も多いです。そこで今回は「外来看護師の仕事内容や役割、なり方」を中心にご紹介します。外来看護師とはどんな仕事?外来看護師は、病棟看護師とどのような違いがあるのでしょうか?知っているようで知らない外来看護師の仕事内容についてご紹介しましょう。外来看護師の役割とは?医師がスムーズに業務が行えるよう補助外来看護師の業務に医師の診察介助があります。毎日多数の患者様を診察するため、医師が効率良く業務できるようサポートしなくてはなりません。正社員、契約社員、バイト、派遣などで求められる役割は変わる正社員雇用の場合、他の雇用形態の看護師

外来看護師求人でよくある募集内容や給料相場、他の科との仕事の違いや気になる疑問について解説します

外来看護師がどのような仕事をしているかイメージがつきますか? 病棟勤務の経験がない看護師の場合「外来看護師ってどんな仕事をしているの?」「お給料は同じ?」など疑問に思う方が多いです。そこで今回は『外来看護師の求人でよくある募集内容や給料相場、他の科との仕事の違いや気になる疑問』についてご紹介します。外来看護師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容外来看護師の基本的な仕事の流れは『問診→医師の診察介助→処置・検査→患者指導』です。処置検査は医師の指示に基づいて、注射や点滴、処置や検査があります。患者指導は患者様が自宅に帰ってから、どのようなことに注意したらよいかなどの指導を行います。外来看護師は

訪問看護ステーション求人でよくある募集内容や、病棟勤務との違いや気になる疑問について答えます

訪問看護に興味があって働いてみたいけど、給料ってどうなの?実際に仕事って大変なの?病院とどういう所が違うの?など様々な疑問をもっている方も多いと思います。訪問看護は、これからの需要が期待されている分野でもあり、まだまだ発展途上ではありますが、将来性は高く、いい職場に出会えれば安定して長く働くこともできるやりがいのある仕事です。近年、訪問看護ステーションは増加していますが、残念ながらブラックな会社だったり、廃業に追い込まれてしまっているステーションもあります。そうした事業所を少しでも回避できるように、今回は訪問看護ステーションの求人内容についてや疑問点、病院との違いについてをご紹介していき、少し

看護の転職で成功する人はどれくらい?看護転職を経験した体験を紹介します

看護師として働きながら、誰もが1度は考えた事がある「転職」。看護師が転職する理由は人それぞれありますが、自分のなりたい看護師と違っていたり、給与面や仕事量が理想と違ったと言う事もあるでしょう。自分なりの妥協点や逆に妥協したくない事もあるでしょう。ここでは、看護師の転職について注意する事、転職する事でどのような事があるのかをご紹介します。よくある転職理由看護師が転職を考える理由に多いのは「給与」と「処遇」です。ここでの処遇とは上司が自分に対しての処遇というより「病院側の患者さんにたいしての処遇」です。ではそれぞれどのような理由で転職を考えるのかご説明します。仕事がハードすぎる看護師の仕事は毎日同

病棟看護師とはどんな仕事?その仕事内容や病院においての役割、なり方など詳しく解説します!

外来勤務やクリニックでの勤務経験が長く、病棟勤務をしたことがない場合、「病棟看護師はどんな仕事をしているの?」と疑問に感じたことはありませんか?そこで今回は『病棟看護師の仕事内容や病院においての役割、なり方』についてご紹介します。病棟看護師とはどんな仕事?病棟看護師の主な仕事は、入院患者様の日常のケアと、医師の指示に従った薬剤の投与や検査・処置を行うことです。病棟看護師の役割とは?患者様のケア入院患者様は日々の生活を送る場が自宅や施設から病院に変わったというだけです。ですから入院したからといって食事や排泄、入浴などの清潔保持をやめるわけではありません。しかし病気や高齢化に伴って、自力では生活行

北海道で看護師が転職するなら目指したい年収や仕事環境とは?おすすめの働きやすい、年収が高い病院はどこ?

北海道で転職したいと考えたとき「具体的に年収はどれくらい?」「どんな仕事環境が働きやすいの?」「おすすめの病院は?」とイメージがつかないことで、疑問に思っていることはありませんか?そんなあなたのために、今回は「北海道で看護師が転職するなら目指したい年収や仕事環境とは?」をテーマにご紹介します。具体的なおすすめの働きやすい病院や年収が高い病院についてもご紹介しますので参考にしてみてはいかがでしょうか。北海道で看護師が転職する際に目指したい年収は?北海道の看護師の平均年収は全国的にみると、比較的高い傾向にあります。ここでは気になる平均年収と転職する際に目指したい年収についてご紹介します。北海道看護

北海道看護師求人の特徴や、人気な病院・年収相場・求人の選び方のコツを紹介します

初めまして、私は北海道に住む看護師歴14年目の主婦です。医療の発達と共に日本人の平均寿命は年々延び、厚生労働省の調べでは女性が87.34歳、男性が81.32歳(平成28年)となりました。それと共に看護師を含める医療系スタッフの需要も増えています。現場で働いていると人手不足問題は深刻で『人がいれば、もっとこんな看護が出来るのに』『人手が足りなくて勤務がきついから辞めようかな』そんな声が聞こえてきます。私の住んでいる北海道という地域でもそれは同様です。北海道というとどのようなイメージをお持ちになられますか?広大な大地、美味しい海産物、綺麗な雪景色、憧れを持ち移住してくる方も沢山いらっしゃいます。ま

長崎看護師求人の特徴や、人気な病院・給与相場・求人の選び方のコツを紹介します

私は15年間看護師として働いてきました。この15年間で感じた事、体験した事を基に長崎看護師求人の特徴などを書かせて頂きたいと思います。長崎看護師求人の特徴簡単に言うと、看護師は常に人手不足です。常に募集がかかっています。何故かというと、離職率が高いからです。入っても辞めていき、また求人を出す…そして入ってはまた辞める…の繰り返しだからです。そのため、募集率、就職率共に高いです。1度資格を取っておくといつでも復帰できるというメリットが強みですね。なぜ離職するのか。それは、看護師の仕事がきついから、嫌だから…で辞めるのではなく、次の新しい病院へ就職されるためでしょう。そこで、新しく看護師になられる

熊本看護師パート求人の特徴や、人気な病院・時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

熊本県でも看護師の求人は近年増加傾向にあります。病院やクリニックの増設と、団塊の世代の高齢化によって高齢者入居施設が増加している事も看護師求人の増加に繋がっています。ここでは、看護師の求人の中でもパートタイムの看護師求人の種類と勤務時間・お給料の比較についてお伝えします。熊本看護師パート求人の特徴は?訪問看護の需要増で安定した求人数があります近年の高齢社会に応じて一番増加しているのが「訪問看護」です。この理由としては、最後まで自宅で過ごしたい高齢者の増加と核家族も増え、自分が施設に入ってしまったら家はどうするのか。と言う問題も増えているからです。また、訪問看護は一見簡単そうに見えますが「正看護

看護師とはどういう役割?患者・医師・様々な病院スタッフから求められる役割や期待されていることとは?

看護師は"なりたい職業ランキング"でも常に上位に入るような人気のある職業ですが、実際看護師とはどのような役割を担っているのでしょうか。そもそも看護の目的って?看護という字は、"手"と"目"で"護る"と書きます。つまり看護の基本は、"目"で観察し、"手"でケアに当たり、患者さんを"護る"という行為になります。病気そのものの治療は医師が行ってくれますが、看護とは病気だけではなく、その患者さん全体を看ることなのです。看護師に求められる役割とは看護師の仕事を大きく分けると、診療の補助と療養上の世話とがあります。仕事内容は読んで字のごとくですが、もう少し具体的にお話したいと思います。診療の補助医師の診療

看護師の転職で注意したほうが良い6個のこと

この項目をお読みになっていられるあなたは、少なからず転職を考えている、ということでしょう。結論から申しますと、転職自体は簡単です。しかし、その転職が自分にとってプラスとなるかマイナスとなるかは全てあなた次第なのです。ここでは、転職するにあたり注意すべきことをご紹介していきたいと思います。転職をする前の心構え働くということは生活していく上でとても重要なことですので、転職を考えるなら慎重に行わなければなりません。では転職をする前の心構えについてお話ししましょう。本当にその転職は必要ですか?まず第一に、その転職は本当に必要なのかどうか、冷静になって考えることが大切です。例えば、「今の職場には嫌いな人