「看護師はお給料が高いイメージがあるけど、実際いくら貰ってる?」「都道府県で差はあるの?」という疑問はありませんか?

そこで今回は北海道の看護師における給与事情と年収を高める方法を中心にご紹介します。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

北海道看護師の給料の相場はどのくらい?

正社員で新卒入社した場合

新卒入社で正社員の場合、基本給は18~21万円となっています。

勤務地や学歴により差があります。

正社員で転職した場合

北海道の看護師の平均月収は33.3万円で全国平均とほぼ同額となっています。

パート・アルバイト

北海道の看護師のパート・アルバイト時給は1,771円で全国6位と高い水準にあります。

年収にも響いてくる基本給以外のものは、どうなっているの?

賞与

北海道の看護師の平均賞与は90.8万円で全国平均と比べ、8万円ほど高くなっています。

昇給

昇給は定期で実施される「定期昇給」と不定期で実施される「ベースアップ」があります。

年間で1~4回に設定している場合が多く、これは病院によって異なります。

各種手当

健康保険など法的内の福利厚生以外に、住宅手当や通勤手当など病院によって異なる法的外の福利厚生があります。

北海道では寒冷地手当が支給される病院が多いです。

給与が高い人は何が違うの?

「同じ経験年数でも、お給料が違うのはどうして?」と疑問に思ったことはありませんか?ここでは給与が高くなるケースをご紹介します。

スキル

認定看護師や専門看護師の資格を持っていると、病院によっては手当がつき給与が上がる場合があります。

一般的に認定看護師では30%、専門看護師では20%の病院が手当をつけています。

役職

管理職になると役職手当というのが付き、看護師長で約4~8万円、看護主任で約2~5万円の手当となっています。

また昇進することで基本給のベースも上がるため給与が高くなります。

勤続年数

勤続15年以上になると、年収が500万円を超えるケースが多いです。

勤続年数に応じて役職がつくこともあり、これにより給与が高くなります。

地域

広い北海道では人口過疎地ほど看護師不足は深刻です。

そのため人口過疎地では比較的給与は高く、また入職支度金の制度を設けている病院も多くあります。

夜勤回数

夜勤をすると夜勤手当が支給されるため、回数によって当然給与は変わってきます。

しかし夜勤回数には上限があるため、Wワークが許されている病院では、他の病院で夜勤バイトをすることで高い給与を得ている看護師もいます。

~自分だったら本当はいくら貰える?~

北海道看護師の給料の決まり方

属人給と仕事給

  • 属人給:年齢、学歴、勤続年数を考慮して算出されたものです。年齢や経験年数が上がるにつれ、給与も上がっていくというシステムです。また学歴の考慮でいうと、大学卒と専門学校卒では約1万円の基本給の差があるとされています。 
  • 仕事給:役割級、職能給、業績給に分類され、役割や仕事の仕方そのものの価値に対価をおいた給与形態です。こちらは役割が変わると給与額も変わるため人材育成を重視した考え方ともいえます。

施設の形態

主な施設形態は「病院」「クリニック」「訪問看護ステーション」「介護施設」です。

病院や介護施設では夜勤手当により給与が変わります。

クリニックの給与や福利厚生は基本的に職場次第というところが多いです。

訪問看護は近年需要が高く、給与が高めに設定されているケースが多いです。

北海道看護師で給料をあげるためにやるべき2個のこと

「もっとお給料は欲しいけど、職場を変えるのはちょっと・・・。」という方におすすめの方法をご紹介します。

今の勤務先でできること

給料アップの交渉をしてみる

病院では基本的な給与形態が決まっているため難しいですが、クリニックなど個人経営の場合、交渉次第で給料が上がるケースもあるため、信頼関係と業務実績を考慮した上で働きかけてみると良いでしょう。

スキルアップを図る

認定看護師や専門看護師の需要は高まっており、これらに手当をつける病院もあるためスキルアップをして給与をあげることも可能です。

思い切って転職する

「現在の職場を変えてでもお給料を上げたい!」と転職を考えている方におすすめの方法をご紹介します。

転職先の選び方1:看護師向けの求人サイトで探す

求人サイトのメリットは自分のペースで探すことができることです。

また、給与や雇用形態などを一気に比較することも可能で、自分の希望にあった職場を探すことが可能です。

しかし数が膨大なため、時間と労力を要します。

転職先の選び方2:転職エージェントを利用する

自分で探すのが大変という方は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントはこれまで担当した看護師から情報を得ていたり、病院とのコネクションもあるため、給与交渉を任せることができるケースがあります。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

給料をアップさせるための求人の選び方

給料をアップさせる求人選びの具体例をご紹介します。

給与相場が今よりも高いところを探そう

基本給は勿論ですが夜勤手当や住宅手当など総支給がいくらになるかを計算し、現在の給与より高くなる職場を探しましょう。

賞与や昇給制度をチェック

賞与や昇給制度は病院によって異なるため制度のチェックは大切です。

残業代はちゃんと出る?

病院によっては調整手当を唱い、残業の対価にしている場合があります。

交通費や福利厚生は?

通勤手当の上限は病院により異なるため、自宅から離れている職場に転職する場合は注意が必要です。

また、法的外の福利厚生も病院により変わりますのでチェックしましょう。

経験者が教える、実際に給料がアップしたのはこんなとき

看護師歴10年で公立の総合病院から民間病院へ転職し、手取り額は約8万円アップしました。

基本給はほぼ同額でしたが、夜勤手当が高かったことと残業代が満額支払われたことで給与が上がりました。

雇用形態ごとに違いは出てくる?

月給や年収

月給や年収が保証されているのは正社員雇用です。

安定的に給与を得ることができます。

派遣は基本的にボーナスはありませんが時給が高く、月収で考えると正社員と変わらない場合が多いです。

契約社員はボーナスがなく、年収は低くなります。

正社員と比べると単価が低く設定されている可能性が高く、待遇面に不満が出やすい雇用形態です。

アルバイトは他の職種に比べ、時給が高いため、効率よく働くことができます。

また夜間の単発バイトは1回2~4万円と高く、Wワークをしている方にとっては人気です。

給料以外における良い点と悪い点

正社員

▲メリット

  • 昇進や昇格によりキャリアアップが図れる
  • 福利厚生が充実しており、将来に不安がない
  • 教育課程がしっかりしている

▲デメリット

  • 責任が重い
  • 夜勤により体力負担が大きい
  • シフト制のため連休が取りづらく、仕事とプライベートの両立が難しい

派遣

▲メリット

  • 自分が希望した条件で働ける
  • 勉強会や委員会が免除になるケースがある
  • 色々な職場で働くことにより、業務経験を積むことができる

▲デメリット

  • 正社員向けの福利厚生が適応されない
  • 昇進や昇格ができない
  • 教育体制が整っていない
  • 契約更新を希望しても、できるとは限らない

契約社員

▲メリット

  • サービス残業がない
  • 時間外の勉強会や委員会が免除される
  • 部署異動が少ない
  • Wワークが可能

▲デメリット

  • 正職員に比べ、福利厚生が充実していないケースがある
  • 責任が軽いぶん「やりがい」を感じにくい
  • 昇進、昇格ができない

アルバイト

▲メリット

  • 勤務時間や勤務日数が少ないため、プライベートが充実する
  • 責任ある仕事が少なく、精神的負担が軽い
  • サービス残業がない

▲デメリット

  • 将来への補償がない
  • 責任が軽いぶん「やりがい」を感じにくい
  • 昇進、昇格ができない

~自分だったら本当はいくら貰える?~

この働き方は、こんな人におすすめ!

正社員

  • 新卒看護師:教育体制が整っているため、社会人としての基礎、看護師としての基礎を学ぶことができます。十分な教育課程で学ぶことは、その後の看護師人生を左右するといっても過言ではありません。
  • 扶養家族がいる看護師:給与面や福利厚生が確立されているため将来性があり、おすすめです。
  • スキルアップを図りたい看護師:認定看護師や専門看護師などスキルアップを図りたい場合、支援してくれる体制が整っているケースがあります。

派遣

  • 高単価で働きたい看護師:派遣は時給が高く設定されている場合が多く、短期間で高収入を得ることができる雇用形態です。
  • 業務経験を積みたい看護師:自分に合った職場を選んで、色々な職場を経験することで業務経験を積むことができます。業務経験を積むことはスキルアップに繋がります。

契約社員

  • Wワークをしたい看護師:Wワークが可能なため、給与の高い夜勤バイトなどで収入を増やすことが可能です。
  • 定時で帰りたい看護師:お子さんがある程度大きくなるまでは定時に帰りたいという看護師は多いです。そういった子育て世代の看護師におすすめの雇用形態です。

アルバイト

  • プライベートを充実させたい人:勤務時間や勤務日数が少ないため、自分の時間を有効に使うことが可能です。
  • 扶養内で働きたい人:病院との交渉で効率的に扶養内で働くことが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は北海道の看護師における給与事情と年収を高める方法を中心にご紹介しました。

給与面で見ると、北海道は全国10位で比較的高い水準にあります。

「どうせ働くなら沢山お給料が欲しい!」と考える人は年収を高める方法を実践してみるのも良いでしょう。

また雇用形態別にメリットやデメリットがあるため、自分の希望にあった職場選びをおすすめします。

この記事で北海道の看護師に興味を持たれた方は、ぜひ転職の参考にしてみてください。

  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
年間2万人以上が利用!業界最大級の病院件数なので自分にピッタリの職場が見つかりやすい。 公式サイト 公式サイト
全国の看護師求人をカバー!好条件な求人と親身に相談にのってくれるのが強み 公式サイト 公式サイト
登録者数11万人!全国に支店。12万件以上の事業所情報 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

年収 看護師求人

看護師求人についてもっと深堀りした情報を見る

皮膚科看護師求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

今回は皮膚科での仕事内容や求人について視点をおいてみました!好条件な求人内容や就職活動で参考になるポイントについてもお話をしていきたいと思います。看護師としてのスキルや好感を持たれやすい人柄などについてもご紹介していきたいと思います。皮膚科看護師のおおまかな仕事内容皮膚科は総合病院などでも外来での診察や日帰り手術などが多いです。手術の必要な疾患であっても内科や耳鼻科や泌尿器科などと混合病棟であることが多いです。そのため、個人病院やクリニックの皮膚科外来で主に診療を行い、手術や精査が必要な患者さんが総合病院へ紹介され受診するという流れとなっています。皮膚科の看護師の主な仕事内容は外来での仕事です

精神科看護師の転職を成功させるために!狙い目な病院の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

精神科の病院と言うと、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?看護師の皆さんなら、必ず一度は実習で行っているはずです。その実習で、精神科看護は「好き」と「嫌い」がはっきり分かれる分野ではないでしょうか。私は実習での経験から、「怖い」「大嫌い」というイメージを強くしたため、新卒で選んだ病院は精神科の(絶対)ない、急性期の総合病院でした。私と同じように、精神科は「怖い」「独特」などのイメージを持っている人も多いと思います。そんな私が、ひょんなきっかけから精神科単科の病院に転職した経験を基に、精神科の転職について書いてみたいと思います。精神科看護師の転職で注意したほうが良い3個のことこんなはずじゃ

泌尿器科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは、「泌尿器科看護師」という言葉は、耳にしたことはありますでしょうか。知っているようで、意外と仕事内容については分からない方が多いと思います。今回は、そんな泌尿器科看護師に興味がある人、または目指している方のために泌尿器科看護師について解説していきたいと思います。泌尿器科看護師のおおまかな仕事内容手術後の状態観察・点滴・注射泌尿器は主に、外科治療です。手術前に患者さんをオペ室へ送り出し、手術後の治療観察をしていきます。「腎結石」「尿路結石」」「膀胱結石」「腎盂腎炎」「腎臓がん」「前立腺がん」「膀胱がん」とさまざまな疾患の方がいるので、一人一人にあった、オペ後ケアを行う必要があります。ま

手術室看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「手術室看護師」とか「オペ看」と聞いて、どのようなイメージが湧くでしょうか?手術の時にメスを渡す人、医者の汗を拭く人、またはドラマの世界で全く想像もつかないという方も多いのではないでしょうか。今回は、手術室看護師について興味がある方、もしくは将来手術室看護師を目指している方のために、手術室看護師の求人に関して詳しくご紹介します。手術室看護師求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容手術室看護師は日々の仕事で様々な業務を行っています。これから手術室看護師の業務内容について、手術中に患者さんに行うケアや手術器具の準備と片付け、手術前後の患者さんへの訪問など具体的に説明していきます。器械出し器械出し

眼科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

看護師にもいろいろな種類の仕事がありますが、看護師の中でも、今回は眼科看護師について解説します。眼科看護師の求人内容や、おすすめポイント、このお仕事への向き不向きなど幅広く紹介しますので、ぜひお読みください。眼科看護師はどんな仕事?目に関する相談から視力検査、目の病気の早期発見・治療など幅広い目のトラブルを扱う事が眼科分野を担当します。普通の看護師とは、大まかには一般的な看護師と変わりありません。しかし眼科は、特殊な分野であり、看護師業務内容も少し変わってきます。特殊な分野である眼科は、他の外来と変わらない診察介助はありますが、視能訓練士が居ない施設では、視能訓練士の役割も賄うこともあります。

看護師派遣に強いおすすめ派遣会社4選。選び方から注意点まで元看護師派遣のコーディネーターが解説!

「看護師の派遣の仕事を探したいけど、どうやって探せばいいんだろう?」そんな悩みを抱えている方に向けて、看護師派遣に強いおすすめ派遣会社やその選び方や、どこをポイントにどのように選択すればいいかなど、色々な点を分かりやすくご説明していきます。私は看護師派遣コーディネーターを5年間経験して来たので、その時の経験をもとに厳選しました。なぜ看護師の派遣は、看護師派遣に特化した会社を選ぶべきか?「看護師派遣」と言っても、様々な派遣会社があります。一般事務職が強い会社、製造派遣が強い会社、全業種に取引がある派遣会社など…。色々な業種と取引のある派遣会社の中には医療系の求人もありますので、もちろん登録してお

看護師派遣求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント。元派遣コーディネーターが解説!

現在高齢化が深刻な問題となっています。どの業界・業種でも起こっている問題が人手不足。もちろん医療業界にもその深刻な問題は広がっています。反対に小さな子供さんがいらっしゃるご家庭では、保育園・幼稚園が決まらないという理由で、復職が困難になっている現状もあります。物価は上がり、消費税まで上がるこの昨今、共働きをするご夫婦も大変多いのではないでしょうか?ご縁があり、すぐにお仕事が決まれば幸いですが、希望する条件が増えると、なかなか仕事は見つかり辛くなり、そして気持ちばかりが焦り、その焦りから冷静な判断ができず、少し条件を緩和して就業してみたものの、家庭に皺寄せが行き、結果、長くお勤めできない状態がグ

精神科看護師の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

精神科看護師と聞くとどのようなイメージがありますか?医療行為が少ない分楽な印象もあるでしょうか。私自身も興味がある分野でありながら、なかなか選択肢には上がりませんでした。子育てをきっかけに、現在は精神科病棟の亜急性期病棟で勤務していますが、定時で仕事が終了することがほとんどで、プライベートとの両立はしやすいといえます。一般科に比べて男性スタッフも多く、また新人からベテランまでさまざまな看護師がいます。どのような人が精神科看護師の仕事に向いているのでしょうか。精神科の看護師はどんな仕事?一般科に比べて圧倒的に点滴などの医療行為は少ないです。ですが患者さんへの投薬、食事や生活についてのアドバイス、

マイナビ看護師がおすすめな6個の理由。向いてる人や、扱い職種・就業までの流れまで丁寧に解説!

転職を考えている看護師の方は、どの転職エージェントに登録すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。看護師専門の転職エージェントをインターネットで探すと、何ページにもわたり、数多くの会社が出てきますよね。しかし、すべての看護師専門の転職エージェントが同じように転職を有利に導いてくれる会社とは限りません。看護師専門の転職エージェントでの経験がある私がおすすめするのは、業界大手の1社「マイナビ看護師」です。今回は数ある看護師専門の転職エージェントの中でも、「マイナビ看護師がおすすめな理由」や、「マイナビ看護師を使うのに向いてる人の特徴」について解説します。さらにマイナビ看護師が扱っている

精神科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

多くの看護師にとって、精神科は「難しそう」「しんどそう」「身体が大変そう」「危険」といったイメージがあるかと思います。もちろんそういった部分はありますが、それが故に、精神科の求人では仕事を続けやすいように様々な方策をとられています。ここではそういった精神科看護師の求人の募集内容や、精神科の経験が無い方が気になるであろう疑問にお答えしていきます。精神科看護師のおおまかな仕事内容患者さんの状態を把握する患者さんの状態を把握するのは、看護師であれば必ずする仕事です。もちろん精神科も例外ではありません。バイタルサインはもちろん、精神的な症状も把握していきます。精神疾患の患者さんは、自分の状態を直接表現