皆さん看護師の仕事についてどのようなイメージを持っていますか。

「一生仕事に困らなさそう」「夜勤が大変そう」「子育てと仕事の両立が難しそう」など、さまざまなイメージを持たれていると思います。

今回は、これから看護師を目指そうとしている方、また現在の職場で子育てと仕事の両立について悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

看護師はどんな仕事? 

看護師とは

はじめに、少し難しい話となりますが、看護師とは、「保健師助産師看護師法」に基づき、科学的な知識や技術を用いて、人々の健康を守り、豊かな生活が送れるよう支援をする専門職となります。

他の医療職と異なり、24時間365日患者さんのそばで寄り添い、日々患者さんと向き合いながら仕事をしています。

その対象は、産まれる前の赤ちゃんから最期を迎える人と幅広く、人間の一生に携わることのできる仕事です。

余談にはなりますが、私自身、看護師を目指したきっかけは、幅広い年齢層の患者さんを対象とし、また患者さんの人生のひとときに関わることができることに魅力を感じ看護師となりました。

もっと簡単な言葉で表すならば、赤ちゃんからお年寄りまでその人の人生に寄り添うことができる数少ない職業です。

看護師の業務とは

さて、実際の看護師の業務とはどのような内容なのか詳しく説明をしていきます。

対象が多岐に渡るため、看護師として働く場所は様々です。

病院やクリニック、保健所や市役所、一般企業、ときには在宅看護といって対象者が生活をしている場所へ出向くこともあります。

そのため今回は、臨床経験を重ねるために必要な、病院での業務について焦点を当てていきます。

病院での業務とは

24時間365日患者さんのそばで寄り添うため、日勤と夜勤の交代で勤務をしていきます。

これが、ライフワークバランスを考え就業することの強みでもあり弱みでもあります。

そして、日勤業務では、朝出勤したらまず夜勤帯での患者さんの病状を情報収集します。

その後、夜勤帯の看護師から申し送りを受けます。

次に、患者さんのバイタルサインチェックを行いますが、体温や血圧、脈拍などその患者さんによって必要な値や、必要な観察項目に沿って丁寧にアセスメント(査定)をしていきます。

ここで先ほど述べた科学的な知識が必要となってくるのです。

その後医師の指示のもと、必要な処置や点滴、吸引などを行っていきます。

また、医療処置だけでなく患者さんの日常生活への援助を行うため、お風呂や食事への援助を平行して行っていきます。

そして、夜勤の看護師へと申し送りをしていきます。

夜勤においては、患者さんの休息がとれるよう支援し、急変などにも対応をしていきます。

今述べた通りでも、「本当に業務時間内で終わるのか」と疑問に思う方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

その答えはといいますと、終わらないのが現状です。

結果的に残業が多くなると言われます。

これに加え、看護師は日々勉強をして知識を深めていかなくてはならないため、研修や研究なども必要となり、さらに業務が重なっていくのです。

私自身も、子育てと仕事の両立についてジレンマがありました。

そこで、プライベートの時間も大切にしたいと考える方におすすめの診療科をご紹介したいと思います。

精神科での業務とは

私は現在、精神科の病棟勤務をしております。

精神科の病院がおすすめな理由を簡単にご説明いたします。

まず業務内容についてですが、大きく異なる点は、医療処置が少なく、おおよそ自立している患者さんがおおく日常生活への援助が少ないということです。

そのため、日勤に限らず、夜勤についても残業はほとんどなく、定時刻で業務を終了することができるのです。

もちろん、人を対象としておりますので、時には急変などの対応にて残業となる場合もありますが、少なくとも一般の病院に比べれば、圧倒的に少ないです。

但し、業務が楽ということではなく、その分患者さんとじっくり関わることができ、患者さんへの援助についてカンファレンスの時間を確保できるなど、よりチーム医療を実践していくこととなります。

何よりも、プライベートが充実しているということによって心の余裕ができ、患者さんに対してより良い看護を提供できるというメリットが大きいです。

もちろん比較的人間関係も良好です。

せっかく看護師として働くことができるのですから、楽しく、またやりがいをもって働きたいものですよね。

『何を大切にして働いていくか』が重要なポイントとなります。

そこで、私の住んでいる神奈川県の横須賀、三浦半島にある一般病院での看護師の募集内容の特徴、また、精神科病院についても同様の紹介をしていきたいと思います。

横須賀看護師求人のおすすめ募集内容の特徴

アクセスが良好

地域の中核病院は、駅から徒歩5~10分圏内とアクセスが良好となっています。

日々忙しく勤務する看護師にとっては、勤務時間でさえも貴重な時間となっており、少しでも早く職場に着き、少しでも早く家に帰りたいと思っている方はたくさんいらっしゃると思います。

アクセスが良好というだけで、日々の小さな負荷を低減することができるので、重要な点と言えるでしょう。

また、駅から遠い病院の場合にも、車通勤が可能など職員の要望に比較的柔軟に対応してくれる病院も多いです。

これは広い敷地を有することのできる横須賀、三浦半島ならではの特徴です。

ちなみに、私が勤務していた病院や施設では車通勤も可能でしたし、また病院独自でおこなっているバスの送迎サービスもありました。

教育、研修制度が充実している

横須賀、三浦半島の中核病院では、認定看護師が勤務している病院も多く、教育、研修制度が充実しております。

私の経験談にはなりますが、横須賀、三浦半島の複数の病院で勤務したことがありますが、そのどちらも教育や研修制度が充実しておりました。

スキルアップのための病院のバックアップ体制も充実しており、それに応じた助成やバックアップを行っている病院もあります。

長い目でキャリアを考えたときに、このような体制の違いは、看護師としての成長度合いに大きく影響してきます。

初めて看護師になる方、これから新しくステップアップのため転職を考えている看護師の方には、非常に重要なポイントとなりますね。

精神科病院が多い

横須賀、三浦半島は自然豊かな地域となっております。

そのため、精神科疾患を患っている患者さんの療養環境としては、望ましい立地条件となります。

精神科病院においては、近年早期退院への取り組みがなされておりますが、未だ長期入院をされている患者さんも多く、気分転換で散歩をした際には、自然を感じることで、療養に前向きになられる患者さんも多いです。

好待遇の病院が多い

国立の病院や、共済組合連合会の病院など、福利厚生が充実している病院が多くあります。

看護師として働くにあたり、近年改善傾向にはありますが、まだ病院の福利厚生は充実していないと感じます。

特に一般企業と比べるとその差は顕著です。

そのため、福利厚生が充実している病院は、貴重であり、非常に魅力があると言えるでしょう。

次に、横須賀、三浦半島でおすすめの病院を紹介していきます。

看護師求人で人気な横須賀の病院の条件

国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院

横須賀共済病院は、神奈川県横須賀にある地域の中核病院です。

超急性期から慢性期、回復期、在宅まで幅広い領域があり、それぞれの専門職が専門性を発揮しながら日々チーム医療を展開しております。

こちらの病院は駅から5分と、徒歩圏内にあり、アクセス良好となっております。

専門看護師、認定看護師が勤務しており、新人看護師はもちろん、転職を考えている看護師に対しても、教育、研修制度が充実しております。

さらに、国家公務員準拠で、宿泊施設を利用できたり、JTBベネフィットの提携施設・サービスを利用することもできます。

また24時間対応の院内保育所があることも、子育て世代にとっては、安心して働くことのできる病院です。

医療法人財団青山会 福井記念病院

福井記念病院は、神奈川県三浦市にある448床の精神科、神経科と認知症の病院です。

こちらの病院は、駅から徒歩圏内ではありませんが、病院独自のバスでの送迎サービスをおこなっており、車通勤の可能です。

そして、認定看護師も勤務しており、教育、研修制度が充実しております。

新しい資格を取得する際の研修費用の一部負担や、業務調整など積極的にバックアップする制度が整っています。

さらに、日勤のみの勤務形態もあり、子育て世代はもちろん、体調管理に不安のある看護師にはおすすめの病院と言えるでしょう。

福利厚生も充実しており、職員寮をはじめ、年に2回の職員旅行や東急ハーベストの保養施設を割安で利用することができます。

独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター

久里医療センターは、神奈川県横須賀にある332床のアルコール依存症に特化した精神科の病院です。

こちらの病院は、駅から徒歩圏内ではありませんが、車通勤が可能となっております。

精神科の病院ですので残業は少なく、定時刻に退社することが可能です。

また共済組合に加入するため、福利厚生も手厚くい上に、国立病院機構ならではの教育体制も充実しております。

看護師求人の選び方の注意点!

それでは、一般的な看護師求人の選び方の注意点について簡単に説明します。

【雇用形態から探す】

それぞれの病院では、常勤、非常勤、また二交代や三交代制、日勤常勤や夜勤専従など、自分が大切にしたいと思うことを明確にして、そのライフスタイルにあった看護師求人を探すことをおすすめします。

残業に関しては、よく注意して情報を収集することをおすすめします。

特に「ほぼ残業なし」「残業は少ない」と抽象的な表現をしている病院に関しては、その詳細を問い合わせて見て下さい。

【福利厚生から探す】

病院は看護師の人手不足で休みがとりにくいと言われています。

しかしながら、積極的に労働環境を改善しようと取り組んでいる病院は多いです。

有休取得率などについて、病院に問い合わせて確認を取ってみるのもいいですね。

また、子育て世代が勤務しているかどうかなどの勤務する看護師の年齢層も把握しておくと安心です。

子育て世代が多い場合は、子育てについて理解が得られることも多いため、働きやすい環境と言えるでしょう。

制度としてお休みを取りやすくても、周囲の理解を得られないと、なかなか休みにくいと感じることもあるからです。

【人間関係が良好かどうかを把握する】

これに関しては、どの職種においても共通する内容ではありますが、業務が激務の職場ですと、心の余裕がなくなってしまい、人間関係も悪くなってしまうという悪循環が生まれてしまいます。

そういった点では、比較的、精神科は人間関係良好な職場が多いです。

とはいえ、その病院にもよりますので、実際に目で確かめるといった作業が重要となります。

どの病院もインターンシップや見学会を実施しておりますので、参加してみて現場の雰囲気を体験すると良いかと思います。

横須賀看護師の年収相場 

横須賀、三浦半島の病院における看護師の年収相場は、おおよそ約300万から500万円となっております。

国立の病院や国家公務員に準ずる病院があるため、比較的高い年収と言えるでしょう。

また、精神科に関しては、他の科に比較して残業が少ないことと、日勤常勤であるということを考慮すると、看護師としては少ない年収になります。

まとめ

看護師としての仕事は大変なだけではなく、本当にやりがいのある仕事です。

しかし病院では、看護師の人手不足により、福利厚生を充実したいとの考えはあるものの、その実現に関して困難さがあるというのが現状です。

その中でも、職員が協力して、それぞれのライフワークバランスの実現に向けて取り組んでいる病院は多いため、自分が何を大切にして、どこに時間と労力をかけていきたいかをよく分析することから始めることが重要です。

その中で優先順位を決めて勤務先を探すということが、自分に合った良い職場を見つけることにつながるのではないでしょうか。

看護師は年収も高い方ですし、好待遇の求人もあります。

一方で、感情労働者であるため、また対人援助職であることから、ストレスを感じやすいのかもしれません。

ストレスと向き合うのにも時間は必要です。

ゆっくりと時間をかけて自分と向き合いながら、看護師としての仕事を全うできるような職場を見つけることができるといいですね。


関連キーワード

看護師求人

看護師求人についてもっと深堀りした情報を見る

皮膚科看護師求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

今回は皮膚科での仕事内容や求人について視点をおいてみました!好条件な求人内容や就職活動で参考になるポイントについてもお話をしていきたいと思います。看護師としてのスキルや好感を持たれやすい人柄などについてもご紹介していきたいと思います。皮膚科看護師のおおまかな仕事内容皮膚科は総合病院などでも外来での診察や日帰り手術などが多いです。手術の必要な疾患であっても内科や耳鼻科や泌尿器科などと混合病棟であることが多いです。そのため、個人病院やクリニックの皮膚科外来で主に診療を行い、手術や精査が必要な患者さんが総合病院へ紹介され受診するという流れとなっています。皮膚科の看護師の主な仕事内容は外来での仕事です

精神科看護師の転職を成功させるために!狙い目な病院の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

精神科の病院と言うと、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?看護師の皆さんなら、必ず一度は実習で行っているはずです。その実習で、精神科看護は「好き」と「嫌い」がはっきり分かれる分野ではないでしょうか。私は実習での経験から、「怖い」「大嫌い」というイメージを強くしたため、新卒で選んだ病院は精神科の(絶対)ない、急性期の総合病院でした。私と同じように、精神科は「怖い」「独特」などのイメージを持っている人も多いと思います。そんな私が、ひょんなきっかけから精神科単科の病院に転職した経験を基に、精神科の転職について書いてみたいと思います。精神科看護師の転職で注意したほうが良い3個のことこんなはずじゃ

泌尿器科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは、「泌尿器科看護師」という言葉は、耳にしたことはありますでしょうか。知っているようで、意外と仕事内容については分からない方が多いと思います。今回は、そんな泌尿器科看護師に興味がある人、または目指している方のために泌尿器科看護師について解説していきたいと思います。泌尿器科看護師のおおまかな仕事内容手術後の状態観察・点滴・注射泌尿器は主に、外科治療です。手術前に患者さんをオペ室へ送り出し、手術後の治療観察をしていきます。「腎結石」「尿路結石」」「膀胱結石」「腎盂腎炎」「腎臓がん」「前立腺がん」「膀胱がん」とさまざまな疾患の方がいるので、一人一人にあった、オペ後ケアを行う必要があります。ま

手術室看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「手術室看護師」とか「オペ看」と聞いて、どのようなイメージが湧くでしょうか?手術の時にメスを渡す人、医者の汗を拭く人、またはドラマの世界で全く想像もつかないという方も多いのではないでしょうか。今回は、手術室看護師について興味がある方、もしくは将来手術室看護師を目指している方のために、手術室看護師の求人に関して詳しくご紹介します。手術室看護師求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容手術室看護師は日々の仕事で様々な業務を行っています。これから手術室看護師の業務内容について、手術中に患者さんに行うケアや手術器具の準備と片付け、手術前後の患者さんへの訪問など具体的に説明していきます。器械出し器械出し

眼科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

看護師にもいろいろな種類の仕事がありますが、看護師の中でも、今回は眼科看護師について解説します。眼科看護師の求人内容や、おすすめポイント、このお仕事への向き不向きなど幅広く紹介しますので、ぜひお読みください。眼科看護師はどんな仕事?目に関する相談から視力検査、目の病気の早期発見・治療など幅広い目のトラブルを扱う事が眼科分野を担当します。普通の看護師とは、大まかには一般的な看護師と変わりありません。しかし眼科は、特殊な分野であり、看護師業務内容も少し変わってきます。特殊な分野である眼科は、他の外来と変わらない診察介助はありますが、視能訓練士が居ない施設では、視能訓練士の役割も賄うこともあります。

看護師派遣に強いおすすめ派遣会社4選。選び方から注意点まで元看護師派遣のコーディネーターが解説!

「看護師の派遣の仕事を探したいけど、どうやって探せばいいんだろう?」そんな悩みを抱えている方に向けて、看護師派遣に強いおすすめ派遣会社やその選び方や、どこをポイントにどのように選択すればいいかなど、色々な点を分かりやすくご説明していきます。私は看護師派遣コーディネーターを5年間経験して来たので、その時の経験をもとに厳選しました。なぜ看護師の派遣は、看護師派遣に特化した会社を選ぶべきか?「看護師派遣」と言っても、様々な派遣会社があります。一般事務職が強い会社、製造派遣が強い会社、全業種に取引がある派遣会社など…。色々な業種と取引のある派遣会社の中には医療系の求人もありますので、もちろん登録してお

看護師派遣求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント。元派遣コーディネーターが解説!

現在高齢化が深刻な問題となっています。どの業界・業種でも起こっている問題が人手不足。もちろん医療業界にもその深刻な問題は広がっています。反対に小さな子供さんがいらっしゃるご家庭では、保育園・幼稚園が決まらないという理由で、復職が困難になっている現状もあります。物価は上がり、消費税まで上がるこの昨今、共働きをするご夫婦も大変多いのではないでしょうか?ご縁があり、すぐにお仕事が決まれば幸いですが、希望する条件が増えると、なかなか仕事は見つかり辛くなり、そして気持ちばかりが焦り、その焦りから冷静な判断ができず、少し条件を緩和して就業してみたものの、家庭に皺寄せが行き、結果、長くお勤めできない状態がグ

精神科看護師の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

精神科看護師と聞くとどのようなイメージがありますか?医療行為が少ない分楽な印象もあるでしょうか。私自身も興味がある分野でありながら、なかなか選択肢には上がりませんでした。子育てをきっかけに、現在は精神科病棟の亜急性期病棟で勤務していますが、定時で仕事が終了することがほとんどで、プライベートとの両立はしやすいといえます。一般科に比べて男性スタッフも多く、また新人からベテランまでさまざまな看護師がいます。どのような人が精神科看護師の仕事に向いているのでしょうか。精神科の看護師はどんな仕事?一般科に比べて圧倒的に点滴などの医療行為は少ないです。ですが患者さんへの投薬、食事や生活についてのアドバイス、

マイナビ看護師がおすすめな6個の理由。向いてる人や、扱い職種・就業までの流れまで丁寧に解説!

転職を考えている看護師の方は、どの転職エージェントに登録すれば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。看護師専門の転職エージェントをインターネットで探すと、何ページにもわたり、数多くの会社が出てきますよね。しかし、すべての看護師専門の転職エージェントが同じように転職を有利に導いてくれる会社とは限りません。看護師専門の転職エージェントでの経験がある私がおすすめするのは、業界大手の1社「マイナビ看護師」です。今回は数ある看護師専門の転職エージェントの中でも、「マイナビ看護師がおすすめな理由」や、「マイナビ看護師を使うのに向いてる人の特徴」について解説します。さらにマイナビ看護師が扱っている

精神科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

多くの看護師にとって、精神科は「難しそう」「しんどそう」「身体が大変そう」「危険」といったイメージがあるかと思います。もちろんそういった部分はありますが、それが故に、精神科の求人では仕事を続けやすいように様々な方策をとられています。ここではそういった精神科看護師の求人の募集内容や、精神科の経験が無い方が気になるであろう疑問にお答えしていきます。精神科看護師のおおまかな仕事内容患者さんの状態を把握する患者さんの状態を把握するのは、看護師であれば必ずする仕事です。もちろん精神科も例外ではありません。バイタルサインはもちろん、精神的な症状も把握していきます。精神疾患の患者さんは、自分の状態を直接表現