看護師のみなさんの中で「看護師の引き抜き」を体験した方、いらっしゃいますか?

私自身、そのような体験は一度もありません。

私レベルの平凡な看護師には、無縁の出来事のようですね(笑)

でも、いろいろな噂を耳にしたことはあります。

ここでは、そんな「看護師の引き抜き」や「突然の転職話」について、周りで起こった出来事を、お話ししたいと思います。

あなたが優秀な看護師さんなら、なおさら、読んで心の準備をしておくべきですよ!

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

やっぱり優秀な看護師には「引き抜き」があるらしい

以前働いていた病院の主任看護師さんが、引き抜かれて転職したという話を聞いたことがあります。

仕事ができるだけでなく、思いやりがあって、人望も厚い、とても尊敬できる方でした。

やっぱり、優秀な看護師さんにはお声がかかるんですね。

そもそも「引き抜き」に関しては

  • 看護師としての能力が高い人がターゲットであり、絶対数が限られている
  • 引き抜きの事実を内密にする口の堅い人が対象となることが多く、情報が漏れにくい
  • 引き抜きをするためには、それなりの好条件を提示する必要があり、実行できる病院が限られている

などという理由により、表ざたになることが少ないように感じます。

主任さんが「引き抜き」による転職を果たしてから、しばらくの間、

「お給料が倍以上になったらしい」

「出世して看護部長を目指しているらしい」

「家庭の事情で、退職したらしい」

「性格がきつくなって、すっかり人が変わってしまったらしい」

などという、さまざまな情報が飛び交っていました。

真偽のほどは定かではありませんが、退職してもなお、多くの看護師たちの注目の的であったようです。

「引き抜き」の数自体は少ないですが、看護師の多くが、その後の動向に興味津々なのは、まぎれもない事実のようですね。

看護師ドロボー! 開業医の中には、こう呼ばれても仕方のないドクターも!

総合病院などで、雇われ医師をしていたドクターが独立して開業する際に

もっとも頭を悩ませるのが、新設の病院で働く看護師の確保です。

「他の看護師を指導してくれる経験豊富な人で、できればこれまで一緒に働いたことのある看護師を採用したい」

というのがドクターの本音なのでしょうが、実際には、募集しても看護師が集まらないことさえあります。

新設の病院は準備や指導に煩わされて大変だというイメージがあり、将来の見通しが、また未知数であることに不安を感じるからなのかもしれません。

そんなドクターたちにとって「引き抜き」は、優秀な看護師を確保する有効な手段の一つです。

しかし、これまでお世話になった病院に対して「恩を仇で返す」ことにもなりかねない、やり方によっては危険な行為でもあります。

私が以前働いていた個人病院で、雇われ医師として働いていたあるドクターが突然「辞めます」と宣言した後、自ら開業する病院の職員として、看護師はおろか、受付と検査員をごっそり引き抜いて、去っていったことがありました。

まあ、それだけの人数の職員に退職を決意させる病院自体にも問題はあったとは思いますが、そんな非人道的な行為をゴリ押ししたドクターを信じて付いていくのも、得策だとは思えませんでしたけどね。

先日、街で偶然、そのうちの一人の看護師さんと出会いました。

彼女の話の内容は、私が予想した通りのものでしたね。

病院の経営状態が思わしくなく、院長の節約ぶりが日増しにひどくなっていく状況なのだそう。

電気の消し忘れや洗剤の減り具合まで、細かく指摘されるだけでなく、採血に失敗して針を変えようとすると「もったいない、無能だ」と、ののしられたり、患者さんに伝言があって電話しようとしたら「電話代がもったいないので、相手からかけなおさせろ」

と言われたりするのだそうです。

引き抜きの際には「業績次第で、どんどん給料をアップする」みたいなおいしい話をされて転職したそうですが、給料もかなり下がったし、アップする見込みもなさそうだとのこと。

正直、転職したことを後悔していると話してくれました。

彼女、性格もよくて、看護師としての腕も悪くないんですが、人を見る目はなかったみたいですね。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

「代わりなんていくらでもいる!」とばかりに、すぐに看護師を解雇するドクター

「看護師は人手不足だと言われているが、ちょっと高額な給料を提示すれば、簡単に代わりの人材は手に入る」

こんな風な考えを持っているドクターも中にはいるようです。

気に入らないことがあると容赦なくクビを言い渡すため、ハローワークからもマークされていたりしますが

具体的な改善を強要されることはないため、同じことを繰り返すパターンが多いようです。

病院内で感染症が流行したことが、看護師の不手際によるものだと決めつけて

全員の看護師を解雇し、看護師の総入れ替えをはかったという病院の噂を耳にしたことがあります。

さぞかし現場は混乱し、そのしわ寄せは、新しく採用された看護師たちに容赦なく押し付けられたのでしょう。

逆に、こんな病院で働こうとする看護師さんが存在することを不思議に感じるのですが、求人票をみてみると、やはりお給料は、かなり高額でしたね。

「そのお給料に見合った仕事内容であると思いますか?」と彼女たちに尋ねてみたい気もします。

これも一種の引き抜き? 看護師から「○○」への幸せな転職!

30歳バツイチ、子供なしのA先輩。

「もう、男なんてこりごり、これからは自分の将来のために貯金とマンション購入を目標にして働く」と

断言して、日々、仕事に励んでしました。

そんな彼女が、ある日、仕事を辞めることになったと嬉しそうに報告してくれました。

理由は、他の病院から手伝いに来ていたドクターと結婚することになったからだそう。

そのドクターは将来開業することを目指していたため、経験豊富なA先輩がいろいろアドバイスしてあげていたのだそうです。

その内容が的確で、わかりやすく、ドクターが「自分が開業するためには、この人が必要だ」と感じ、最終的にそれが、結婚へと発展したのだということでした。

人生、どこでどんなことがあるか、わかりませんよね。

厳密にいえば、これも「引き抜き」による転職なるんでしょうか。

ちなみに、このドクターは先輩と結婚した数年後、無事に開業し、経営も順調なようです。

彼の「引き抜き」は成功したようですね。

「看護師」が自分に向いているか診断するにはこちら →

最後に

いかがだったでしょうか。

人生には、予測できないさまざまな出来事がありますが、先を見通す目を養いつつ、その都度、冷静な判断を下すことが必要なのですね。

前向きに頑張っていれば、最後のエピソードのような「棚ボタ式」の幸運が訪れることも?

これも人生の醍醐味なのかもしれません。

あなたの明日が幸福に満ちたものになりますように。

心から応援しています。

  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  看護師の仕事を探せるおすすめ求人サイト
全国の看護師求人をカバー!好条件な求人と親身に相談にのってくれるのが強み 公式サイト 公式サイト
日本最大級の医療機関情報を掲載!非公開求人も多数あります 公式サイト 公式サイト
年間利用者10万人以上!国内最大級の看護師転職支援サイト。全国エリア対応。 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

看護師求人


今がチャンス!非公開求人あります
マイナビ看護師で確認 >