お給料は、高ければ高いほど嬉しいですよね。

でも、世の中そんなに甘くない、高額なお給料を望むならそれなりの努力や我慢は必要だという意見もあるようです。

実際は、どうなのでしょうか。

給料を上げるために、私やまわりの看護師が実践していたことをお話ししたいと思います。

一部の看護師さんたちがやっている「努力も我慢もいらない秘密の方法」についても言及してみました。

どうするかは、あなた次第? これを読んで考えてみて下さい。

現在の職場で給料アップをめざせる4つの方法!

現在の職場で給料アップできるのなら、それに越したことはありません。

実践すべきことについてお話ししましょう。

まずはトリッキーな方法からですw

① あまりおススメはできませんが⁉ 一部の看護師さんがやっている秘密の方法とは?

タイトルには「私が実践していた!」とありますが、この方法に限っては、私は実践していませんので誤解しないでくださいね(笑)

中には、経営者や院長、院長の家族と親しくなって努力や我慢をすることなく、特別ボーナスや昇給などの利益を得ている看護師さんもいるようです。

ある看護師さんは、バツイチの子持ち女性でしたが院長の愛人となって、マンションや車、子供の学費まで支給してもらっていました。

この院長、既婚者でしたが、この看護師さんを愛人にしていたにも関わらず、他の看護師たちにも声をかけまくっていたようです。

あっけらかんと「お金もらえるなら、まあ、いいか」などとのたまう20代のおバカ看護師もいたようですね。

逆に、院長の奥様のスパイとなって、院長の身辺調査を行っていたなどという看護師さんも居ましたね。

奥様から特別手当を支給されていたようですが、奥様から連絡があると仕事を放り出して任務(?)に集中してしまうため、正直迷惑な存在でした。

高級なブランドバックやアクセサリーをもらったり、洋服を譲ってもらったりもしていたようです。

どちらもお金を手に入れることはできたようですが、それ以上の大切なものを失っているようにも私は感じてしまいます。

どうしてもとおっしゃる方、くれぐれも自己責任で・・・よ~く考えた上で実行に移すようにしてくださいね。

② 資格取得などのスキルアップをめざす

大卒と看護学校卒では給料に大きな差が生じます。

看護学校卒で大卒と同程度の給料を得るためには、看護学士を取得するという方法があります。

また、認定・専門看護師などの資格を取得すれば資格手当を支給される場合もあります。

ただし、先述したように病院によっては手当を支給されないケースもあり、金額もまちまちですので勤務している病院の方針について把握しておく必要があります。

管理職を目指すというのも一つの選択肢でしょう。

もちろん向き不向きがありますし、お給料の増加に比例して責任も重くなりますので目指すのなら、それなりの覚悟は必要ですね。

③ 勤務形態や部署の変更を申し出る

あえて残業の多い部署への移動を申し出たり、パート勤務を正社員に昇格する交渉をしてみたりすることでも給料をアップすることは可能です。

看護師の職場のほとんどが人手不足ですので、他の職種にくらべて希望が通る可能性は高いと言えます。

ただし、思った以上にきつくて無理だからといって、元の部署やパート職員に戻してもらえる可能性は低いですのでよく考えた上で行動にうつすことが重要でしょう。

④成果を出す

個人病院で多くみられる傾向ですが「ボーナスはその年の成果に応じて支給する」という病院も多いようです。

個人で成果を上げることはなかなか難しいですが、職員が一丸となって、結果を出すことができればボーナスの増額を得られる場合もあるようです。

ただし「成果」の基準は明確ではありませんので、上層部が「成果がない」と結論付ければ

もちろん、増額は期待できません。

トップの考え方次第であるという、あいまいな一面もあると心得ておきましょう。

転職による給料アップをめざせる3つの方法!

看護師は転職によって給料アップを目指すことが容易な職業でもあります。

転職しても、これまでの経験が即戦力になると判断され、給料に反映されることが多いからです。

具体的に実践すべきことについてお話ししましょう。

① 給料が高額で安定した病院を選ぶ

数字だけで比較すれば、都心部や都会の病院の方が給料は高めにはなりますし、選択肢も増えるでしょう。

ただし、実家暮らしができなくなる、物価が高めであり生活費全般が高額になるなどのリスクもありますので総合的に判断して決断する必要がありますね。

公務員看護師も給料や退職金が高額となる条件の一つです。

福利厚生も充実しているのでメリットも多いですが、競争率が高く採用人数が限られているというデメリットもあります。

正社員となる、長期間働くなどの条件を満たさなければ、恩恵を受けられない場合もありますので、雇用形態や自身の適性なども考慮して転職を決意すべきでしょう。

病院の経営状況も給料の額に大きくかかわってきます。

公務員看護師として就職したのに民営化されてしまったり、経営状態の悪化でボーナスを大幅にカットされてしまったりなどというケースも少なくないようですので、事前の情報収集は必要不可欠です。

また、経営者の人格に問題があるようなケースにも注意が必要。

私が以前勤務したある介護施設では、横暴な施設長の一存で、その年のボーナスが一切支給されないなどというあり得ない対応がなされたこともありました。

特に介護施設においてよくみられるケースですので、転職を検討している場合は注意が必要ですね。

② 自身の即戦力やスキルをアピールする

大卒、資格取得などの条件に応じて手当が支給されるのが一般的ですが、中にはその条件によって給料の額がアップするため、採用を敬遠したり、手当の支給を行わなかったりするような病院も存在します。

まずは正当な評価をしてもらえる職場を選ぶことが最優先事項です。

また、相手が望む条件をクリアできることで、給料が上乗せされる場合もあります。

  • 転職先の科の経験がある
  • 手術室などの特殊な科の経験がある
  • 主任や師長の経験がある
  • 他の人が希望しない部署を希望する

などは求められやすい条件ですので、積極的にアピールすることで給料アップが期待できるかもしれません。

③ お給料アップのためには仕方ない! 努力と我慢を覚悟する!

若かりし頃、求人票で、かなりお給料が高額な条件を見つけて、すぐさま飛びついてしまったことがあります。

なぜ、高額なのか、考えてみようともしませんでした。浅はかでしたね(笑)

実際、働いてみると、条件につられて転職希望者は集まるものの、過酷な仕事内容と人間関係のトラブルによって、新卒看護師が次々に辞めていってしまうという最悪な職場でした。

そのため、さらなる人手不足に陥り、残業は増える一方。

おかげで、給料を大幅にアップすることはできましたが、最終的には体を壊して、退職を余儀なくされる羽目に。

まさに本末転倒です。

しかし、中には、お金をかせぐためにあえてこのような職場を選び、一定額を稼いだら、転職するという行為を繰り返している人も居ました。

彼女たち曰く「大変だけど、この日までは頑張ると腹をくくることで我慢できる」のだそうです。

荒療治ではありますが、短期間で多くの報酬を得るという目的に特化して考えるなら、アリなのかもしれませんね。

最後に

いかがでしょうか。

やはり、ある程度の努力や我慢は必要だと言えそうです。

ここまでしなきゃならないなら、もういいやと投げやりな気持ちになった方も中には、いらっしゃるのではないでしょうか。

それでも、どうしても収入を増やしたいと感じる方は、副職を検討してみるのもアリかもしれません。

副職をすることで、看護師の仕事で生じたストレスを解消できて、仕事自体が楽しくなったという人もいるようです。

ただし、公務員など法律で禁止されているケースや、病院自体が禁止している場合もありますので、きちんと調べてから行動に移すようにしてくださいね。

~自分にはどの看護師の仕事が向いているか?~



関連キーワード

看護師求人

看護師求人についてもっと深堀りした情報を見る

沖縄の看護師バイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なエリアや施設を解説します

看護師として働くことを控えている学生さんや実際に看護師として働いているけど、今後の働き方を変えたいと思っている方にご紹介したいのが「バイト」として働くという手があるということです。看護師のアルバイト?とお思いになるかと思いますが、もちろん看護師免許を持っていることが大前提です。では、実際どういった特徴があるのでしょうか?この記事では、沖縄の看護師バイトについてご紹介したいと思います。沖縄の看護師バイトの時給は?看護師としてフルタイムで働いた場合、月給の相場は大体25万円前後になるかと思います。これがバイトとして働いた場合は、月給としてではなく時給換算になり、働いた時間×時給×日数という形になり

皮膚科看護師求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

今回は皮膚科での仕事内容や求人について視点をおいてみました!好条件な求人内容や就職活動で参考になるポイントについてもお話をしていきたいと思います。看護師としてのスキルや好感を持たれやすい人柄などについてもご紹介していきたいと思います。皮膚科看護師のおおまかな仕事内容皮膚科は総合病院などでも外来での診察や日帰り手術などが多いです。手術の必要な疾患であっても内科や耳鼻科や泌尿器科などと混合病棟であることが多いです。そのため、個人病院やクリニックの皮膚科外来で主に診療を行い、手術や精査が必要な患者さんが総合病院へ紹介され受診するという流れとなっています。皮膚科の看護師の主な仕事内容は外来での仕事です

消化器内科看護師求人でよくある募集内容やおすすめの職場のポイント、気になる疑問について解説します

医療機関の中で「消化器科看護ってどんな看護をするの?」と思っている方もいるかと思います。消化器科といっても結構幅広く、外科や内科に分かれていますが、ここでは特に「消化器科内科看護」という仕事や求人について書いていきます。消化器内科看護師のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容消化器科というのは書いて字のごとく、胃腸を中心とした消化器官の治療を目的とした科目です。その中でも内科的つまり手術を目的としない、薬物や放射線を中心とした治療を受ける患者さんの看護にあたります。消化器内科看護師はどういう役割を求められる?消化器内科というのは、胃腸や膵臓肝臓なども含めた内臓を治療していく場所です。手術をしない

精神科看護師の転職を成功させるために!狙い目な病院の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

精神科の病院と言うと、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?看護師の皆さんなら、必ず一度は実習で行っているはずです。その実習で、精神科看護は「好き」と「嫌い」がはっきり分かれる分野ではないでしょうか。私は実習での経験から、「怖い」「大嫌い」というイメージを強くしたため、新卒で選んだ病院は精神科の(絶対)ない、急性期の総合病院でした。私と同じように、精神科は「怖い」「独特」などのイメージを持っている人も多いと思います。そんな私が、ひょんなきっかけから精神科単科の病院に転職した経験を基に、精神科の転職について書いてみたいと思います。精神科看護師の転職で注意したほうが良い3個のことこんなはずじゃ

泌尿器科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは、「泌尿器科看護師」という言葉は、耳にしたことはありますでしょうか。知っているようで、意外と仕事内容については分からない方が多いと思います。今回は、そんな泌尿器科看護師に興味がある人、または目指している方のために泌尿器科看護師について解説していきたいと思います。泌尿器科看護師のおおまかな仕事内容手術後の状態観察・点滴・注射泌尿器は主に、外科治療です。手術前に患者さんをオペ室へ送り出し、手術後の治療観察をしていきます。「腎結石」「尿路結石」」「膀胱結石」「腎盂腎炎」「腎臓がん」「前立腺がん」「膀胱がん」とさまざまな疾患の方がいるので、一人一人にあった、オペ後ケアを行う必要があります。ま

手術室看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「手術室看護師」とか「オペ看」と聞いて、どのようなイメージが湧くでしょうか?手術の時にメスを渡す人、医者の汗を拭く人、またはドラマの世界で全く想像もつかないという方も多いのではないでしょうか。今回は、手術室看護師について興味がある方、もしくは将来手術室看護師を目指している方のために、手術室看護師の求人に関して詳しくご紹介します。手術室看護師求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容手術室看護師は日々の仕事で様々な業務を行っています。これから手術室看護師の業務内容について、手術中に患者さんに行うケアや手術器具の準備と片付け、手術前後の患者さんへの訪問など具体的に説明していきます。器械出し器械出し

眼科看護師求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

看護師にもいろいろな種類の仕事がありますが、看護師の中でも、今回は眼科看護師について解説します。眼科看護師の求人内容や、おすすめポイント、このお仕事への向き不向きなど幅広く紹介しますので、ぜひお読みください。眼科看護師はどんな仕事?目に関する相談から視力検査、目の病気の早期発見・治療など幅広い目のトラブルを扱う事が眼科分野を担当します。普通の看護師とは、大まかには一般的な看護師と変わりありません。しかし眼科は、特殊な分野であり、看護師業務内容も少し変わってきます。特殊な分野である眼科は、他の外来と変わらない診察介助はありますが、視能訓練士が居ない施設では、視能訓練士の役割も賄うこともあります。

看護師派遣に強いおすすめ派遣会社4選。選び方から注意点まで元看護師派遣のコーディネーターが解説!

「看護師の派遣の仕事を探したいけど、どうやって探せばいいんだろう?」そんな悩みを抱えている方に向けて、看護師派遣に強いおすすめ派遣会社やその選び方や、どこをポイントにどのように選択すれば良いかなど、様々な点を分かりやすくご説明していきます。私は看護師派遣コーディネーターを5年間経験してきたので、その時の経験を基に厳選しました。なぜ看護師の派遣は、看護師派遣に特化した会社を選ぶべきか?「看護師派遣」と言っても、様々な派遣会社があります。一般事務職が強い会社、製造派遣が強い会社、全業種に取引がある派遣会社などがあります。様々な業種と取引のある派遣会社の中には医療系の求人もありますので、もちろん登録

看護師派遣求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント。元派遣コーディネーターが解説!

現在高齢化が深刻な問題となっています。どの業界・業種でも起こっている問題が人手不足。もちろん医療業界にもその深刻な問題は広がっています。反対に小さな子供さんがいらっしゃるご家庭では、保育園・幼稚園が決まらないという理由で、復職が困難になっている現状もあります。物価は上がり、消費税まで上がるこの昨今、共働きをするご夫婦も大変多いのではないでしょうか?ご縁があり、すぐにお仕事が決まれば幸いですが、希望する条件が増えると、なかなか仕事は見つかり辛くなり、そして気持ちばかりが焦り、その焦りから冷静な判断ができず、少し条件を緩和して就業してみたものの、家庭に皺寄せが行き、結果、長くお勤めできない状態がグ

精神科看護師の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

精神科看護師と聞くとどのようなイメージがありますか?医療行為が少ない分楽な印象もあるでしょうか。私自身も興味がある分野でありながら、なかなか選択肢には上がりませんでした。子育てをきっかけに、現在は精神科病棟の亜急性期病棟で勤務していますが、定時で仕事が終了することがほとんどで、プライベートとの両立はしやすいといえます。一般科に比べて男性スタッフも多く、また新人からベテランまでさまざまな看護師がいます。どのような人が精神科看護師の仕事に向いているのでしょうか。精神科の看護師はどんな仕事?一般科に比べて圧倒的に点滴などの医療行為は少ないです。ですが患者さんへの投薬、食事や生活についてのアドバイス、


看護師求人に関するコラム

就職率が高い看護師の専門学校10選

看護師の資格を取得し看護職員として就業している人の数は年々増加傾向にあります。平成28年度の看護職員総数は1,660,071人で、前年度比21%増という結果になっています(厚生労働省医政局看護課調べ)。看護師になるためには、看護師国家試験を受験して合格しなければいけません。看護師国家資格には受験資格があり、大学(看護系学科)、3年制短大(看護系学科)、3年制看護専門学校を卒業している必要があります。看護師国家試験に見事合格して資格を取得すると、看護職員として様々な場所で就業することができます。【看護師資格が活きる就職先】病院一般企業(医務室、CRC、CRA、クリニカルスペシャリストなど)高齢者

訪問看護師とはどんな仕事?仕事内容や看護においての役割、なり方など詳しく解説します!

看護師というと、病院やクリニックなど施設で働いているイメージが強いと思いますが、看護師の働く場所は病院ばかりではありません。それは、全ての患者さんが入院している訳ではないからです。病気や障害を抱えながら、自宅で生活している患者さんもたくさんいます。そんな地域にいる患者さんの元に出向いて看護をするのが訪問看護師です。ここでは、訪問看護師の仕事内容から必要な経験、なり方までまるっとご紹介いたします。訪問看護師とはどんな仕事?訪問看護とは地域で生活している、看護が必要な人のところに出向いて看護をするお仕事です。ここでいう地域とは、自宅やグループホームなど、病院などの施設以外を指します。現在、国の方針

小児科看護師の仕事内容7個の業務。経験者が教えます!

小児科には0歳~15歳の子ども達が受診する病院です。受診される患者さんは、産まれたばかりの赤ちゃん(乳児)、小さな子ども(幼児)、また小学生~高校生(青年期・思春期)の子ども達がメインとなります。子ども好きな人にとっては憧れる診療科のひとつでもありますよね。可愛い子ども達と関わることができる診療科という以外にも看護師としてさまざまな経験できる診療科でもあるのです。小児科外来の看護師として働いた経験を元に、仕事内容ややりがいについて今回お話をしていきたいと思います。小児科看護師の仕事は大きく4個の役割に分けられる小児科での看護師の役割りとはどんなことがあるのでしょうか。さまざまな役割がありますが

看護師のチームワークを強化するためにやるべき4つのこと

看護師として働いているとチームワークについて考える機会はとても多いです。患者さんの治療を行う上ではチーム医療というのはとても重要視されています。なぜそんなにチームワークが大切なのでしょうか?医療現場では様々な職種が連携し、業務を行っています。看護師だけでなく医師、看護師、薬剤師、栄養士、事務、作業療法士、理学療法、看護助手など多くの人が関わっています。このような環境で質の高い看護や治療を行うためにはチームワークは必須なのです。今回はチームワークの重要性とそこから得ることができるもの、またチームワークが不十分であるがために起こりやすいことについてもお話をしていきたいと思います。看護師の仕事ってど

看護師で稼ぎたい!稼ぐのにオススメな働き方や勤務場所などをご紹介

看護師として働いていて、こんなに働いているのに給料と労働力が見合っていないと感じることありますよね。国立病院などで働いていると給与は良いと思います。しかし、総合病院などは忙しいわりに給料が見合っていないと感じている看護師は少なくありません。では、どうやったら看護師の資格を活かして稼ぐことができるのでしょうか?今回は看護師の資格や経験を活かして稼ぐことができる方法についてお話していきたいと思います。どのような場所で働くと高収入を得ることができるのか?看護師として働きながら副業を行うにはどのようなことができるのか?このような内容についてお話していきたいと思います。看護師の仕事で稼ぐにはどうすればい