パソコンインストラクターというと、大抵の人はパソコンを教える人というイメージを抱くでしょう。

それは間違ってはいませんが、不足している情報が多々あります。

パソコンインストラクターは人にパソコンスキルを教えるだけが仕事ではありません。

仕事を始めてから「こんなはずではなかった!」とならないように、パソコンを教える以外の仕事についても知っておきましょう。

今回はパソコンインストラクターの仕事についてや、パソコンインストラクターになるために必要な資格、スキルなどについて解説します。

パソコンインストラクターってどんな仕事?

パソコンインストラクターは、PC(パーソナルコンピューター)の使い方や、専門的な各種ソフトウエアの使い方を教えるのが主な仕事です。

しかしそれ以外にも、沢山の仕事があります。

生徒さんとコミュニケーションを取ったり、パソコンスクールにかかってくる電話に応対したり、スクール見学をする人に説明するなどの接客業も仕事の一つです。

また、生徒さん用の補助教材や講義内容を作成したり、テストの採点や掃除など、パソコン教室の運営に関する様々な事務的な仕事や庶務雑務もパソコンインストラクターの仕事となります。

パソコンインストラクターになるには?

パソコンインストラクターになるにあたり、学歴や資格が直接問われることはほとんどありません。

パソコン教室やパソコンスクールが主な活躍の場所となるため、それらの求人に応募して就職するというのが一般的です。

ただ、パソコンインストラクターは「パソコンの使い方を人に教える」という仕事がメインである以上、一定レベルのパソコン操作スキルを身につけている必要はあります。

パソコンインストラクターにはどんな資格が必要?

パソコンインストラクターになるために絶対に必要な資格というものはありませんが、持っていれば有利になるという資格はいくつか存在します。

それらについて以下に解説します。

「パソコン技能検定2種試験」の資格

パソコン技能検定は、文部科学省後援の全情協(財団法人 全日本情報学習振興協会)が主催する検定試験です。

前身である「日情検」から数えると20年以上の歴史がある試験で、累計受験者数は120万人を超えています。

1級から6級まであり、マイクロソフト製アプリケーションソフトMicrosoft OfficeのWord、Excelを用いたビジネス文書作成能力を測定します。

試験は実技のみで、パソコン上で行われます。

また、2018年には1級の更に上位級として、「インストラクター資格認定」クラスを追加することが発表されました。

「パソコン技能検定2種試験」の資格取得ルート

まずは3級か2級にチャレンジして、合格したら1級ないしはインストラクター資格認定を受験するのが良いでしょう。

3級~1級は受験資格は特にはありません。

インストラクター資格認定のみ申込時に満20歳以上という年齢制限があり、それに加えて次のような受験資格があります。

  • パソコン技能検定2級以上の合格者
  • MCAS・MOSスペシャリスト以上の合格者
  • パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上

合格率はどれくらい?

3級以降は中学生や高校生でも合格できるレベル、2級はビジネス中級、1級はビジネス上級レベルとなっています。

2級の合格率は73.2%です。

「パソコンインストラクター資格認定試験」の資格

パソコンインストラクター資格認定試験は、教える能力や生徒さんに接する態度、教材作成スキルやインストラクション能力など、パソコンの高度な指導技能を持っていることをチェックする検定試験で、1級と2級があります。

2002年からスタートしましたが、特にシニア世代の生徒さんの特性を理解し、シニア世代とITという情報技術の橋渡しができる人材育成に力を入れており、シニア世代に優しいパソコンインストラクター養成を目指しています。

受験資格

申込時に満20歳以上で、パソコン技能検定2種試験2級以上の合格者、MCAS・MOSスペシャリスト以上の合格者であること。

また2級受験者は、パソコン指導実務経験1年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上であること。

更に1級受験者は、パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上であること。

「パソコンインストラクター資格認定試験」の資格取得ルート

まずは2級にチャレンジして、合格したら1級を受験するのが良いでしょう。

合格率はどれくらい?

合格率は未公表となっていますが、試験自体の難易度はそれほど高度ではありません。

むしろパソコン指導実務経験や指導実務時間など、受験資格を得ることに力を注ぎましょう。

「MOS/MCAS(Microsoft Office Specialist)」の資格

MOSは、マイクロソフトが認定するMicrosoft Officeに関する国際資格です。

Microsoft Officeの基本操作ならびに応用的な操作を実践的に行う資格で、Officeの各バージョンならびに各アプリケーションごとに試験が分かれています。

なお、MOS、MCAS、MOUS共に同じ試験で、名前の違いはバージョンの違いに過ぎません。

合格者は一律にマイクロソフト オフィス スペシャリスト(Microsoft Office Specialist)の称号が与えられます。

レベルはWordとExcelのみスペシャリストレベル(旧一般コース)とエキスパートレベル(旧上級コース)の二つに分かれています。

国籍や年齢を問わず、誰でもチャレンジできます。

「MOS/MCAS」の資格取得ルート

まずはスペシャリストレベルに挑戦して、合格したらエキスパートレベルを受験するのが良いでしょう。

合格率はどれくらい?

合格率は公式としては発表されていませんが、スペシャリストの合格率は約80%、エキスパートの合格率は約60%と言われています。

いずれにしろ、合格基準点は700点以上と言われています。

「アドビ認定アソシエイト(ACA)」の資格

アドビ認定アソシエイト(ACA)は、アドビシステムズ社が公認する国際認定資格で、デザイン系のアプリケーションの認定試験です。

試験はアドビのアプリケーションごとに独立していて、資格は科目ごとに認定されます。

国籍や年齢を問わず、誰でもチャレンジできます。

「ACA」の資格取得ルート

PhotoshopとIllustratorは別の資格試験となりますので、二つとも取得したい人はそれぞれを受験する必要があります。

合格率はどれくらい?

合格率は未公表となっています。

合格がそのまま就職に有利となるわけではなく、あくまでもアプリケーションが分かり一通り使えるという第三者視点での認定に過ぎませんので、実務でデザイン系ソフトを使っているグラフィックデザイナーさんからすると、あまり役には立たない資格と言えるかもしれません。

パソコンインストラクターになるために勉強しておくべきことは?

パソコンインストラクターになるためには、資格試験に合格する以外に必要なものはあるのでしょうか。

パソコンインストラクターになるのに必要な勉強について、解説します。

パソコンに関連した知識や情報のチェック

パソコンインストラクターならば知っているだろうと、生徒さんは今買うべきパソコンやパソコン絡みの最新トピック、パソコン関連ニュースなどをパソコンインストラクターに尋ねてきます。

そのため、パソコンインストラクターはパソコンの動作環境や販売価格など、電気屋のパソコンコーナーにこまめに通ったりネットを見たりして予めチェックしておかなければなりません。

せっかく尋ねられても的確な返答ができなかった場合パソコンインストラクターとしての信頼度が下がってしまうので、パソコンインストラクターは最新知識や情報をブラッシュアップして、パソコンに関しての知識を蓄積しておく必要があります。

教材内容や予備知識の把握

講義が終わると、生徒さんは活発に質問をしてきます。

どの生徒さんもスキルアップを目指してパソコンスクールに通ってきているので、とても研究熱心です。

そのため、パソコンインストラクターは教材やテキストの記載内容だけではなく、それに関連した周辺知識や予備知識を事前に把握しておきましょう。

もしその場で即答できない質問があった時には、あやふやな回答をせずに次に会う時までの宿題にして、自分できちんと調べて正確な返答ができるようにしておきましょう。

そうすることで、生徒さんにも正しい知識を教えられるだけではなく、自分自身にとっても良い勉強になります。

忍耐力と丁寧な対応

同じ講義をしても、飲みこみが早い生徒さんもいれば、なかなか理解できない生徒さんもおり、生徒さんの理解力や理解速度は千差万別です。

また年配の生徒さんになればなるほどすぐに理解することが難しくなり、例え一度は理解できたとしても翌日には忘れてしまうというケースも多くあります。

パソコンインストラクターは、生徒さん一人一人異なる目的を持っており、上達速度も違うことを充分に認識しておかなければなりません。

また、理解速度が遅い生徒さんに対しても常に笑顔で接し、生徒さんが理解できるようになるまで何度でも繰り返し同じことを伝えるだけの忍耐力を身につける必要があります。

途中でイライラした態度を取ってしまったり、理解できない生徒さんを見捨ててしまうようでは、パソコンインストラクターに向いているとは言えません。

常に生徒さんの立場になって物事を考え、生徒さんから感謝されるようなパソコンインストラクターを目指しましょう。

パソコンインストラクターの就職先や募集状況は?

パソコンインストラクターは、どのような就職先があるのでしょうか。

また、募集状況はどうなっているのでしょうか。

主な就職先や募集状況について解説します。

パソコンインストラクターの主な就職先

パソコンインストラクターの主な就職先には、以下のようなものがあります。

民間のパソコンスクール

パソコンインストラクターの主な就職先は、民間のパソコンスクールです。

スクールを運営する上での責任者候補として入社し、生徒さんに対して指導をしながらスクールの運営やマネジメントに関するスキルを高めていくのが一般的です。

全国に沢山のパソコンスクールがありますが、その規模や生徒数は様々で、大企業から個人経営のスクールまであります。

企業向けの研修インストラクター

企業向けの研修で、中小企業や個人事業主を相手に企業経営に役立つパソコンの使い方やスキルを教えます。

WordやExcel、PowerPointの実用的な使い方だけではなく、インターネット上で商品を販売するサービスの方法やECサイトの開設の仕方、出品のやり方などについて講義して欲しいというニーズもあります。

教育機関の職員

専門学校や大学のIT関連部門に籍を置き、学生相手に構内でのパソコンの利用方法を教えることもあります。

具体的には、研究発表のためのプレゼンテーション資料の作り方やレポート作成方法など、学生生活に必要なソフトの使い方を教えます。

また構内のネットワークを利用するためのネットリテラシーの講習をすることもあります。

パソコンインストラクターの働き口はどの程度あるの?

パソコンインストラクターの就職先は、パソコン教室やパソコンスクールが主ですが、全国各地にパソコンスクールはありますので働き口としては多いと言えるでしょう。

ただ、パソコン教室やパソコンスクールは規模や生徒数も千差万別で、大手から個人経営まで幅広いです。

またパソコンスクールによってもカラーや得意分野が異なるため、自分にフィットしたパソコンスクールはどこなのかを綿密に検討する必要があります。

それらに加え、通勤時間や通勤圏内、業務時間や残業の程度、給料面や福利厚生の点をよく比較検討して、就職先を探すようにしましょう。

パソコンインストラクターの転職事情

パソコンインストラクターとしての様々なスキルを身につけ転職したい場合には、同じ業界であれば独立してフリーで仕事を請け負うという可能性があります。

独立する時は、自身でパソコン教室を開校するケースと、教室を持たずに営業をし相手のところに出向いて講義を行うケースがあります。

教室を持つ場合は、固定資産を持つということが強みである一方で、生徒さんをある程度集めなければならないというノルマも発生します。

また雇われ先で講習会を開いたり企業や学校のパソコンインストラクターとして特定の時間を受け持つ場合には、教室を持たないことで固定資産を有しないことが強みとなりますが、その分自分を売り込んで雇ってもらわなければならないという営業スキルが必要になります。

パソコンインストラクターの仕事に興味がある方へ

今回はパソコンインストラクターの仕事や、パソコンインストラクターになるために必要な資格、スキルについて解説しました。

どの仕事にも言えることですが、最初から全てを上手にこなせる人などいません。

生徒さんに教えながら自身も日々学習し成長していくことで、立派なパソコンインストラクターになっていくのです。

生徒さんから笑顔で感謝されるとパソコンインストラクターになって良かったと思えるので、生徒さんに愛され尊敬されるようなパソコンインストラクターになれるよう頑張ってくださいね。


関連キーワード

その他の職業

その他の職業についてもっと深堀りした情報を見る

キャディの仕事はどんな人に向いている?得意な人の2個の特徴やキャリアについて解説します

ゴルフ好きな人はもちろん、ゴルフに興味がない人でも一度は聞いたことがあるであろう「ゴルフキャディ」の仕事。今回はこの仕事に関して、どんな人に向いているのか、キャリアアップやその後のキャリアの選択肢はあるのか、といった点を解説していきます。キャディという仕事は知っていても、求人の募集を目にしたことがある、身近にキャディ経験者がいる、という人は少ないのではないでしょうか。まずはこの仕事の全体像を把握して、魅力的に感じる部分があれば一度求人検索をしてみましょう。キャディはどんな仕事をするの?「キャディ」として従事する仕事は大きく分けて「キャディ業務」と「作業」と呼ばれる業務に分かれますが、今回はこの

水産関係の仕事にはどんなものがある?色々な仕事を詳しくご紹介!

水産関係の仕事というとどんな仕事を思い浮かべますか?この記事では、水産関係の仕事にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。水産関係の仕事とは?水産関係の仕事は様々ですが、大きなくくりとしては1次産業、2次産業、3次産業の3つに分けられます。みなさんはこれらの言葉を知っていますか?それぞれの仕事がどのカテゴリーに属するかで消費者との距離が微妙に変わります。まずは1次~3次産業の内容をおさらいしてみましょう。第1次産業経済の流れの中で「生産」を担う業種のことです。林業や農業、漁業といった「自然界に働きかけて直接に富を取得する産業」と定義されています。「生産者」といえばわかりやすいでしょうか。

健康保険組合仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身につく力について解説します

日本に住んでいる大半の方は健康保険証を持っています。この健康保険証を発行しているのは、皆さんが保険料を支払って加入している団体です。健康保険証は生活の中でとても大切で身近なものですが、一般企業とはちょっと違う、あまり聞き慣れないこの「健康保険組合」という団体についてや、そこで働く人は一体どんなことをしているのかについてはあまり知られていないと思います。ここでは、「健康保険組合」で働く職員のことや仕事内容について、そしてどんな人に向いているのかをお伝えしたいと思います。健康保険組合ではどんな仕事をするの?まずは健康保険組合の仕事について知っておきましょう。大企業であれば一つの企業が単独で、また同

パソコンインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

皆さんはパソコンを始める時にどう始めたら良いのか不安になることはないでしょうか。人によっては独学でもできる!という方もいるかとは思いますが、大抵は何から始めたら良いのか分からないのではないかと思います。そんな人たちのために寄り添うのが「パソコンインストラクター」です。インストラクターというと知識が沢山なくてはならない…そんな印象があると思いますが、インストラクターにも様々な場面でのお仕事があります。働く場所によっては難易度も変わってきますので、参考にしてみてください。パソコンインストラクターの大まかな仕事内容職場によりますが、大まかな仕事内容をご紹介します。生徒さんへのカリキュラムやテキストを

整形外科パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

「整形外科のパートってどんな仕事をするの?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?整形外科のパートは、主に「リハビリ助手」「医療事務」の2種類の求人があります。それぞれどのような仕事をするのか、求人を見てもなかなかイメージが沸かないですよね。例えパートの求人であっても、長く勤めるためには、仕事内容を理解しておくことや求人の選び方が大切です。今回は、整形外科のパートの求人に興味がある方の疑問や不安を解決します。是非この記事を読んでご自分に合った求人を選びの参考にしてくださいね。整形外科パートの仕事はどんな仕事?整形外科のパートは、前述したように「リハビリ助手」と「医療事務」の2種類の

機械メンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

「機械メンテナンスの仕事」と聞くと、皆さんはどんな仕事をイメージしますか?「油まみれ」「機械の専門知識が必要」「男の仕事」と、人それぞれイメージするものは違うかと思われます。今回は身近にありそうで、実はなかなかお目にかかる機会のない、メンテナンスの仕事についてご紹介していきましょう。機械メンテナンスはどんな仕事?機械メンテナンスの仕事は、ズバリ言ってしまうと、大体が皆さんが想像する通りの仕事です。車や大型機械の不具合の原因を発見し、パーツの交換や改造によって不具合を解消するのが主な仕事です。メンテナンスには灯油やグリスといった油を頻繁に使う為、手には油汚れが染みてなかなか取れない事も。ただし、

保健師の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保健師は現在少しずつ認知されつつはありますが、まだまだ保険の先生?という認識程度でしか判断されていないようですね。実際間違ってはいないのですが、保健師だけではなくそんな職業しらないという方も多いのです。今回は知られざる保健師の年収についてご紹介していきましょう。保健師の給料の相場はどのくらい?保健師の給料って正直全く分からないですよね。平均年収は550万前後になります。給料は年齢によって、またどれだけ経験があるかによって大きく異なります。新卒、転職・パート・アルバイト、また給料が高い人は何が違うのか?また給料が高い人は何が違うのかもチェックしていきましょう。正社員で新卒入社した場合新卒で保健師

校正の仕事はどんな人に向いている?得意な人の6個の特徴やキャリアについて解説します

皆さんは「校正」という言葉を聞いて何を連想されますか。「校正・校閲」とセットになっていることも多いので、石原さとみ主演でドラマ化もされた小説『校閲ガール』を思い浮かべる人も少なくないと思います。ヒロイン・河野悦子が本の中身に熱中するあまり、表紙のスペル間違いに気づかず印刷にまわしてしまい、訂正シールを貼る事態に……なんていうエピソードもありました。では、校正と校閲は何が違うのか、そもそもどんな仕事なのか、具体的に見ていきましょう。校正はどんな仕事?「校正」を辞書(『大辞林』)でひいてみると、① 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。校合 (きょうごう) 。② 印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤

病院受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

病院に行くと必ず最初に案内されるのが受付です。自身の身分を証明できるものを提示し、そこから何科を受診したいのかを確認します。病院受診をしたことのある方なら、誰しも経験があるのではないでしょうか?ここで気になるのは「病院の受付ってどんなお仕事をしているの?」ということです。そこで病院の受付についてお話ししていきたいと思います。病院受付はどんな仕事?病院受診をしたことのある方なら大体想像はつくかと思いますが、病院の受付の仕事を大まかに説明すると「来院した患者さんの身分を確認して、これから受診する際の案内を行う場所」であることが言えるかと思います。風邪なら内科、怪我なら外科といったようにふるい分けを

声優の年収はどのくらい?私の周りの相場やギャランティの決まり方を紹介します

アニメや海外ドラマを見て声優の仕事に憧れる人は少なくありません。実際に声優になりたいと思い、声優養成学校へ入学し、日々声優になるために努力している人もいます。特に最近は、アニメを映画化した作品がヒットを続けているため、若い世代に人気の仕事になってきています。声優になりたい、声優のことを知りたいや声優って生活できるの?と思ったらやはり声優の収入が気になるところです。今回は、声優の年収についてまとめてみました。声優のことを知りたい人や声優の収入について知りたい人などぜひ参考にしてみて下さい。声優の年収の相場はどのくらい?声優の年収は、声優の活動形態や声優のランクにより異なります。俳優やタレント同様


その他の職業に関するコラム

経理のやりがいとは?経験者の私が感じる5個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

経理の仕事は、会社の財布を担う大切な役割です。経営者や経営陣に近いところで経営に関しての収支を常にチェックし、必要に応じて進言します。経理の仕事は数字を管理することなので、大変なイメージもしくは面白くない地味な仕事のイメージがあるかもしれません。しかし経理の仕事は、一番経営陣や経営者に近い位置で仕事をしているだけでなく、会社全体の数字や金銭の流れを把握することができるポジションであるため、学ぶ機会は沢山あります。今回は、経理の仕事について、大まかな仕事内容や経理の仕事のやりがいなどについて紹介していきます。経理の仕事の大まかな仕事内容について理解しておこう経理の仕事は、金銭の管理が仕事になりま

経理は未経験でもできる!未経験でもスムーズに経理の仕事に就く方法をご紹介します

経理の仕事は、数字の管理、会社の財布を握っている、お金の管理人などのイメージがあることでしょう。実際に経理の仕事はどのイメージも当てはまります。経理の仕事は、会社のお金の流れを管理する大事な役割を担っています。そんな重要な立場である経理。未経験者は経理の仕事にチャレンジできなのでしょうか?結論から申し上げると、経理の仕事は大手企業を除くと未経験者であってもチャレンジすることが可能です。大手企業の場合は、未経験歓迎で求人募集することはあまり多くありません。ただ、未経験から初めてステップアップしていくことは可能です。今回は、未経験であっても経理の仕事ができるのかどうか、未経験で経理の仕事をするため

結婚式場の面接で聞かれる6個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

結婚式は人生の晴れ舞台でもあり、思い出に残る大切な瞬間ですよね。そんな幸せな瞬間に立ち会える仕事は、とても素敵で憧れる人も多いです。ですが実際に結婚式場で働くとなると、どのように応募すれば良いのか?面接でどのような事を聞かれたり見られるのか、など、疑問や不安に思っている人もいると思います。そこで今回は、結婚式場で働くためにまずは面接を上手く乗り切れるコツや、相手にチェックされやすいポイントをご紹介していきます。これから結婚式場で働きたいと思いっている人はぜひ、最後までしっかりと目を通して下さいね!結婚式場の仕事の面接方法や応募方法とは?結婚式場での仕事で募集が多いのが、主にウェディングプランナ

相談支援専門員の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

相談支援専門員という仕事をご存知でしょうか。まだまだメジャーな仕事とは言えませんが、相談支援専門員は障害福祉の要とも言える大切な仕事のひとつです。今回はそんな相談支援専門員の仕事内容等について、実際に相談支援専門員として働いていた経験のある筆者が自身の経験を交えながら解説していきます。相談支援専門員の大まかな仕事内容相談支援専門員の仕事は大まかに言うと障害がある人やその家族からの相談を受け、ニーズに適した社会資源に結び付けていくことです。では、具体的にどのような仕事があるのか次の項目で解説していきます。相談支援専門員の仕事は大きく4個の業務に分けられる計画相談支援計画とは障害のある人が福祉サー

キャディの仕事内容5個の業務。経験者が紹介します!

今回ご紹介する「ゴルフキャディ」の仕事は、あまり知られていませんが、考え方によっては「効率的」に「高収入」を得ることのできる仕事であり、隠れた人気職種ともいえます。今回はこの仕事に興味を抱いていけれど、今まで身近にキャディ経験者がいなかったために、実際の現場の様子がわからなかった人や、特に興味を抱いていたわけではないけれど、知人・友人にすすめられて求人に応募しようか迷っている、といった人を対象に、キャディの仕事内容をいくつかに分類して解説していきます。キャディの仕事は大きく2個の役割に分けられるキャディとして従事する仕事は、大きく2つの業務に分けることができます。一つはその名の通り「キャディ業