運送会社の仕事内容をイメージすると、真っ先に思い浮かぶのはトラックドライバーである人も多いのではないでしょうか。

トラックドライバーは運送会社の花形であり、会社の顔として重要な職種です。

しかし、運送会社の職種はトラックドライバーだけではありません。

トラックドライバーの業務が円滑に行われるように、会社の中で業務に携わっている人も沢山います。

トラックドライバーはもちろん、普段はスポットが当たることの少ない会社の中の業務についても紹介していきます。

運送会社の大まかな仕事内容

まず全国各地から送られてきた荷物を配達します。

当日分の配達が完了したら、出荷する荷物が有る顧客を回り荷物の集荷を行います。

全ての顧客の荷物を集荷したら帰社し、発送する地域ごとに荷物を仕分けしていきます。

その仕分けされた荷物を、夜間に全国各地の支店へ向けて走るドライバーが大型トラックへと積み込みます。

全ての荷物を積み終えたら、それぞれの地域の支店へ大型トラックを走らせ荷物を降ろしていきます。

以上が運送会社の大まかな仕事内容となります。

運送会社の仕事は大きく4個の役割に分けられる

セールスドライバー

全国各地から到着した荷物の配達と、全国各地へ発送する荷物の集荷作業を行うドライバーです。

また、荷物の発送をする新規顧客獲得の営業も行います。

運送会社の顔であり花形の職種であると言えます。

大型ドライバー

セールスドライバーが集荷した荷物を積み、夜間に全国各地の支店へと配送を行います。

毎日同じルートを走ることもあれば、毎日異なるルートを走ることもあります。

夜間から朝方にかけてトラックを走らせるので、特に体力が必要となる職種です。

現場作業員

夜間に大型ドライバーが到着して降ろした荷物を、配達地区ごとに仕分けを行います。

また、セールスドライバーが集荷して発送地区ごとに降ろした荷物の整理も行います。

大型ドライバーの多くは夜間に到着する為、夜間現場作業員の数の方が昼間現場作業員よりも多くなります。

事務所職員

全国各地から到着した荷物の管理や全国各地へ発送する荷物の管理を行います。

他にも顧客からの問い合わせ対応、見積もり提出、新規顧客への営業などを行います。

会社の経営活動の中枢、司令塔の役割を担います。

セールスドライバーの3個の業務

荷物の配達

全国各地から到着した荷物の配達を行います。

夜間に到着して現場作業員が仕分けをした荷物を、荷台へと積み込みます。

この積み込みの際は配達ルートを考慮して積み込みます。

一番最後に配達する荷物は荷台の一番奥へ積み、一番最初に配達する荷物は荷台の一番手前に積むといった具合です。

運送会社によって荷姿も多種多様です。

ダンボールのみを取り扱っていたり、パレットに乗った機械や沢山のダンボールなどを取り扱う会社もあります。

パレットに乗った荷物はフォークリフトを使用して積み込みや配達を行うので、事故が起こらないよう細心の注意を払う必要があります。

また、運転中に荷台内で荷物同士が接触して破損することがないように、荷物の間に養生をしたり重量物を下に配置したりと工夫を凝らして荷台内へ積み込みます。

荷物の集荷

発送をする荷物の集荷依頼があった顧客を伺い、荷台へ積み込みを行います。

配達時と同様で様々な荷姿の荷物がある為、荷物が全て積み込めるようスペースを無駄なく使い効率良く積み込みを行います。

また、運転中に荷台内で荷物同士が接触して破損しないように積み込みを行います。

依頼のあった顧客の荷物を全て積み込み終えたら帰社し、荷物の行先ごとに定められている場所へと仕分けを行います。

仕分けの際に、誤った場所へと仕分けをしてしまうと本当の行先とは全く違う行先へと発送されてしまう恐れがある為、特に注意して作業を行う必要があります。

新規顧客の獲得

運送会社は荷物を発送してもらう際に頂く運賃によって利益を生じています。

そのため、利益を上げていくには既存顧客に更に荷物を発送してもらうか、新規顧客から新たに荷物を発送してもらうかの二種類の方法となります。

既存顧客の発送荷物量を増やそうとしても、そもそも更に発送できるような荷物量が無い可能性が高く、利益を上げる為には非効率的な方法と言えます。

反対に、新規顧客の獲得は多くの発送荷物を抱えている顧客が存在する可能性がある為、利益を上げるには非常に効率の良い方法となります。

比較的小規模な顧客をターゲットに営業を行います。

大型ドライバーの3個の業務

発送荷物の積み込み

セールスドライバーが集荷した荷物を大型トラックの荷台へと積み込み作業を行います。

いくら大型トラックの荷台とは言え、スペースには限りがあります。

ダンボールやパレットに積まれた荷物、長尺物など多種多様な荷姿の荷物をどのように積み込みを行えばスペースを無駄にすることなく積み込めるか、また荷物同士が接触して破損するのを防止できるかを考えて積み込みを行います。

上手に積み込みを行わないと、荷台のスペースがなくなって発送できない荷物が出てくる可能性があります。

そのため、荷物の積み込み作業は大型ドライバーの腕の見せどころでもあります。

支店間の運行

夜間に決められたルートで各支店を回って荷物を降ろしていきます。

夜間帯ということや高速道路を多用すること、長距離を走ることなどから常に事故の危険性がつきまとう業務です。

そのため、人一倍の安全運転を行える技術が必要となります。

また、昼夜逆転となるので、人一倍体力が必要な業務とも言えるでしょう。

荷降ろし作業

各支店にて該当する荷物を降ろす作業を行います。

目的の支店へ到着したらトラックを横付けし、到着した支店の配達エリアが宛先となる荷物を降ろします。

荷降ろしをする際には伝票をチェックし、間違いなくここで降ろして良い荷物なのかを確認します。

到着した支店の配達エリアと宛先が全く違う荷物を降ろしてしまうと、その荷物の配達が遅れてしまう可能性があります。

そのため、荷降ろしの際には細心の注意が必要となります。

現場作業員の3個の業務

到着した荷物の仕分け

大型ドライバーが荷降ろしした荷物を、各配達先ごとに仕分けする作業を行います。

次々と荷物が荷降ろしされる為、配達先ごとの仕分け場所を把握し正確に素早く仕分けなければいけません。

仕分けの際に誤った場所へ仕分けを行ってしまうと、セールスドライバーが自分の担当エリアでない荷物を積み込んでしまう恐れがあります。

また、正確な位置へ仕分けを行わないと荷物の紛失にも繋がってしまう為、仕分けをする際は特に注意が必要となります。

発送荷物の整理

セールスドライバーが仕分けた発送の荷物の整理を行います。

ピークタイムには仕分け場所が発送する荷物で溢れかえります。

もし本来の仕分け場所からずれて別の仕分け場所に移動してしまった場合、大型ドライバーが誤って積み込みを行ってしまう可能性があります。

誤った行先に荷物が到着した場合、到着した地域によっては正しい行先に再発送して到着するまで2日程掛かってしまうことも考えられます。

本来の配達予定日から2日も遅れが生じると、顧客から大クレームが来る恐れもあります。

誤発送を防ぐためにも、仕分け場所の荷物の整理は重要な業務なのです。

持ち込み荷物の対応

顧客が直接発送荷物を持ち込んでくることがあります。

パレットの上に乗った荷物や重量物があった際は、フォークリフトで荷物を降ろします。

この際にサイズや重量を量り、行先から運賃を算出して顧客へ伝えます。

また、サイズが大きすぎて大型トラックに積めない物やあまりに荷台スペースを取ってしまう物など、発送することが不可能である物はしっかりと顧客へ伝えることが重要となります。

事務所職員の4個の業務

到着した荷物の管理

全国各地から到着した荷物を管理する業務となります。

顧客から配達時間の問い合わせが来た場合はその顧客のエリアを配達するセールスドライバーへ連絡を取り、おおよその配達時間を確認します。

また、配達に伺ったが数日間連続で留守であったり、伝票の住所に該当配達先がない、受取を拒否された、などのイレギュラーの対応を行います。

配達の荷物でイレギュラーがあった際はその荷物を発送してきた支店へと連絡を取り、その支店から発送人へイレギュラー報告や今後の対応方法について確認をします。

発送する荷物の管理

到着した荷物の管理とは逆に、自分の支店から全国各地へ発送した荷物の管理を行います。

発送人から発送した荷物の配達時間に関する問い合わせがあった場合、その荷物を配達する支店へ連絡を取って確認を行います。

また、荷物を配達した支店からイレギュラー報告があった場合、詳細を確認して発送人へ報告し今後の対応方法について確認を取ります。

発送人から運賃の見積もり依頼が来ることもあるので対応をします。

新規顧客獲得の営業

営業専任担当者が、新規でまとまった荷物を発送してくれる顧客に営業をします。

セールスドライバーも新規顧客獲得の営業を行うのですが、事務所の営業専任担当者は大規模な新規顧客をターゲットに営業を行います。

会社のネットワークの大きさや運搬力、荷物の破損事故が少なく安心、そして運賃の安さなどを挙げて他社と差別化を図り獲得を目指します。

荷物破損事故発生時の顧客対応

自分の支店で配達した荷物が破損していた場合や、自分の支店から発送した荷物が配達したら破損していた、という二種類のケースがあります。

自分の店で配達をした荷物が破損していた場合は、その荷物を発送してきた支店へと連絡を取り、その支店の担当者が発送人へ報告を行い、今後の賠償についてのやり取りを行います。

逆に自分の店から発送した荷物が破損していた場合は、その荷物の配達店から連絡が入り発送人へ報告と賠償についてやり取りを行います。

どの運送会社も、荷物破損事故の防止は特に力を入れているトピックと言えるでしょう。

運送会社の仕事の良いところ

やりがいを感じるポイント

運送会社はその名の通り運送・流通業です。

しかし、直接顧客の元へ配達に伺ったり荷物の集荷に伺ったりするので、接客・サービス業の一面も持ち合わせている業界です。

その為に、顧客から喜びの声を頂いた時が一番やりがいを感じる瞬間と言えるでしょう。

顧客の要望に応えることができた時

顧客はエンドユーザーからの要望に何とか応えようとします。

時折、エンドユーザーからの「遠方だがどうしても明日中に届けてほしい」というような応えるのが難しい要望にも何とか応えようとして、運送会社を頼りに問い合わせしてくる顧客がいます。

地域的に通常の便であれば明日届けるのが難しい場所でも、会社の持っているネットワークや様々な運送商品を駆使して何とか明日中の配達手配が叶い顧客からの喜びの声を頂けた時こそ、運送会社の社員として最もやりがいを感じる瞬間です。

顧客と信頼関係を築けた時

毎日荷物の集荷に伺う顧客や電話でやりとりを行う顧客などと信頼関係を築けた時やりがいを感じます。

セールスドライバーはほぼ毎日同じ顧客の元へ集荷へ伺います。

毎日直接顔を合わせる為に仲も良くなります。

そんな時「あなたがいつも来てくれるから荷物の発送をお願いしている」と労いの言葉を頂くことがあります。

こういった言葉を頂けると「信頼関係を築くことができたのだ」と感じ、仕事のやりがいを感じます。

面白いポイント

運送会社は全国各地の支店や顧客とやり取りを行います。

全国各地の人達と繋がるというのが面白いポイントと言えます。

全国各地から発送されてくる荷物を見ることができる

自分の地域の特産品については見慣れていますが、南は沖縄から北は北海道まで全国各地から発送されてくる荷物や特産品を見るのは新鮮味があります。

全国各地の人達と交友が生まれる

全国各地出身の大型ドライバーや、全国各地の支店の従業員と交友が生まれます。

方言や訛りなどを実際に聞くことができるのも大変面白いポイントです。

全国各地の支店の従業員と交友が生まれることで、何かその支店に用事があった時にも仕事がスムーズに進みます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

運送会社の仕事内容のイメージは持てましたでしょうか。

昨今のニュースでは運送会社の人手不足が騒がれています。

その原因の一つは、運送会社にあまり良くないイメージがあるからでしょう。

しかし、実際はここで紹介したように運送会社はとてもやりがいを持って仕事をすることができます。

もし運送会社に入社しようか迷っている人がいたら、是非チャレンジをしてみてはいかがでしょうか。




その他の職業についてもっと深堀りした情報を見る

水産関係の仕事にはどんなものがある?色々な仕事を詳しくご紹介!

水産関係の仕事というとどんな仕事を思い浮かべますか?この記事では、水産関係の仕事にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。水産関係の仕事とは?水産関係の仕事は様々ですが、大きなくくりとしては1次産業、2次産業、3次産業の3つに分けられます。みなさんはこれらの言葉を知っていますか?それぞれの仕事がどのカテゴリーに属するかで消費者との距離が微妙に変わります。まずは1次~3次産業の内容をおさらいしてみましょう。第1次産業経済の流れの中で「生産」を担う業種のことです。林業や農業、漁業といった「自然界に働きかけて直接に富を取得する産業」と定義されています。「生産者」といえばわかりやすいでしょうか。

健康保険組合仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身につく力について解説します

日本に住んでいる大半の方は健康保険証を持っています。この健康保険証を発行しているのは、皆さんが保険料を支払って加入している団体です。健康保険証は生活の中でとても大切で身近なものですが、一般企業とはちょっと違う、あまり聞き慣れないこの「健康保険組合」という団体についてや、そこで働く人は一体どんなことをしているのかについてはあまり知られていないと思います。ここでは、「健康保険組合」で働く職員のことや仕事内容について、そしてどんな人に向いているのかをお伝えしたいと思います。健康保険組合ではどんな仕事をするの?まずは健康保険組合の仕事について知っておきましょう。大企業であれば一つの企業が単独で、また同

パソコンインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

皆さんはパソコンを始める時にどう始めたら良いのか不安になることはないでしょうか。人によっては独学でもできる!という方もいるかとは思いますが、大抵は何から始めたら良いのか分からないのではないかと思います。そんな人たちのために寄り添うのが「パソコンインストラクター」です。インストラクターというと知識が沢山なくてはならない…そんな印象があると思いますが、インストラクターにも様々な場面でのお仕事があります。働く場所によっては難易度も変わってきますので、参考にしてみてください。パソコンインストラクターの大まかな仕事内容職場によりますが、大まかな仕事内容をご紹介します。生徒さんへのカリキュラムやテキストを

整形外科パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

「整形外科のパートってどんな仕事をするの?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?整形外科のパートは、主に「リハビリ助手」「医療事務」の2種類の求人があります。それぞれどのような仕事をするのか、求人を見てもなかなかイメージが沸かないですよね。例えパートの求人であっても、長く勤めるためには、仕事内容を理解しておくことや求人の選び方が大切です。今回は、整形外科のパートの求人に興味がある方の疑問や不安を解決します。是非この記事を読んでご自分に合った求人を選びの参考にしてくださいね。整形外科パートの仕事はどんな仕事?整形外科のパートは、前述したように「リハビリ助手」と「医療事務」の2種類の

機械メンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

「機械メンテナンスの仕事」と聞くと、皆さんはどんな仕事をイメージしますか?「油まみれ」「機械の専門知識が必要」「男の仕事」と、人それぞれイメージするものは違うかと思われます。今回は身近にありそうで、実はなかなかお目にかかる機会のない、メンテナンスの仕事についてご紹介していきましょう。機械メンテナンスはどんな仕事?機械メンテナンスの仕事は、ズバリ言ってしまうと、大体が皆さんが想像する通りの仕事です。車や大型機械の不具合の原因を発見し、パーツの交換や改造によって不具合を解消するのが主な仕事です。メンテナンスには灯油やグリスといった油を頻繁に使う為、手には油汚れが染みてなかなか取れない事も。ただし、

保健師の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保健師は現在少しずつ認知されつつはありますが、まだまだ保険の先生?という認識程度でしか判断されていないようですね。実際間違ってはいないのですが、保健師だけではなくそんな職業しらないという方も多いのです。今回は知られざる保健師の年収についてご紹介していきましょう。保健師の給料の相場はどのくらい?保健師の給料って正直全く分からないですよね。平均年収は550万前後になります。給料は年齢によって、またどれだけ経験があるかによって大きく異なります。新卒、転職・パート・アルバイト、また給料が高い人は何が違うのか?また給料が高い人は何が違うのかもチェックしていきましょう。正社員で新卒入社した場合新卒で保健師

校正の仕事はどんな人に向いている?得意な人の6個の特徴やキャリアについて解説します

皆さんは「校正」という言葉を聞いて何を連想されますか。「校正・校閲」とセットになっていることも多いので、石原さとみ主演でドラマ化もされた小説『校閲ガール』を思い浮かべる人も少なくないと思います。ヒロイン・河野悦子が本の中身に熱中するあまり、表紙のスペル間違いに気づかず印刷にまわしてしまい、訂正シールを貼る事態に……なんていうエピソードもありました。では、校正と校閲は何が違うのか、そもそもどんな仕事なのか、具体的に見ていきましょう。校正はどんな仕事?「校正」を辞書(『大辞林』)でひいてみると、① 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。校合 (きょうごう) 。② 印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤

病院受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

病院に行くと必ず最初に案内されるのが受付です。自身の身分を証明できるものを提示し、そこから何科を受診したいのかを確認します。病院受診をしたことのある方なら、誰しも経験があるのではないでしょうか?ここで気になるのは「病院の受付ってどんなお仕事をしているの?」ということです。そこで病院の受付についてお話ししていきたいと思います。病院受付はどんな仕事?病院受診をしたことのある方なら大体想像はつくかと思いますが、病院の受付の仕事を大まかに説明すると「来院した患者さんの身分を確認して、これから受診する際の案内を行う場所」であることが言えるかと思います。風邪なら内科、怪我なら外科といったようにふるい分けを

ビルメンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

どんな人がビルメンテナンスの仕事に向いているのでしょう。ビルメンテナンスの仕事はどんな内容なのか、求められるスキルや資格などもあわせて解説していきます。さらに、ビルメンテナンスの仕事で得たキャリアの活かし方も必見です。ビルメンテナンスとはどんな仕事?建築物管理、ビル管理ともいいます。ものすごく簡単にいうと、ビルのメンテナンスを請け負う仕事、ということになります。ではビルのメンテナンスには、一体どんなことが含まれているのでしょうか?その内容は多岐にわたり、一口にビルメンテナンスとはいっても職種も実に多様なものがあります。次項でその簡単な分類を見ていきたいと思います。ビルメンテナンスの仕事の大まか

人材コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「コンサルタント」聞くと、カッコいいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなコンサルタントの中から「人材コンサルタント」について、実際に仕事をし転職も経験した私から、主にその給与面に迫って解説していきます!人材コンサルタントとはまず最初に、人材コンサルタントの仕事内容から簡単に説明します。人材コンサルタントの業務は「企業が人事面で困っている事をサポートする」ことです。例えば採用から教育や人事制度など、内容は多岐にわたります。企業によって取り扱う業務が異なり、平均年収も変わります。自分がどのような仕事をしたいのか、予め確認が必要です。人材コンサルタントの年収の相場はどのく


その他の職業に関するコラム

経理のやりがいとは?経験者の私が感じる5個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

経理の仕事は、会社の財布を担う大切な役割です。経営者や経営陣に近いところで経営に関しての収支を常にチェックし、必要に応じて進言します。経理の仕事は数字を管理することなので、大変なイメージもしくは面白くない地味な仕事のイメージがあるかもしれません。しかし経理の仕事は、一番経営陣や経営者に近い位置で仕事をしているだけでなく、会社全体の数字や金銭の流れを把握することができるポジションであるため、学ぶ機会は沢山あります。今回は、経理の仕事について、大まかな仕事内容や経理の仕事のやりがいなどについて紹介していきます。経理の仕事の大まかな仕事内容について理解しておこう経理の仕事は、金銭の管理が仕事になりま

経理は未経験でもできる!未経験でもスムーズに経理の仕事に就く方法をご紹介します

経理の仕事は、数字の管理、会社の財布を握っている、お金の管理人などのイメージがあることでしょう。実際に経理の仕事はどのイメージも当てはまります。経理の仕事は、会社のお金の流れを管理する大事な役割を担っています。そんな重要な立場である経理。未経験者は経理の仕事にチャレンジできなのでしょうか?結論から申し上げると、経理の仕事は大手企業を除くと未経験者であってもチャレンジすることが可能です。大手企業の場合は、未経験歓迎で求人募集することはあまり多くありません。ただ、未経験から初めてステップアップしていくことは可能です。今回は、未経験であっても経理の仕事ができるのかどうか、未経験で経理の仕事をするため

結婚式場の面接で聞かれる6個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

結婚式は人生の晴れ舞台でもあり、思い出に残る大切な瞬間ですよね。そんな幸せな瞬間に立ち会える仕事は、とても素敵で憧れる人も多いです。ですが実際に結婚式場で働くとなると、どのように応募すれば良いのか?面接でどのような事を聞かれたり見られるのか、など、疑問や不安に思っている人もいると思います。そこで今回は、結婚式場で働くためにまずは面接を上手く乗り切れるコツや、相手にチェックされやすいポイントをご紹介していきます。これから結婚式場で働きたいと思いっている人はぜひ、最後までしっかりと目を通して下さいね!結婚式場の仕事の面接方法や応募方法とは?結婚式場での仕事で募集が多いのが、主にウェディングプランナ

相談支援専門員の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

相談支援専門員という仕事をご存知でしょうか。まだまだメジャーな仕事とは言えませんが、相談支援専門員は障害福祉の要とも言える大切な仕事のひとつです。今回はそんな相談支援専門員の仕事内容等について、実際に相談支援専門員として働いていた経験のある筆者が自身の経験を交えながら解説していきます。相談支援専門員の大まかな仕事内容相談支援専門員の仕事は大まかに言うと障害がある人やその家族からの相談を受け、ニーズに適した社会資源に結び付けていくことです。では、具体的にどのような仕事があるのか次の項目で解説していきます。相談支援専門員の仕事は大きく4個の業務に分けられる計画相談支援計画とは障害のある人が福祉サー

キャディの仕事内容5個の業務と向いている人の特徴

今回ご紹介する「ゴルフキャディ」の仕事は、あまり知られていませんが、考え方によっては「効率的」に「高収入」を得ることのできる仕事であり、隠れた人気職種ともいえます。今回はこの仕事に興味を抱いていけれど、今まで身近にキャディ経験者がいなかったために、実際の現場の様子がわからなかった人や、特に興味を抱いていたわけではないけれど、知人・友人にすすめられて求人に応募しようか迷っている、といった人を対象に、キャディの仕事内容をいくつかに分類して解説していきます。キャディの仕事は大きく2個の役割に分けられるキャディとして従事する仕事は、大きく2つの業務に分けることができます。一つはその名の通り「キャディ業