コンサルタントに転職をするとなっても、どのようなポイントに気を付ければよいのか、転職後に後悔しないためにどうすればよいのか、何となくイメージがわかない方もいらっしゃると思います。

今回は、コンサルタントの転職全般で特に注意していただきたいことについてご紹介します。

コンサルの転職で注意したほうが良い3個のこと

コンサルの転職で注意したほうが良いこと1:自分のキャリアの方向性としっかり合うか確認する

コンサルタントの転職の場合、各専門性やキャリアと方向性がしっかりと一致するかどうか、納得がいくまで確認しましょう。

コンサルタントは各領域で専門性をしっかりと持ち、キャリアを積むことでよりプロフェッショナルとしての価値を高めることができます。

また、業界内でのキーパーソンと関わることも多く、得た人脈が次の仕事のポイントになることも少なくありません。

そんなコンサルタントの転職において、懸念すべきなのは、入社前と入社後の方向性や専門領域がずれていることです。

せっかくこれまで積み上げてきた自分自身の財産をしっかりと活かすことができるかどうか、入社前に確認するようにしましょう。

もちろん、面接などの選考過程で踏み込んだ発言をしたり質問を行うことに遠慮を感じるかもしれません。

しかし、応募者様の人生であり、今後ご自身をどう活かすのかというタイミングになりますので、勇気を出して確認しましょう。

配属手続きまで終わっていないケースもありますので、選考が終わり内定が出たタイミングで、入社前の確認時に質問するのも良いでしょう。

コンサルの転職で注意したほうが良いこと2:就業条件をしっかり確認する

特に、国内企業から外資系のコンサルティング会社に転職する場合や、逆のパターン。

また、古い歴史を持つ会社から新しい企業に転職する場合、大きな企業から小規模な企業に転職する場合は、特に就業条件をしっかり確認することが大切です。

年俸も大切な条件ですが、特に内訳がどうなっているかは確認してください。

年俸を設定する場合に、12分割するケース、14分割して2の部分を賞与扱いにするケースなどもあります。

また、年俸に残業代がどのように含まれるのかも確認しておきましょう。

残業代が満額支給されるケース、一定時間含まれるケース、個人の裁量に任されるケースなどがあり、会社により規定が全く異なります。

前職で残業代が全額支給されており、転職先では個人の裁量に任されるケースの場合、年俸が上がっても年収は下がる可能性もあります。

どのような設計になっているかということと、実際の勤務がどのようなペースになっているかを確認しましょう。

コンサルの転職で注意したほうが良いこと3:就労環境を確認する

コンサルティングファームは、複数名でチームを組んで大きなプロジェクトに携わることもあれば、個人ですべて業務を完結することもあります。

また、様々な領域を経験したり、固定の領域のみで専門性を高めていく、新規営業のみに注力するなど、様々な働き方があります。

自分が思い描くコンサルティング活動ができそうかどうか、面接中や面接後の対話の中で確認し、イメージに描くような仕事ができそうか、どのようなキャリアを積んでいくことができそうか、確認しましょう。

コンサルの転職を成功させるためには何をすれば良い?

コンサルの転職を成功させるためにすること1:求人情報収集は徹底的に

応募段階で、まずは求人情報はしっかり読み込まれることと思います。

求人情報とはいえ、ほんの小さいスペースに情報が簡潔にまとめられているものから、A4用紙数枚に及ぶ情報が得られるケースもあり、また、知人経由で詳細な情報を得られるケースもあると思います。

求人情報はできる限り得たうえで、できれば複数の就職情報会社の情報を得ておきましょう。

情報会社によって情報が偏っているケースがありますので、突合せはとても大切です。

コンサルの転職を成功させるためにすること2:会社情報を詳しく確認する

情報収集は就職活動の時だけに行うと焦りや偏りが出る可能性があります。

コンサルタントで就職したいと思ったら、常日頃からどのような企業があり、どのような求人が出ているのか、しっかり把握しておきましょう。

商談やクライアントとの会話の中で、また、異業種交流会や社外の会合などで、意外と同業他社の情報が入ってくるものです。

ホームページを読み込むことはもちろん、どの会社が業界内でどのような立ち位置にあり、どのような個性を持った会社なのか、しっかり把握した上で、いざとなったらどこに転職したいか検討しておくと良いでしょう。

その際、キャリアアップの場合には、転職に際して身に着けておいたほうが有利なスキルや経験もありますので、日々スキルアップに努めましょう。

コンサルの転職を成功させるためにすること3:人脈を作っておく

同業での転職でも、異業種での転職でも、人脈は非常に大切です。

お願いする転職エージェントさんが決まっていると安心ですが、とはいえ、エージェントの方もクライアントのすべてを把握しているわけではありません。

情報収集の段階から積極的に社外の方と関わり、人脈を持っておいてください。

実際の社内の情報は、働いている当事者の方々が一番よくご存知です。

イメージがわくまで、しっかりと話を聞いておきましょう。

コンサルの転職を成功させるためにすること4:SNS等で確認する

人脈もなく、異業種からの転職の場合、特に情報を集めることが困難です。

そんなときには、一般の就職情報のSNS等を利用しましょう。

基本的に退職された方が書いているケースが多いので、すべてを信用するのは危険ですが、参考情報になると思います。

内容をしっかりと精査しながら見ていきましょう。

コンサルの転職を成功させるためにすること5:レジュメ(職務経歴書)を作りこむ

会社により、重要視するポイントや方向性などがあったりします。

レジュメ(職務経歴書)は何より大切なあなた自身をアピールするプレゼンテーション資料です。

コンサルタントとしては重要視されることが多いポイントになりますので、特にチャレンジングな転職の時ほど、しっかりと練りこみましょう。

内容ももちろんですが、シンプルで簡潔にまとめられているか、色数を抑えながらも伝わりやすい画像やグラフを利用してまとめられているか、客観的な意見も取り入れながら作成してみてください。

転職するに当たっての必要な心構え

転職するに当たっての必要な心構え1:自分がどのような役割を求められて転職するのかしっかりと把握しよう

転職するタイミングや前職の退職の仕方、新しい会社のフェーズや受け入れ状況によって、転職者に期待される役割は変わるでしょう。

第二新卒と言われる20代前半の転職の場合、ほとんど新人としての受け入れになるケースがほとんどです。

この場合は、キャリアや知識を期待されることはほとんどなく、元気さやフレッシュさを期待されることが多いでしょう。

また、20代後半の転職となれば、まだまだ若手というステージでの転職となります。

一通り社会人としての知識と経験を身に着け、専門性を深めていくタイミングですから、即戦力と人材の育成を両面から求めている企業で採用されるケースが多いです。

30代中盤以降の転職となると、求められる役割は即戦力です。

同業種でも異業種でも、大人の経験値とこれまでのキャリアを生かすことが求められるでしょう。

転職するに当たっての必要な心構え2:若手の転職では柔軟に新環境を受け入れよう

コンサルティング会社と言っても、日経・外資、大規模・小規模など、様々なスタイルの企業があります。

特に、30代前半くらいまでの若手の転職までには専門性や知識よりも若さや柔軟さ、フレッシュさが求められることが多いと思いますので、これまでと異なる環境であっても柔軟に受け入れる姿勢を持ってみてください。

転職される方にとっても、様々な会社を経験するチャンスがあれば、とにかく知識と経験の幅を増やすことはプラスになると思われます。

せっかくの機会ですから、環境が変われば戸惑うこともあると思いますが、どんなやり方であっても、まずは受け入れるように心がけましょう。

転職するに当たっての必要な心構え3:経験者の転職では、柔軟さとともに即戦力として活躍しよう

30代後半以降が目安となる経験者採用の場合は、企業が求めていることは即戦力として活躍していただくことでしょう。

とはいえ、何を期待しているのかは会社により異なると思われますし、採用時から企業としては期待があって採用していると思われます。

そのため、入社する前から会社側としっかりコミュニケーションを取り、ご自身に何を期待されているのか、どのようなポジションでどのような成果を期待するのか、できる限り明確に確認しておきましょう。

その際、「このような役割を期待されているのだな」という推量もですが、明確に言葉に出して会社側と確認しておくことをお勧めします。

経験者の転職は内定段階から業務が始まるようなものですので、入社までに期待されるポイントを明確にすることで、準備をすることができるでしょう。

コンサルの転職で年収を上げるためにやるべきこととは?

コンサルの転職で年収を上げるためにやるべきこと1:フェーズによって年収交渉の方向性は異なる

転職される方が若手の転職なのか、それとも経験者の転職なのかで、年収交渉の方向性は異なるでしょう。

若手転職の場合、あまり高い成果や即戦力になること、コミットメントを強く求められることはないと思われます。

その代わり、元気さやタフさ、職場の雰囲気に良い影響を求められることが多いと思いますので、このあたりがポイントになるでしょう。

一方で、経験者転職の場合は、まさに成果・経験・コミットメントを求められます。

会社全体に対する高い影響を求められることもありますので、交渉ポイントは成果となります。

コンサルの転職で年収を上げるためにやるべきこと2:若手転職の場合

若手の転職の場合には、とにかく元気さやタフさ、好奇心や素直さ、柔軟さなど、会社の方向性に沿って行く方針を打ち出しましょう。

専門性で成果を出すことが難しい場合に、それでも転職者を採用しようとする企業が期待するポイントを見抜き、ポイントに沿って交渉することが良いでしょう。

ただし、コンサルティング企業は、成果を明確に評価することが多いですから、最初に年収を上げる交渉をするよりも、在籍しながら実績を出していくほうが良いでしょう

コンサルの転職で年収を上げるためにやるべきこと3:経験者転職の場合

経験者の転職の場合には、とにかくレジュメでこれまでの成果と経験を明確にプレゼンし、年収交渉を行ってください。

その際、複数の企業を受け、交渉の材料にすることも一つの手段です。

ただし、裏目にでることもありますので、エージェントなどと相談しながら慎重に進めましょう。

コンサルの転職で人気な職種や業界とその理由

コンサルタントの業界では、どのような職種が人気なのでしょうか?

いくつかご紹介していきましょう。

コンサルの転職で人気な職種1:経営コンサルタント

一番ニーズが多い職種の中の一つが、経営コンサルタントではないでしょうか。

各業界ごとに細かく専門性を持ったコンサルタントがおり、ビジネス規模も大きく、各社が優秀なコンサルタントを抱えようとしのぎを削っています。

収入も一番高い分類入り、人気職と言えると思います。

人気な理由

肩書の理由がかっこいい、専門性を高められる、人脈が広がるなど、特に若い世代の方々には人気が高いと思います。

また、経験者世代になると、経営コンサルタントの中でも専門性が高まって来ますので、同じ経営コンサルタントの中でも、より細かな専門性を持った職種を突き詰めていくケースもあります。

コンサルの転職で人気な職種2:パーソナルコンサルタント

最近人気になってきているのが、イメージコンサルタント、ビューティーコンサルタントなど、クライアントの個性を輝かせるようなパーソナルコンサルタントです。

カラーコンサルタント、ファッションコンサルタントなど、ご自身で新しい分野を開拓してコンサルタントの肩書を名乗ることができます。

専門学校などで勉強したり資格を取ったりしてなることも可能ですが、ご自身の才能や経験で実績を出すことも可能です。

その際、人脈やSNS等、様々な手法でご自身のビジネスを拡大することができます。

人気な理由

ご自身の専門性を生かし、実績をつくることができれば、どんな分野でもコンサルタントになることができます。

コンサルタント自体がクライアントの課題(個人の場合悩みなど)を解決することが仕事になりますので、課題を抱えているクライアントがいること、クライアントがコンサルティングに対して対価を支払えることが条件となります。

ビジネスとして収入が安定しづらいという難点はありますが、一方で会社に所属せずフリーランスで活動することもできますので、自由に働きたい方には良いでしょう。

コンサルの転職で人気な職種3:ITコンサルタント

ソフト・ハード両面から、経験を活かすことができるのがITコンサルタントです。

システムの導入からWEB関連に関することまで、広い意味でIT全般にかかわる場合と、主にハード面を指す場合とがあります。

ご自身がエンジニアとして働くことに体力的な限界を感じた方がコンサルタントとして問題解決の方向ににキャリアチェンジされるケースもあるようです。

人気な理由

ハードワーク気味のシステムエンジニアから、働き方を整理してITコンサルタントになられる方も多いようです。

クライアントとのコミュニケーションが増え、ご自身の経験を活かすことができますので、よりクライアントに近い立場で働きたい方は良いでしょう。

現在では、ありとあらゆる業界・業種でITが活躍しますので、非常にニーズが高い職種と言えるでしょう。

自分にあったコンサルの求人の選び方や注意点

コンサルタントの求人は様々なものがあり、情報もたくさんあります。

どのような求人が良いのか、また、注意点もご紹介します。

【選び方①】雇用形態から探す

コンサルタントに関しては、業界ごとに雇用形態の傾向があります。

例えば、経営コンサルタントや業務改善コンサルタントなど、ビジネスとして企業数が多い領域のコンサルタントは、正社員の雇用形態が多いでしょう。

一方で、パーソナルコンサルタントやインテリアコンサルタントなど、まだまだ従事する人口が少ない領域のコンサルタントは、正社員よりもフリーランス等で、契約社員として働く方が多いでしょう。

このため、正社員として安定して働きたい方、フリーランスとして自由に働きたい方など、領域・募集ごとに雇用形態の傾向が出てきます。

ただし、専門職であるため、アルバイトという働き方ができる募集は少ないようです。

基本的に、拘束時間や雇用契約としての縛りは多めだと思ったほうが良いでしょう。

【選び方②】職種から探す

コンサルタントの職種は、基本的にコンサルタント職での募集が多いようです。

とはいえ、実態がすべてコンサルタントかというと違う場合も多いようです。

特に、ある程度大きな企業規模を持って展開している会社の場合は、業務の効率化のために部署ごとに機能を分け、肩書がコンサルタントであっても職種が異なる場合があるかと思います。

例えば、マーケティングを行う部署、新規顧客獲得の営業業務を行う営業職、顧客の問い合わせに対してサポートを行うカスタマーサポートやコールセンター職、実際に顧客の課題を解決する対応を行うコンサルティング職、サポートを行うアシスタント職などがあります。

とはいえ、実際の業務内容がどのようであれ、クライアントに対してコンサルタントの役割を果たすことは間違いありません。

特に、実際の業務に関してこだわりがある方が、慎重に確認したほうが良いでしょう。

【選び方③】会社の業態から考える

コンサルタント職は個人の実績の影響が非常に強い職業ですから、大手法人・個人事業・フリーランスなど、様々な業態があります。

基本的に、課題を解決することができればクライアントの要望は満たされるので、特に問題はないのですが、企業規模の大きなクライアントからの依頼を受けるのは、個人でもかなり名前が通っている方か、もしくは大きな企業のケースが多いでしょう。

フリーランスで独り立ちできるようになるまでは、企業に所属した方がクライアントからの仕事を得やすいと考えられます。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

コンサルタントは、極論としては個人でもクライアントの課題解決ができれば対価を得ることができる職種ですので、個人の実績がそのまま給与に反映されるケースがほとんどです。

実績がそのまま収入に結び付く職種ですから、想定給与が高い仕事ほど、難易度も高く、より確実な実績が求められるハイクラスの業務と言えるでしょう。

一方、まだまだニーズが多くない領域、カラーコンサルタントやファッションコンサルタント等は特にニーズが少ない特別な専門職なので、よほどの実績が求められるか、給与は少なめとなるでしょう。

傾向としては、ニーズが高く実績につながりやすい、経営コンサルタントやITコンサルタント、人材コンサルタントなどのほうが給与は高めと言えます。

専門領域を選んだら、その領域の中で複数の求人情報を比べてみると良いでしょう。

ご自身がどのクラスの仕事にチャレンジしてみたいか、よく考えて結論を出してみてください。

また、雇用条件に関しては、細かい部分までよく確認してみましょう。

特に、残業代の扱いについては、企業ごとにスタンスが全く異なりますので、書面の記載と一緒に、口頭でも確認しましょう。

【選び方⑤】エリアから考える

コンサルタントは人が提供するサービスとなりますので、サービスにお金を支払えるクライアントが多いほうが、ビジネスとして成功する確率は高いでしょう。

このため、多くのコンサルティングの会社や事務所が、東京や大阪など、比較的大きな都市に拠点を置いて活動しています。

しかし、クライアントは全国各地におり、拠点が東京であったとしてもクライアントの打ち合わせ等は出張などで定期的に顔を合わせているケースが多いようです。

一方で、地方にニーズがあるコンサルタントに関しましては、やはり地域で行っているケースもあるようです。

農業コンサルティングや地方自治体に対するイメージコンサルタント、ブランドコンサルタントなど、クライアントのニーズによって拠点は変わるでしょう。

また、〇〇コンサルタントを各地域で始めるという方法のほかに、現在住んでいる地域でクライアントの課題を解決するコンサルティングサービスを始め、やがてコンサルタントとして一本立ちしていくということもできるでしょう。

転職前に自分の強みやスキル、弱みなどを振り返ってみましょう

転職を決意したら、まずはご自身の強みやスキル、弱みなどを振り返りましょう。

特に、なぜコンサルタントという職種を選んだのか、その中でなぜこの領域のコンサルタントになることを希望するのか、そのうえでなぜこの会社に転職したいと考えたのか、自分の口でスムーズかつ簡潔に説明できるようになるまで、考えを明確にしていきましょう。

レジュメ(実務経歴書)を整理する

なぜ自分がこの会社に転職したいかを明確にまとめたら、実際にレジュメ(実務経歴書)を書いて、推敲していきましょう。

実際に転職するにしろ、しないにしろ、いつか転職する可能性がある可能性があるのであれば、定期的にレジュメを見直しアップデートすることをお勧めします。

そうすることによって、ご自身のキャリアがどのように積み重ねられて来て、今後ご自身がどのような方向に進んでいくのか、希望をまとめて整理しなおす良いきっかけになるからです。

また、実際に応募するレジュメや応募時の準備に関しましては、直近の応募企業の情報を必ず盛り込んでおくようにしましょう。

応募される側の企業にとって、自分の会社への興味は必須ですから、質問にも盛り込むようにすると良いでしょう。

レジュメ(実務経歴書)はあなたを売り込む重要書類

レジュメ(実務経歴書)には、簡単なグラフや図などを盛り込み、かつ枚数がコンパクトにまとまっているように気を付けましょう。

応募書類を整理する人事も、面接を担当する面接官も、多忙な中で大量の応募書類を処理している可能性が高いです。

また、小規模で採用人数が少ない企業の場合は、代表者自身が採用活動を行うことも多く、非常に多忙であることが予想されます。

このため、多忙な方が見てシンプルにポイントがわかり、応募者の強みをすぐに理解できるようなレジュメであることが望ましいと思われます。

可能であれば、人材業界の経験者や転職エージェントに相談し、客観的に見てすぐに内容が伝わるものになっているかどうか、アドバイスを受けながら作成を進めると良いでしょう。

年代別の注意点

年代別の注意点1:新卒で入社したばかりの場合

新卒で入社したばかりの場合は、まずは一通り経験することをお勧めします。

一つには、社会人としての流れや状況を見るのに、一般の会社の場合、コンサルタントでなくとも2年程度を一区切りと思うケースが多いからです。

しかし、どうしても耐えられない、転職したいと思う場合、その理由やどういった会社に転職したいのか、もしくはなぜ転職したいのか、しっかり考えましょう。

せっかく転職するのですから、ぜひ良いチャレンジのきっかけにしていただけたらと思います。

年代別の注意点2:20代後半の場合

20代後半での転職の場合は、若さ、元気、フレッシュさなどを求められて採用されるケースが多いです。

企業としては、一通り社会人経験を身に着け、一つ上のチャレンジをしたいと思う前向きな社員を採用したいと思うでしょうが、20代後半であればまだまだ若く素直でこれから会社の方向性に共感しながら成長してくれる人材がほしいという考えがあるでしょう。

このため、20代後半の場合は、新しい環境に前向きに取り組む姿勢を持ちましょう。

一方で、パーソナル系のコンサルタントに関しては、20代後半での転職の場合、際立った実績がない場合は困難であるかもしれません。

その場合は、経験を積みながら、転職のタイミングを待ったり、実績がある方のアシスタントとして経験を積むなどが良いでしょう。

年代別の注意点3:30代の場合

30代での転職の場合は、まだまだ若く中堅としての役割を果たしてくれ、なおかつ多少の経験もありますので、即戦力とはいえ、それほど高い実績や即戦力としての期待を持たれるケースは少ないでしょう。

このため、会社に早く溶け込み、会社の上層部と若手の間をつなぎながら、新しい雰囲気をもたらしてくれることを期待されるでしょう。

業務実績面というよりも、会社の組織を厚くしてより充実させてくれるような役割を期待されると思ったほうがいいかもしれません。

このため、業務になれることももちろんですが、新しい会社により早く溶け込めるように心がけると良いでしょう。

年代別の注意点4:40代以上の場合

40代以上の転職の場合は、経験と人脈を豊かに持った即戦力の人材として、入社したタイミングからしっかりと役割を果たしてくださることを期待されているでしょう。

このため、とにかく実績が求められます。

プレッシャーを感じるかもしれませんが、40代の転職ではどこでも大きな期待をされますので、致し方ないというところでしょう。

しかし、40代の転職の場合は、その方が今まで実績を出されてきたやり方が経験として固定化されていることが多いですから、柔軟に対応することが難しくなっているかもしれません。

採用する会社側としては、活躍を期待する一方で、新しい会社になじめるかどうかの懸念を持っていると思いますので、できるだけ柔軟に新しい会社に溶け込むように歩み寄っていただくと良いでしょう。

コンサルで転職する人は多い?

コンサルタントはクライアントの課題を解決し、同じ方向に向かって進んでいるビジネスパートナーです。

そのため、若い時のようにがむしゃらに体力勝負で働くことが厳しくなってきた方、より専門性を高め知識と経験を身に着けながらクライアントとじっくり付き合いたい方、クライアントとしっかりとコミュニケーションを取りながら仕事を進めていきたいと考えている若手の方には、コンサルタントの転職希望者は多いと思われます。

しかし、コンサルタントは個々の実績で高額な報酬をいただくお仕事ですので、経験が不十分と判断されると、希望の転職先に入れない可能性もあると思われます。

一方で、ずっとコンサルタントとして仕事をしてきた方が全く異なる職業にキャリアチェンジすることも難しいでしょうから、経験を重ねている方ほど、コンサルタントで転職する方は多いでしょう。

よくある転職理由

コンサルタントを目指す方がよく持たれる転職理由とはどのようなものがあるでしょうか。

ご紹介します。

よくある転職理由1:給与を上げたい

コンサルタントは専門領域ごとにだいたいの給与相場がありますが、他社に比べてご自身の給与水準が低いのではないかと思って転職を希望される方もいらっしゃるようです。

この場合には、給与の項目でご紹介したとおり、残業代や各種手当を含めて、総合的な収入が上がるのかどうか、しっかりと確認しましょう。

よくある転職理由2:より専門性を身に着けたい

パーソナルコンサルタントでもより専門性を身に着けたいと考えた方などは、より固定の専門領域を深堀するような職種に希望されるケースがあります。

その場合には、専門領域が狭くなるほど、ニーズも少なくなっていきますので、ビジネスとして成り立つほどのニーズがあるのかどうか、慎重な調査が必要です。

特に、フリーランス(独立)を検討される方は、ビジネスとして成り立つのかどうか、見通しを立てることが必要でしょう。

よくある転職理由3:環境を変えたい

業務に取り組むスタイルが合わない、会社環境を変えたいなどの変化を求める方もいらっしゃいます。

その際には、転職先がご自身のイメージに合っているかどうか、しっかりと入社前にコミュニケーションを取って確認するようにしましょう。




その他の職業についてもっと深堀りした情報を見る

航空会社がブラックな仕事だな…と感じた9個の瞬間とそれでもやりがいを感じる4個のこと。

航空会社というと、華やかなイメージを持っている人も多いと思いますが、体力勝負の仕事ですし、シフト勤務で大変な仕事でもあります。こんなに大変なのに、この苦労は報われない…そんな時、ブラックだな、と感じることがあります。私は空港で働いていたので、現場寄りの偏った意見になってしまいますが、客室乗務員やグランドスタッフ、整備士やグランドハンドリグといった職種には、何か1つ当てはまる内容になっていると思います。航空会社がブラックな仕事だな…と感じた9個の瞬間とは?航空会社の仕事の中でも特に人気なのが、客室乗務員とグランドスタッフです。客室乗務員やグランドスタッフは、多少条件が悪くても、なりたいと思う人は

経理のやりがいとは?経験者の私が感じる5個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

経理の仕事は、会社の財布を担う大切な役割です。経営者や経営陣に近いところで経営に関しての収支を常にチェックし、必要に応じて進言します。経理の仕事は数字を管理することなので、大変なイメージもしくは面白くない地味な仕事のイメージがあるかもしれません。しかし経理の仕事は、一番経営陣や経営者に近い位置で仕事をしているだけでなく、会社全体の数字や金銭の流れを把握することができるポジションであるため、学ぶ機会は沢山あります。今回は、経理の仕事について、大まかな仕事内容や経理の仕事のやりがいなどについて紹介していきます。経理の仕事の大まかな仕事内容について理解しておこう経理の仕事は、金銭の管理が仕事になりま

経理は未経験でもできる!未経験でもスムーズに経理の仕事に就く方法をご紹介します

経理の仕事は、数字の管理、会社の財布を握っている、お金の管理人などのイメージがあることでしょう。実際に経理の仕事はどのイメージも当てはまります。経理の仕事は、会社のお金の流れを管理する大事な役割を担っています。そんな重要な立場である経理。未経験者は経理の仕事にチャレンジできなのでしょうか?結論から申し上げると、経理の仕事は大手企業を除くと未経験者であってもチャレンジすることが可能です。大手企業の場合は、未経験歓迎で求人募集することはあまり多くありません。ただ、未経験から初めてステップアップしていくことは可能です。今回は、未経験であっても経理の仕事ができるのかどうか、未経験で経理の仕事をするため

保健師で転職エージェントを使って転職活動をすべき7つの理由とおすすめのエージェントの選び方

日本は古来「終身雇用制度」が当たり前の国でした。しかし、現在ではその制度が崩壊しつつあり、それに伴って転職をする人の割合も増加しています。それは比較的安定していると言われている保健師であっても同様です。転職の理由は人によって様々ですが、自身のスキルアップのため等のポジティブな理由から、いわゆるブラック企業から逃げ出すためのネガティブな理由もあります。特に後者の理由の場合、転職者は次の職場では絶対に同じ轍を踏みたくないと考え、慎重になっている事でしょう。転職者の強い味方として「転職エージェント」という物がありますが、今回は保健師が転職を考えた時に転職エージェントを使って転職活動をすべき理由と、お

結婚式場の面接で聞かれる6個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

結婚式は人生の晴れ舞台でもあり、思い出に残る大切な瞬間ですよね。そんな幸せな瞬間に立ち会える仕事は、とても素敵で憧れる人も多いです。ですが実際に結婚式場で働くとなると、どのように応募すれば良いのか?面接でどのような事を聞かれたり見られるのか、など、疑問や不安に思っている人もいると思います。そこで今回は、結婚式場で働くためにまずは面接を上手く乗り切れるコツや、相手にチェックされやすいポイントをご紹介していきます。これから結婚式場で働きたいと思いっている人はぜひ、最後までしっかりと目を通して下さいね!結婚式場の仕事の面接方法や応募方法とは?結婚式場での仕事で募集が多いのが、主にウェディングプランナ

相談支援専門員の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

相談支援専門員という仕事をご存知でしょうか。まだまだメジャーな仕事とは言えませんが、相談支援専門員は障害福祉の要とも言える大切な仕事のひとつです。今回はそんな相談支援専門員の仕事内容等について、実際に相談支援専門員として働いていた経験のある筆者が自身の経験を交えながら解説していきます。相談支援専門員の大まかな仕事内容相談支援専門員の仕事は大まかに言うと障害がある人やその家族からの相談を受け、ニーズに適した社会資源に結び付けていくことです。では、具体的にどのような仕事があるのか次の項目で解説していきます。相談支援専門員の仕事は大きく4個の業務に分けられる計画相談支援計画とは障害のある人が福祉サー

キャディの仕事内容5個の業務と向いている人の特徴

今回ご紹介する「ゴルフキャディ」の仕事は、あまり知られていませんが、考え方によっては「効率的」に「高収入」を得ることのできる仕事であり、隠れた人気職種ともいえます。今回はこの仕事に興味を抱いていけれど、今まで身近にキャディ経験者がいなかったために、実際の現場の様子がわからなかった人や、特に興味を抱いていたわけではないけれど、知人・友人にすすめられて求人に応募しようか迷っている、といった人を対象に、キャディの仕事内容をいくつかに分類して解説していきます。キャディの仕事は大きく2個の役割に分けられるキャディとして従事する仕事は、大きく2つの業務に分けることができます。一つはその名の通り「キャディ業

健康保険組合仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身につく力について解説します

日本に住んでいる大半の方は健康保険証を持っています。この健康保険証を発行しているのは、皆さんが保険料を支払って加入している団体です。健康保険証は生活の中でとても大切で身近なものですが、一般企業とはちょっと違う、あまり聞き慣れないこの「健康保険組合」という団体についてや、そこで働く人は一体どんなことをしているのかについてはあまり知られていないと思います。ここでは、「健康保険組合」で働く職員のことや仕事内容について、そしてどんな人に向いているのかをお伝えしたいと思います。健康保険組合ではどんな仕事をするの?まずは健康保険組合の仕事について知っておきましょう。大企業であれば一つの企業が単独で、また同

人材コンサルタントとはどんな仕事?仕事内容や役割、仕事の探し方など詳しく解説します!

皆さんは「人材コンサルタント」と聞いてどんな仕事をイメージされますか?ここでは、「人材コンサルタント」という職業について、役割や仕事内容、給与事情、仕事に対するやりがいや苦労などをご紹介します。また更には、人材コンサルタントという職種に就くためにはどのようなことが必要であるかもご紹介したいと思います。人材コンサルタントを目指す方に限らず、人材コンサルタントに興味があるけれどその内容をあまり知らない方にも参考にして頂ければ幸いです。人材コンサルタントとはどんな仕事?そもそも人材コンサルタントはどんな仕事か、という疑問をお持ちの方もおられると思います。文字通りで考えると、人材をコンサルティングする

パソコンインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

皆さんはパソコンを始める時にどう始めたら良いのか不安になることはないでしょうか。人によっては独学でもできる!という方もいるかとは思いますが、大抵は何から始めたら良いのか分からないのではないかと思います。そんな人たちのために寄り添うのが「パソコンインストラクター」です。インストラクターというと知識が沢山なくてはならない…そんな印象があると思いますが、インストラクターにも様々な場面でのお仕事があります。働く場所によっては難易度も変わってきますので、参考にしてみてください。パソコンインストラクターの大まかな仕事内容職場によりますが、大まかな仕事内容をご紹介します。生徒さんへのカリキュラムやテキストを

保健師と子育ての両立は可能?両立するためのアドバイスをご紹介します

働き方改革が叫ばれている昨今、女性も社会進出する機会が増えてきました。しかし、女性が仕事をする上で頭を悩ませる問題に「子育て」があります。まだまだ女性が子育ての中心と考えられている日本において、女性が社会進出するためには子育てと仕事が両立できる事は魅力です。今回は女性の割合が多い保健師の仕事が子育てと両立しやすいと考える理由について書いていきたいと思います。保健師って子育てと両立しやすいの?仕事は世の中にたくさんありますが、その中でも保健師は子育てと両立しやすい仕事と言えます。保健師は、乳幼児から高齢者まで幅広い年代の方を対象として支援をします。支援対象者の中には子育て中の方も含まれており、保

整形外科パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

「整形外科のパートってどんな仕事をするの?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?整形外科のパートは、主に「リハビリ助手」「医療事務」の2種類の求人があります。それぞれどのような仕事をするのか、求人を見てもなかなかイメージが沸かないですよね。例えパートの求人であっても、長く勤めるためには、仕事内容を理解しておくことや求人の選び方が大切です。今回は、整形外科のパートの求人に興味がある方の疑問や不安を解決します。是非この記事を読んでご自分に合った求人を選びの参考にしてくださいね。整形外科パートの仕事はどんな仕事?整形外科のパートは、前述したように「リハビリ助手」と「医療事務」の2種類の

機械メンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

「機械メンテナンスの仕事」と聞くと、皆さんはどんな仕事をイメージしますか?「油まみれ」「機械の専門知識が必要」「男の仕事」と、人それぞれイメージするものは違うかと思われます。今回は身近にありそうで、実はなかなかお目にかかる機会のない、メンテナンスの仕事についてご紹介していきましょう。機械メンテナンスはどんな仕事?機械メンテナンスの仕事は、ズバリ言ってしまうと、大体が皆さんが想像する通りの仕事です。車や大型機械の不具合の原因を発見し、パーツの交換や改造によって不具合を解消するのが主な仕事です。メンテナンスには灯油やグリスといった油を頻繁に使う為、手には油汚れが染みてなかなか取れない事も。ただし、

大使館の面接で聞かれる4つのことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

留学経験や海外赴任の経験がある人から人気なのが、外国語を使う仕事です。そして、外国語を使用する仕事の中で最近注目されているのが大使館での仕事です。大使館ではイベントごとも多く、日本にいながら海外で働いているかのような感覚で仕事ができるのが魅力と言われています。しかし大使館の仕事に応募する際、周りに働いた経験があったり、アドバイスをくれるような人はなかなかいないでしょう。そこで今回は大使館での採用面接の際に知っておくと得する情報をまとめてみました。面接で聞かれることの多い質問や身だしなみなどについて書いていますので、一つずつチェックして臨んでくださいね!大使館の仕事内容大使館は一つの企業のように

結婚式場の職種はどれくらいあるの?仕事内容や特徴とは?結婚式場で働いていた私が解説!

新郎新婦が挙げる結婚式を「より良いものにする」ために働くのが、結婚式場での仕事です。そんな結婚式場では、様々な職種の人がたくさん働いており、同じ結婚式場という職場でも、職種によって仕事内容が違います。今回は、結婚式場の仕事では職種はどれくらいあるのか、仕事内容や特徴を詳しくご紹介していきます。実際に私が結婚式場で働いてみて、身近で感じた結婚式場の仕事ならではの「やりがい」や「大変さ」も一緒にご紹介していきますので、早速見ていきましょう!結婚式場の職種はこんなにあるんです!結婚式場で働く人を「ブライダルスタッフ」と呼びますが、それぞれに役割があり、全員が力を合わせて素敵な結婚式を完成させます。ど

保健師は男性でも出来る?その理由と男性ができること、大変だったこととは?

対象者の方の健康を守る事が仕事の保健師ですが、実は就業している保健師のほとんどが女性である事はご存知でしたでしょうか?徐々に男性の保健師も増えてはいますが、まだまだ人数が少ない現状です。これから保健師を目指したいと考えている男性の方で、保健師の仕事は男性でもできるのかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。今回は保健師は男性でも出来るのかどうか、男性保健師ならではの利点や大変だった事についてまとめていきたいと思います。保健師の仕事についておさらいしておこう保健師の仕事は、人の体と心を健康に保てるよう支援する事です。既に病気を患っている方の「治療」を行う医師や看護師とは異なり、病気や介護が

保健師の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保健師は現在少しずつ認知されつつはありますが、まだまだ保険の先生?という認識程度でしか判断されていないようですね。実際間違ってはいないのですが、保健師だけではなくそんな職業しらないという方も多いのです。今回は知られざる保健師の年収についてご紹介していきましょう。保健師の給料の相場はどのくらい?保健師の給料って正直全く分からないですよね。平均年収は550万前後になります。給料は年齢によって、またどれだけ経験があるかによって大きく異なります。新卒、転職・パート・アルバイト、また給料が高い人は何が違うのか?また給料が高い人は何が違うのかもチェックしていきましょう。正社員で新卒入社した場合新卒で保健師

大使館の仕事内容14個の業務。経験者が紹介します!

近年日本への旅行者が急増し、外国人と接する機会が増えてきていることを実感している人も多いことでしょう。以前よりも海外が身近に感じるようになり、留学や旅行に積極的な人も増えてきました。ては留学経験や語学スキルを活かした仕事に就きたいと希望している人も多いと思いますが、実際にはどのような企業で働いているのでしょうか?基本的には外資企業や商社・貿易関係に就職する人が多いと思いますが、意外と狙い目なのが大使館での仕事です。大使館は日本の玄関口として、外国と日本を繋ぐ大切な役割を担う機関です。日本にいながら、語学力を活かしつつ国際的な仕事ができるため、海外思考の強い人におすすめですよ!しかし実際大使館で

校正の仕事が得意な人は?向いてる人・向いてない人の特徴についてご紹介します!

皆さんは「校正」という言葉を聞いて何を連想されますか。「校正・校閲」とセットになっていることも多いので、石原さとみ主演でドラマ化もされた小説『校閲ガール』を思い浮かべる人も少なくないと思います。ヒロイン・河野悦子が本の中身に熱中するあまり、表紙のスペル間違いに気づかず印刷にまわしてしまい、訂正シールを貼る事態に……なんていうエピソードもありました。では、校正と校閲は何が違うのか、そもそもどんな仕事なのか、具体的に見ていきましょう。校正はどんな仕事?「校正」を辞書(『大辞林』)でひいてみると、① 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。校合 (きょうごう) 。② 印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤

病院受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

病院に行くと必ず最初に案内されるのが受付です。自身の身分を証明できるものを提示し、そこから何科を受診したいのかを確認します。病院受診をしたことのある方なら、誰しも経験があるのではないでしょうか?ここで気になるのは「病院の受付ってどんなお仕事をしているの?」ということです。そこで病院の受付についてお話ししていきたいと思います。病院受付はどんな仕事?病院受診をしたことのある方なら大体想像はつくかと思いますが、病院の受付の仕事を大まかに説明すると「来院した患者さんの身分を確認して、これから受診する際の案内を行う場所」であることが言えるかと思います。風邪なら内科、怪我なら外科といったようにふるい分けを

ビルメンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

どんな人がビルメンテナンスの仕事に向いているのでしょう。ビルメンテナンスの仕事はどんな内容なのか、求められるスキルや資格などもあわせて解説していきます。さらに、ビルメンテナンスの仕事で得たキャリアの活かし方も必見です。ビルメンテナンスとはどんな仕事?建築物管理、ビル管理ともいいます。ものすごく簡単にいうと、ビルのメンテナンスを請け負う仕事、ということになります。ではビルのメンテナンスには、一体どんなことが含まれているのでしょうか?その内容は多岐にわたり、一口にビルメンテナンスとはいっても職種も実に多様なものがあります。次項でその簡単な分類を見ていきたいと思います。ビルメンテナンスの仕事の大まか

ネットカフェの仕事内容6つの業務。経験者が教えます!

ネットカフェといえば、たくさんマンガがあってくつろげる空間ですよね。ネットカフェで、たくさんのマンガに囲まれて働いてみたいと思う方もいらっしゃるのではないのでしょうか。またネットカフェで働いている人はどんな仕事をしているのか、気になる方も多いと思います。そこで今回は、ネットカフェの仕事を経験した筆者が、仕事内容や役割などについて紹介していきます。ネットカフェの大まかな仕事内容ネットカフェでは、カウンターでの接客業務、料理提供、ブースの清掃、本棚の整理整頓などの仕事があります。ゆったりとくつろぎたいお客様や一人で来店されるお客様がほとんどなので、特にお客様と会話することもありません。接客といって

保健師の面接で聞かれる3個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

保健師の面接はどのようなものなのか。面接って独特な質問をされることがあるのですが、中には答えにくい質問をされることもあります。保健師の面接もそうそう難しいことはないそうですが、ただ人柄を見られるため笑顔や印象は良くするように心がけましょう。保健師の仕事内容保健師は大まかに言うと保健室の先生の仕事というと理解しやすいかと思います。大体そんな感じですね。急病人の介抱や怪我人の応急手当、地域や子供たちやその職場で働いている方の健康管理や保険指導を行う仕事になります。保健師の採用面接で聞かれる3個のこと保健師の採用面接で聞かれることについてお伝えしましょう。これがかならず出るという訳ではないのですが、

保健師の将来性とは?私が考えるこの仕事をずっとやっていたいと思う3個の理由

保健師の将来性について、一般的にニーズがあるのか分かりにくい職業であるため分かりにくいという方も多いです。結構マイナーな職業であるため、他の人に将来性あるの?と聞かれたら戸惑う方も結構います。保健師の将来性は現在の殺伐とした世の中において必要があると思っておきましょう。保健師の仕事内容は?保健師の仕事内容は自分の職場の人のケア、また来た人の精神的なケアも行います。場所によってやることがちょっとことなりますね。ドメスティックバイオレンスや子供の虐待などの相談業務、インフルエンザなどの予防対策、身体障害者への自立支援や妊娠されている方への沐浴などの指導教室を開いたりしています。保健師をずっとやって

人材コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「コンサルタント」聞くと、カッコいいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなコンサルタントの中から「人材コンサルタント」について、実際に仕事をし転職も経験した私から、主にその給与面に迫って解説していきます!人材コンサルタントとはまず最初に、人材コンサルタントの仕事内容から簡単に説明します。人材コンサルタントの業務は「企業が人事面で困っている事をサポートする」ことです。例えば採用から教育や人事制度など、内容は多岐にわたります。企業によって取り扱う業務が異なり、平均年収も変わります。自分がどのような仕事をしたいのか、予め確認が必要です。人材コンサルタントの年収の相場はどのく

カウンセリングの仕事に就くにはどうすればいい?就職の仕方や必要な知識などについて紹介します

カウンセラーの仕事は特殊であり、何の準備もせずに就ける仕事ではありません。しっかりと就職活動に向けて準備をし、目的の職種に絞った上で挑まなければ、なかなか就く事が出来ない仕事です。今回は、年々需要を高めているカウンセラーの仕事に就く為の下準備や方法について、ご紹介していきましょう。カウンセリングの仕事に就くにはどうすればいい?カウンセラーは特殊な仕事の為、普通の方法ではなかなか採用してもらう事はできません。では、どんな下準備をして、どんな心構えを持てば、カウンセラーの仕事に就く事ができるのでしょうか。詳しくご紹介していきましょう。就職の仕方は?カウンセラーの就職方法はいくつかに分かれます。最も

サンプリングの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

街中でよく見かけるビラ配りやティッシュ配り。これらの仕事は、お店や商品の宣伝のために行われるサンプリングという仕事です。サンプリングの仕事は求人でもよく見かけますが、サンプリングの仕事を経験するとその後のキャリアはどうなるのでしょうか。今回はサンプリングの仕事を経験した筆者が、仕事内容や向き不向き、サンプリングの仕事をした後のキャリアなどについて解説していきます。サンプリングの仕事内容とは?街中で見かけることもあるサンプリングの仕事ですが、実際にはどのような仕事をしているのでしょうか。チラシやティッシュなど配るものは、自分で選べるのでしょうか。この章では、筆者の経験に基づいてサンプリングの仕事

財務の仕事内容8個の業務。経験者が教えます!

企業には様々な職種の人が集まり働いています。営業部、生産管理部、設計部、広報部、経理部、人事部などがあります。それらの部署で働く人々は各々が会社存続、繁栄のための役割を担っています。部署は企業によって設置されるため、統合されていたり、名称が違ったりする場合もあります。その中で、経理と混同されやすいのが財務という仕事です。財務部の仕事と聞き、具体的にイメージが掴める人は少ないかもしれません。あまり耳にしたことがない財務の仕事ですが、実は企業が存続し、発展していく上でとても大切な役割を担っています。例えば、黒字倒産という言葉を聞いたことがあるかもしれません。企業はその商流のなかで企業規模に応じた運

金融の転職で年収アップさせる方法とは?転職エージェントがコツや、年収が上がる人・下がる人の違いを解説

金融業界というと、銀行や証券会社など給料が高く仕事が充実しているイメージですが、金融業界から転職する人はいるのでしょうか?もちろん、金融業界でも転職する人はいます。キャリアや収入アップのために同業他社へ転職する人もいれば、銀行や証券会社の仕事を通じてやってみたい仕事に出会い、その仕事に転職したいと考える人も少なくありません。またここ数年、各銀行で銀行窓口を自動化する動きがあるため、窓口業務の人員が削減されることから早々に他業種へ転職したい人も増えてきています。今回は金融業界の転職事情について紹介していきます。金融業界の転職事情とは?!金融業界の転職事情は、実はここ数年活発になってきています。3

ベッドメイクの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

例えば、出張でホテルを利用する場合、狭いながらも綺麗に整頓された部屋だと気持ちがいいものですよね。仲間や家族と遊びに行くリゾートホテルもしかり。そこには裏方のスタッフの力が欠かせません。部屋を綺麗に掃除をするスタッフが、ごみ捨てやベッドまわりや洗面所の掃除をはじめ、ベッドメイクをし、アメニティなどの備品を整え、お客様に気持ち良く過ごしてもらうために奮起しています。このベッドメイクのお仕事について、具体的に仕事内容や適した人材などについて解説していきます。ベッドメイクの仕事はどんな仕事?ベッドメイクの仕事は、お客様が使いやすく心地よく滞在できるように、主にホテルの客室を綺麗にすることです。ホテル

街コンバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここ数年街コンブームで街のあちこちだけでなくピクニックやビーチ、アウトドアなど様々な企画の街コンがあり、婚活をしている方々にとっては出会うチャンスの場となっています。積極的に街コンに参加している人や人に勧められて初めて参加する人など様々ですが、街コンを運営する側は、街コンに参加する男女比を合わせたり、企画を考えたり、イベントを実行するにあたり会場の手配は当日の運営など様々な業務をこなさなければなりません。今回は、街コンバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントについて紹介します。街コンバイト求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容街コンバイトの仕事は、多岐に渡ります。当日の会場セッ

アシスタントディレクターの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

夢のある芸能界での仕事、アシスタントディレクターですが、意外と仕事内容をちゃんと知っている人はそんなにいないと思います。ここでは、普段どんな仕事をしているのか、またどんな人がアシスタントディレクターの仕事に向いているのかを紹介します。まずアシスタントディレクターってなに?ディレクターがワイド番組や、帯番組、また複数の番組を担当していて手が足りない場合に、ディレクターの補助として仕事を手伝うのがアシスタントディレクター(※ここからは、ADと略します)です。仕事内容としては、事務的なことから、雑務、ゲストのケア、番組の編集までとにかく幅広いので、ADを経験すれば、いろんなところで役に立つでしょう。

ペットショップ正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

今や家族としてさまざまな種類のペットを飼育されている方も多いと思います。そんな家族をお迎えに行く時に、皆さんはどんな場所を想像しますか?大抵の方は「ペットショップ」を思い浮かべるのではないでしょうか。可愛いワンちゃん、猫ちゃんと毎日触れ合えるペットショップ。動物好きな人は誰しも憧れる職業だと思います。たくさんの動物に囲まれて仕事ができる、ペットショップの正社員の求人について今回は詳しくお伝えします。ペットショップ正社員の仕事内容とは?実はペットショップで働いている正社員の仕事は皆同じなのかというと、そうではありません。資格を持って働いている方、そうでない方もいます。では、正社員の仕事はどのよう

営業コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「営業コンサルタント」。その言葉だけ聞くとどんな仕事か分からないですよね。営業なの?コンサルタントなの?どんな人が向いているの?給料は?今回は、そんな「営業コンサルタント」とは何かを考え、年収や給料形態、相場をご紹介します。気になる方は「営業コンサルタント」を職として見てみるのもいいかもしれません。営業コンサルタントとは?さて、まずは「営業コンサルタント」について触れましょう。「営業コンサルタント」とは、顧客の営業を支援するコンサルタントのことを指します。要するに、”営業力を上げたい!”と思っている人に対して、新規顧客開拓・リピート率向上・人脈紹介・プレゼンテーションの資料作成・営業組織の構築

シール貼りバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の5つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

シール貼りのバイトと言えば昔は内職をイメージされる方が多いですが、現在は工場で行うのが主流ですね。内職という言葉をあまり聞かなくなっているかもしれませんが、今でも普通にシール貼りのバイトはありますよ。どちらかというと、内職よりも工場でバイトする方が多いようです。今回は在宅ワーク、工場で行うシール貼りについてお伝えしていきましょう。シール貼りのバイトはどんな仕事?シール貼りの仕事は一般的に商品にバーコードを貼っていくものや、書籍や元々のバーコードの上に貼る訂正シールなどを貼っていく仕事です。それ以外にはパッケージにシールを貼っていくものもあり、商品によってはしわが入ってしまうとアウトになるものも

警察官の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

警察は、日々、地域や国家の平和維持のために色々な仕事をしています。みなさんも何かしら警察官と話す機会があるかもしれません。小さい頃に刑事ドラマなどを見て、警察ってかっこいいと憧れた人は少なくないかと思います。そのまま、憧れを仕事にしたくて今、警察官になるべく努力している人もいることでしょう。警察官の仕事は、どんな仕事があるか意外と細かくは知らないものです。刑事ドラマの影響で刑事が警察ということは理解していますが、あとは、白バイや麻薬取り締まりをしているイメージがあるかもしれません。警察の仕事は、他にも色々ありますし、警察と一言で言っても国家公務員と地方公務員に分かれます。どんな警察官になりたい

街コンの仕事はどんな人に向いているの?婚活イベント企画担当者が仕事内容から仕事の向き不向きなど詳しく解説

今全国的に注目され、話題の街コン!一度は「街コン」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。様々な業種や趣味などに合わせて企画され、街コンがきっかけで出会う方も沢山います。自分が求める人と出会える確率が高い、それが街コンです。また街コンを通してこんなお店があったんだ!と知るきっかけにもなりますので、参加頂く飲食店にとっても地域活性化に繋がります。地域を盛り上げる事を目標に行っている地域も多くあります。今回は参加する側ではなく、企画運営する側の街コンの仕事はどのようなことをしているのかをポイントに、詳しく解説していきます。街コンの仕事はどんな仕事?街コンの仕事は参加者が楽しめる企画作り

ウェディングの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

知っているようであまり世間には知られていないウェディング業界の仕事について紹介します。一般的には、自身の結婚以外ではあまり具体的に触れる機会も少ないと思います。ただ内情を見てみれば、仕事内容や将来のキャリアアップを見ても非常に魅力的でおすすめしたい業界です。そのウェディング業界で、どのような仕事があるのか、どういった人に向いた仕事なのかを、簡単に書いていきます。ウェディングの仕事にはどんな種類があるの?ウェディングの仕事=ウエディングプランナー、という認識の方も少なくないのではないでしょうか。ただ実際には、結婚式を作り上げるためには、多くの専門分野のスタッフが関わっています。料理を提供するスタ

保健師の仕事内容と向いている人の特徴。活かせる経験やキャリアについても解説します

現代日本はストレス社会と言われており、心身に不調をきたす方が少なくない世の中です。テレビをはじめとするメディアでは連日健康についての情報が流れ、人々の関心が高いことがうかがわれます。今回は人々の関心が高い健康を保つお手伝いをするスペシャリストである保健師の仕事について書いていきます。保健師の仕事はどんな仕事?保健師の仕事の目的は全ての人が健康に生活できるように支援させて頂く仕事です。医師や看護師のように既に病気にかかっている人を治療するのではなく、地域に住んでいる人が病気にかからないよう予防したり、健康増進に努めることが主な仕事となります。関わる対象の方はすべての人になりますので、乳幼児から高

副店長とはどんな仕事?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

副店長は、店長のようにメジャーな職ではありません。それは、必ず必要とされているポジションではないからです。副店長がいるかどうかは、店の規模によるところが大きいのです。小売店で、その建物の中に専門店が入っているような、規模の大きい店舗の場合は、店長一人で切り盛りするのは大変です。そのような場合、店長を助けるという意味で、複数の副店長が存在する場合もあります。また、規模の大きさだけではなく、次の店長を育てるといった意味で、副店長を置く場合もあります。では、そんな副店長はどんな仕事をする人なのでしょうか。今回は、副店長の仕事や向き不向きについて経験者が解説します。副店長はどんな仕事?売り上げ目標を考

防水業とはどんな仕事?その仕事内容や役割、なり方など詳しく解説します!

防水業と聞くとどんなお仕事を思い浮かべますか?名前に「水」が付きますが、実は建設業なのです!「防水工事業」「防水工」というふうに言うこともありますが、建設業の一種です。まだ聞いたことのない人にも、もう目指している人のためにも、防水業の仕事内容や役割、なり方など詳しく解説いたします!防水業とはどんな仕事?防水業とは、簡単に言ってしまうと、防水工事をする仕事です。屋根や外壁・屋上・バルコニーなど、建物の外側部分から建物内に水が入らないようにするだけでなく、浴室やトイレなど水を使う屋内でも必要となります。屋内外問わず、水の侵入を防ぐ工事を担当する仕事、といったところでしょうか。防水業の役割とは?防水

ハウスメーカー仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ハウスメーカーの仕事というと「家を案内する仕事?」「家を売ったら終わりなの?」と思う人が多いようです。ハウスメーカーでの仕事内容をしっかりと知っている人はどれくらいいるのでしょうか?実は様々な職種の人たちで成り立っているハウスメーカーについて、今回はご紹介していきたいと思います。ハウスメーカーの大まかな仕事内容ハウスメーカーは、戸建て住宅の設計から施工までを請け負う会社ですが、その中にはたくさんの工程があり、それによって家を建てることができるのです。まずは大まかな担当と仕事内容をご説明します。家を紹介してお客さんに売るという営業職は、土地紹介や実際にお客さんが家を建てる現場の確認、銀行や不動産

駄菓子屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

駄菓子屋でバイトしてみたいけど「駄菓子屋のバイトってなにをするんだろう?」「仕事内容や面接内容がわからないから怖い」などと思われる方も多いと思います。そこで、これから駄菓子屋でバイトしたいという方や、駄菓子屋のバイトに興味がある方のために、ショッピングモールにテナントとして入っている店舗で働いていた私の経験を基に、駄菓子屋バイトについて、解説していきたいと思います。駄菓子屋バイトのおおまかな仕事内容基本的に、バイトがすることは限られおり、大きく分けて5つあります。それぞれ解説します。レジの立ち上げ他のレジ打ちのバイトと同じように、仕事を始める前にレジにお金を入れ、機械を立ち上げる必要があります

眼科の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

眼科といえばどんな印象を皆さんはお持ちですか?怖い・痛い・待ち時間が長い・先生が恐いなどなど、基本的に医療機関とは楽しいイメージの場所ではありませんよね。しかし視点を変えて、働く場所として考えてみてはどうでしょうか?清潔感がある・重労働はなさそう・制服が可愛いなど、良いイメージはありませんか?もちろん、覚えることが多そう・夜は終わるのが遅そう・手術は恐いなどなど、マイナスな面も考えられるかと思います。この記事では、眼科で働いた経験のある筆者が、分からないために遠ざけてしまいがちな眼科の仕事や、眼科で働くとはどういうことなのかについて、書いていきたいと思います。患者側で見ているだけでは分からない

マネージャーの仕事はどんな人に向いている?仕事内容や向き不向き、やりがいなどを紹介します

今回は、会社組織においてのマネージャー職の仕事について、ご紹介させて頂きます。マネージャーって聞くと、芸能マネージャーであったり、学生部の運動部マネージャーを良く聞くと思いますが、ここでは、会社組織においてのマネージャーについて、ご紹介します。マネージャーと言う役職は、一般的には課長クラスの管理職です。マネージャーの仕事の内容は様々で、最近よく耳にするプレイイングマネージャー、管理職で有りながらもプレーヤーとしての業務もあるポジションと、認識して頂ければと思います。常に、率先垂範し、課(チーム)を引っ張っていく重要なポジションです。また、任されている課(チーム)を管理する重要なミッションもあり

ペットショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

可愛い子犬や子猫がいて、たくさんのペットグッズがあるペットショップ。ペットを飼っていなくても、ついつい寄りたくなってしまう方もいるのではないでしょうか?そんな風に動物が好きな方、ペットショップで働きたい方に向けて、より具体的にペットショップで働くイメージが出来るよう、仕事内容や向き、不向き、やりがいなどを経験者目線でご紹介します。ペットショップの店員はどんな仕事をするの?ペットショップの店員は、大きく2つの仕事に分けられます。まずは、犬や猫の生体販売管理スタッフ、そして二つ目は、犬猫の首輪やおもちゃ、おやつ、ドッグフードなどの仕入れから納品、商品として店頭に出す販売員の仕事です。ペットショップ

劇場バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

よく聞く言葉で「舞台は生もの」というものがあります。舞台上演中にアクシデントがあればその場で対応しなければいけませんし、全てが人の手によって進められていくので、毎日同じ公演にはならないことからそう言われているようです。舞台に出演している出演者だけではなく、たくさんの劇場スタッフがそれぞれの役割をこなし、一つの作品を作り上げることで舞台は成り立っています。このように作品を陰から支える劇場スタッフのアルバイトについて解説していきます。劇場バイト求人の大まかな仕事内容劇場でのアルバイトには大きく分けると2種類あります。舞台上演をかげで支える裏方のお仕事と、舞台観劇のために劇場へ来たお客様のご案内をす

住宅メーカーの仕事内容13個の業務。経験者が教えます!

「家が欲しい」と思った時に行くとしたら、新聞折り込みチラシをチェックしたり、駅前などにある町の不動産屋や住宅展示場などに行く人が多いでしょう。では住宅メーカーはどんなところ?不動産屋とは違うの?と疑問に思うかもしれません。簡単に言うと住宅メーカーの仕事は「家を建てる仕事」で、家や土地などの不動産の売買や仲介を行う不動産業とは異なります。それでは、住宅メーカーの仕事内容について詳しくみていきましょう。住宅メーカーの大まかな仕事内容住宅メーカーとは、すでにできている家を売るのではなく、所有している土地にある建物が古くなったので建て替える、土地を購入して注文住宅で建てるなど、一戸建ての新築工事の設計

歯科医院受付の仕事内容12個の業務。経験者が教えます!

歯科医院の顔でもある受付業務。「歯科医療事務」とも言われており、一般的な病院や診療所で働く医療事務とは少し仕事内容の違う歯科医療事務。受付をするだけじゃないの?と疑問に思う方もたくさんいらっしゃるかと思います。そんな歯科医院の受付、歯科医療事務について詳しく見ていきましょう。歯科医院受付の仕事は大きく5個の役割に分けられる歯科医院の受付業務は、大きく分けると5個の役割に分けられることが多いです。受付業務全てを一人でこなしている歯科医院もあったり、歯科助手と兼任している人が数名いて役割別になっているなど、歯科医院によってスタイルが違ってきますが、受付業務という点では、だいたいこのような仕事内容に

植木屋の仕事内容13個の業務。経験者が教えます!

皆様が良く知ってる外仕事、『現場作業員』の中でも、植木屋は一番過酷と言われることもあります。ですがそんな植木屋にもたくさんの魅力があります。いったい植木屋の仕事内容にはどんなものがあるのでしょうか?経験者の私から、お伝えしたいと思います。植木屋の仕事の大まかな内容は?植木屋と言えばどんな事をする人を想像しますか?頻繁にあちこちでたくさんの植木屋さんが作業してますが、意外に目には留まらないものです。私も自分が植木屋になるまでは気にも止めたことはありませんでした。植木屋と言えば、一番思い浮かぶ仕事はお庭や公園などの木を整える『剪定』や、『草刈り』です。ですが他にもたくさんの作業があります。今からそ

演奏家になるには?必要なスキル、仕事の探し方など詳しくご紹介!

幼い頃から、ピアノやヴァイオリンなどを習い音高・音大へ進学、留学したりコンクールにチャレンジする人もいるでしょう。そのように専門的に音楽を学んだ人達が「演奏家」として活動できるようになるにはどうすれば良いのでしょう?もちろん国際コンクールで優勝して、世界的に有名になって、色々な国から引っ張りだこ・・・というような場合は除いたお話ですよ。演奏家とはどんな仕事?そもそも演奏家とは、演奏会(コンサート)でお客さんに音楽を演奏する人のことでしょ?とお思いの人が多いと思います。演奏会はもちろんですが、一言に「演奏会」といっても一人で開くリサイタルもあれば、オーケストラなどの楽団員となって出演するコンサー

年賀状仕分けアルバイトの時給ややりがいは?やって良かった4個のことやそこで身に付く力とは?

年末になると、様々な求人サイトや自宅に投函されるチラシなどで、郵便局の年賀状仕分けアルバイトを募集しているのが目に入ります。今回は、実際に年賀状仕分けアルバイトを経験した筆者が、年賀状仕分けアルバイトの時給ややりがい等を紹介していきます。その他にも、年賀状仕分けアルバイトって、いろいろな郵便局で募集しているけど何が良いの?年賀状仕分けアルバイトをやって良かったことや、そこで身に付く力って何?というような観点も踏まえつつ年賀状仕分けアルバイトを紹介していきます。私はこんなところで年賀状仕分けアルバイトをやりましたゆうゆう窓口のある、地域の基幹局私が勤務していた郵便局は、ゆうゆう窓口という郵便局の

ビアガーデンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ビアガーデンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!ビアガーデンのバイトの時給や募集はどんな内容?ビアガーデンのアルバイトのおすすめ求人の特徴から適性まで、色々解説していきます。夏に向けて、ビアガーデンでバイトがしたいと考えている人は必見です!ビアガーデンはどんな仕事?ビアガーデンは夏にビールなどのお酒を飲むのに美味しい季節になると、野外や室内で行われます。ビアガーデンの仕事は、ビール運びや料理の提供、テーブルの案内や片付けなど色々あります。バイトの大まかな仕事内容バイトの大まかな仕事内容は、お客様の席への案内や注文取り、ビールや料理運び、料理

結婚式場の仕事内容5個と向いている人・向いていない人の特徴・やりがい・大変なことについて経験者が教えます!

多くの人にとって、人生最大のイベントとなる結婚式。それは、一生の思い出になりますし、ゲストの皆さまに祝福される最高に幸せな時間でもあります。その結婚式は、結婚式を挙げる張本人のカップルだけでなく、たくさんの人たちが集まり、一つの式を創り上げます。今回はその結婚式に携わっている仕事の仕事内容や向いている人・向いていない人、仕事のやりがい、大変なことについてご紹介したいと思います。結婚式場での仕事は?結婚式場の仕事と言っても様々な仕事があります。パッと思い浮かべられるのはおそらく「ウェディングプランナー」かと思いますが、もちろん式場で働いているのが全てウェディングプランナーではありません。営業もい

年賀状仕分けバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

年末といえば、年賀状ですよね。郵便局では、郵便局に集荷された年賀状を仕分けるバイトを短期で募集しています。年賀状仕分けバイトは、12月20日頃〜1月5日頃という短期で働くことができます。そのため普段は忙しくてなかなかバイトできない人でも、年末年始に集中してお金を稼ぐことができます。今回はそんな年賀状仕分けバイトについて紹介していきます。年賀状仕分けバイトを経験したことのある筆者が、仕事内容、募集内容、よくある疑問など年賀状仕分けバイトを検討するにあたって知りたい内容を紹介します。年賀状仕分けバイトってどんな仕事?年賀状仕分けバイトは、年末年始(12月20日頃〜1月5日頃)に郵便局に集荷された年

コンサルティングの仕事内容4個の業務。経験者が教えます!

「コンサルティング」、「コンサルタント」という言葉や肩書きは現在の世の中では非常に多く使われています。「コンサルティング」とは、簡単に言うと、専門的な知識を持って、クライアントの相談に乗り、解決策を示して成功へと導くことです。コンサルティングを商売にする人をコンサルタントと言います。よく「○○コンサルタント」という表現を見かけます。例えば、「経営コンサルタント」、「戦略コンサルタント」、「ITコンサルタント」や、もう少し分かりやすい例を挙げると、「広告コンサルタント」、「独立開業コンサルタント」などです。○○にあたる部分について専門的な知識と豊富な経験値を持っていて、その分野でどうしたらよいか

派遣コーディネーターのやりがいとは?経験者の私が感じる6個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

派遣コーディネーターのやりがいとは?経験者の私が感じる6個のやりがいを感じる瞬間を紹介します。どんな仕事でも「やりがい」が無ければ継続して続けることができません。では、派遣コーディネーターと言う職業での「やりがい」とはどんなものがあるでしょう。筆者は長年派遣会社で派遣コーディネーターとしても働き、その職業における喜怒哀楽も十二分に経験してきました。そこで、これから派遣コーディネーターを目指される人たちにその「やりがい」をご紹介したいと思います。派遣コーディネーターの大まかな仕事内容について理解しておこうまず、派遣コーディネーターの仕事について、仕事の内容を大まかに理解しておきましょう。派遣コー

バイク屋バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

いつの時代も若者のあこがれであるバイク。そんなバイクを修理したり販売したりするバイク屋にも、バイト募集があるんです。バイク屋のバイトは何をする仕事なのでしょうか?気になりますよね。今回は、バイク屋でバイト経験がある私が、バイク屋のバイトに関するみなさんの気になることを、一挙まとめてご紹介します!バイク屋バイトはどんな仕事?バイク屋のバイトは、整備と事務の2つに分かれます。整備は、そのバイク屋の整備士がバイクの修理や点検をする際の補佐をする仕事です。事務は、バイクの購入にかかわる書類の作成や、行政手続きの代行、HPの管理を行う仕事です。バイク屋バイトの大まかな仕事内容整備と事務に分かれます。整備

メンタルヘルスマネジメントの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

皆さんこんにちは。今回は総務人事の資格の紹介として、最近特に注目を集めており、資格取得を行う人の多い「メンタルヘルスマネジメント」の資格について、仕事内容や向いている人、資格をとった際の働き方などについてご紹介させていただきます。近年の日本経済においては、働き方改革の方針のもとに、働く時間や方法、育児や介護に対するサポートなど、職場環境や労働環境の整備に更に力を入れて取り組むことが奨励されており、企業側も様々な努力を行なっていますが、いまだ残業時間が多く休みの少ないブラック企業や、スポーツ業界を中心にセクハラやパワハラなど、労使関係に関する問題が多く発生しています。そのような環境の中で仕事を続

テニスコーチの仕事内容6個の業務。向いている人の特徴や活かせる経験について解説

「テニスを教える」というのがテニスコーチの仕事であることは誰しも想像がつくと思いますが、この仕事は決められたマニュアルや常に同じことを続けるような作業や業務ではありません。テニスの技術があるのはもちろんのことですが、何よりコミュニケーション力が必要です。難しい仕事のように思えますが、テニスが好きな人ならば自分が好きなことをしてお給料がもらえるとても魅力的な仕事だと思うのではないでしょうか。ほとんどの場合レッスン内容は各テニスコーチに任せられているので、自分で考えたり自分がしたいようにすることができる仕事でもあります。それでは、テニスコーチの仕事内容やこの仕事の良いところなどをご紹介していきます