今回、ご紹介をするのは、ポスター貼りのバイト求人についてです!

実際のアルバイト経験をもとに、「どんな仕事なのか?」「割に合うのか?」など

気になる仕事内容をご紹介します!!

ポスター貼りはどんな仕事?

ポスター貼りとは、その名の通り広告用ポスターを街中に貼っていく仕事になります。

また、貼るための「場所」を獲得するケースもあります。

ポスターってどこに貼るの?

ポスターを貼る場所は依頼主(広告主)のほうで、あらかじめ契約されている「掲示場所」があり多くは街中にある「店舗」の壁になります。

ポスター貼りバイトの大まかな仕事内容

ポスター貼りには大きく2つの仕事が任されます。

仕事内容1:ポスターを貼る!

当たり前ですが、ポスターを貼る。

これがポスター貼りの基本業務になります。

貼る場所については、あらかじめ「広告主」がポスター掲示場所の「所有者」と契約を結んでおり、決められた場所に貼るだけです。

仕事内容2:貼る場所を獲得する!!

実は、ポスター貼りの仕事で最も重要となるのがポスターを貼る場所を獲得する「営業業務」となります。

いくらポスターを用意して、貼る人間を雇っても、肝心な「貼る場所」がなければ元も子もありません。

ポスターを貼りながら、ついでに空きスペースをリサーチして、営業することも大切な仕事になります。

ポスター貼りの仕事のながれ~あるポスター貼りの1日~

実際にどのような流れでポスター貼りを行うのか、私が経験をした1日を紹介します!

事前準備

まずは、ポスター貼りに必要なものを依頼主から受け取ります。

(必要なもの)
  • ポスター:掲示するべき全てのポスターを受け取ります。
  • 両面テープ:ポスターを貼るときに必要となる両面テープ。おおむね依頼主からの支給となります。
  • 掲示先リスト:すでに契約をしている掲示先のリストを受け取ります。必要なものを受け取ったら、リストをもとに順番を決めて開始です!

ポスター貼り

リストにある掲示先に伺い、許可を得てポスターを貼ります。

また、貼る際には“貼ってあるポスター”を剥がしてからになりますので、剥がしたポスターの始末もセットになります。

新しい契約先への営業

ポスター貼りの合間に、新規の契約先への営業も実施します。

完全なアポなし飛び込み営業になりますが、ちょっとしたボーナスになります!

終了報告

ポスターが貼り終わったら依頼主に報告をして終了です。

ポスター貼りバイトのおすすめ求人の特徴とは?

一言で「ポスター貼り」といっても求人には様々あります!

どんな求人を選ぶべきかを、ここでお教えします!!

1枚当たりの高単価バイト

ポスター貼りの移動については基本的に徒歩になります。

「歩きながら」貼ることになりますので、当然ですがその場合ポスターは自分ですべてを担ぐことになります。

貼る枚数に応じてバイト料は多くなりますがその分、大量のポスターを担がなければならず負荷が大きくなります。

一枚当たりのバイト料を計算しながら、より高単価な求人をまずは選びましょう。

期限と枚数のバランス

ポスター貼りに関する業務契約については、おおむね「いつまでに(期限)」と「何枚貼るのか(枚数)」が設定されます。

このバランスがとても重要で、自分自身が1日に何枚ぐらいなら貼りきることができるかをよく考えて選びましょう。

ポスター貼りのバイトはこんな人に向いている!

ポスター貼りにも向き不向きがある?!ここで、ポスター貼りに向いている人のタイプをご紹介します!

体力に自信あり!!

ポスター貼りという仕事は、とにかく「体力勝負」!

大量のポスターを担いで街中を歩きながら一枚一枚貼っていく「ザ・体力勝負」

地道に足で稼いでいく仕事になりますので、体力に自信があるひとにもってこいの仕事です!

ある意味では、お金を稼ぎながらトレーニングができる一石二鳥ともいえる求人です。

商店街が好き!!

広告主の業種にもよりますが、ポスターを多く貼ることができるのが商店街のお店。

八百屋さんや魚屋さんの壁に貼られている英会話スクールのポスターを見かけたこと、ありませんか?!

商店街のような「お店」が密集している立地は、ポスターを貼るには打ってつけの好立地!!

商店街の雰囲気やお店の人とのコミュニケーションが好きな方には、結構向いている仕事かも?!

笑顔が大事!!

ポスターを貼らせていただいている契約者の方は、基本的にはご厚意で貼らせてくれています。

ポスターを貼りに伺った際に大切になるのが「笑顔」!

人とのコミュニケーションでの基本ですが、貼らせてくださるご厚意に満面の笑顔で対応ができるかは

ポスター貼りの最も大切な極意になります。

ポスター貼りのバイトでよくある募集内容とは?

時給相場や勤務形態など「ポスター貼り」の気になる募集内容について、ポイントをまとめてみました。

時給相場

時給:1,000円~1,200円

基本給:200円~500円/件

基本的には1件(=1枚)あたりでの給与計算となります。

その場合は200円~500円が相場のようです。

それを時給換算をした場合が上記の金額で、日給換算では4,500円~6,000円となるようです。

シフトの入れ具合

店舗スタッフ型のアルバイトとは異なるため、基本的にはシフト制とはなりません。

ポスター貼りについては、サイクルの短いもので月一での貼り替え作業となります。

その場合でも、エリアなどでの担当制となるために担当者の入れ替えが仕事に関する依頼有無に直結します。

求められる人物像

ポスター貼りをするうえで求められる人物像をまとめました!

体力に自信がある人!

完全な肉体労働になります。

契約枚数にもよりますが、少なくとも100枚以上のポスター貼りとなりますので、限られたスケジュールできっちりと貼り終えるには体力が重要となります。

また、短期間でより多くの枚数を貼り終えることができるほうが、より多くのバイト料をもらえます。

なので体力に自信があり、1日でより多くのポスターを貼ることができるひとが求められます。

コツコツと地道な作業が好きな人!

街中を移動しながらにはなりますが、実施する作業そのものは単純作業そのものです。

ポスターを貼る単純作業を100回以上繰り返す地道な面も、ポスター貼りのアルバイトにはあります。

とはいえ、適当な貼り方をしてしまうと簡単に剥がれてしまったり、見栄えが悪くなりますので1枚1枚を丁寧に、且つ効率よく貼っていくことが求められます。

笑顔に自信がある人!

ポスターを貼らせていただく場所は、お店の壁などが多くなります。

営業中の店舗などに伺って、ポスターを貼らせていただくわけですが多くの場合、ポスターを貼らせていただくことに対して、費用などを支払うケースは多くありません。

簡単な粗品をお渡しできればいいほうで、その多くは無償になります。

貼り替えに伺った際には「笑顔」での対応が必須となります。

必要なスキルや資格、経験

必須となるスキル、資格、経験がないことがポスター貼りの魅力です。

作業そのものは非常に簡単なものですので経験なども、あまり必要ありません。

誰でもがいつでもできるアルバイトです。

ただし、掲示先の移動について自動車やバイクが必要な場合には運転免許などの取得が必要となります。

また、掲示先が店舗になるケースが多いので、英語や中国語などができると、その幅が広がります。

雇用形態で何か違いがあるの?(派遣、アルバイト、正社員)

雇用形態によって待遇などに違いはあまりないと思います。

何よりも、ポスター貼りのみを行う正社員というのはあまりない雇用形態だと思います。

派遣とアルバイトに関しては、定期的な仕事依頼があるかないかによって形態が変わってくると思いますが、時給などの差はあまりありません。

多くの人が、空いた時間などを活用して選択するタイプの仕事だと思います。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

仕事の量について

何枚貼るかによって給与が変動するタイプの仕事になります。

また、掲示先が決まっていますので契約時に「仕事量=貼る枚数」が設定され、給与が設定されます。

設定された枚数を、いつまでに貼り終えるのか、期間が最終的に決められますので、その期間によって「1日の仕事量(=貼るべき枚数)」が変化します。

責任の度合いについて

基本、ひとりひとりに掲示先と枚数が割り当てられますので、その枚数については全責任が自分に課されます。

後日、契約通りのポスター掲示がなされているかランダムにチェックされますので責任はしっかりと果しましょう。

仕事内容は変わる?

仕事内容については一定です。

ポスターを貼ること以外の業務は発生しません。

営業などが好き、もしくはより多くの収入を得たいというひとは、積極的な営業をかけて掲示先を増やしましょう!

それぞれ求められるスキルは?

特別なスキルはありません。

必要なのは

  • 体力
  • 決められた期限で貼り終える計画性と責任感
  • 笑顔

です!!

収入面は?

1日あたり4,500~6,000円程度の収入が得られる仕事になります。

仕事としての割のよさは?

簡単で、空いた時間にできるという点では効率よく稼ぐことができる仕事だと思います。

例えば、車のトランクにポスターを積んでおいて、買い物やほかの仕事のついでにポスターを貼る。

なんてことも依頼主との契約内容によっては可能となります。

また、体力に自信があってより速い期間で貼り終えることができれば、どんどん効率的に稼ぐことが可能です。

ポスター貼りバイトをするために他にも知っておきたいこと

どんなポスターなのか内容を把握する!

自分が貼るポスターの内容を事前に確認しましょう。

ポスターに記載されている文言はどのようなものか?

ポスターに映っている人物はどのような人物か?

などなど、ポスターを貼りに行った際や新しく契約をもらう際に、ポスターの内容でその結果が大きく左右します!

人気の芸能人などが写っている大手企業のポスターなどは簡単に貼らせてもらえます。

担当するエリアと掲示先の位置と量を把握する!

短時間により多くのポスターを貼ることが生産性アップで一番重要になります。

ということは、エリアの範囲が狭くて、掲示先が密集しているのが望ましく、反対にエリアが広範囲で移動距離が長くて掲示先が点在していて、1つ1つの掲示先が離れているのは効率が悪く、割の悪い仕事になってしまいます。

自分にあったポスター貼りのバイト求人の選び方や注意点

実際にポスター貼りのバイトを選ぶ際のポイントや注意点をいくつかピックアップしました。

【選び方①】雇用形態から探す

派遣、アルバイト、正社員など様々な形態がありますがオススメは「アルバイト」

気軽で簡単にできるのが魅力の仕事になりますので、正社員でやるよりはアルバイトなどのほうが向いていると思います。

派遣でも問題はありませんが、様々な依頼主のもとで、様々なエリアに行く必要が発生してしまいます。

見知らぬエリアで毎回、貼る順番などを考えながらのポスター貼りはあまり効率的ではありません。

【選び方②】職種から探す

職種は「貼る」のみ。簡単です!

【選び方③】会社の業態から考える

依頼主の業態としては「英会話スクール」がオススメです!

イメージが良く、有名芸能人のポスターで好意的に貼らせてもらえます。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

枚数と期間がやりきれる内容のものを選びましょう。

【選び方⑤】エリアから考える

住まいからより近いほうが、より効率的です。

ポスター貼りのバイトで働くメリット

ポスター貼りってどんなメリットがあるのか紹介します!

簡単で誰でもすぐできる!

経験やスキルが不要なので、体力さえあれば誰でも、いつでも、簡単にできます!

ポスター貼りのバイトで働くデメリット

ポスター貼りのツライところも確認しましょう。

とにかく体力勝負!

街中でひたすらポスターを貼りかえるのは結構きついです。

体力に自信のないひとには正直きついかも…

まとめ

ポスター貼りのアルバイトを紹介しました!気軽に簡単で誰でもできるフレキシブルなお仕事です。

ちょっとした空き時間などで稼ぎたいひとにはオススメです。