バイク好きの方には天職であるバイク屋。

バイク屋の仕事は男らしいイメージがありますから、やってみたい方も多いのではないでしょうか。

バイク屋で働いていると、バイクについての知識が増えたり、スキルがついたりと、いいことが色々あります。

今回は、バイク屋でアルバイトをしていた経験者の私が、バイク屋のアルバイトのやりがいや、身に付いたスキル等についてご紹介いたします。

私はこんなところでバイク屋のアルバイトをやりました

私がアルバイトしていたバイク屋は、個人経営の店舗で、自動車整備士の資格を持ったオーナーと、アルバイトの整備士が1人、私をいれて計3人で営業していました。

原付から大型バイクまで、色んな種類のバイクの販売、修理、点検を行うお店で、店内にはたくさんのバイクが常設展示してありました。

私の仕事はバイクを購入されるお客様の案内、バイクの部品の配達等のおつかい、自賠責の申請とナンバーの取得、店内の装飾、店内の掃除でした。

バイク屋アルバイトの時給は?

時給800円程度いただいていました。

整備のアルバイトの方は時給1,000円ほどもらっていたようです。

これは全国的に平均の時給です。

バイク屋アルバイトでやりがいを感じたこと

バイク屋のアルバイトでやりがいを感じるのは、1台目のバイクを購入に訪れたお客様が、お気に入りの1台を見つけ、嬉しそうに乗って帰られるのを見ることができたときです。

バイクは安い買い物ではないので、真剣に選ばれますし、こちらも親身に対応します。

1台目のバイクは、バイカーにとっては初めて手に入れた自分だけの愛車であり、これから一緒に旅をする相棒でもありますから、そこにはとてもロマンがあります。

その記念すべき1台を選ぶお手伝いができるということは、とても嬉しいことです。

バイク屋アルバイトをやってて良かった5個のこと

飲食店だったら料理が作れるようになったり、小売業だったら社会情勢が読めるようになったり、その職業ならではのやっててよかったことがありますよね。

バイク屋のアルバイトの場合、どんなやっててよかったことがあるでしょうか。

経験者の私が感じている、やっててよかったことはこちらです。

バイクについて詳しくなった

目の前に最新のバイクがたくさん並んでいますし、バイクの雑誌もたくさんあります。

お客様が来ない時間にはそれらを眺めたり読んだりする時間ができますので、とても詳しくなります。

知識が増えると、日常生活でバイクの購入の相談を受けた時に役に立ちます。

あのメーカーのあのバイクはこういう特徴があるから乗りやすいよとか、あのバイクは癖が強いから初心者には難しいかも、とアドバイスすることもできるようになりますよ。

また、バイカーの方と知り合ったとき、話のたねになります。

県内のツーリングスポットについて、とても詳しく知っていたので、その話をきっかけに友達の輪が広がったりしました。

愛車の点検・修理をタダ同然の価格で行ってもらえる

私が働いていたバイク屋は、比較的暇な店舗だったので、オーナーの手が空いているときは自分のバイクの点検や修理、改造をタダに近い価格でしてもらえました。

カスタムするとお金がかかるので、助かっていました。

行政手続きについて詳しくなる

バイク屋のアルバイトをすると、購入されたバイクのナンバーを取得するという業務をすることになります。

新しいバイクに乗り出す時は、自動車と同じでナンバーが必要ですから、バイク屋が属する市町村の役所に行って、番号をもらえるよう申請しなけれななりません。

そのための提出物が色々とありますから、それの書き方についての知識や申請の方法等について詳しくなります。

バイクの整備の仕方を覚えることができる

私は技術職ではなかったので、やらせてもらっていませんが、整備のアルバイトで雇われていた方は、オーナーにバイク整備の方法を一から教わっていました。

自分で整備できるようになるとお金が浮きますし、知識が身に付けば整備士の資格をとることもできます。

これから整備になりたいと思っている方におすすめします。

レアなバイクに触れる機会がある

バイカーの憧れと言われる名のあるバイクや、他では見ることのできないオールドバイク等、マニアにはたまらないバイクが修理に出されることがあります。

修理後は、調子をみるために試乗できます。

これはとても貴重な経験です。

マンガでしか見たことがないバイクに触らせてもらった時は、本当に感動しました。

バイク屋アルバイトで身についたこんなスキル

バイク屋のアルバイトって、なかなか募集がないアルバイトですよね。

どんなスキルが身につくかも謎に包まれています。

実は、バイク屋でアルバイトをすると、普段の生活ではなかなか取得できないスキルが身につくのです。

バイク整備のスキル

私は経験しませんでしたが、整備士のアルバイトをしていた方には、オーナーが直々にバイク整備の方法について指導してくださいました。

初心者が自分のバイクの点検を独学でするのは危険を伴うため、資格をもったプロについて教えてもらえるのは、とてもラッキーなことです。

ゆくゆくは整備士の資格の取得もできる、実践的な内容だったと思います。

行政の手続きのやり方

バイクは乗り出す際にナンバープレートを取得せねばなりません。

そのため、バイクのナンバープレートの取得の方法について、書類の書き方から申請の方法まで学びました。

ややこしい行政の書類を書くことが得意になります。

大型乗用車の運転スキル

バイクの配達をする業務を受け持っていたので、バイクを積んだ大型のバンを運転し、目的地まで運んでいました。

業務用の車を運転することはなかなかないので、貴重な体験でした。

かなり大きな車でも運転できるスキルがつきました。

地味なスキルですが、実生活で1番身になったなと実感するのはこのスキルです。

かなり細い道も業務用のバンで入っていく必要があったので、自分は大きい車を操作できるのだという自信がつきました。

バイク屋アルバイトをやっている中で嬉しかった瞬間

バイク屋のアルバイトで嬉しいのはバイクを買ってもらえた時?

いいえ、それだけではありません。

バイク屋はお金よりロマンの仕事です。

嬉しかった瞬間もロマンを伴っています。

バイク屋でのアルバイトを経験した私が選ぶ、嬉しかった瞬間はこちらです。

お客様に喜んでもらえたとき

移動手段として購入する車とは違い、バイクに乗りたい方は、バイクに乗ることでしか見ることができない景色を求めてバイクを購入されます。

バイクを購入しに来られる時は、バイクに乗ることで得られるロマンを想像して、わくわくした表情で来店されます。

その方の旅のパートナーであるバイク選びに自分も立ち会うことができ、購入後嬉しそうにお店をあとにする様子を見ることができると、とても嬉しいです。

これからどんなところに行くのだろう?と思いを巡らせ、私までワクワクしてしまいます。

他のバイク屋さん、部品屋さんに顔を覚えてもらったとき

私は配達業務を持っていたので、県内にある別のバイク屋さんや部品屋さんに配達でお邪魔することが多くありました。

何度か同じお店に顔を出すうちに、顔と名前を憶えてもらうことができました。

それがうれしかったです。

バイク屋は横のつながりが大事なのだとオーナーがよく言っていましたが、本当にそうだろうと思います。

友人に一目置かれたとき

バイク屋でアルバイトしているというのは、周囲を見てみてもレアなことだったので、よい話題になりました。

私は女ということもあり、バイクに興味があること自体が珍しかったからか、バイクのことが話せる女として、周囲の男友達に一目置かれていました。

他のバイトだとそうはならないので、少し自慢でした。

レアなバイクに触れた時

前述しましたが、バイク屋でアルバイトしていると、バイカーの憧れと言われる名のあるバイク等、マニアにはたまらないバイクに出会うことがあります。

だいたいは修理に出されて出会うのですが、修理が終わった時にはバイクの調子をみるために、試乗することができます。

私はマンガに出てくる伝説のバイクにとても憧れがあったため、そのバイクに乗せてもらったときは、とてもテンションが上がりました。

バイク屋アルバイトはこんな人におすすめです!

バイク屋のアルバイトはどんな人に合った仕事でしょうか?

経験者の私が、バイク屋のアルバイトをおすすめしたい人をピックアップしてみました。

バイクを購入したい人

バイクを購入したいと考えている方は、バイク屋でアルバイトすれば、最新のカタログを読むことができますし、どんなバイクがよくてどんなバイクが悪いのか、特徴について学習することができます。

メーカーによってこだわっているところが全然違うということも、仕事の中で覚えていきます。

また、バイクのプロであるオーナーが相談に乗ってくれるほか、割引してもらえることもあります。

バイクの値段は案外自由に決められています。

一生の買い物ですから、アルバイトをしながらゆっくり決めてみてはいかがでしょうか。

バイクに乗っている人

バイクが好きでバイクに乗るのも大好き、そういった方が一番バイク屋に向いています。

アルバイトも楽しくできると思います。

自分の愛車を整備する方法も学ぶことができますので、ぜひアルバイトしてみてください。

整備士の資格が欲しい人

持っていたら就職に役立つ資格の1つが整備士の資格です。

バイク屋でアルバイトすることで、筆記の勉強だけではわからない、整備の実践の部分が明らかになります。

また、将来整備士として一人立ちを考えている場合、バイク屋は横のつながりが重要な商売ですので、アルバイトの間にコネクションづくりができ、個人経営に有利な状況をつくることができます。

バイク屋アルバイトのおすすめの選び方

一言でバイク屋と言っても、内情は違います。

働きやすいバイク屋でアルバイトしたいですよね。

どんなバイク屋だったら働きやすいか、経験者の視点で考える、おすすめのバイク屋さんをご紹介します。

従業員がたくさんいる

従業員がたくさんいて、教え合える状況にあるバイク屋が働きやすいです。

個人経営のバイク屋では従業員数が少なく、忙しいときにバタついてしまったり、人をみて学ぶということが難しくなります。

従業員数が多ければ、気の合う仲間もでき、ツーリングに一緒に行くこともできますから、バイト仲間の質を重視される方はここを見たほうがいいですよ。

オーナーの人柄がいい

バイク屋のオーナーは気性が荒く、規律に厳しい方が多いように感じます。

かなり特殊な人間関係がそこにはあります。

理不尽に怒鳴らない温厚な方の元で働きたいですよね。

忙しすぎない

常時修理の予約が入っていて手があかない、そんなバイク屋がたくさんあります。

経験が増える分スキルアップすること間違いなしですが、忙しすぎると納期に追われ、残業を繰り返すことになります。

残業で疲れてしまっていたら、休日にツーリングに行く体力が無くなってしまいますから、実際に店舗を観察し、忙しすぎない店舗を選んだほうがベターです。

バイクがたくさんある

バイク好きであれば、バイクの台数が多い店舗の方が絶対に楽しいです。

好きなものに囲まれて働けたら、作業効率もアップします。

自分の好きなメーカーを取り扱っている

バイクならなんでも見るよ!というお店と、メーカー指定のお店2パターンあります。

メーカーによってバイクの内部構造が違い、取り扱う部品も違ってくるので、メーカーを指定しているところが多いです。

せっかくなら好きなメーカーのバイクを見られる方がいいですよね。

アルバイトを始める際にはどのメーカーを専門としているのか、必ずチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、バイク屋のアルバイトでやりがいを感じた時や、取得したスキル、アルバイトにおすすめのバイク屋の選び方等についてご紹介いたしました。

いかがだったでしょうか。

バイク屋のアルバイトは、他のアルバイトと違い、働いていることがもうステータスみたいなところがあります。

バイク好きにはとても楽しいアルバイトですので、お近くのバイク屋でアルバイトの募集があった時には、ぜひ応募してみてください。