転職する際の企業選びにおいて、1つポイントとなる要素に「外資系企業」というものがあります。

どことなくグローバルな感覚があり、それだけでも興味が湧いてくることに加えて、イメージとして年収が高いこともあって、チャンスがあれば外資系企業で働いてみたいという人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、外資系企業への転職をテーマに、いくつかのポイントを解説していきたいと思います。

外資の転職で注意したほうが良い3個のこと

完全成果主義

日系企業と外資系企業で最も異なる点は「完全成果主義」による評価体制となることです。

簡単に言えば「結果が全て」というのが外資系企業の基本スタンスです。

そのため、給与体系については、いわゆる「歩合」的な要素が強く、「インセンティブ」と呼ばれる業績に応じたボーナスが、年収の6~7割を占めるというのが外資系企業の評価制度です。

そのため、高い業績を上げることができれば非常に高額な年収を手にすることができますが、反対に、ノルマに対して未達成という状況ともなれば、年収が一気に半分以下という状況が発生します。

さらに、雇用契約そのものを更新することが難しい状況にもさらされることとなるので、安定した就業関係を望む場合にはもしかすると、外資系のような「実力主義」での変化が激しい就業環境で働くことは難しいかもしれません。

良くも悪くも自由

外資系企業のもう1つの特徴が「自由」であるということです。

設定された目標などに対して、どのような手段を用いて、どのような活動を行うかが「自由」ということで、基本的には、全て自分自身で考えて、行動し、責任を持つということが外資系企業での基本スタイルです。

裏を返せば、日々の業務に対して会社や上司からこまめな指示などは一切ありませんので、自分自身で、仕事を作り出すようなマインドがないと、日々何もなく過ごしてしまうというリスクがあります。

日系企業にいると窮屈に感じるような会社からの方針であったり、上司からの業務指示なども、全くなくなると意外と困るようなケースもあり、仕事をするうえで何のサポートも得られないと感じる人も少なくありません。

ひと言で「自由」と言っても善しあしがあるということを、事前に理解をしておきましょう。

意外とキャリアパスが少ない

これは、意外と思われるかもしれない外資系企業に勤める際の落とし穴となりますが、外国資本の日本法人で務める場合、実はキャリアパスというものが少なくなってしまうことを理解しておきましょう。

あくまでも、本社は海外にあり、様々な要職などは、本社所属のグローバル社員が占めていきます。

日本法人というのは、あくまでも海外支店の1つでしかありませんので、そのなかでもキャリアパスが全てとなります。

日系企業で言えば、地方支社に所属する地域限定社員と同じ位置づけとなるわけですから、当然と言えば当然です。

ですが、転職をする際にこのような環境であるということは、なかなか理解することができないので、グローバル人材として、ゆくゆくは海外本社でのハイキャリアを・・・なんて想像しがちですが、非常に狭き門であることを理解しましょう。

転職を成功させるためには何をすれば良い?

大手企業含めて、転職活動を成功に導くために重要なことについての解説をします。

入念な時間をかけた事前準備の徹底

転職活動を成功に導く鍵は、「事前準備」にどれだけ時間をかけることができるかということになります。

転職活動に必要な日数ですが、企業に書類を提出して、面接を受けて、入社するまで最短で60日、つまり2ヵ月程度と言われています。

これだけ聞くと、余裕見ても3ヶ月ぐらいあれば十分ではないかと思いがちですが、ここに大きな落とし穴があるので注意が必要です。

実際の転職活動と呼ばれる活動期間に必要なリードタイムだけ見れば3ヵ月程度となりますが、現実には、その活動以前の段階として企業選びであったり、自己分析といったような事前準備が必要となってきます。

また、転職をするということは、即ち現在の勤め先を辞めるということにもなります。

現職での嫌なこと、辛いことだけを考えれば今すぐにでも辞めたいという思いに駆られるでしょうが、これまで培ってきた人間関係や業務スキルなど、プラスに評価できる部分も数多く存在していますし、現在進行中の業務などもあります。

そういった様々な状況を全て加味して、それでもなお転職することが、自分自身のライフプランを考えたときに有意義であるということを心から感じてからでなければ、現職を退職して、新しい企業でゼロから出直すという覚悟は身につくものではありません。

そして、時間をかけて周囲からの理解を徐々に得ながら進めなければ、自分自身だけの問題ではなく、周りの人間にも影響がある転職を本当の意味で成功とさせることは難しいということを、しっかりと理解し、周囲への配慮を忘れないようにしましょう。

そのためには、少なくとも1年近く前からの準備というものが必須となります。

1年かけて自分自身の気持ちの整理や覚悟の確認、周りからの意見聴取や、退職に向けた社内調整などを行い、それでも絶対に転職をしたいと思ったときに、企業アプローチを開始するのが理想です。

また、企業選びについても一朝一夕、ホームページで企業概要を知るだけでは十分な事前準備とは言えません。

より詳細な情報収集を、現在その企業で勤務中の先輩社員などから入手する、もしくはセミナーなどに参加をして経営方針を知るなど時間をかけて、少しでも詳細な企業情報を常に入手し続け、企業理解を深めていくということが、入社後の成功を含めて重要となります。

先ずは、突発的な感情で物事を判断せずに、しっかりと時間をかけたなかで、総合的に判断するということを転職活動においても徹底しましょう。

明確な転退職理由と志望動機の作成

転職活動において、最も重要となるポイント、それが「採用面接」となります。

そして、その採用面接において、最大のキーポイントとなるのが「転退職理由」と、そこに紐づく「志望動機」となります。

なぜ今の会社を辞めて、この会社を選んだのか?

この会社で何をしたいのか?

このことが、採用面接における最大の質問であると同時に、その後のキャリアを成功に導くかどうかを決めるものとなります。

これは、そもそも転職をするのかどうか?

という原点にも関係をする内容となるのですが、今の職場において、なぜ希望するキャリアパスが実現できないのか?

そしてそれが、どうしたら実現できるのか?

ということを軸において、自分自身の長期的なキャリアパスを、妥協なく考え抜くというのが成功の鍵を握っています。

仕事において、辛いこと、嫌なこと、煩わしい人間関係というものは、どんな職場でも少なからず存在します。

大手企業においては、社内的なしがらみであったり、暗黙の了解、配慮すべき人間関係などが非常に複雑且つ重視されていて、そういったネガティブ要素で言えば、もしかすると現職よりも、より過酷で理不尽な環境かもしれません。

そういった環境や条件を乗り越えてでも、成し遂げたい目標や実現したい理想のキャリアパスがなければ転職することに成功をしたとしても、新たなキャリアにおいて、同じような失敗を繰り返すリスクが残ってしまいます。

そのような転職における目標が、志望する企業で、なぜ実現することができるのか?という志望動機とともに、転退職の理由を明確にするということが、転職自体、延いてはその後のキャリアの成功に深く結びついていることを理解しましょう。

転職エージェントを活用する

転職活動のなかで、最も苦労するポイントは「今の仕事を継続しながら、転職活動の時間を作らなければいけない」という点です。

一見、簡単そうに見える、働きながらの転職活動ですが、日々の仕事をこなしながら、企業側とのさまざまな遣り取りを複数企業と行っていくのは、一筋縄ではいかない作業となります。

また、実際の転職活動ともなると、企業への訪問や担当者とのやり取りは、平日の日中に集中するため、現職での通常業務の時間帯と重なってくるので、とても全てを自分自身で管理し続けることは難しいです。

そこで役に立つ存在として、転職に関する諸業務を代行してくれるのが「転職エージェント」です。

転職エージェントは、採用活動を行う企業と転職を希望する人との仲介業務を行う企業で、基本的にサービスを利用する転職希望者は無料でサービス利用をすることが可能となっています。

転職エージェントでは、求人情報の提供から、応募企業へのエントリー、面接日程の調整などの企業側との細かなやり取りを全て対応してくれるため、日常業務をこなしながら、最低限の対応をするだけで、転職活動を円滑に進めることが可能となります。

転職活動を成功させるためには、色々な部分で、周囲からのサポートを得るということが重要となります。

1人で抱え込んだ状況では、見えてこない色々なことを、周りからの客観的な視点での判断や意見、物理的なサポートを上手に活用することで、はじめて新しいキャリアを進めることが可能となります。

転職エージェントを使った方が良い理由は、こちらの記事を参考に!

転職するに当たっての必要な心構え

現状に対する不満でなく、将来に向けて実現したいことを目的とする

転職する際に、その心構え、マインドとして重要となるのが、今の不満ではなく、将来何をしたいのか?という視点で考えて臨むということです。

自分自身が、何を実現したくて、そのことがなぜ今実現することができないのか?という視点で考えなければ苦労をして転職をしたとしても、結局のところ同じような不満に直面をして、また転職を繰り返す。

そのような悪循環に陥らないためには、先ずは自分自身が実現したいものが何かを明確にすることが最優先です。

年収や労働環境などに不満がある場合でも、なぜそのような条件で働かなければならないのか?

そのような条件を改善させるためには、何をすべきなのか?

じっくりと考えてみることが重要です。

そのことが、所属企業を変えることで実現できるのであれば、転職することが重要となりますが、現時点での所属企業のなかでの、部門変更をすることで実現ができるのであれば、その道を検討することも重要となりますし、別の資格などを取得して、所属企業だけでなく、職種などを大きく変更する必要があるのであれば、転職ではなく、資格取得に向けた勉強などがキャリアチェンジに必要なアクションということになります。

現状に対する不満を持つこと自体は、決してネガティブなことではありませんが、その現状を変えるために何が必要で、どのようなアクションが最適なものであるのか、最終的な目的に応じた選択をすることが重要です。

外資への転職で年収を上げるためにやるべきこととは?

基本的に転職するだけで、年収アップは望めない

残念ながら、転職することが年収アップの手段にはなり得ないということを理解しておきましょう。

転職する場合、仮に同業種、同職種であったとしても、基本的には年収は下がるのが通例です。

これは、如何に経験のある業界、業種、職種であっても、全く同じ仕事ではなく、新たにトレーニングが必要となる以上はあくまでも新入社員という立ち位置からのスタートとなるため、年収は下がるのが当然だからです。

また、転職する際に、新しい企業で年収設定をする場合、前職での年収というものが参考となるためそこから大幅に年収が上がって転職が実現するということはありません。

如何に年収を下げずに転職をするのか?というのが年収に関するポイントとなるので、年収にこだわった転職をする場合には、なるべく現職と同じ内容の転職をすることがポイントになります。

完全なる未経験業界への転職の場合には、大幅な年収ダウンを覚悟する必要があります。

外資で人気な職種や業界とその理由

外資系企業で人気のある職種や業界について解説をします。

IT関連企業

現在最も外資系企業で人気がある業界が「IT」となります。

主な企業で言えば「Amazon」「Google」などがその筆頭となり、職種は問わずに様々な人材から注目されている外資系企業です。

人気な理由

人気の理由が、ビジネスモデルそのものが日系企業にはない斬新なもので、そこでのキャリアが間違いなく、将来のキャリアパスに大きなインパクトを与えるからです。

この分野での、米国企業の先進度は他を圧倒しており、上記2つの企業に関するグローバルでの注目度は、年々高まる一方です。

彼らに刺激を受けて、日系企業の多くも同じようなビジネスモデルを追求しており、ここでの経験が、今後のキャリアに活かされることは間違いがありません。

医療系企業

ITと並んで、外資系企業が有利となる分野が「医療」です。

医療系企業に対する外資系のニーズというものは、昔から変わらず安定しています。

人気な理由

人気の理由は、高い年収レンジにあります。

医療系企業は、日系企業も含めて高い年収レンジに人気がありますが、外資系企業はさらに高い報酬を望むことができます。

キャリアパスとしては、制限がありますが、それでも手にすることができる年収が非常に高額である点は魅力です。

まとめ

外資系企業での転職に関するポイントを解説しました。

自由な裁量をもって、働くことができ、より先進的な業務に対して、高い報酬をもって臨めるという点で、外資系企業で働くことの魅力は様々存在をしていますが、一方で、個人に対する責任の重さや、求められる自己管理能力、そして、結果が伴わなければ非常に厳しい評価が下されてしまうといった、外資系独特の企業文化が存在することも事実です。

自分自身が、どのような環境のなかで働いていきたいかをよく考えて、転職にチャレンジするようにしましょう。



その他の職業についてもっと深堀りした情報を見る

キャディの仕事はどんな人に向いている?得意な人の2個の特徴やキャリアについて解説します

ゴルフ好きな人はもちろん、ゴルフに興味がない人でも一度は聞いたことがあるであろう「ゴルフキャディ」の仕事。今回はこの仕事に関して、どんな人に向いているのか、キャリアアップやその後のキャリアの選択肢はあるのか、といった点を解説していきます。キャディという仕事は知っていても、求人の募集を目にしたことがある、身近にキャディ経験者がいる、という人は少ないのではないでしょうか。まずはこの仕事の全体像を把握して、魅力的に感じる部分があれば一度求人検索をしてみましょう。キャディはどんな仕事をするの?「キャディ」として従事する仕事は大きく分けて「キャディ業務」と「作業」と呼ばれる業務に分かれますが、今回はこの

水産関係の仕事にはどんなものがある?色々な仕事を詳しくご紹介!

水産関係の仕事というとどんな仕事を思い浮かべますか?この記事では、水産関係の仕事にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。水産関係の仕事とは?水産関係の仕事は様々ですが、大きなくくりとしては1次産業、2次産業、3次産業の3つに分けられます。みなさんはこれらの言葉を知っていますか?それぞれの仕事がどのカテゴリーに属するかで消費者との距離が微妙に変わります。まずは1次~3次産業の内容をおさらいしてみましょう。第1次産業経済の流れの中で「生産」を担う業種のことです。林業や農業、漁業といった「自然界に働きかけて直接に富を取得する産業」と定義されています。「生産者」といえばわかりやすいでしょうか。

健康保険組合仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、身につく力について解説します

日本に住んでいる大半の方は健康保険証を持っています。この健康保険証を発行しているのは、皆さんが保険料を支払って加入している団体です。健康保険証は生活の中でとても大切で身近なものですが、一般企業とはちょっと違う、あまり聞き慣れないこの「健康保険組合」という団体についてや、そこで働く人は一体どんなことをしているのかについてはあまり知られていないと思います。ここでは、「健康保険組合」で働く職員のことや仕事内容について、そしてどんな人に向いているのかをお伝えしたいと思います。健康保険組合ではどんな仕事をするの?まずは健康保険組合の仕事について知っておきましょう。大企業であれば一つの企業が単独で、また同

パソコンインストラクターの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

皆さんはパソコンを始める時にどう始めたら良いのか不安になることはないでしょうか。人によっては独学でもできる!という方もいるかとは思いますが、大抵は何から始めたら良いのか分からないのではないかと思います。そんな人たちのために寄り添うのが「パソコンインストラクター」です。インストラクターというと知識が沢山なくてはならない…そんな印象があると思いますが、インストラクターにも様々な場面でのお仕事があります。働く場所によっては難易度も変わってきますので、参考にしてみてください。パソコンインストラクターの大まかな仕事内容職場によりますが、大まかな仕事内容をご紹介します。生徒さんへのカリキュラムやテキストを

整形外科パート求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

「整形外科のパートってどんな仕事をするの?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?整形外科のパートは、主に「リハビリ助手」「医療事務」の2種類の求人があります。それぞれどのような仕事をするのか、求人を見てもなかなかイメージが沸かないですよね。例えパートの求人であっても、長く勤めるためには、仕事内容を理解しておくことや求人の選び方が大切です。今回は、整形外科のパートの求人に興味がある方の疑問や不安を解決します。是非この記事を読んでご自分に合った求人を選びの参考にしてくださいね。整形外科パートの仕事はどんな仕事?整形外科のパートは、前述したように「リハビリ助手」と「医療事務」の2種類の

機械メンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

「機械メンテナンスの仕事」と聞くと、皆さんはどんな仕事をイメージしますか?「油まみれ」「機械の専門知識が必要」「男の仕事」と、人それぞれイメージするものは違うかと思われます。今回は身近にありそうで、実はなかなかお目にかかる機会のない、メンテナンスの仕事についてご紹介していきましょう。機械メンテナンスはどんな仕事?機械メンテナンスの仕事は、ズバリ言ってしまうと、大体が皆さんが想像する通りの仕事です。車や大型機械の不具合の原因を発見し、パーツの交換や改造によって不具合を解消するのが主な仕事です。メンテナンスには灯油やグリスといった油を頻繁に使う為、手には油汚れが染みてなかなか取れない事も。ただし、

保健師の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

保健師は現在少しずつ認知されつつはありますが、まだまだ保険の先生?という認識程度でしか判断されていないようですね。実際間違ってはいないのですが、保健師だけではなくそんな職業しらないという方も多いのです。今回は知られざる保健師の年収についてご紹介していきましょう。保健師の給料の相場はどのくらい?保健師の給料って正直全く分からないですよね。平均年収は550万前後になります。給料は年齢によって、またどれだけ経験があるかによって大きく異なります。新卒、転職・パート・アルバイト、また給料が高い人は何が違うのか?また給料が高い人は何が違うのかもチェックしていきましょう。正社員で新卒入社した場合新卒で保健師

校正の仕事はどんな人に向いている?得意な人の6個の特徴やキャリアについて解説します

皆さんは「校正」という言葉を聞いて何を連想されますか。「校正・校閲」とセットになっていることも多いので、石原さとみ主演でドラマ化もされた小説『校閲ガール』を思い浮かべる人も少なくないと思います。ヒロイン・河野悦子が本の中身に熱中するあまり、表紙のスペル間違いに気づかず印刷にまわしてしまい、訂正シールを貼る事態に……なんていうエピソードもありました。では、校正と校閲は何が違うのか、そもそもどんな仕事なのか、具体的に見ていきましょう。校正はどんな仕事?「校正」を辞書(『大辞林』)でひいてみると、① 文字・文章を比べ合わせ、誤りを正すこと。校合 (きょうごう) 。② 印刷物の仮刷りと原稿を照合し、誤

病院受付の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

病院に行くと必ず最初に案内されるのが受付です。自身の身分を証明できるものを提示し、そこから何科を受診したいのかを確認します。病院受診をしたことのある方なら、誰しも経験があるのではないでしょうか?ここで気になるのは「病院の受付ってどんなお仕事をしているの?」ということです。そこで病院の受付についてお話ししていきたいと思います。病院受付はどんな仕事?病院受診をしたことのある方なら大体想像はつくかと思いますが、病院の受付の仕事を大まかに説明すると「来院した患者さんの身分を確認して、これから受診する際の案内を行う場所」であることが言えるかと思います。風邪なら内科、怪我なら外科といったようにふるい分けを

声優の年収はどのくらい?私の周りの相場やギャランティの決まり方を紹介します

アニメや海外ドラマを見て声優の仕事に憧れる人は少なくありません。実際に声優になりたいと思い、声優養成学校へ入学し、日々声優になるために努力している人もいます。特に最近は、アニメを映画化した作品がヒットを続けているため、若い世代に人気の仕事になってきています。声優になりたい、声優のことを知りたいや声優って生活できるの?と思ったらやはり声優の収入が気になるところです。今回は、声優の年収についてまとめてみました。声優のことを知りたい人や声優の収入について知りたい人などぜひ参考にしてみて下さい。声優の年収の相場はどのくらい?声優の年収は、声優の活動形態や声優のランクにより異なります。俳優やタレント同様

ビルメンテナンスの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

どんな人がビルメンテナンスの仕事に向いているのでしょう。ビルメンテナンスの仕事はどんな内容なのか、求められるスキルや資格などもあわせて解説していきます。さらに、ビルメンテナンスの仕事で得たキャリアの活かし方も必見です。ビルメンテナンスとはどんな仕事?建築物管理、ビル管理ともいいます。ものすごく簡単にいうと、ビルのメンテナンスを請け負う仕事、ということになります。ではビルのメンテナンスには、一体どんなことが含まれているのでしょうか?その内容は多岐にわたり、一口にビルメンテナンスとはいっても職種も実に多様なものがあります。次項でその簡単な分類を見ていきたいと思います。ビルメンテナンスの仕事の大まか

人材コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「コンサルタント」聞くと、カッコいいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなコンサルタントの中から「人材コンサルタントについて」、その給与面に迫ります!人材コンサルタントの年収の相場はどのくらい?まず最初に人材コンサルタントの年収はおおよそ、幾らぐらいなのかという気になる部分を細かく解説していきます。正社員で新卒入社した場合新卒で入社した場合は、平均的な月収額といえるでしょう。地域などで変わりますが、おおよそ22万円となり、平均年収は300万となるでしょう。新卒の場合は、初年度の給与は高くはありません。しかしこの初年度で、どこまでのことができるようになったかで、大きく年

カウンセリングの仕事に就くにはどうすればいい?就職の仕方や必要な知識などについて紹介します

カウンセラーの仕事は特殊であり、何の準備もせずに就ける仕事ではありません。しっかりと就職活動に向けて準備をし、目的の職種に絞った上で挑まなければ、なかなか就く事が出来ない仕事です。今回は、年々需要を高めているカウンセラーの仕事に就く為の下準備や方法について、ご紹介していきましょう。カウンセリングの仕事に就くにはどうすればいい?カウンセラーは特殊な仕事の為、普通の方法ではなかなか採用してもらう事はできません。では、どんな下準備をして、どんな心構えを持てば、カウンセラーの仕事に就く事ができるのでしょうか。詳しくご紹介していきましょう。就職の仕方は?カウンセラーの就職方法はいくつかに分かれます。最も

サンプリングの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

街中でよく見かけるビラ配りやティッシュ配り。これらの仕事は、お店や商品の宣伝のために行われるサンプリングという仕事です。サンプリングの仕事は求人でもよく見かけますが、サンプリングの仕事を経験するとその後のキャリアはどうなるのでしょうか。今回はサンプリングの仕事を経験した筆者が、仕事内容や向き不向き、サンプリングの仕事をした後のキャリアなどについて解説していきます。サンプリングの仕事内容とは?街中で見かけることもあるサンプリングの仕事ですが、実際にはどのような仕事をしているのでしょうか。チラシやティッシュなど配るものは、自分で選べるのでしょうか。この章では、筆者の経験に基づいてサンプリングの仕事

ディーラーの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

皆さんは、ディーラーと聞くとどんな仕事を思い浮かべますか?海外でディーラーというとカジノのディーラーを思い浮かべますが、日本でディーラーと聞いてもピンとこないかもしれません。実は、ディーラーと呼ばれる仕事は身近に溢れていて、車の販売代理店をカーディーラー、金融関連商品、例えば株や為替のやり取りをするディーラー、パソコンを販売するところを家電ディーラーと呼ぶこともあります。ディーラーとは英語のdealerからきていて、販売業者や商人という意味があります。今回は、ディーラーの仕事にスポットをあてて、給料事情などについて紹介していきます。ディーラーの給料の相場はどのくらい?ディーラーと聞くと高い給料

ベッドメイクの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

例えば、出張でホテルを利用する場合、狭いながらも綺麗に整頓された部屋だと気持ちがいいものですよね。仲間や家族と遊びに行くリゾートホテルもしかり。そこには裏方のスタッフの力が欠かせません。部屋を綺麗に掃除をするスタッフが、ごみ捨てやベッドまわりや洗面所の掃除をはじめ、ベッドメイクをし、アメニティなどの備品を整え、お客様に気持ち良く過ごしてもらうために奮起しています。このベッドメイクのお仕事について、具体的に仕事内容や適した人材などについて解説していきます。ベッドメイクの仕事はどんな仕事?ベッドメイクの仕事は、お客様が使いやすく心地よく滞在できるように、主にホテルの客室を綺麗にすることです。ホテル

街コンバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ここ数年街コンブームで街のあちこちだけでなくピクニックやビーチ、アウトドアなど様々な企画の街コンがあり、婚活をしている方々にとっては出会うチャンスの場となっています。積極的に街コンに参加している人や人に勧められて初めて参加する人など様々ですが、街コンを運営する側は、街コンに参加する男女比を合わせたり、企画を考えたり、イベントを実行するにあたり会場の手配は当日の運営など様々な業務をこなさなければなりません。今回は、街コンバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントについて紹介します。街コンバイト求人のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容街コンバイトの仕事は、多岐に渡ります。当日の会場セッ

ペットショップ正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

今や家族としてさまざまな種類のペットを飼育されている方も多いと思います。そんな家族をお迎えに行く時に、皆さんはどんな場所を想像しますか?大抵の方は「ペットショップ」を思い浮かべるのではないでしょうか。可愛いワンちゃん、猫ちゃんと毎日触れ合えるペットショップ。動物好きな人は誰しも憧れる職業だと思います。たくさんの動物に囲まれて仕事ができる、ペットショップの正社員の求人について今回は詳しくお伝えします。ペットショップ正社員の仕事内容とは?実はペットショップで働いている正社員の仕事は皆同じなのかというと、そうではありません。資格を持って働いている方、そうでない方もいます。では、正社員の仕事はどのよう

営業コンサルタントの年収・給料はどのくらい?私の周りの相場や年収の決まり方を紹介します

「営業コンサルタント」。その言葉だけ聞くとどんな仕事か分からないですよね。営業なの?コンサルタントなの?どんな人が向いているの?給料は?今回は、そんな「営業コンサルタント」とは何かを考え、年収や給料形態、相場をご紹介します。気になる方は「営業コンサルタント」を職として見てみるのもいいかもしれません。営業コンサルタントとは?さて、まずは「営業コンサルタント」について触れましょう。「営業コンサルタント」とは、顧客の営業を支援するコンサルタントのことを指します。要するに、”営業力を上げたい!”と思っている人に対して、新規顧客開拓・リピート率向上・人脈紹介・プレゼンテーションの資料作成・営業組織の構築

シール貼りバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の5つの特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

シール貼りのバイトと言えば昔は内職をイメージされる方が多いですが、現在は工場で行うのが主流ですね。内職という言葉をあまり聞かなくなっているかもしれませんが、今でも普通にシール貼りのバイトはありますよ。どちらかというと、内職よりも工場でバイトする方が多いようです。今回は在宅ワーク、工場で行うシール貼りについてお伝えしていきましょう。シール貼りのバイトはどんな仕事?シール貼りの仕事は一般的に商品にバーコードを貼っていくものや、書籍や元々のバーコードの上に貼る訂正シールなどを貼っていく仕事です。それ以外にはパッケージにシールを貼っていくものもあり、商品によってはしわが入ってしまうとアウトになるものも

警察官の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

警察は、日々、地域や国家の平和維持のために色々な仕事をしています。みなさんも何かしら警察官と話す機会があるかもしれません。小さい頃に刑事ドラマなどを見て、警察ってかっこいいと憧れた人は少なくないかと思います。そのまま、憧れを仕事にしたくて今、警察官になるべく努力している人もいることでしょう。警察官の仕事は、どんな仕事があるか意外と細かくは知らないものです。刑事ドラマの影響で刑事が警察ということは理解していますが、あとは、白バイや麻薬取り締まりをしているイメージがあるかもしれません。警察の仕事は、他にも色々ありますし、警察と一言で言っても国家公務員と地方公務員に分かれます。どんな警察官になりたい

街コンの仕事はどんな人に向いているの?婚活イベント企画担当者が仕事内容から仕事の向き不向きなど詳しく解説

今全国的に注目され、話題の街コン!一度は「街コン」という言葉を耳にした事があるのではないでしょうか。様々な業種や趣味などに合わせて企画され、街コンがきっかけで出会う方もたくさんいます。自分が求める人と出会える確率が高い、それが街コンです。また、街コンを通して、こんなお店があったんだ!と知るきっかけにもなりますので、参加頂く飲食店にとっても、地域活性化に繋がります。地域を盛り上げる事を目標に行っている地域もたくさんあります。今回は、参加する側ではなく、企画運営する側の街コンの仕事は、どんな事をしているのかをポイントに、詳しく解説していきます。街コンの仕事はどんな仕事?街コンの仕事は、参加者が楽し

ウェディングの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

知っているようであまり世間には知られていないウェディング業界の仕事について紹介します。一般的には、自身の結婚以外ではあまり具体的に触れる機会も少ないと思います。ただ内情を見てみれば、仕事内容や将来のキャリアアップを見ても非常に魅力的でおすすめしたい業界です。そのウェディング業界で、どのような仕事があるのか、どういった人に向いた仕事なのかを、簡単に書いていきます。ウェディングの仕事にはどんな種類があるの?ウェディングの仕事=ウエディングプランナー、という認識の方も少なくないのではないでしょうか。ただ実際には、結婚式を作り上げるためには、多くの専門分野のスタッフが関わっています。料理を提供するスタ

保健師の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5つの特徴やキャリアについて解説します

現代日本はストレス社会と言われており、心身に不調をきたす方が少なくない世の中です。テレビをはじめとするメディアでは連日健康についての情報が流れ、人々の関心が高いことがうかがわれます。今回は人々の関心が高い健康を保つお手伝いをするスペシャリストである保健師の仕事について書いていきます。保健師の仕事はどんな仕事?保健師の仕事の目的は全ての人が健康に生活できるように支援させて頂く仕事です。医師や看護師のように既に病気にかかっている人を治療するのではなく、地域に住んでいる人が病気にかからないよう予防したり、健康増進に努めることが主な仕事となります。関わる対象の方はすべての人になりますので、乳幼児から高

ハウスメーカー仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

ハウスメーカーの仕事というと「家を案内する仕事?」「家を売ったら終わりなの?」と思う人が多いようです。ハウスメーカーでの仕事内容をしっかりと知っている人はどれくらいいるのでしょうか?実は様々な職種の人たちで成り立っているハウスメーカーについて、今回はご紹介していきたいと思います。ハウスメーカーの大まかな仕事内容ハウスメーカーは、戸建て住宅の設計から施工までを請け負う会社ですが、その中にはたくさんの工程があり、それによって家を建てることができるのです。まずは大まかな担当と仕事内容をご説明します。家を紹介してお客さんに売るという営業職は、土地紹介や実際にお客さんが家を建てる現場の確認、銀行や不動産

駄菓子屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

駄菓子屋でバイトしてみたいけど「駄菓子屋のバイトってなにをするんだろう?」「仕事内容や面接内容がわからないから怖い」などと思われる方も多いと思います。そこで、これから駄菓子屋でバイトしたいという方や、駄菓子屋のバイトに興味がある方のために、ショッピングモールにテナントとして入っている店舗で働いていた私の経験を基に、駄菓子屋バイトについて、解説していきたいと思います。駄菓子屋バイトのおおまかな仕事内容基本的に、バイトがすることは限られおり、大きく分けて5つあります。それぞれ解説します。レジの立ち上げ他のレジ打ちのバイトと同じように、仕事を始める前にレジにお金を入れ、機械を立ち上げる必要があります

眼科の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

眼科といえばどんな印象を皆さんはお持ちですか?怖い・痛い・待ち時間が長い・先生が恐いなどなど、基本的に医療機関とは楽しいイメージの場所ではありませんよね。しかし視点を変えて、働く場所として考えてみてはどうでしょうか?清潔感がある・重労働はなさそう・制服が可愛いなど、良いイメージはありませんか?もちろん、覚えることが多そう・夜は終わるのが遅そう・手術は恐いなどなど、マイナスな面も考えられるかと思います。この記事では、眼科で働いた経験のある筆者が、分からないために遠ざけてしまいがちな眼科の仕事や、眼科で働くとはどういうことなのかについて、書いていきたいと思います。患者側で見ているだけでは分からない

マネージャーの仕事はどんな人に向いている?仕事内容や向き不向き、やりがいなどを紹介します

今回は、会社組織においてのマネージャー職の仕事について、ご紹介させて頂きます。マネージャーって聞くと、芸能マネージャーであったり、学生部の運動部マネージャーを良く聞くと思いますが、ここでは、会社組織においてのマネージャーについて、ご紹介します。マネージャーと言う役職は、一般的には課長クラスの管理職です。マネージャーの仕事の内容は様々で、最近よく耳にするプレイイングマネージャー、管理職で有りながらもプレーヤーとしての業務もあるポジションと、認識して頂ければと思います。常に、率先垂範し、課(チーム)を引っ張っていく重要なポジションです。また、任されている課(チーム)を管理する重要なミッションもあり

ペットショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

可愛い子犬や子猫がいて、たくさんのペットグッズがあるペットショップ。ペットを飼っていなくても、ついつい寄りたくなってしまう方もいるのではないでしょうか?そんな風に動物が好きな方、ペットショップで働きたい方に向けて、より具体的にペットショップで働くイメージが出来るよう、仕事内容や向き、不向き、やりがいなどを経験者目線でご紹介します。ペットショップの店員はどんな仕事をするの?ペットショップの店員は、大きく2つの仕事に分けられます。まずは、犬や猫の生体販売管理スタッフ、そして二つ目は、犬猫の首輪やおもちゃ、おやつ、ドッグフードなどの仕入れから納品、商品として店頭に出す販売員の仕事です。ペットショップ

劇場バイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

よく聞く言葉で「舞台は生もの」というものがあります。舞台上演中にアクシデントがあればその場で対応しなければいけませんし、全てが人の手によって進められていくので、毎日同じ公演にはならないことからそう言われているようです。舞台に出演している出演者だけではなく、たくさんの劇場スタッフがそれぞれの役割をこなし、一つの作品を作り上げることで舞台は成り立っています。このように作品を陰から支える劇場スタッフのアルバイトについて解説していきます。劇場バイト求人の大まかな仕事内容劇場でのアルバイトには大きく分けると2種類あります。舞台上演をかげで支える裏方のお仕事と、舞台観劇のために劇場へ来たお客様のご案内をす