健康、美容、ストレス解消など、さまざまな目的を持った人々が毎日訪れるスポーツジム。

まず最初に会員をお迎えするのが、フロントスタッフです。

受付で挨拶をする以外には、具体的にどんな仕事をしているのでしょうか?

今回は、スポーツジムの受付の仕事に興味がある方に向けて、仕事内容ややりがい等をご紹介します!

スポーツジム受付の仕事は、大きく3つに分けられます

スポーツジムの受付スタッフの仕事は、主に「フロント業務」「バックヤード業務」「館内清掃やその他イレギュラー対応」の3つに分けられるかと思います。

フロント業務

フロントにてお客様をお迎えし、チェックインのサポートをします。

一般の会員の他にも法人会員や体験利用など、料金が発生するお客様に対しては、支払い対応をします。

その他、入会や休会、退会などの諸手続きもフロントスタッフの仕事です。

バックヤード業務

会員情報の管理や電話連絡など、必要に応じて事務作業を任せられることもあります。

お客様の名前や住所はもちろん、身体の悩みなども含めた個人情報を沢山預かっている為、一つ一つ責任を持って対応することが求められます。

館内清掃やその他イレギュラー対応

清掃スタッフがいるスポーツジムがほとんどですが、多くの人が行き来するフロントを常に美しく保つには、こまめな掃除が必須です。

また、レッスンの中止等緊急のお知らせを掲示したり、見学希望の方を案内したり、施設内の不備対応をしたりと、イレギュラーな業務もあります。

フロント業務は具体的に何をする?フロントの3つの業務

フロントにてお客様のお出迎え&チェックインサポート

まずは、会員や見学体験希望の方をお迎え。

会員のチェックインは、カードを手渡しする店舗や会員自らカードリーダーやバーコードリーダーに通す店舗があります。

仕事帰りに運動をしていく会員も多い為、スポーツウェアやタオル等をレンタルしていく方もいます。

会計やウェアの貸し出しも全てフロントスタッフが対応します。

各種手続き対応

見学や体験の案内、入退会等の諸手続きはフロントにて行います。

お客様と長く深くお付き合いをしていく場だからこそ、認識違いがないよう、分かりやすく丁寧な説明能力が求められます。

手続き関係は会費等も関わってくる為、慣れてからもマニュアルを見て抜け漏れがないか必ず確認をします。

手続きの際はPCでの簡単な入力作業も任せられます。

他部署との連携

お客様の情報を管理しているフロントには、トレーニングエリアやプールエリアから頻繁に無線で連絡が来ます。

来館状況を聞かれたり、予約の確認を依頼されたりと急ぎの確認が多い為、フロント業務をしながらも無線に応答しなければなりません。

バックヤード業務は具体的に何をする?バックヤードの3つの業務

会員情報の管理

お客様が入会されたら、預かった大切な個人情報をシステム入力します。

名前、住所、電話番号等の基本情報を始め、引き落とし口座や緊急の連絡先等も預かります。

ミスがないようバックヤードにて集中して作業を行い、ダブルチェック体制を取ります。

スポーツグッズの販売&在庫管理

スポーツジムのフロントでは、スポーツウェアやヨガマット等のグッズ、サプリメント等を販売しています。

販売や在庫管理もフロントスタッフの仕事。

キッズのスイミングスクールが入っている店舗では、練習レベル別に必要なスイムキャップや水着等も販売している為、在庫を切らさないよう常にチェックする必要があります。

お知らせや広告の作成

会員へのお知らせや外部へのキャンペーン広告のレイアウト考案を任せられることもあります。

スポーツジムのスタッフを目指している方には、こういった仕事が未経験な方が多いかと思います。

日々の業務では使わないものですが、レイアウトや文章作成の仕事も任せられるかもしれないという事を頭の片隅に入れておきましょう。

その他業務って?その他の3つの業務

施設内のこまめな掃除

施設内の清潔感は、フロントスタッフのこまめな掃除によって保たれます。

清掃スタッフが別の場所を清掃している間も、エントランスの床が汚れてないか常にチェック、フロントのデスクは手続きが終わる度に掃除するなど、受付スペースは常に美しい状態にしてお客様を迎えます。

施設内の不備など、イレギュラー対応

ロッカーの鍵が開かない、忘れものをしてしまった、体調を崩してしまった、等のイレギュラーな状況には、基本はフロントスタッフが応対します。

忙しい時でも臨機応変に対応出来る力が求められます。

施設内の不備に関しての相談を受ける事が多い為、受付エリア以外の場所の事も把握しておく必要があります。

見学希望者の案内

受付に立っているだけでなく、見学希望の方の施設案内を任せられる事も。

基本的には受付エリアにいる仕事ですが、施設内についてまんべんなく理解しておく必要があります。

スポーツジム受付の良いところ

やりがいを感じるポイント

運動を通して心身共に健やかになっていく会員の姿を見るたびに、とてもやりがいを感じます。

何かしらの悩みや不安を抱えて入会しに来る方が多く、普通の接客業よりもお客様と深く関わる事が出来る為、受付を通る度に話しかけて貰える事も。

常に忙しく大変な仕事ではありますが、明るく元気な会員に支えられて楽しみながら働く事が出来ます。

スポーツジム受付の仕事はこんな人におすすめ!

人と話すのが得意な人

スポーツジムでは、他の接客業よりもお客様と会話を交わす機会が多いかと思います。

フロントに立っていると、施設や契約についての話だけでなく、ちょっとした雑談をしに来てくれる会員もいます。

運動している時間だけでなく、館内にいる時間を存分に楽しんでもらえるよう、話していて楽しいスタッフが理想です。

説明するのが得意な人

入会や休会・退会等の手続きは、案内しなければならない事がたくさんあります。

マニュアルにあるものを全て伝えるというのが最低限ですが、一度に多くの情報をお客様に伝える為、理解をして貰えているかを途中で確認する必要があります。

声に抑揚をつけてみたり、マーカー等を使って重要箇所を一緒に確認してもらう等の工夫が必要です。

冷静な判断が出来る人

毎日多くの人が利用するスポーツジムの受付スタッフは、常にバタバタと忙しい仕事です。

お客様を元気にお迎えしながらも、大切な個人情報を扱ったり、大きなお金のやりとりが発生したりと、慎重さを求められるシーンも多くあります。

一つ一つの仕事を焦らず丁寧にこなす力が必要です。

まとめ

健康・美容・ストレス解消の為に、毎日多くの人が訪れるスポーツジム。

最初にお客様をお迎えする受付スタッフは、多岐に渡る業務で大変に感じる事もありますが、明るく楽しい会員の姿に元気を貰える、とてもやりがいのある仕事です。


関連キーワード

スポーツジム受付仕事