私は、20年間コンビニでアルバイトを続けてきました。

その経験を元に、私が感じたコンビニのアルバイトでの良かったことや悪かったことをご紹介していきます。

これからコンビニでアルバイトをしようと考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

コンビニでアルバイトをしようと思っている人へ

全国には数多くのコンビニがあり、近所にスーパーはないけどコンビニはあるという地域も多いはずです。

そのため、コンビニのアルバイトは見つけやすい傾向にあります。

しかし、コンビニのアルバイトは楽だと思って始めてしまうと、作業の多さが嫌になり辞めてしまう人も少なくありません。

また、コンビニは働く時間帯によって作業の内容が違いがあるので、自分が働こうとする時間の作業内容を事前に確認することが大事です。

コンビニでアルバイトを始める前に、コンビニでの作業についてきちんと把握してから応募することが大切です。

良かったこと

コンビニはお客さんとの関わりが深く、様々なお客さんと接することで接客のスキルを身につけることができる場所です。

その為、お客さんとの関わりや店員同士の関わりで楽しいことや仕事を通じて様々な経験ができ、手際良く仕事ができるようになります。

店員同士で良い関係を築けた

コンビニは時間帯によってシフトが区切られているので、同じ時間帯を働く人が限られ自然と親しくなることができます。

仕事の時も相手の表情から様々なことを読み取り、あうんの呼吸で作業ができるようになってきます。

お客さんと良い関係を築けた

コンビニは地域に密着しているお店で、働いていると毎日来てくれる常連のお客さんも多くいます。

お客さんの買うたばこを覚え、お客さんから「たばこ」と言われて「はい」とお客さんのたばこを渡すと、自分のたばこの銘柄を覚えてくれていると、とても喜んでもらえます。

その他にも常連さんの中には、世間話をしてくれる人も多くおり、常連さんの中には「頑張っているね」と労ってくれる人や「ありがとう」と感謝の言葉を言ってくれる人もいたり、と良い関係が築きやすいです。

コンビニはスーパーとは違い、お客さんとの会話が多くあり、人間関係を築きやすいです。

様々な年代の人と一緒に働けるので楽しい

コンビニでアルバイトをする人は、高校生である十代の人から年配の人までおり、様々な年代の人と働けるので、今まで知らなかったことなどを吸収することができて楽しいものです。

違う世代の人と働くことでその世代の人の考え方も知ることができるので様々な場で役立ちます。

また、あらゆる職種のお客さんを見られるのが面白かったです。

コンビニには年齢や職業を問わず多くのお客さんが訪れます。

お客さんの中には、一部ではありますが店員のことを邪険に扱う人もいます。

しかし、お客さんの多くは温かい方ばかりですし、お客さんを見るだけで人間観察になり面白かったりもします。

毎日同じお弁当を買い続ける人や、おでんのたまごだけを買う人など、買う物を見ているだけでも様々な人がいることを実感できます。

お客さんの中には、何も買わずに毎日同じ時間帯にトイレだけ借りに来る人もいます。

様々な人に出会えるので、毎日飽きることなく働くことができます。

覚えることは多いけど、それが楽しい

コンビニは今や生活に欠かせない場所になっています。

その分働く側は、多くの仕事を覚える必要があります。

コンビニというとレジを打っているだけと思われがちですが、たばこの種類を覚えるとなると100種類以上ありますし、買い物だけではなく公共料金の支払いや宅配便の受付、カウンター内でのおでんやホットスナック、コーヒー、ドーナツなどの販売など、利用する側が便利な分だけ覚えることは多くあります。

しかし、たばこを覚えればお客さんから満面の笑顔で喜んでもらえますし、覚える苦労がある分お客さんの喜んだ顔を見ることができ、「ありがとう」という感謝の言葉も聞くことができます。

家の近くにあるから通勤が楽

コンビニでアルバイトをする場合に、多くの人が家の近くのコンビニを選びアルバイトをします。

そのため通勤はとても楽で、またシフト制の仕事でもあるので、そんなに余裕を持って行く必要もなく時間的にも楽です。

商品を見ることで流行を知ることができて面白い

コンビニは、流行りの商品をいち早く店頭に並べるので、今何が流行っているかを商品から知ることができます。

今これが流行っているんだよと、友人に自慢することもできます。

休みを取りやすい

各コンビニにもよりますが、ほとんどの場合店長がシフトを組みます。

自分が休めば必ず代わりに働く人が必要になりますが、その場合には店長がそのシフトに入ってくれたり、代わりの人を見つけてくれたりします。

ただし店舗によっては、自分で代わりを見つけなければ休むことができないお店もあります。

学生さんの場合にはテストなどもあるため、私の働いていたコンビニでは休みやすい環境が整っていました。

しかし、休みやすいかどうかはその店舗によって違います。

感じが悪いお客さんへの対応スキルが身についた

コンビニには、正直感じの悪いお客さんも当然やって来ます。

新人のバイトが入ると、最初はたばこの銘柄が覚えれずたばこを探すのに手間取っただけで、暴言を浴びせられることもあります。

しかし、何度か感じの悪いお客さんの対応をしている内に、どうすれば良いのか対応を身につけ、感じの悪いお客さんの対応がきちんとできるようになります。

慣れてくると、感じの悪いお客さんと仲良くなれる場合もあり、やりがいもあります。

夏は涼しく冬は暖かいので働きやすい

コンビニは、夏には冷房を、冬には暖房をつけるので、一年中快適な温度で過ごすことができる働きやすい職場です。

お客さんに感謝される

コンビニ店員の仕事は多様化しており、やることが多くあります。

年配の方などはコピー機の使い方が分からず「コピーをとって」と頼んでくる人もいます。

その要望に応えるとお客さんから感謝され、心がほっこりします。

悪かったこと

どの職場でも同じですが、働いていると嫌なことや悪いことも起きます。

私が経験した悪かったことをご紹介します。

店員同士のいざこざを沢山見てきた

店員同士でいざこざになりやすいのは休みの取り方で、急に誰かが休みを取ると代わりに誰かが働かなくてはいけない場合も多く、これが原因で店員同士のいざこざが起きる場面を多く見てきました。

また、仕事の分担は同じシフトの中で振り分けられますが、ゴミ捨てやトイレ掃除など嫌な仕事を人に押し付ける人がいました。

これもまた、いざこざの要因となります。

気難しいお客さんの対応が大変

お客さんの中には気難しい方もおり、例えばお弁当を買ったお客さんに「温めましょうか?」と訊いただけで怒り出す人もいたりと、話しかけられるのが嫌いなお客さんの対応が非常に大変でした。

また、コンビニのお客さんは急いでいる人が多く、お客さんが多く混雑しているだけで「早くしろ」と怒り出す人もいました。

店員としてはひたすら謝るしかなく、コンビニ店員をしていると謝るのが得意になるほどです。

マナーやガラが悪いお客さんも多い

マナーの悪いお客さんやガラの悪いお客さんも多く来店します。

私が働いている時に一番マナーが悪いと感じたお客さんは、冬の寒い日にニット帽を深く被りいきなり「金を出せ!」と言って強盗の真似をしてきた方がいました。

お客さんの中には店員をからかうのが好きな人もいて、中には「冗談」では済ませることができない冗談もありました。

またお客さんの中には、自分は客だから店員は何でも言うことを聞かなければいけないと勘違いしている人もいました。

混雑している時に、「セルフのコーヒーを作れ!」と横から叫ぶお客さんもおり、苦労しました。

レジの前に列ができている時ほど、横から割り込んで来るマナーの悪いお客さんがおり、注意すると逆に怒られ困りました。

万引きや強盗などが怖い

ニュースでコンビニ強盗のニュースが流れると、いつも恐怖を感じていました。

実際年末になると店長が強盗対策に木刀を置いており、その木刀を見ているだけで他人事ではないと感じていました。

また万引きに関しても実際に多くあり、気付いた店員が追いかけて行くということもありました。

しかし追いかけた人の多くが、ものすごく恐怖を感じながら追いかけていました。

万引き犯を見たお客さんが追いかけて捕まえたことがあり、その時にはそのお客さんの勇気に驚きました。

酔っ払いが怖い

働く時間帯にもよりますが、夜は酔っ払いのお客さんも多く、店員に絡んでくる場合もあります。

中には、お客さんに因縁をつける酔っ払いもいて、お客さん同士が喧嘩になってしまうこともあるので怖いです。

段ボールの整理が大変

コンビニは、多くの商品が入荷します。

段ボールに入った商品も多く、商品を傷つけてはいけないためにカッターが使えないので開けるのも大変ですし、空になった段ボールを畳むのも量が多いので大変です。

段ボールの量が多く、手を切ってしまうことも多々あります。

知り合いに会う

家に近いコンビニをバイト先に選ぶ人が多いので、当然知り合いに会う可能性が高く、実際私も頻繁にそういうことがありました。

最初は知り合いに会うのが嫌でしたが、慣れてくれば抵抗感なく接することができるようになりました。

体力が必要

コンビニは業務が多く、レジの業務をするときはお客さんがいる時だけ、それ以外の時間は、品物を出したり掃除をしたりと大忙しで体力が必要になります。

忙しい時には、品物を出しながらお客さんが来る度にレジに戻るなんてことも多くあり、店内を走り回ることもあるので体力は必要です。

また重たい荷物を運ぶことも多く、体力がないと業務をこなすのは厳しいです。

年末年始やクリスマスなど休みが取りづらい

365日営業しているコンビニに休みはありません。

そのため、年末年始やクリスマスなどはみんなが休みたがりますが、実際に休めるのはごく一部の人だけになります。

年末年始やクリスマスに休みたいと口にすると店長が不機嫌になるので、私は言い出すことすらできませんでした。

レジの違算金が出ると大変

レジの違算金に対する考え方は店舗によって違うと思います。

レジで違算が出ると、マイナスの違算の場合にはお金を落としていないか床に這いつくばって探したり、いつも大変でした。

大きなマイナスの違算の時には、弁償したこともあります。

ただし、この弁償をさせることが問題になっていたり、減ってはきています。

逆にプラスの違算が起きた場合も、どのお客さんから多くお金を受け取ったかを突き止め、お金を返す作業をしなくてはいけなかったので大変でした。

食事はコンビニ弁当の回数が増える

コンビニで働いていると、新作のお弁当が出ると食べたくなり、食事がコンビニ弁当になることが多々ありました。

またお弁当が売れていない時には店長から「お弁当を買ってくれないか」と言われることもあり、その時には断り切れず買うことも多く、コンビニでバイトをすればコンビニ弁当の回数は自ずと増えます。

タバコやお酒の年齢確認は怖い

未成年にタバコやお酒を販売することが禁じられており、未成年に見える人には年齢確認ができる身分証明書の提示を求めます。

見た目で判断するので間違っている場合もありますし、逆に未成年の人ほど酷く怒り出したりして何度も怖い思いをしました。

長く続ける秘訣

コンビニは、作業が多く辛いことも多くありますが、長く続けるためには仕事の中に喜びを見つけることです。

もし気難しいお客さんが来ても、「このお客さんを笑顔にしよう」と頑張れば、笑ってもらえる場合もあります。

このように辛いことも楽しみに変えていけば続けることができます。

良い人間関係を築けること

コンビニでのバイトは、多くの人の接客をします。

常連のお客さんも多く、普通に接客しているだけで自然と良い人間関係が築けていくこともあります。

お客さんと良い人間関係を築けたら「ありがとう」と声を掛けてもらうことができ、それが働きがいになります。

無理をしすぎても続かない、楽しく働こう

コンビニの仕事は覚えることが多く、覚えるだけでも大変です。

特にバイトを始めてすぐの頃は、慣れていないためにお客さんからクレームをつけられる場合もあります。

しかし最初は誰でもそうですから、楽しく働くことが大切です。

また、休みたいのに遠慮して口に出せずに無理をして働いても、結局それが大きなストレスになってしまいます。

休みを取りたい時には「休みたい」と口に出すことが大事です。

無理して商品を購入しない

コンビニではクリスマスケーキやセールの度に、店長から「買って」と言われます。

しかし、それに全て応じていると金銭的な負担が掛かり、働くことができなくなります。

一度買ってしまうと買うのが当たり前になってしまいます。

そして、買わないという選択がしにくくなってしまいます。

良いコンビニのアルバイトが見つかりますように

コンビニでアルバイトをしようと考えている人の多くは、家に近いからという理由でそのコンビニを選ぶことでしょう。

当然家に近いほうが通勤が楽なので良いですが、コンビニは店舗によって働きやすさが違ってきます。

アルバイトの応募をする前に、一度そのコンビニにお客さんと訪れてみればお店の雰囲気が分かります。

また、実際にそのコンビニで働いたことがある人のクチコミ情報などを調べてみるのも良いかもしれません。

コンビニでのアルバイトを考えている皆さんが、良いアルバイト先を見つけられますように願っています。

  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
  バイト仕事を探せるおすすめバイト求人サイト
ユーザー満足度No.1!テレビCMでもお馴染み。高時給バイトも多数あります。 公式サイト 公式サイト
求人件数も豊富で、やりたいバイトが見つかりやすい!圧倒的におすすめなバイト求人サイトです。 公式サイト 公式サイト
マッハバイトで応募して採用されると、最大で1万円、最低でも5,000円の祝い金を貰える! 公式サイト 公式サイト

関連キーワード

コンビニ求人

コンビニ求人についてもっと深堀りした情報を見る

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

伊勢原のコンビニバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の2個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

神奈川県の伊勢原市は最近開発の進んでいる海老名へも電車で10分ほどのアクセスであり、非常に住みやすい住宅街ですが、国道沿いに飲食店などが集中している傾向もあり、なかなか家の近くでバイトを探せないといった方もいらっしゃるのではないのでしょうか。そのような方にお勧めしたいのがコンビニでのバイトです。ここでは、伊勢原市のコンビニバイトについてご紹介いたします。コンビニはどんな仕事?コンビニでの仕事は大きく接客、清掃、補充、メンテナンスに分かれます。接客の中でも細かい業務が多く、その広範さも特徴です。バイトの大まかな仕事内容上記の分類を使ってご説明すると、接客はレジ打ちや宅配便の受付、イベントチケット

埼玉コンビニバイト求人の時給相場やおすすめな募集内容の特徴、人気なお店・エリアを解説します

コンビニでバイトデビューを飾ろうとしている学生さんも多いことでしょう。今回は、埼玉県のコンビニバイトに焦点を当てて紹介させて頂きます。コンビニバイトに関する様々な情報をお届けしますので、是非チェックしてみて下さい。埼玉のコンビニバイトはどんな仕事?埼玉県内のコンビニで販売や商品補充を行う仕事です。埼玉は東京の隣の件ということもあり、ほとんど東京のコンビニとシステムは変わりません。コンビニは単純に商品をお客さんに販売するのみではなく、周辺作業も多いため、最初は慣れるのに苦労します。郵便物の受け取りや公共料金の支払い対応の他、タバコの種類を覚えたり、揚げ物やおでんを作る必要もあります。一つ一つの作

コンビニ店長の仕事はどんな人に向いている?得意な人の5個の特徴やキャリアについて解説します

ひとつの店舗にさまざまな商品があるコンビニエンスストアは私たちの生活に欠かせないお店となりました。そんなコンビニエンスストアの仕事や、店長業務に興味がある方も多いのではないでしょうか?発注や商品陳列、さまざまな経営能力を駆使してお店の売上を上げる仕事にはとてもやりがいがあります。そこで今回はコンビニ店長の仕事はどんな人に向いているか、コンビニ店長の仕事が得意な人の特徴や、コンビニ店長のキャリアについて解説します!コンビニ店長ってどんな仕事?普段なかなかお客としてコンビニを訪れたときには、どの人が店長か見分けるのは難しいと思います。そのため、どんな仕事をしているかもイメージがしづらいのではないで

コンビニ店長正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

コンビニ店長について、その仕事内容や待遇などあまり知られていないことが多くあると思います。コンビニ店長を目指す方に、正社員でのコンビニ店長求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴について解説していきます!コンビニ店長正社員の仕事内容とは?コンビニ店長はコンビニのお店1店舗を任され、そのお店の管理や経営状態に関することを全て責任を負います。そのため、人材管理から採用・育成、商品の発注や仕入管理・納品・廃棄、さらに人員が足りていなければ自らも店頭にたってレジを打ち接客をするなど、その仕事内容はコンビニ運営に関わる「全て」といっても良いでしょう。コンビニ店長正社員でよくある募集内容とは?コンビニ店長

コンビニバイト求人の募集内容にはどんなものがある?向き不向きややりがいなどを解説!

誰にとっても、初めてのバイトってありますよね。そんな誰しもが経験する初バイトの王道ともいえるコンビニバイトの時給や募集内容などご紹介したいと思います。コンビニバイトの時給は?時給はどれくらい?アルバイトで最も気になるのが、時給です。全国各地にコンビニあれど、時給に変化はあるのか気になりますよね。答えは、地域によって時給は異なるです。当たり前かもしれませんが、各都道府県に最低賃金という設定がされています。これは法律で決められているため、この賃金を下回る時給ではいけません。そのため、基本的なコンビニの時給は、最低賃金以上で最も安く、切りのいい金額に設定していることがほとんどです。例えば、最低賃金が

コンビニの年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

身近にあるコンビニの仕事で、働く雇用形態をご存知ですか。雇用形態は、正社員、派遣社員、アルバイトなどがあります。それぞれの雇用形態の、様々な側面から給料や年収、また、給料をどのようにアップさせるかなど、転職も含めて考えてみたいと思います。コンビニの年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合のコンビニの年収相場みなさんがご存知のように、コンビニには様々なグループ企業があります。企業によって年収はまちまちですが、大体300万円前後というのが相場のようです。正社員で転職した場合のコンビニの年収相場正社員として転職した場合でも、年収は300万円前後が相場です。とは言え、経歴やスキルによって年収は

コンビニ店長が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適正とは?

毎日、コンビニにお世話になっている方も多いのではないでしょうか。その中でコンビニでアルバイトを経験したことがある方も少なくないかと思います。では、コンビニの中でも上の立場である店長の仕事には、どのようなものがあるのでしょうか。アルバイトと異なる業務はあるのでしょうか。また、どのような方法でコンビニの店長になることができるのでしょうか。コンビニの店長の仕事内容や向いている人の特徴についてご紹介します。コンビ二の店長の仕事とはどんな仕事?コンビニの店長の仕事は、コンビニの運営全てと言って良いでしょう。スタッフの採用・管理からシフト作成・給与の支払いや、商品の発注・廃棄・肉まんなどの仕込み数の決定、

コンビニ店長の年収はどれくらい?相場感や給料を上げるための転職術を教えます

コンビニエンスストアにて店長業務を行うのは各コンビニチェーンとフランチャイズ契約をしたオーナーである場合と、コンビニチェーンの本社に入社した社員である場合の2種類があります。今回はコンビニチェーンの本社に入社し、店長業務を行うことを目指した場合の年収についてご説明していきます。小売店の店長はあまりお給料が高くない印象がありますが、コンビニの店長の年収はどうなのでしょうか。相場感や給料の上げ方について見ていきます。コンビ二店長の給料の相場はどのくらい?それでは、コンビニチェーンに入社した正社員で、コンビニの店長をしている人の給料の相場はどのくらいなのか、正社員で新卒入社した場合と、正社員で転職し

コンビニ店長求人でよくある募集内容や働き先の種類(FC・直営等)やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今や社会的なインフラともなったコンビニエンスストア。その便利さはどんどん進化し続けます。そんなコンビニの店長の仕事に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。ここではコンビニの店長求人の仕事内容や働き先の種類についてご説明します。コンビニ店長のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容まずはコンビニの店長のおおまかな仕事内容についてです。一般的に想像できる、コンビニに勤務するアルバイトが行っているレジ打ちや陳列、納品や廃棄商品の破棄などの一般業務に加え、店長には多くの仕事があります。例えば発注や、アルバイトの管理など人材育成、さらには経営的な視点でお店全体を見る事などがあります。また、コンビニチ


コンビニ求人に関するコラム

コンビニ辞める理由にはどんなのものがある?現場にいた私が感じた辛さを紹介

コンビニのアルバイトは、とても働きやすいです。そして、アルバイトを募集しているコンビニも沢山あります。身近にあり働きやすい仕事ではありますが、その分大変なことも多く、辞める方も非常に多い仕事になります。そこでコンビニアルバイトを経験をした私が、辞めたいと感じた理由や、続けていて良かったと感じた時の気持ちについて紹介したいと思います。経験者が紹介!コンビニの仕事を辞めたいと思った理由やつらさとは?コンビニのアルバイトは、マニュアルもしっかりしており、初めてアルバイトをする方にとてもオススメのアルバイトです。しかし最近では、宅配物の管理やチケットの支払い等他の仕事も増えており、辞める方も多く、人の

コンビニのやりがいとは?経験者の私が感じる4個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

みなさんはコンビニの仕事というとどんなやりがいがありそうだと思いますか?「レジとか品出しだけやってればいいんじゃないの?」「やりがいなんてあるの?」と思う人もいるかと思います。経験者の私がコンビニの仕事にはこんなやりがいがある!というものを紹介していきますね。コンビニでの仕事はどんな仕事?やりがいの話に入る前に、まずはコンビニの仕事がどんな仕事なのかを知る必要がありますね。コンビニは一つの店舗だけで様々な用事を済ませる事が出来ますが、出来ることが多いという事はそれだけ仕事の種類も多いという事です!では具体的にどんな仕事があるのか見ていきましょう。コンビニの仕事の具体的な内容とは?レジ業務会計コ

コンビニのバイトは未経験でも出来る!未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

アルバイトといって真っ先に思いつくだろう仕事の一つがコンビニバイトです。未経験OKと求人内容に書いてあっても、アルバイト自体が初めての場合は特に、本当に大丈夫だろうか?と不安になってしまうものです。心配は要りません。コンビニバイトは未経験でも仕事に就くことが可能です。コンビニのバイト仕事内容や、面接でのコツやお店の選び方などをご説明します。コンビニのバイトはどんな仕事?コンビニバイトのメイン業務はレジとなります。近頃のコンビニでは様々なサービスを請け負っていますので、宅配便の受付やチケット発行などもレジで取り扱います。他には商品の品出しや陳列整理、雑誌や新聞の返品業務などです。就業する時間帯に

コンビニで働くメリット4選。私が感じた良いところをまとめました

アルバイトをするにあたって、自分にはどんな仕事が向いているだろうか。悩む方が多いと思います。今は色々なアルバイトがありますから、何を優先するかを整理してからアルバイトを探すと「こんなはずではなかった」というのが防げるはずです。今回は選択肢の一つとして参考にしていただくための「コンビニ」のアルバイトで働くメリットについて、紹介していきます。コンビニ仕事の大まかな内容現在のコンビニはなんでも屋と言って良いくらい細かい業務が多いのです。そんなコンビニの業務を紹介させていただきます。レジ業務コンビニのメイン業務ですね。コンビニを利用する人は大量に買い物をするよりも、お弁当、お菓子、デザート、飲み物、お

コンビニがブラックだなと感じた8個の瞬間と、それでもこの仕事を続けたいと思う7個の理由

自分たちの近所に沢山ある便利な24時間営業のコンビニエンスストアー!昼夜問わず働くアルバイトや正社員としての募集を見かけます。本当はどの様な職場環境なのでしょうか?外見だけでは分からない内部の事情など働いてみた経験から、コンビニがブラックだと思うところをお答えします!過去に働いた事がある人や現在働いている人に共感しても貰えたり、これから、働きたいと思う人などの参考になれば、尚嬉しいです。経験者が紹介!コンビニがブラックだと感じた8個の瞬間とは?ブラック企業という言葉をWEB上ではよく囁かれてますが、コンビニもそのランキング上位に置かれているのをたまに目にします。私もブラックだなと感じた経験が多