電話営業、と言われてもどのような仕事をするのか、どんなスキルが必要になるのか分かりにくいですよね。

今回は電話営業のバイトについておすすめの選び方や向き不向き、やりがいなどを解説していきます。

電話営業のバイトはどんな仕事?

名前の通り電話をかけて営業をするアルバイトです。

電話をかける相手は個人であったり会社であったりするので確認してみましょう。

電話営業バイトの大まかな仕事内容

お客様に電話をかけて、商品やサービスをお勧めするのが電話営業のお仕事です。

たくさん電話することを重要視される場合もありますし、丁寧に時間をかけてお話をすることを重要視される場合もあります。

仕事上の役割とは?

電話とは言えやっぱり営業のお仕事になりますから、売り上げを求められる傾向にあります。

また、電話を取った相手には会社の顔として見られるので、丁寧な対応を求められることも多いです。

電話営業のバイトはどんな人に向いている?

明るく話好きな人はもちろんですが、実は黙々と作業ができる人にも向いています。

電話がつながらない場合も多いので、長い時間繋がらなくても電話をかけ続けられることは大事になります。

また、以下の項目も参考にしてみてください。

コミュニケーション能力を上げたい人

あまりお話をするアルバイトをしたことがない方でも、コミュニケーション能力を上げたいという人にはおすすめです。

電話越しですので直接対面するよりもお話をすることに慣れやすく、またマニュアルも決まっていることが多いので安心です。

たくさんの人とお話ができるので少しずつコミュニケーション能力を上げることができるでしょう。

営業力を上げたい人

マニュアルが勉強になるのはもちろんですが、マニュアルだけでは対応できないところでお客様に商品を勧めるのが電話営業のやりがいになります。

今後営業職を考えている方は特に、対面よりもたくさんの方とお話ができる電話営業のバイトは今後に繋がることでしょう。

精神的に強い人

営業ですから目標を課せられることも多く、売り上げのプレッシャーと戦う必要があったり、またお客様の中には様々な人がいるので精神的に強い人が向いているのは確かです。

精神的に強くなりたいと思っている方にもいいでしょう。

自分で目標設定が出来る人

大きな目標は企業から与えられる場合が多いですが、一時間単位や一日単位で自分で目標を決められる方は特にこのバイトに向いているはず。

売り上げであったり電話をかける数を把握して目標を持って仕事をする方が上手くいきます。

電話営業のバイトで活かせる経験

電話営業のバイトで活かせる経験は様々。

特に人と話した経験や心理学の知識などが活かせるでしょう。

営業の経験

他の企業での営業の経験はやはりプラスに働きます。

他にも、接客業など直接営業ではなくともお客様の対応をした経験は電話営業のバイトにも活きてきます。

心理学を学んでいた経験

お客様の心を動かすお仕事ですから、心理学の知識が活きてくることも。

特に、心理学でこういうことを学んだことがあるから、こういう風に話を切り出してみようなど工夫ができるといいですね。

電話営業のバイトで働くメリットとは?

営業スキルが上がる

初めは自分に向いていないかも、と思っても営業スキルはお客様とお話をする内に少しずつ上がっていきます。

例えばお客様でなくとも誰かを相手に営業をするというスキルはどんな仕事でも必要なもの。

きっと今後の役に立つでしょう。

コミュニケーション能力が上がる

お客様とお話をする面でもそうですが、電話営業の職場では他のバイトの方や社員さんとのコミュニケーションが大切になってきます。

特に電話ではお話をしないと仕事になりませんのでコミュニケーション能力を上げたい方にはおすすめです。

バイトでも高収入

電話営業のバイトは時給が高い傾向にあります。

その分プレッシャーなどもあるでしょうが挑戦してみる価値があります。

友達ができやすい

難しい面も多いですし、目標に向かってするお仕事ですから仲間意識も持ちやすいもの。

今後長く付き合えるお友達とも出会えるかもしれません。

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

電話営業は職種は変わるかもしれませんが大企業での正社員の募集も多いお仕事です。

また、バイトからそのまま正社員の道が開けることも。

また、電話営業で身に着けた営業の知識でもっとやりがいのある営業職の道へ進むのもいいでしょう。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

営業力やコミュニケーション能力は、例えば上司へのプレゼンや同僚との円滑な関係にはとても重要な能力です。

また、仕事をしていたら心理学の知識がいつの間にか身についていることも。

今後どんな仕事をするとしても完全に一人きりで完結するというのは難しいものです。

電話営業は今後様々な人と関わるための知識や経験をくれることでしょう。

自分にあった電話営業バイトの求人の選び方や注意点

電話営業と言っても求人の内容は様々です。

選び方や注意点はあるでしょうか?

【選び方①】職種から探す

営業のお仕事になりますので、少しでも知識があった方が仕事もしやすくなります。

知識がなくとも興味が持てそうな職種を選んだ方がいいでしょう。

【選び方②】会社の業態から考える

大きな会社の方がマニュアルなどがしっかりしている可能性が高いです。

逆に、小さな会社はアットホームな雰囲気で迎えてくれることも多いです。

自分に向いていそうな会社かどうか吟味しましょう。

【選び方③】給与や雇用条件から考える

お給与についてはやっぱり考えたいですよね。

また、電話営業は単発ではないものが多く、拘束時間が長いものもあります。

自分の働き方にあった募集を探しましょう。

【選び方④】エリアから考える

バイトは通いやすい場所を選んだ方がどうしても便利です。

徒歩時間や最寄り駅なども確認しましょう。

まとめ

バイト探しに悩んでいる方、少しはお役に立てたでしょうか。

電話営業は難しい面もありますが自分自身を成長させるきっかけになりやすく、やりがいのあるお仕事です。

マニュアルがしっかりしていることも多いので、まずは悩み過ぎずに応募してみてはいかがでしょうか。


関連キーワード

電話営業求人