営業職というとエネルギッシュにお客様のところへ行ったり、電話で積極的に商品を提案したりとにかく動き回ってゴリゴリ押していくイメージがあるかもしれません。

しかし、今の営業職はそう行ったタイプの人ばかりではありません。

ただ、営業職に興味があってチャレンジしたい人や営業職を考えている人にとって年収や仕事内容は気になります。

今回は、営業正社員の年収や仕事内容について紹介していきます。

営業正社員はどんな仕事?

営業正社員の仕事はざっくりと言ってしまえば、お客様のところへ行って話を聞いて最適の商品やサービスを提供することです。

営業正社員の大まかな仕事内容

営業正社員の仕事内容は、外回りつまりお客様のところへ訪問すること、見積もりなどの提案書の作成、電話でのアポ取りや商品・サービスの説明、アフターケアなどがあります。

営業正社員のおすすめ求人の特徴とは?

営業正社員に応募するにあたりどんな求人の特徴があるか気になりますよね。

ここでは求人内容であればおすすめの特徴を紹介します。

女性の採用が積極的なところ

女性の採用に積極的なところは男女関係なくチャレンジできる場を設けいているケースが多く、職場に女性が多いならなおさら働きやすい環境であるともいえます。

求人内容をチェックして女性の採用に積極的な職場はおすすめできます。

個人営業か法人営業か

個人営業か法人営業かによって仕事内容が異なるので、営業正社員と一概に言ってもどちらへ行くかを決めておく必要はあります。

未経験者には個人営業より法人営業をおすすめします。

対法人の方が営業の未経験者には段階を踏んだ話ができ、提案なども受け入れられやすいためです。

ノルマがあるかどうか

ノルマがあるかどうかをチェックする必要もあります。

ノルマがないことがいいと言う人もいますが、ノルマがあればインセンティブ制度を採用している会社も多いので、給料を多く稼ぎたい人はノルマの有無をチェックすることをおすすめします。

営業正社員でよくある募集内容とは?

営業の正社員で頑張るんだと思ったらまずはどういう募集内容があるか気になると思います。

年収や勤務日数、休日は営業職へ応募するのに大切な考慮要素です。

ここでは、年収や休日、求められる人物像などについて紹介します。

年収相場

年収400万〜年収800万円

勤務日数、休日

ほとんどの会社は土日祝休みもしくは週休2日制を採用しています。

福利厚生

社会保険、年金、交通費支給、家賃補助、会社によっては出張手当などがあります。

また、これも会社によりますが、社内トレーニングや資格取得奨励制度、仕事に関連した資格やスキルを習得するためのスクールへの補助を設けているところもあります。

求められる人物像

営業で求められる人物像はもちろん明るい人です。

ただ他にも求められる人物像はありますので紹介します。

明るい人

明るい人はやはり採用される可能性は高いです。

明るい人だとお客様にも受けが良くすぐ馴染みます。

コミュニケーションスキルの高い人

明るいだけではなくコミュニケーションがしっかり取れる人も採用される可能性は高まります。

コミュニケーションスキルが高い=話が上手とか話好きというわけではなく、相手の話をしっかり聞いてしっかりと受け答えができることです。

マメな人

営業はアフターケアも大切な仕事です。

売ったきりではお客様に満足して頂けません。

そのため、マメにお客様にコンタクトできる人、マメに気にかけてあげれる人は重宝されます。

必要なスキルや資格、経験

営業になるために、営業として活動して行くための資格は特にありません。

ただ、営業は色々なお客様にお会いして話す機会があるため、話題作りに色々と資格に挑戦したりすると後々役立つことはあります。

また、営業経験があれば当然採用される確率はグッとあがりますが、必ずしも営業経験がなければいけないということでもないので未経験でも営業職への応募は可能です。

他には、あれば役に立つスキルとして接客のスキルやサービス関連の就業経験があれば役に立ちます。

派遣やバイトは正社員とどう違う?

営業職の正社員としての募集が多いですが、派遣やバイトで営業職として働いた場合、何が変わるか気になるところです。

ここでは違いについて話していきます。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

仕事の量は、営業職として見た場合、正社員と派遣やバイトとの差は仕事内容によりますがやはり変わってきます。

例えば責任の度合いは大きく変わってきます。

正社員だとある程度の裁量を持って仕事に従事できますが、派遣やバイトだと責任ある仕事に従事するよりは正社員のサポート役の方が多いです。

仕事内容は変わる?

正社員と派遣やバイトでは仕事内容は変わるケースがほとんどです。

外回りの場合、ほとんど正社員が外回りをして派遣やバイトは内勤としてサポート役に徹します。

派遣やバイトが外回りするときは、正社員と一緒に行くケースがほとんどですし、正社員はほとんどが一人で外回りするので仕事内容は変わってきます。

それぞれ求められるスキルは?

派遣やバイトとして営業職に従事する場合のスキルは、コミュニケーション能力やマメさ、責任感が求められることが多いです。

ただ、あれば良いスキルであってなくてもできないことはありません。

収入面は?

営業職では、収入面が大きく異なります。

派遣やバイトだと比較的時給制度が多く、正社員の場合は、月収か年収制度になっています。

たまに派遣であっても月収や年収制度を採用している会社もありますが、正社員との収入差はあります。

正社員では年収400万〜年収800万円が大半です。

それが派遣になると、時給1,200〜1,500円前後、バイトでは時給900〜1,200円あたりが相場です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

営業は常にチャレンジなので刺激が多い職種と言えます。

チャレンジ精神が旺盛な人、好奇心が強い人、刺激を求める人には最適です。

ただ、今まで世間でイメージされるようなゴリゴリの営業はそこまで多くなく、口下手であっても聞き上手であれば営業を上手くこなすこともできます。

この記事を参考に営業へチャレンジして見てください。


関連キーワード

営業求人

営業求人についてもっと深堀りした情報を見る

保険営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

保険営業と聞くと、どんなイメージを持ちますか?人によっては「なかなか契約がとれなくてきつそう」「なにがなんでも売らなくてはいけない気がして辛そう」というネガティブなイメージを持つでしょう。その反面、「高収入のチャンスがありそう」「女性が活躍できそう」という良いイメージを持つ方もいると思います。これ、全て正解と言えます。保険営業は、売るものが保険という住宅についで高額といわれる商品であるため、売りにくい商品で営業としては大変です。そのため、保険営業の離職率は8割にものぼるといわれています。その反面、未経験でもチャレンジしやすく、高収入の可能性があることもまた事実。保険営業という仕事は、向き、不向

ブライダル営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ブライダルにおける営業とは、実際にお客様を接客するウエディングプランナーや集客を行う広報、営業、経営戦略など様々な部署が存在します。会社を運営していく上で非常に重要な役割を持つお仕事となりますが、あまり知られていないお仕事でもありますので、実際の勤務の経験をもとにブライダル営業求人についてご紹介させていただきます。ブライダル営業のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容ブライダルにおいて営業という役割は、「ウエディングプランナー」と呼ばれるお客様へ自社のサービスを販売するお仕事と、新たなお客様に来館してもらうための集客を大きな目的とした営業のお仕事が存在します。それぞれ集客から契約の獲得までを目的

人材営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

「人材営業」と言うとどういった企業をイメージされますか?リクルートやマイナビ、エン転職にDODA。派遣だとスタッフサービスやパソナなど、様々な企業が思い浮かぶかもしれません。有名企業もたくさんありますが、その実、営業職の仕事ってどこまでご存知ですか?今回は、これから人材営業へ転職を考えている方へ、人材営業で転職を成功させるポイントやおすすめの転職先を紹介していきます。人材営業の転職で注意したほうが良い2個のこと仕事のスタイル人材業界で「営業職」と言われると、どんな仕事をイメージされますか?企業のニーズを聞く、求職者のニーズを聞く、求人原稿を作成する…。そんな、色々な仕事をイメージされるかもしれ

求人広告営業の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

求人広告営業での転職を成功させるには、どんな点に気をつければよいのか?そのポイントを解説していきます。求人広告営業の転職で注意したほうが良い3個のこと女性は活躍している職場かどうか実は、求人広告の業界はシビアな営業の現場です。新規営業がほとんどで、昔は、飛び込み営業、今でもテレアポをガンガンやるような業界です。今でこそ業界もだいぶ変わってきましたが、男性が多く働く業界の1つでした。面接を受ける際には、「女性の比率はどれくらいですか」というのは質問をしたほうが良いでしょう。女性が働きやすい職場を実現できている会社は、男性にとっても働きやすい場所である可能性が高いはずです。離職率はどうか前の項目に

ルート営業の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

ルート営業は、一般の営業とは異なり中々求人に出てくることが少ない職種です。そのため、ルート営業の給与の実情について分からない人も多いでしょう。給与の実態が不明であると、ルート営業の求人に応募するのに足が引けてしまう人もいるかもしれません。ルート営業の求人に応募しようとしている人の不安が払拭されるように、不明な部分が多いルート営業の年収の実情を紐解いていきます。ルート営業の給料の相場はどのくらい?一般の営業の給料が会社によってピンキリであることと同様に、ルート営業も一様ではなく、会社によって給料に差があります。しかし、ルート営業の求人を調査することで、ルート営業の給料相場を割り出すことができます

法人営業の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

法人営業の仕事をすると、年収はどれくらいなのか?おおまかな相場観が伝わるように解説をしていきます。法人営業の年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合業界によって大きく異なるケースもありますが、概ね280万円~350万円程度でスタートと考えておけば良いと思います。月給20~25万円でボーナスが2ヶ月分出ると想定すると、ちょうど280万円~350万円となります。正社員で転職した場合どういうポジションでの転職なのかによって大きく幅が出てきます。たとえば、担当営業での転職場合は、最初は新卒に毛が生えた程度の年収でスタートする場合もあります。部下を持つような管理職になれば、600万円~800万円

フリーペーパー広告営業求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

あなたは営業のお仕事が好きですか?嫌いですか?または、少し興味がありこのサイトに辿り着きましたか?これから挑戦してみたい!!そう思っている方は是非最後まで読んで頂けると嬉しいです。営業が苦手な方にも少しコツをお教えできるかもしれません。今回は、フリーペーパーの広告営業求人についてお話ししていきます。フリーペーパー広告営業の大まかな仕事内容さて、今回はさまざまな営業の中でも、フリーペーパーの営業についてです。まずは、フリーペーパーについて。よく、新聞に月1回挟まっていたり、お洒落なカフェなどに置いていたり、簡単にいえば地元のお店を紹介したりしている媒体です。本のようになっているのもあれば、広告の

内勤営業求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

会社で働くとなった時、多くの方が思い浮かべるのが営業職。商品を売り、利益をもたらすこの職種は会社にとってはなくてはならない存在です。そんな営業職ですが、実は①会社の外に出て商品を売り込む外勤営業②会社を訪れた顧客に商品を売り込む内勤営業の2つに分類されることを知っていますか?外を出歩く外勤営業はよく見かけますしイメージも浮かべやすいですが、内勤営業はイメージを浮かべにくい方も多いのではないでしょうか。今回はそんな内勤営業求人の仕事内容、求人のポイント、疑問点を紹介してきます。内勤営業のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容会社を訪れた顧客、会社に問い合わせをされた顧客に対して営業活動を行うのが内

貿易営業の転職を成功させるために!狙い目な会社の4個の特徴と上手に転職するための8個の注意点

学生時代に学んだ英語や多言語を仕事に活かしたいと考えると貿易営業はまず浮かぶ仕事かもしれません。違う仕事に就いたけど貿易の仕事にチャレンジしてみたいとか、今の貿易の仕事より条件のいいところにいきたいと考えている人も少なくはないと思います。今回は、貿易営業の転職を成功させるためのポイントや注意点について紹介します。貿易営業の転職で狙い目な会社の4個の特徴貿易営業へ転職するにあたり気になるのはどういうところをチェックするのか、どういうところが狙い目なのかになると思います。詳しく紹介していきます。資格について言及がある資格取得もしくは資格保持に対して募集内容で触れている会社は、資格を持っていることで

ルート営業正社員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

もし皆さんが求職者であったら、一般の営業とルート営業の二つの求人が有ったら、どちらに応募をするでしょうか。一般の営業はイメージが湧いたとしても、ルート営業のイメージは湧きにくく、迷ったことがある人もいるでしょう。そんな知られざるルート営業について、ルート営業正社員はどのような仕事内容なのか、おすすめ求人のポイントは何か、などを紹介していきます。ルート営業正社員にはどんな仕事があるの?ルート営業正社員の仕事内容は、一般の営業とは異なる仕事内容となります。一般の営業には無い、ルート営業独自の仕事内容を紹介していきます。既存顧客への新商品、新サービスの営業既存顧客へ新商品、新サービスの営業を行います