全国どこでも、営業職は募集されていますが、内容を見てみると

  • 東京や大阪などでだけ募集されているような営業職
  • 全国どこでも同じ内容で募集されている営業職

の、2種類に分けることができるような気がします。

どうせ営業職で働くなら、楽しく明るく、毎日を素敵に過ごしたいと思いませんか?

今回は、東京で営業職として働くならぜひ考えてほしい、素敵な営業職をご紹介してみたいと思います。

東京の営業求人のおすすめ募集内容の特徴

東京にしかない営業職と、東京じゃなくてもある営業職はどのような違いがあるのでしょうか?

ご紹介したいと思います。

なぜ東京にしかない営業職があるの?

東京も東京以外の場所も、たくさんの人が生活していて、様々な販売やサービスの営業職が募集されているのは同じです。

ということは、東京以外の場所で募集されている営業職は、東京でも募集はあります。

しかし、どうせ営業で働くなら東京で、東京にしかない営業職で働きたいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

東京にしかない営業職は、東京にだけあるクライアントに営業する場合がほとんどです。

例えば、大企業の経営や採用、広報に関わる営業職。

製造業なら、企画や広告などに関わる営業職。

WEBコンテンツなど、各地方に常駐しなくても良い営業職。

こういった業界・業務内容に携わりたい方は、東京独自の営業職に応募してみても良いでしょう。

おすすめ募集内容の特徴

東京にしかない求人内容のおすすめとは、どのようなポイントがあるのでしょうか?

業界がオシャレ

営業=大変で地味、泥臭い という印象をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そのような営業職もありますし、お客様の笑顔を間近で見ることができるという意味合いでは、とても素敵なお仕事なのですが、中には、「私はもっとオシャレでスタイリッシュな業界で仕事がしたい!」という方もいらっしゃるでしょう。

そういった方には、オシャレな業界の営業職をお勧めします。

WEBサービスや広告業界、コンサルタント業などの営業職は、数字の目標がハードで特に成果が求められるものも多いですが、一方でとてもオシャレでスタイリッシュです。

また、採用に関わる営業職などはたくさんの出会いがあり、刺激を受けることも多いでしょう。

働く場所がオシャレ

東京には各企業の本社や本部が多く、特に大きくきれいなビル環境で働くケースも多いです。

また、所属の企業が古いビル環境であっても、取引先のクライアントはとてもオシャレできれいなビルに入居しているケースも多数あります。

地方にはなかなかないオシャレな場所で働きたい場合には、東京の営業職を希望しても良いでしょう。

一緒に働く人たちがオシャレ

私自身も地方の出身で、就職で上京したのですが、東京で働く人たちは同じ会社でもとてもオシャレな傾向にあります。

ファッションやビューティーが好きな方などは、同じ会社で働く人たちがとてもオシャレでモチベーションが上がるケースもあるでしょう。

また、入ってくる後輩や取引先のクライアントもオシャレな人が多いと実感しています。

求人内容では、服装を確認したり、入社前にオフィスの雰囲気を聞いてみるのも良いでしょう。

東京の営業求人の給与相場

東京で募集されている営業求人の給与相場とはどれくらいなのでしょうか?

東京とそれ以外の場所で同じ業務内容の募集がある場合には、ほとんどが住宅手当や地域手当での給与調整となり、1ヶ月あたり10000円~50000円くらいの差が出るケースが多いようですから、年間だと12万円~60万円くらいの差が出ます。

では、東京でしか募集されていない場合の給与相場はどうでしょうか?

業界ごとに異なるケースがあるようです。

東京での給与相場が高いケース

東京にしかない募集の場合は、多くが法人営業職のようです。

個人営業は各地方にも必要ですから、地方採用がありますね。

特に、人材サービス系の営業職の場合やWEB系の場合は500万円台、広告業界の場合は600万円台、コンサルティング業界の場合は800~1000万円台という方も多いです。

年次や成果によって変わってきますが、給与相場が相対的に高いケースがありますので、ぜひ目指してみましょう。

東京の営業求人で人気なエリア

せっかく東京で働くなら、好きなエリアで働きたいと思う方も多いのでは。

特に大きな企業が集まるエリアをご紹介します。

渋谷駅周辺

渋谷駅周辺には、某大手WEB広告系の会社など、中~大規模IT系の会社が集まります。

流行の発信地でもあり、様々なお店が並んでいるにぎやかな地域ですから、人気エリアと言えるでしょう。

東京駅周辺

東京駅周辺には、丸の内や日比谷など、金融・コンサルティング系の会社や、人材系大手の企業が集まっています。

文化財になるような古い建物を活かして営業している会社などもあり、渋谷よりも落ち着いているため、とてもオシャレなエリアです。

新宿駅周辺

新宿駅、特に西新宿方面には、都庁やメーカー系、システム系の会社が多数あり、高層ビルがたくさん並んでいます。

整然と整った区画が並ぶオフィス街で、駅の反対側は買い物が便利なエリアですので、とても利便性が良いエリアと言えるでしょう。

恵比寿周辺

恵比寿駅の周辺、特に東口のガーデンテラス方面はオフィスも多く、きれいな街並みが整っています。

ゲーム会社なども多いため、服装が自由な方が多いようですので、ファッションにこだわりがある方などは良いでしょう。

東京の営業求人で人気な働き先や業界とその理由

東京で募集がある営業求人で、特に人気な職種にはどのような特徴があるでしょうか。

ご紹介していきたいと思います。

広告業界

一時期ブラックと言われて社会問題になっていた広告業界ですが、とはいえ芸能やマスメディアとの関りも多く、引き続き人気業界です。

また、負担の大きい業界ですが、社会への影響力も非常に大きいため、大きな仕事をしてみたい方などには引き続き好まれる傾向にあります。

超大手から得意分野に特化した中小規模の広告業界までありますので、どのような会社で働きたいか、各種求人を比較して検討すると良いでしょう。

人気な理由

給料の高さ、スタイリッシュでオシャレな人々、社会への影響度の高さ、ビジネスの大きさや面白さなどが人気の理由です。

また、会社に所属するだけでも、もてはやされる業界ですので、人気業界と言えるでしょう。

一方で流行を生み出すなど、常に感性を研ぎ澄ましておかなければならないような、努力が必要な業界でもあります。

適度に肩の力を抜いて取り組める方の方が長続きされるようです。

コンサルティング業界

こちらはとにかく、ハイクラス人材が多く集まるため、刺激が多く成長できる業界です。

また、取引先の対応者も決裁者層や経営層が多く、気が抜けない仕事ですがやりがいもたくさんあります。

エリアとしては赤坂~東京駅近辺が多く、東京の中心部で働いている実感を持つことができるでしょう。

人気な理由

働いている人々のレベルがとても高く、クライアントもハイレベルな要求をされるため、自己成長がとてもできます。

一方で、あらゆる情報を吸収し続けなければならないため、学びが苦手な方には少し大変かもしれません。

IT業界

急成長のITサービス業界は、立地に左右されずにビジネスを行うことができるため、営業職は各地区に置かずに東京に集中させている会社も多いです。

企画営業のように、新しい企画の立案などに携われる機会も多いため、ただ販売を行う営業ではない営業職の募集が多いです。

人気な理由

アイデア次第で自分が良いと思えるものを実現できる業界のため、面白さややりがいが人気のようです。

また、AIやVR、IoTなど、新しい分野で成長性が見込めるため、将来性もあるでしょう。

東京の営業求人でこれから注目を集めそうな業界とその理由

東京の営業求人が増えていて、これから注目を集めそうな成長業界にはどのようなものがあるでしょうか?

いくつかご紹介していきたいと思います。

IT系

AIやVR、IoTなど、新しい技術が生み出され、老舗メーカーも新興企業もこぞって開発を進めています。

また、新しい技術を応用したサービスを提供するIT系サービス業界も多数出てきています。

注目を集めそうな理由

とにかく新しい分野のため、成長性が見込めています。

現在大きな成長が見込める業界はそれほど多くないことと、おもしろいことをどんどんできるため、興味を集めています。

理系の知識を持った営業職の方などは特に重宝されると思われますので、理系でも開発職より営業職に興味がある方などはチェックしても良いでしょう。

介護・福祉系

東京でも介護や福祉の施設が多数必要になることは間違いなく、健康な高齢者のケアなども課題です。

新しいビジネスチャンスもどんどん生まれてきています。

注目を集めそうな理由

日本の現状では間違いなく成長産業となるため、各社が取り組んでいます。

また、IT化を行っても最後は人の手でケアが必要になる範囲ですので、必ず営業職のニーズが出ます。

人と関わることが好きで東京で働きたい方にはおすすめの業界です。

求人の選び方のコツやポイント!

求人を選ぶ場合には、新卒の方であれば現在の興味と5年後・10年後の働き方をバランスよく考えて選びましょう。

特に女性は、ライフステージの変化によって働き方を変えていく必要がありますが、現在の主流は共働きですので、経済的な面からは働こうと思えば働ける環境の方が安全です。

一方で、女性の場合、嫌な環境ややりたくない仕事内容を無理やりやるとモチベーションの低下につながり、生産性が極端に下がる人も少なくありません。

自分が楽しんで、生き生きと、毎日笑顔で働ける環境は何か、一度にすべてを決める必要はありませんので、今の自分にとって何が必要か、ポイントを3つくらいに絞って、優先順位をつけて選ぶと良いでしょう。

自分にあった東京の営業求人の選び方や注意点

女性の場合は、男性が選ぶ場合のポイントに加えて、女性ならではの目線でも求人を選んでいくことが大切です。

いくつかポイントをご紹介していきましょう。

【選び方①】雇用形態から探す

現在の日本では、正規雇用・非正規雇用の差が著しく開いていて、一度非正規になった後再度正規雇用に戻るということが難しいため、状況が許せば正規雇用を選ぶ方が良いでしょう。

優遇される制度なども、正規雇用なら整いつつありますが、非正規雇用向けの福利厚生制度はまだ整っているとはいいがたい部分があります。

しかし、家族の事情やご自身の体調などから正規雇用が難しい場合には、非正規雇用を選ぶメリットも大きいでしょう。

どちらにもメリットがありますので、状況に合わせて選びましょう。

【選び方②】職種から探す

営業職の求人の場合、大きく、「販売職」「法人営業職」「企画営業職」に分かれるでしょう。

個人対象が良いのか、法人対象が良いのか、有形物営業が良いのか無形営業が良いのか、ご自身の好みによって選びましょう。

【選び方③】事業範囲(業界)から考える

現在、業界によって、成長業界か停滞か衰退か、大きく差が出てきています。

今後の新技術やトレンドによって、どのような変化があるかはわかりませんが、できる限り今後の業界発展性を検討しながら選ぶと良いでしょう。

また、現在のビジネスシーンでは、成長業界にあってもスピーディーで柔軟な対応ができる会社でなければ、生き残りは難しい傾向にありますので、業界の性格と一緒に会社の個性も検討しておいた方が良いでしょう。

【選び方④】給与や雇用条件から考える

現在、世間の注目を集めるような成長企業の場合、SNS等で給与や社内の雰囲気、雇用条件などがすぐに情報拡散されますので、大変ブラックでとんでもない状況になっている企業は少ない傾向といえます。

給与条件や雇用条件については、ご自身のライフスタイルに合うのかどうかを基準に検討すると良いでしょう。

また、メディアで多数取り上げられていますが、法令できちんと決まっているルールや、監督省庁などがありますので、利用できる制度はしっかりと利用しましょう。

まとめ

営業職とはいえ、様々な職種があり、一概にイメージ通りでないものや、営業職とはいえ非常に華やかでオシャレな仕事も多数あります。

しかし、一番大切なことは、働く本人が納得して、心から楽しんで働けることではないかと思います。

楽しい仕事はなかなか見つけることは難しいですが、仕事を楽しんで行うことはできますので、ぜひ慎重に選んでくださいね。


関連キーワード

営業求人

営業求人についてもっと深堀りした情報を見る

保険営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

保険営業と聞くと、どんなイメージを持ちますか?人によっては「なかなか契約がとれなくてきつそう」「なにがなんでも売らなくてはいけない気がして辛そう」というネガティブなイメージを持つでしょう。その反面、「高収入のチャンスがありそう」「女性が活躍できそう」という良いイメージを持つ方もいると思います。これ、全て正解と言えます。保険営業は、売るものが保険という住宅についで高額といわれる商品であるため、売りにくい商品で営業としては大変です。そのため、保険営業の離職率は8割にものぼるといわれています。その反面、未経験でもチャレンジしやすく、高収入の可能性があることもまた事実。保険営業という仕事は、向き、不向

ブライダル営業求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ブライダルにおける営業とは、実際にお客様を接客するウエディングプランナーや集客を行う広報、営業、経営戦略など様々な部署が存在します。会社を運営していく上で非常に重要な役割を持つお仕事となりますが、あまり知られていないお仕事でもありますので、実際の勤務の経験をもとにブライダル営業求人についてご紹介させていただきます。ブライダル営業のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容ブライダルにおいて営業という役割は、「ウエディングプランナー」と呼ばれるお客様へ自社のサービスを販売するお仕事と、新たなお客様に来館してもらうための集客を大きな目的とした営業のお仕事が存在します。それぞれ集客から契約の獲得までを目的

人材営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

「人材営業」と言うとどういった企業をイメージされますか?リクルートやマイナビ、エン転職にDODA。派遣だとスタッフサービスやパソナなど、様々な企業が思い浮かぶかもしれません。有名企業もたくさんありますが、その実、営業職の仕事ってどこまでご存知ですか?今回は、これから人材営業へ転職を考えている方へ、人材営業で転職を成功させるポイントやおすすめの転職先を紹介していきます。人材営業の転職で注意したほうが良い2個のこと仕事のスタイル人材業界で「営業職」と言われると、どんな仕事をイメージされますか?企業のニーズを聞く、求職者のニーズを聞く、求人原稿を作成する…。そんな、色々な仕事をイメージされるかもしれ

求人広告営業の転職を成功させるために!狙い目な会社の3個の特徴と上手に転職するための3個の注意点

求人広告営業での転職を成功させるには、どんな点に気をつければよいのか?そのポイントを解説していきます。求人広告営業の転職で注意したほうが良い3個のこと女性は活躍している職場かどうか実は、求人広告の業界はシビアな営業の現場です。新規営業がほとんどで、昔は、飛び込み営業、今でもテレアポをガンガンやるような業界です。今でこそ業界もだいぶ変わってきましたが、男性が多く働く業界の1つでした。面接を受ける際には、「女性の比率はどれくらいですか」というのは質問をしたほうが良いでしょう。女性が働きやすい職場を実現できている会社は、男性にとっても働きやすい場所である可能性が高いはずです。離職率はどうか前の項目に

ルート営業の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

ルート営業は、一般の営業とは異なり中々求人に出てくることが少ない職種です。そのため、ルート営業の給与の実情について分からない人も多いでしょう。給与の実態が不明であると、ルート営業の求人に応募するのに足が引けてしまう人もいるかもしれません。ルート営業の求人に応募しようとしている人の不安が払拭されるように、不明な部分が多いルート営業の年収の実情を紐解いていきます。ルート営業の給料の相場はどのくらい?一般の営業の給料が会社によってピンキリであることと同様に、ルート営業も一様ではなく、会社によって給料に差があります。しかし、ルート営業の求人を調査することで、ルート営業の給料相場を割り出すことができます

法人営業の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

法人営業の仕事をすると、年収はどれくらいなのか?おおまかな相場観が伝わるように解説をしていきます。法人営業の年収の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合業界によって大きく異なるケースもありますが、概ね280万円~350万円程度でスタートと考えておけば良いと思います。月給20~25万円でボーナスが2ヶ月分出ると想定すると、ちょうど280万円~350万円となります。正社員で転職した場合どういうポジションでの転職なのかによって大きく幅が出てきます。たとえば、担当営業での転職場合は、最初は新卒に毛が生えた程度の年収でスタートする場合もあります。部下を持つような管理職になれば、600万円~800万円

フリーペーパー広告営業求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

あなたは営業のお仕事が好きですか?嫌いですか?または、少し興味がありこのサイトに辿り着きましたか?これから挑戦してみたい!!そう思っている方は是非最後まで読んで頂けると嬉しいです。営業が苦手な方にも少しコツをお教えできるかもしれません。今回は、フリーペーパーの広告営業求人についてお話ししていきます。フリーペーパー広告営業の大まかな仕事内容さて、今回はさまざまな営業の中でも、フリーペーパーの営業についてです。まずは、フリーペーパーについて。よく、新聞に月1回挟まっていたり、お洒落なカフェなどに置いていたり、簡単にいえば地元のお店を紹介したりしている媒体です。本のようになっているのもあれば、広告の

内勤営業求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

会社で働くとなった時、多くの方が思い浮かべるのが営業職。商品を売り、利益をもたらすこの職種は会社にとってはなくてはならない存在です。そんな営業職ですが、実は①会社の外に出て商品を売り込む外勤営業②会社を訪れた顧客に商品を売り込む内勤営業の2つに分類されることを知っていますか?外を出歩く外勤営業はよく見かけますしイメージも浮かべやすいですが、内勤営業はイメージを浮かべにくい方も多いのではないでしょうか。今回はそんな内勤営業求人の仕事内容、求人のポイント、疑問点を紹介してきます。内勤営業のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容会社を訪れた顧客、会社に問い合わせをされた顧客に対して営業活動を行うのが内

貿易営業の転職を成功させるために!狙い目な会社の4個の特徴と上手に転職するための8個の注意点

学生時代に学んだ英語や多言語を仕事に活かしたいと考えると貿易営業はまず浮かぶ仕事かもしれません。違う仕事に就いたけど貿易の仕事にチャレンジしてみたいとか、今の貿易の仕事より条件のいいところにいきたいと考えている人も少なくはないと思います。今回は、貿易営業の転職を成功させるためのポイントや注意点について紹介します。貿易営業の転職で狙い目な会社の4個の特徴貿易営業へ転職するにあたり気になるのはどういうところをチェックするのか、どういうところが狙い目なのかになると思います。詳しく紹介していきます。資格について言及がある資格取得もしくは資格保持に対して募集内容で触れている会社は、資格を持っていることで

ルート営業正社員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

もし皆さんが求職者であったら、一般の営業とルート営業の二つの求人が有ったら、どちらに応募をするでしょうか。一般の営業はイメージが湧いたとしても、ルート営業のイメージは湧きにくく、迷ったことがある人もいるでしょう。そんな知られざるルート営業について、ルート営業正社員はどのような仕事内容なのか、おすすめ求人のポイントは何か、などを紹介していきます。ルート営業正社員にはどんな仕事があるの?ルート営業正社員の仕事内容は、一般の営業とは異なる仕事内容となります。一般の営業には無い、ルート営業独自の仕事内容を紹介していきます。既存顧客への新商品、新サービスの営業既存顧客へ新商品、新サービスの営業を行います