可愛らしい見た目とそれに見合った美味しさで、季節を問わず食べたくなるのがアイスクリームです。

お客さんとして利用する機会はたくさんあっても、働き手としてのアイスクリーム屋にのことはなかなか想像できないのではないでしょうか。

ここでは、アイス屋の仕事内容や良かったことを、実際にアルバイトで働いたことのある筆者自身の体験も交えながら紹介します。

私はこんなところでアイスクリーム屋のアルバイトをやりました

筆者が勤務していたのは、駅ビル内の大手チェーン店です。

人手が足りないときにはショッピングモールに駆り出されることもありました。

アイスクリーム屋のアルバイトの仕事内容ってどんな内容?

アイスクリーム屋での仕事はお客様にアイスを提供するだけではなく、見えないところでの仕事も多くあります。

接客

呼び込み

お店の前を通る人や、アイスを食べたそうにショーケースの中を見ている人にどのようなキャンペーンやイベントをしているのかを簡潔に説明しつつ、試食用のアイスをお渡しします。

試食だけで離れてしまう方が多いですが、積極的に声をかけることが大切です。

オーダー・会計

アイスクリーム屋にはクレープやシェイク、サンデーなどのアイス以外の商品もたくさんあります。

商品をお渡ししたらそのままお店を離れても大丈夫なように、前払いのシステムとなっています。

アイスの場合はカップかコーンか、個数はどうするのかなども聞いてメモを取っておきます。

特殊なキャンペーンをしているときは、多くのお客様がいらっしゃるので、間違わないように気をつけなければなりません。

商品作り

会計が終わったら商品を作ります。

アイスクリームは種類が多いので、お客様のオーダー通りに間違わないように作ります。

ダブル以上でご注文いただいている場合は、より溶けにくいものを下の方にする必要があります。

アイス以外の商品はデコレーションが必要なものもあるため、多少時間がかかることがありますが、作り直しをしないためにも丁寧に作り上げます。

商品が完成したら、カウンター越しにお客様にお渡しします。

容器の回収

試食用のスプーンを回収したり、お食事が終わった後の容器の処分をします。

カウンターの外側にゴミ箱を設置していますので、そのゴミをまとめて処分するのも店内を清潔に保つために行う大切な作業です。

在庫管理

アイスクリームやその他の商品に使う食品はもちろん、商品を入れるためのカップやスプーンの在庫を切らさないように管理しておく必要があります。

それらのものを管理するための場所も、衛生面に気を配らなければなりません。

店内の装飾

アイスクリーム屋の多くは、季節や一定のイベントに合わせてアイスなどの商品も新作が入荷されます。

そのイベントに合わせて店内の装飾も行います。

例えば、ハロウィンの時期は店内にジャック・オ・ランタンのぬいぐるみを飾ったり、蜘蛛の巣のオーナメントを垂らしたりするなど、視覚的にもお客様に楽しんでいただけるようにします。

このように店内を装飾することで、お客様の興味を引くことが大切です。

アイスクリーム屋のアルバイトの時給は?

時給750〜850円であることが多いです。

これは地域などにもよります。

アイスクリーム屋のアルバイトをやっていて良かったこと

ポップで可愛らしい制服を着て働くことのできるアイスクリーム屋でのアルバイトですが、どのような点で「やっていてよかった」と感じるのでしょう。

ここでは、2点について紹介します。

新作商品を食べられる

アイスクリーム屋には、たくさんの種類のアイスがあります。

レギュラーフレーバーの種類も豊富ですが、それ以外にも季節やイベントごとにたくさんの期間限定商品が入荷してきます。

アイスクリーム屋で勤務していると、お客様に提供する一足先にその新商品を試食することができるのです。

お客様に新商品がどのような味で、何が入っているのかを説明するためにも必要な試食です。

お客様のために…とは言っても、美味しいアイスを誰よりも早く食べられるのはラッキーですね。

アイスの原価がわかる

たくさんの種類があるアイスクリームですので、その原価もそれぞれです。

アイスクリームやで勤務していると、各商品の原価を知ることができます。

意外な商品の喧嘩が高かったり、予想以上に原価が低かったりするので、毎回新たな発見をすることができます。

また、実際に自分で購入する際も原価を意識して買ってみることもできるようになるので、美味しそうという視点以外からも商品を選ぶことができるようになるので、面白いですよ。

アイスクリーム屋のアルバイトで身についたこんなスキル

飲食店であるアイスクリーム屋で働くことで、どのような力が身につくのでしょうか。

ここでは数ある中から2つ記述します。

お菓子のデコレーションセンス

お店でサンデーやクレープを作っていると、そのうちにだんだんと慣れてきます。

アルバイト以外でお菓子を作る機会がある際は、そのスキルを活かして自作のお菓子を可愛らしくデコレーションすることができますよ。

ホイップの仕方やチョコペンの使い方も仕事で身についているので、綺麗に飾り付けることができます。

アイスをすくうのが上手に!

アイスを丸くすくうのは、意外と難しいので、慣れていないと空洞ができてしまったり、ぐちゃぐちゃに形が崩れてしまいます。

しかし、市販のボックスアイスを購入して食べるときも、アイスクリーム屋でスクープの使い方に慣れているので、綺麗に丸くアイスクリームをすくうことができます。

アイスクリーム屋のアルバイトはこんな人におすすめです!

多くのお客様と接する機会のあるアイスクリーム屋でのアルバイトですが、実際に働くにあたってどのような人に向いているのでしょう。

笑顔で人と接することができる人

たくさんの人にアイスを提供するにあたって、大切なことは商品を綺麗に盛り付けることだけではありません。

最も大切なことは、お客様に気持ちよく過ごしていただけるように、笑顔で接客をすることです。

どんなにアイスが美味しかったとしても、店員の表情が今ひとつだと印象が良くありません。

お客様にまた来たいと思っていただけるようにするためにも、笑顔で接することが最重要事項なのです。

お菓子作りが好きな人

自分でお菓子を作った経験のある人は、アイスを盛り付けることはもちろん、それ以外の商品を作る際にも手際よく進めることができるでしょう。

デコレーションする作業も自分でやったことがあるのならば、仕事に慣れるのも早い可能性があります。

衛生面に気を配れる人

お客様に食べ物を提供するアイスクリーム屋では、食品の品質管理はもちろん、店内の衛生面や売り手の身だしなみにも気を配る必要があります。

まとめ

楽しそうな見た目以上にやることの多いアイスクリーム屋での仕事。

繁忙期にはあまりのお客様の多さに圧倒されることもしばしばですが、働いてから得られることもたくさんあります。

自分自身のスキルを身につけるためにも、アイスクリーム屋でアルバイトをしてみることを検討してみはいかがでしょう。



飲食求人についてもっと深堀りした情報を見る

名古屋の飲食店求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気なお店・エリア・年収相場を解説します

日本を代表する大都市の一つ、名古屋にはあまり知られていませんが、東海地方の名物が集結するグルメの街としての顔もあります。日本でグルメというと大阪、福岡、北海道などの名前が上がりますが、実は名古屋もグルメの豊富な都市です。グルメが豊富ということはそれだけ飲食店が豊富ということです。飲食店が豊富だと当然ですが、求人も豊富にあります。名古屋は、愛知県の玄関口である名古屋駅があり、在来線や新幹線が停車するため、地方や都市部から人が多く行き交います。また、名古屋独自で発展した繁華街も多くあるため、昼夜賑わいのある飲食エリアも存在しています。今回は、名古屋の飲食店求人にスポットをあてて名古屋の飲食店求人に

ケーキ屋の転職を成功させるために!狙い目な職場の3つの特徴と上手に転職するための注意点

ケーキ店で働いているけれど最近なんだかマンネリ気味という方、ここ数年ステップアップのことを考えているという方、そろそろ転職の時期かもしれませんね。私は20年近くケーキ店でパティシエとして働いて来ましたが、パティシエという職業は何度か転職をして色んなお店を見てこそ力が付くと言う一面が大いにあると感じています。一般のオフィス勤めであれば転職回数はとても重要視されますが、パティシエは極端に短い期間の転職をのぞけば回数はマイナスポイントにはなりません。今回は、ケーキ店で働くパティシエたちの転職事情をいろんな角度からご紹介して行きましょう。本当に転職して良い?パティシエが転職を考えるタイミングとはパティ

ケーキ屋の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

特別な技術を必要とするパティシエという仕事。子どもたちの将来なりたい職業ランキングでも常に上位に入っている、華やかで明るい印象の世界です。パティシエたちは日々切磋琢磨しながら新しいケーキを生み出し、私達の生活を彩るケーキを製造しています。とても明るく素敵な世界に見えますが、実は忍耐とたゆまぬ努力が必要な世界。オフィス勤務に比べると体力も必要ですし、労働時間もとても長く覚悟がないと働き続けられない厳しい世界です。そんな修行を乗り越えて活躍するパティシエたちの懐事情は一体どうなっているのか、気になるところですよね。今現在は会社員として働いている人の中にも、やっぱりパティシエへの道を諦めきれない!と

うどん屋の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

うどん屋さんはお子様からお年寄りまで幅広い世代に人気で、1人でも家族でも入りやすい親しみのある飲食店です。うどん屋の仕事をしてみたいなと思っても、どんな仕事をしているのかや、どんな人がうどん屋に向いているのかなど、気になる点も多いかと思います。そんなうどん屋の仕事や求人情報について、仕事の選び方や選ぶ際の注意点をご紹介していきたいと思います。うどん屋ではどんな仕事をするの?うどん屋の仕事は調理スタッフとホールスタッフがあり、それぞれ役割が違います。調理スタッフはうどんを茹でたり、出汁やトッピングを準備します。トッピングには揚げ物が多く、天ぷらやかき揚げなどを揚げていきます。お客さんが食べ終わっ

居酒屋の就職を成功させるには?やっておくべきこと、面接対策など、経験者が解説します!

「居酒屋で働いてる人ってみんな楽しそう! 私もバイトしてみようかな~」「でも忙しそうだし、私にできるかな?」居酒屋といえば定番のアルバイトですよね。また、正社員でも「未経験可」「やる気のある方大歓迎」などの門戸の広い求人が多く、気になる人も多いのではないでしょうか?そんな皆さんに向けて今回の記事では、居酒屋の仕事内容を中心に、居酒屋で就職するにはどうすればよいのか?などを居酒屋で3年間働いてきた筆者が徹底的に解説していきます。居酒屋の仕事はどんな仕事?「お客様に料理やドリンクを運んだりするんでしょ?」実は、お客様には見えないところで大変な仕事がたくさんあります。居酒屋では、おおまかに「キッチン

飲食コンサルタントの年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

これから飲食コンサルタントの仕事を目指している方、転職をお考えの方、年収について非常に興味が有るかと思います。ここでは、飲食コンサルタントの年収についてご紹介させて頂きます。飲食コンサルタントの年収の相場はどのくらい?飲食店コンサルタントの年収は、個人のスキルは勿論の事、努める会社によっても様々ですし、個人で起業した場合は、仕事した分全てが収入に成りますので、相場は有って無い様なものです。どの様な形で飲食店のコンサルタントの仕事をしたとしても、その人のスキルにより大幅に年収が変わると言うのが、現状です。それだけに、毎日休まず10年働いたからと言って収入が上がる分けでなく、逆に勤務年数が短くても

ピザデリバリーバイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

「友人を集めてホームパーティー」「悪天候で買い物に行くのが億劫」そんな時にみなさんも一度はピザデリバリーを注文した経験があるのではないでしょうか。比較的時給が高く、効率良く稼げるピザデリバリーバイトについてここでは解説していきます。ピザデリバリーバイトの大まかな仕事内容誰しもが街で一度は見かけた事のある、屋根付きの三輪原付きバイクが、ピザデリバリー用のバイクです。基本的にはこのバイクを運転して、注文を受けた商品をお客様の元に届けるのが主な仕事内容となります。そこまで注文の数が多くない通常時の仕事内容を一例として、実際の業務の流れは下記のようになります。1.主にインストアスタッフが電話やネットで

ピザ屋バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

ピザは、日本の食卓シーンでもおなじみの料理となっており、人気の高い料理です。マルゲリータやシーフード、チキンなど、様々な種類があるのも魅力の一つです。ピザが好きな人は、あの良い匂いの中で働いてみたいと思ったことがある人も多いのではないでしょうか。そんな魅力溢れるピザ屋のバイト求人でよくある募集内容や、おすすめの求人内容などについて紹介をしていきます。ピザ屋バイトってどんな仕事?ピザ屋バイトの仕事は大きく分けて、店内でピザを作るインストア業務と、ピザをバイクで配達するデリバリー業務に分けられます。インストアとデリバリーで、給料は変わります。デリバリーの場合は、空き時間にチラシ配りを行うことがあり

ファミレスのキッチンバイト求人の時給や募集内容、おすすめ求人の3個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

ファミリーレストランは気軽に行くことができる身近な飲食店ですよね。特に近年ではドリンクバーは当たり前、値段もお手頃で美味しい料理が食べられるというイメージです。そこで働いている人は、学生などの若いアルバイトの人や、長年いるベテランまで様々です。今回はそんな身近にあるファミリーレストランのキッチンでのバイトについてご紹介いたします!ファミレスのキッチンバイトの大まかな仕事内容ファミリーレストランのキッチンでは、お客様から注文をいただいた品物を作るお仕事です。食事の部門からデザート部門まで幅広く調理担当します。近年様々な大手チェーン店が増えてきましたが、殆どの調理場が半調理品の仕上げ作業という場合

牛丼屋求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

街によくある牛丼屋。あれだけの速さでご飯が出てくるのは、牛丼屋ならではと思います。そんな牛丼屋で働くにはどうしたらよいのでしょうか?アルバイト、正社員含めて牛丼屋求人について解説をしていきます。牛丼屋の仕事ってどんな仕事?牛丼屋はファーストフードに分類される飯屋です。24時間365日休まないお店です。その中では、牛丼や定食類を作ったり、仕込みをする「キッチン」、お客様に提供し、食器類を片付け、テイクアウト用の品を揃える「ホール」大まかにはこの二つの役割から仕事が成立します。キッチンは、牛丼のお肉の煮込み、ご飯炊き、サラダや、定食、トッピングなどの仕込みや、配送された食材を冷蔵庫にしまう作業も行