大切な人への贈り物を選びに来たり、毎日頑張る自分へのご褒美を探しに来たり、自分のお部屋にぴったりなインテリアを見つけに来たりと、様々な目的を持った人が訪れる「雑貨屋」。

毎日お洒落で可愛い商品に囲まれながら働く雑貨屋アルバイトって、どんな感じなんだろう?

そんな風に考えた事はありませんか?

そこで今回は、筆者の経験を元に、雑貨屋アルバイトのやりがいや「やってよかった」と思える瞬間、そこで身についたスキル等をご紹介!

これから雑貨屋でアルバイトをしてみたいとお考えの方は、是非参考にしてみてくださいね。

私はこんなところで雑貨アルバイトをやりました

私が勤めていたのは、国内外の雑貨やインテリアを販売する店舗。

ステーショナリーやハンカチ等の小さな商品から、照明やスツール等の大きな商品まで幅広く販売していました。

駅ビルに入っていたので、平日夜や土日はかなり混雑する事も。

忙しい毎日の中でも、やりがいを感じながら多くの喜びを感じ、この経験によって沢山のスキルを身につける事も出来ました。

雑貨屋アルバイトのやりがいとは?

毎日の生活をより楽しく、お洒落にしてくれる雑貨に囲まれて働く、雑貨屋のアルバイト。

仕事をする上で、どのようなやりがいを感じる事が出来るのでしょうか?

他の仕事ではなかなか味わう事が出来ない、特徴的な業務内容と共に、詳しく見ていきましょう!

お客様をワクワクさせる事が出来る

毎日の生活に必要不可欠なものというよりは、毎日をちょっと楽しいものにしてくれるような商品が並ぶ雑貨屋。

お店に入った瞬間、お洒落なディスプレイや可愛い雑貨を見て思わず顔がほころんでいるお客様を多く見かけます。

ワクワクを求めて来店したお客様に対して、商品を選ぶ時間まで楽しんで貰えるような接客をしたり、店内をお洒落にしてお客様をお迎えする事が、自分自身のワクワクにも繋がります。

喜んで貰えたと実感した時には大きなやりがいを感じ、また次に訪れるお客様にも楽しい時間を過ごして貰えるように頑張ろう、と思えるようにもなります。

お店作りに参加する機会を与えてもらえる

例えばコンビニやスーパーのアルバイトの場合、商品や陳列の仕方はあらかじめ決まっていますよね。

しかし雑貨屋では、アルバイトであってもお店のディスプレイを任せられる事が多くある為、自分のセンスやアイデアを活かして、お店の「顔」となるディスプレイを作る事が出来ます。

また、店舗によっては店頭に並べる商品の発注を任せられる事も。

店舗のイメージや客層に合わせた商品を決める事は、お店の売り上げにも繋がります。

決められたタスクを淡々とこなすだけでなく、お店作りに直接的に参加出来る事が自信にも繋がり、働く事がより楽しくなっていくでしょう。

自分のアイデアを活かして働きたいと考えている人にとっては、とても大きなやりがいを感じられる仕事です。

お客様に自分のアイデアを提案する事が出来る

雑貨屋アルバイトの特徴の一つに、お客様からプレゼントの選び方やお部屋作りのアドバイスを求められるという事があります。

回答に明確な正解はないので、自分が持つアイデアやセンスを元に、お客様の好みや希望に合わせて提案をします。

お店のスタッフの立場からお客様と一緒に商品を選んだり、組み合わせるインテリアを考えたりする機会というのは、他の仕事ではなかなか経験出来ない事ではないでしょうか。

自分で考えた事がお客様の楽しみや喜びに繋がった時の喜びは、とても大きなものです。

ギフトのラッピングを通して、誰かの幸せのお手伝いが出来る

雑貨屋には贈り物を探しに来るお客様も多く来店する為、プレゼント用のラッピングを依頼される事も。

ギフトを包む事は、お客様の想いを一度預かる事になります。

その品物にぴったりな包み方で、貰った時の喜びがより大きなものになるようなお手伝いが出来ると思うと、品物を包みながら、自分自身も幸せな気持ちになる事が出来ます。

混雑時にはバタバタとした状況の中での作業となりますが、心を込めて丁寧に包んでいく為、気分が乱れそうな忙しい日でも、自分の心が少しほっこりする瞬間でもあります。

雑貨アルバイトをやっていてよかった4個のこと

そんな雑貨屋アルバイトの仕事を通して、働いている時もその後も「やっていてよかった」と感じられるような事が沢山ありました。

大きく4つに分けて、詳しくご紹介していきます!

感性が磨かれた

上述した通り、雑貨屋のアルバイトはお店のディスプレイを任せられたり、店舗によっては販売する商品選びまで任せられる事も。

お洒落なお店作りについて常に考えるようになる為、感性が磨かれていくのを感じました。

他の雑貨屋を覗いてみたり、インテリア雑誌を参考に読んだりするようになり、普段からお買い物をしたり、自分のお部屋をお洒落に飾ったりするのが楽しくなりました。

また、今現在全く違う分野の仕事でも活かされているなと感じています。

丁寧な掃除の習慣が身についた

雑貨屋の仕事の基本は、お掃除。

開店前は、床だけでなく棚の下や商品の後ろ、鏡も全てピカピカに磨きます。

営業時間中も商品の陳列が乱れていないか常にチェックをする為、徹底した掃除の習慣が身につきます。

また、短い時間内でいかに効率良くキレイにするかを考えながら毎日掃除をする為、実際に自分の家の掃除もテキパキと出来るようになったり、他の業務においても効率化をする事が得意になるというメリットも!

プレゼントを選ぶのが上手になった

誰かへ贈り物をしたいと思った時に、以前は何を選んだらいいのだろうと悩んでなかなか決められない、という事がありましたが、雑貨屋でのアルバイトを経験してみて、「どんな人に、どんなタイミングでのプレゼントならコレがぴったり!」というアイデアが沢山沸いてくるようになりました。

悩んだ末にいつも定番を選んでしまっていましたが、今あの人にこれを贈ったら役に立つだろう、これなら開けた瞬間びっくりしてくれるだろうと想像しながら、あらゆる候補を立ててプレゼントを選べるようになりました。

人を喜ばせるのが得意になった

お客様に楽しんで貰えるような接客をしたり、お洒落なディスプレイを作ったり、心を込めてラッピングをしたりと、誰かを「喜ばせる」機会が多い雑貨屋のアルバイト。

この仕事を通して、誰かに喜んで貰う為には?と考える事が非常に多くなります。

よって喜ばせるのがだんだん得意になっていき、沢山の人から感謝の言葉を貰える事に。

それは仕事へのモチベーションにも繋がり、この仕事をしていてよかったと思える瞬間を沢山味わう事が出来るようになります。

雑貨屋アルバイトで身についたこんなスキル

毎日働く中で多くのやりがいや、「やっていてよかった」と思える瞬間を味わえる雑貨屋のアルバイト。

そんな雑貨屋での仕事を通して、今後仕事でもプライベートでも役に立ちそうなスキルが沢山身についていきます。

それは、仕事をする上で役立つ具体的な能力であったり、自分のセンスであったり、仕事に限らずこれから自分を助けてくれそうな力です。

基本的な接客力が身につく

お客様からの質問や相談も多い雑貨屋では、スタッフという立場でお客様とコミュニケーションを取る事が沢山あります。

初めは答えられない事も多く、先輩スタッフにお願いするという事になりますが、先輩に倣って商品の説明や商品選びのアドバイスをしていくうちに、お客様に楽しんで貰えるような接客が出来るようになっていきます。

接客をしている時間が多い分、毎日が学びとなり、早い段階でスキルが身についていくでしょう。

この先どんな仕事をするにしても、失礼のない丁寧な接客力というのはいつか必ず役立つスキルとなるはずです。

自分のアイデアを上手く表現する力が身につく

雑貨屋の業務の中では、上述した通りお店をお洒落に見せるディスプレイを作ったり、お客様に商品の魅力を伝えたり、お買い物をする際のアドバイスをしたりする事も。

いずれも正解がなく、自分のセンスやアイデアを人に共有するという作業になります。

自分の頭の中で固まったイメージを明確に伝えられる力が身に付き、それは今後プレゼンや会議で発言をするという機会でもかなり役立つ力であると言えるでしょう。

お洒落なラッピングが出来るようになる

雑貨屋の仕事の中でも特に特徴的と言える、ギフトラッピング。

雑貨屋以外の販売業ではもちろん、全く別の仕事やプライベートでも意外と約に立つスキルです。

大切な人へ選んだプレゼントを自分らしくお洒落に包む事が出来たら、とても素敵ですよね。

さらに、このラッピングの業務は忙しい営業時間中に「素早く丁寧に」がポイントとなる仕事。

どんな業務においてもスピード感と正確さを意識して取り組めるようになるきっかけにもなります。

雑貨屋アルバイトはこんな人におすすめです!

それでは、そんな雑貨屋アルバイトはどんな人に向いていると言えるでしょうか?

具体的な4つの特徴をご紹介します。

店舗に並んでいるような雑貨やインテリアが好きな人

最も重要なのは、お店で販売している商品について愛着を持てるかどうか、であると思います。

雑貨やインテリアが好きである事はもちろん、その店舗にあるようなテイストの商品が好きであるかどうかがとても重要なポイントとなります。

好きじゃないと全く出来ない仕事という訳ではありませんが、自分のセンスやアイデアを活かしてこそ楽しい仕事です。

雑貨、あるいは雑貨屋という空間が好きな方なら、大変な時もありますが、自分の好きな空間で働く事自体がモチベーションに繋がり、楽しみながら仕事を続ける事が出来るでしょう。

人とのコミュニケーションが好き&得意な人

お客様に商品の特徴や魅力を伝えたり、ギフトの選び方を提案したりと、他の仕事ではなかなか味わえないような、お客様との深いコミュニケーションを取る事が多い仕事です。

毎日レジで決められた言葉を言うだけではなく、もっと密な接客がしたい!とお考えの方にはぴったりなアルバイトではないでしょうか。

絶対条件ではありませんが、単に会話が好きという事だけでなく、接客の経験があるとより早く仕事に馴染んでいきやすいかと思います。

几帳面な人

徹底した掃除や、ギフトラッピング、お洒落なディスプレイ作り等、細かく丁寧な作業が求められる仕事であるという事は、ここまでのお話でご紹介してきました。

几帳面で何事もしっかり丁寧に取り掛かる事が出来る人には、抵抗なくむしろ楽しんで働く事が出来る仕事ではないでしょうか。

ちょっとした部分にも丁寧さが行き届いている店内は、お客様の目にも魅力的に映ります。

よりよいお店を作るスタッフとして、とても重要なポイントと言えるかもしれません。

学ぶ事が好きな人

「自分のアイデアやセンスを活かす仕事」と何度もお伝えしてきましたが、それよりももっと重要なのは、学ぶ事が好きかどうかという事。

というのも、センスを磨く上では、先輩スタッフが作ったディスプレイをよく観察したり、他のお店やインテリア雑誌等を読んでより多くのアイデアを得るという事が必要になるからです。

また、様々なジャンルの商品が並ぶ雑貨屋では、全ての商品の特徴や魅力について知る必要があります。

お客様に喜んで貰う為に、自ら学ぶ姿勢がある人に向いている仕事と言えるでしょう。

まとめ

お洒落で可愛い雑貨やインテリアに囲まれながら、商品の販売を通して多くの人に幸せを届ける、雑貨販売の仕事。

自分が持つアイデアやセンスを活かした業務が沢山ある為、「こんなお店にしたい!」というビジョンを持って働きたい人にとっては、とてもやりがいがあり、楽しみながら働く事が出来る仕事であると言えます。

一般的に雑貨屋と呼ばれる場所はどこもお洒落なので、「自分のセンスに自信がないけど大丈夫かな…」と不安に思う方も多いと思いのではないでしょうか。

しかし、最も重要なのは、雑貨やインテリアが好きである事、お客様に喜んで貰える為の努力が出来る、という事です。

生まれ持ったセンスよりも、雑貨屋の仕事に対する想いが一番大切です。

未経験でも応募出来る店舗は沢山あるので、雑貨屋アルバイトの興味を持った方は是非挑戦してみてください。

あなたの仕事によって、毎日の生活がちょっと楽しくなる人がいるかもしれません!


関連キーワード

雑貨屋バイト求人

小売求人についてもっと深堀りした情報を見る

100円ショップの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、やりがいについて解説します

今やブランド数も店舗数も増え、生活に欠かせないお店になっている人も多いであろう100円ショップ。そんな身近な存在である100円ショップで働きたいと考えている方もいらっしゃることと思います。そこでこの記事では、主に100円ショップで働く際の向き不向きについて解説しますので、100円ショップの仕事にご興味がある方はチェックしてみてください。100円ショップはどんな仕事?100円ショップの仕事は、品出しと接客が主となります。豊富な商品の整理やレジ対応などを、他の従業員と分担しながら行うことになるでしょう。特に専門的な業務は無いため難易度は低く、雑用レベルの業務をこなすことになりますので、アルバイトの

コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

転職してコンビニの店長になることを目指す人は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。そんな方たちへ、コンビニ店長の転職を成功させるためにやるべき3個のことや、上手な転職方法を、アルバイト経験もあり、社員経験もある立場から解説してみたいと思います。みなさんのより良い転職にお役に立てればうれしいです。コンビニ店長の転職で注意したほうが良い3個のことフランチャイズだということコンビニの店長と聞くと、自分のお店が持ててすごいなと思うかもしれません。もちろん、店長のお店です。しかし、コンビニは、フランチャイズ契約している事を忘れてはいけません。フランチャイズ契約で、企業からさまざまなシステムなどを提供し

百貨店正社員求人の給与や募集内容、おすすめ求人の4個の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

キラキラした照明の下で華やかなディスプレイ、おしゃれをして訪れるお客様に笑顔で対応する販売員。ほんの少し日常から離れて過ごすことが出来る場所が百貨店ではないでしょうか。普段の生活でのストレスの発散やリフレッシュするための場所として百貨店へ出かけること、あるのではないですか?たとえ買い物をしなくても高級感溢れる店内をウィンドウショッピングするだけでも気分転換になりますよね。そんな百貨店で正社員として働くってどんな感じ?・・・を解説します。百貨店の仕事はどんな仕事?百貨店と言えば高級ブランドの洋服や靴、鞄から、家具、寝具など他に生活用品、食料品売場では老舗料理店の惣菜や流行りのスィーツなどを販売し

百貨店の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

百貨店は、高級感があって、少し敷居が高い。だから、特別な贈り物はやっぱり老舗「百貨店」の包装紙でくるまれたものを贈りたい。そんな風に思う方も多いのではないでしょうか。百貨店にお買い物に行く時は、少しおしゃれして、少し緊張して、少し浮き足立って出掛けていきませんか?そんな場所で働く人たちはどんな人たちなのでしょう?この記事では、百貨店の仕事について分かりやすく解説致します。百貨店の仕事にはどんなものがあるの?百貨店は小売業なので、衣類や装飾品をはじめ寝具、雑貨、食品といった様々な商品をお客様に買っていただくことで成り立っています。なので、メインの仕事は当然「販売」です。また、お客様に商品を販売す

100円ショップ求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

身近にあり、様々なものをワンコインで売っている100円ショップ。100円ショップで働いてみたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。この記事では、100円ショップで働いてみたいという方のために、オススメの求人内容などについてご紹介します。100円ショップに関する知識をつけて、万全の状態で面接に臨みましょう。100円ショップのおおまかな仕事内容100円ショップのおおまかな仕事内容は、100円均一の商品をお客さんに販売することです。お客さんが持ってきた商品をレジで精算したり、売り場の案内を行ったりします。最初のバイトとして働きやすく、接客業の基本的な仕事内容であると言えるでしょう。特別なスキル

スーパーの品出しの仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

生活するうえで欠かせないものといえば食事ですが、食料品を揃えるためには、スーパーに行く方が多いと思います。「パートで働くなら社員割が効くスーパーにしようかな」、「スーパーの求人のアルバイト多いけど、実際働くとどうなんだろう」と思っている方に、今回は「スーパーの品出し」の仕事についてピックアップしてお話していきたいと思います。スーパーの品出しはどんな仕事?まず、スーパーの品出しとは、食品コーナーに商品を出したり、ある程度時間が経ったものをコーナーから戻して廃棄する仕事です。スーパーに行くと、店員が厨房から商品を載せた業務用カートを押して来て、商品を並べているので、容易に想像ができるかと思います。

ネットスーパーの仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

ネットスーパーは自宅に居ながら買い物ができる、ネット社会ならではのサービスです。子育てで手が離せない、高齢で車もなく買い物に行けないなど、あまり外出できない人に役立つサービスです。いわゆる「宅配サービス」ですね。中でも、共済や組合などを持つスーパーの宅配サービスが有名です。しかしその実態は働いてみないと分かりません。また仕事である以上、適性が求められるのも当然です。意外に続かない人もいるような、ある意味難しい仕事でもあります。ではそのネットスーパーの仕事を、宅配サービスであるという側面を交えて紹介します。意外に知らないことが多い仕事を根掘り葉掘り見ていきましょう。ネットスーパーの仕事はどんな仕

小売正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売正社員の求人について、年収や仕事内容、募集内容や求める人物像について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売正社員のおすすめ職種3選販売業務小売業における販売の仕事は商品手配を行い、店舗で売り場づくり行って接客をしながらお客様に商品を販売していく業務です。商品の欠品やロスを起こさないようデータを活用しながら発注精度を高めたり、什器や販売促進備品を活用して魅力的な売り場をデザインしたり、生活スタイルに合わせた商品提案を行い購買意欲を高めていただくことを役割とします。接客業務接客業務は店舗で勤務している以上、どの部署でも行うべきものですが、ここで紹

小売派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

皆さんこんにちは。今回は小売業のお仕事紹介の中で、派遣社員求人に対して、時給やおすすめ求人について紹介させていただきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売派遣のおすすめ職種2選レジ清算業務小売業で派遣社員として働くのであれば、最も求人数が多いのがレジ清算業務になります。業務的にはレジにおける商品の清算と、お客様への接客対応であり、レジの操作方法を覚えると他の企業の店舗でもすぐに働くことができることと、店舗によっては24時間営業を行っている場合がある為、自身の生活スタイルに合わせて働く時間を決めることができることがお勧めの理由です。レジ業務は店舗が開店している限り発生する業務ですので、例え

小売営業で転職を成功させるためにやるべき2個のことと、上手な転職方法や狙い目の転職先の特徴とは?

皆さんこんにちは。今回は小売営業の転職について、成功させるためにやるべきことや、狙い目の転職先について紹介させていだたきます。どうぞ最後までお付き合いください。小売営業の転職で注意したほうが良い2個のこと自身のスキルや経験が活用できるか小売業は初心者でも比較的早く仕事を覚えやすい、間口の広い業界ですが、転職によるキャリアアップを図るのであれば、今まで培った経験やスキルが活かせる部署を選ぶ必要があります。同業種からの転職であれば、より規模の大きい店舗や部門へ配属されるように売り込むことが必要です。また異業種からの転職の際にも、業種によっては小売業で更に活躍するスキルを保有している場合があります。