受付事務は女性人気の職業で、未経験でも挑戦できる仕事内容となっています。

未経験からでも本当にできるのかという疑問をなくすためにどのくらいのスキルが必要なのか、またはどんな人が受付事務の仕事に向いているのかなどご紹介します。

また、その経験からのキャリアの積み方にも注目してみましょう。

「受付事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

受付事務はどんな仕事?

企業や会社、施設などでお客様の受付やご案内、また事務処理を行う仕事をします。

接客と事務職の仕事を両方するというイメージが湧きやすかもしれません。

また事務といっても、難しい専門のスキルを必要とせず基本的なパソコン操作ができれば問題ないくらいのスキルで対応できる仕事内容となっています。

受付事務の大まかな仕事内容

主に来客の受付やご案内、パソコンで顧客情報の入力や管理、掃除やその他雑用など細かい仕事がたくさんあります。

職場によって仕事内容は異なりますが、基本的にはお客様の対応や入力中心の事務作業をして余裕があればその他の雑用をするという仕事内容です。

仕事上の役割とは?

受付事務ではお客様に合わせた対応や臨機応変さが求められ、そしてお客様はもちろん一緒に働いている周りの人たちにも自分で気づいて気配りや配慮ができるスキルが必要になります。

そのため企業や会社、施設の印象を決める「顔」として、そして周りの人を支えるサポートとしての役割を担っています。

受付事務の仕事はどんな人に向いている?

受付事務の仕事はどんなことが求められて、自分に向いている仕事なのか気になる方のために仕事内容からわかる向いている人の特徴をまとめてみました。

柔軟で臨機応変な対応ができる人

人と接する機会が多く、いろんなタイプの方の対応をします。

いつも同じ状況であることが少なく、その時々に応じてその人にあった対応が瞬時にできるかが求められる仕事です。

時にはお客様からのクレームやお叱り等の意見に対応しなければなりません。

相手の立場になってその方が何を求めているのかを正確に捉えるスキルや読み取ろうとする努力ができる人には向いています。

周りに気配りや配慮ができる人

受付事務は周りのサポート役でもあるため、気配りや配慮は欠かせません。

掃除や備品の管理などの細かい業務は仕事がしやすい環境を整えるという配慮にあたります。

また資料作成では、見る人のためにわかりやすくまとめるとった気配りなど常に周りを考えて仕事ができる人には適任です。

「受付事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

逆に受付事務の仕事に向いていない人の特徴は?

実際に働いてみて向いていなかったらどうしようという不安をなくすために、どんなタイプの人がこの仕事に向いていないのかをチェックしてみましょう。

必ずしもこのタイプというわけではありませんが、参考の目安にしておくことをおすすめします。

マニュアル化した作業や仕事が好きな人

お客様の対応はその時の状況や相手によって違うため基本的にマニュアルというものはありません。

自分で考えて対応をする必要があるため、マニュアルがあって決められたやり方で仕事をしたいという人は向いていないと言えます。

集中して作業することが得意な人

来客があれば対応をしてその合間に事務作業や雑用といくつもの業務をこなしていかなければいけません。

1つの業務だけに集中してしまうと、受付事務の仕事は務まらないためこのタイプの人には不向きと言えます。

パソコンが使えない

専門的なパソコンスキルは必要ではありませんが、最低限の操作は必須です。

ワードやエクセル、メールの送信ができないと全く仕事が進まない状況になるため、受付事務の仕事が務まりません。

受付事務の仕事に活かせる経験

受付事務をするための必要な資格や条件はなく、未経験でも始めやすい職種です。

しかし未経験だとしても、今までの職種や経験から受付事務の仕事に活かせるスキルをもっている場合があります。

具体的に職種別で解説していきましょう。

接客経験がある

お客様との対応の仕方が身についているため、言葉遣いやふるまいなどの基本的なことが備わっています。

受付事務という仕事になっても活かせるスキルです。

事務経験がある

ワードやエクセルの操作ができるため、受付事務の事務作業には活かせる経験の一つです。

資料作成や社外でのメールのやり取り、電話対応などの経験があると必要な人材として重宝されます。

総務経験がある

会社にとって必要な業務や社内のパイプ役の仕事をする総務は受付事務の仕事内容と近いものがあります。

周りの業務をいかに円滑に行えるかサポートをしたり、働きやすい環境を整えたりと役割が似ている部分は受付事務にも活かせる経験です。

「受付事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

受付事務で働くメリットとは?

対応力が身につく

どんなタイプの方にでも対応できるスキルを持つことができます。

経験を積むことで自分の中で、様々なタイプの人の対応をパターン化できるようになります。

そのため、いつどの人が来ても気持ちよく丁寧な対応が自然にできるメリットがあります。

言葉遣いやマナーが自然に身に付く

普段から人と接することで丁寧な言葉遣いが仕事をしている内にできるようになります。

電話対応や人との会話の中から学ぶことができて、仕事に活かすことで上達していきます。

他にもメール文章も迷わず作成することができて、ビジネスでの必要なマナーを習得することも可能です。

接客スキルとパソコンスキルどちらも学べる

受付事務は接客とデスクワークの両方が仕事となっています。

そのためどちらのスキルも仕事をしながら同時に学べることが他の職種にはないメリットとなっています。

その後のキャリアについて

この仕事についた後のキャリアアップの道は?

英語などの語学を習得して対応の幅を広げておいたり、専門的なスキルが必要な事務作業に挑戦してみたりと今よりも深い内容の仕事でキャリアアップできます。

仕事の幅が広くなればキャリアチェンジをしてもっと上を目指す方法もあります。

この経験を活かせる他の仕事はあるのか?

受付事務はコミュニケーション能力やパソコンスキルの両方を習得できるため、接客業や一般事務といった仕事に活かすことができます。

また専門的な内容の仕事でない限りは、どの仕事にも対応できる基礎のスキルは備わっているので受付事務の経験があれば仕事を選ぶ幅も広がります。

まとめ

決められたことではなく、自分から考えてお客様あるいは一緒に働いている人たちのために仕事を行うことができれば受付事務には向いていると言えます。

またその他の仕事にも活かせるスキルが詰まった職種で、キャリアチェンジが可能なことも受付事務の魅力です。

  受付事務の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  受付事務の仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
女性のための転職サイト!一般事務・営業事務・データ入力など色々なタイプの事務仕事がたくさん募集中! 公式サイト 公式サイト
テレビCMでもお馴染み、派遣の事務を探すなら!種類別に事務仕事を探せるから自分にピッタリなのも見つかりやすい! 公式サイト 公式サイト