学校で働く。

…と言えば、まず浮かぶ職種は先生(教員・教諭)になるでしょうか?

しかし、学校にいるのは先生ばかりではないのです。

学校には事務職員が必ずおり、その存在なしでは円滑な学校運営は行えません。

この記事では、学校事務の仕事内容や学校事務に向いている人・向いていない人の特徴、キャリアについて詳しく解説していきます。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

学校事務の仕事は大きく2個の役割に分けられる

国立の技術系短期大学校を例に見ていきます。

大きく分けて総務課と学務援助課の二つの課があります。

それぞれが多岐にわたった仕事をしています。

総務課

学校運営をするにあたっての雑務とも言えるようなことの全てを引き受けていると言っても良いでしょう。

総務や経理、庶務の仕事もここに所属した人員でこなしています。

正規職員だけではなく嘱託職員や非常勤職員、アルバイト雇用の職員もいます。

学校の規模にもよりますが、少人数で構成されていることが多いのではないでしょうか。

勤怠の管理や設備の修繕に関すること、備品の発注などを行っています。

学務援助課

主に学生に関すること全般を業務にしています。

学生の募集から受験、進路(就職)に至るまで、細かいサポートをしています。

実際に窓口に学生が訪ねてくることもありますし、就職に関連して企業の担当者の方からのお問い合わせにお答えすることもあります。

また、教員・指導員とのやり取りもしています。

こちらも正規職員と嘱託職員、非常勤職員、アルバイトなどで構成されています。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

総務課の4個の業務

総務課が取り扱う業務を詳しく見ていきましょう。

総務・経理・庶務を兼ねた課になりますので、幅広い業務になっています。

勤怠管理、給与・手当等の計算

出勤簿を基に給与の計算などを行っています。

事務職員と教員についてそれぞれ管理しています。

税金、健康保険、年金等手続

雇用されている職員の税金や社会保険の手続きも行います。

学校であるが故の特殊性はなく、他の事業所と変わりはありません。

物品の購入

学内に設置されている机やイス、ホワイトボードなどの什器や、コピー用紙等の消耗品、小さなもので言えば来客用の茶葉など、各種備品の発注もしています。

物品の納入があれば受け取るなどの各業者とのやり取りも、こちらの課で行います。

また年間の予算に合わせて各種の事務機や設備の新設や買い替えなどの検討をしたりもします。

設備・施設の管理

工事の発注や業者から説明を受けるなどの対応も、総務課の職員の仕事です。

例えば学内の設備が故障した場合には、業者を選定して修理を依頼します。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

学務援助課の11個の業務

いかにも学校らしい業務と言える業務は、こちらの課で行われているものかもしれません。

学生募集に関することや授業に関すること、卒業後の進路など学校ならではの業務が沢山あります。

時期によって業務の内容も変わってきます。

広報、学生募集

近隣の高校を訪問し、学校案内をしたり説明会などを開いたりしています。

パンフレット、リーフレット等の作成もしています。

またホームページにも情報を記載するなど、各種広報活動をしています。

進学情報サイトなども利用して、学校情報を広く案内しています。

印刷物の作成

学校案内に関してのパンフレットやリーフレット以外にも様々な印刷物があります。

ポスターや学校主催のイベント等の配布チラシのような、外部に向けて案内をする際に使用するようなものもありますが、学校便覧や規約事項のような内部文書の原稿作成から校正などを印刷会社とやり取りをしながら進めます。

時には何度も修正が必要になる場合もあります。

次の項の受験に関する請求資料の冊子なども同様です。

資料請求の処理

進学情報サイトなどを通じて、受験に関する資料の請求があります。

受験要項や入試問題の過去問集などの資料を送付しています。

学校のことをお伝えし、受験してもらうべくメッセージを送ります。

個人情報の取り扱いは厳重に注意します。

入試関連の業務

推薦入試や一般入試など、5回~6回ほどにわたって試験が行われます。

その際には、受験票の送付や試験会場の設営などの入試準備をします。

受験生によっては受験の際に配慮の必要な場合もあります。

試験が終了してから、合否結果の送付や合格者の入学手続きなどを行います。

外部講師の管理

学校に所属している教員とは別に、外部講師の先生方がいます。

先生方の経歴やシラバス(講義要項)の提出を受けてデータ化し、管理します。

契約書の送付も行っています。

時間割の作成等授業に関すること

年間のカリキュラム自体は決まっているので、それに合わせて時間割を組みます。

教室の割り振りをして一覧に仕上げます。

全学年の学科全てを一覧にしたものや、各学科の各学年ごとの一覧を作成します。

併せて、教員が学生の授業への出席を記録する出席簿なども作成します。

図書業務

学校の規模によって異なりますが、司書を置いていない学校では事務職員が図書に関する業務を担うことになります。

書籍にバーコードシールを貼ったりNDC(分類記号)を書いたラベルを貼ったり保護フィルムを貼ったり…といった図書の「装備」や、パソコンの蔵書管理ソフトを使って書籍の登録をしたりします。

学生への新刊入庫の案内や蔵書の整理、貸し出し業務などをすることもあります。

就職支援

専門の職員が核になって学生の卒業後の就職を支援します。

特に技術系の学校ですと最も重要な業務と言えるかもしれません。

就職説明会や面接会などの開催にあたって、学校で修めることのできる技術(カリキュラム)に関連のある企業にコンタクトを取って案内します。

インターン研修の段取りをするのも大事な仕事です。

企業とのやり取りだけでなく学生への指導も行います。

態度や心構え、見るべきところの説明などを、学生に合わせて指導していきます。

会社見学の設定をしたり学校OBと連絡を取り合ったり、就職を希望している学生の就職が上手くいくように、と様々な業務に奔走しています。

いずれの仕事も、教員との連携がかなり重要になっています。

学生対応

もちろん学生と直接応対することもあります。

サークルで使う体育館などの施設の貸出、学割や在学証明書等の書類の発行など。

落し物はなかったですか?などと訊かれることもあります。

奨学金手続き、授業料について

入学金に始まり、授業料等の学生及びその保護者から支払われる金銭に関しての業務があります。

各家庭の収入面や学力、受験区分などに応じて、授業料も免除や奨学金の給付・貸与などが検討されます。

実際授業料の免除や奨学金の給付・貸与等が決定すれば、その手続きをすることになります。

補助的業務

一般的な事務職と同じく、電話応対、来客応対、パソコン(Word・Excel)を使用してのデータ入力・文書作成及びその整理なども行います。

正規職員ではなくアルバイト職員が担っていることも多いです。

高校と大学の仕事内容の違い

ここでは、高校も大学も公立の学校に絞って見ていきます。

高校と大学の職員採用の違い

まず正規職員については、採用の流れが高校と大学では異なります。

高校

基本的に公立高校(都道府県立高校)ですと、各都道府県の公務員採用試験に合格しなくてはなりません。

合格していずれかの高校の事務職員として配属されることになりますが、都道府県の職員ですから数年ごとに異動があります。

学校だけではなく教育委員会などの教育関係機関も配属先となり得ます。

学校事務職員という区分になることが多いようですが、都道府県の職員ということで一般行政職の区分で採用になった中から配属先が学校になるというようなこともあります。

この場合、学校以外の都道府県庁や公立病院等への異動もあり得ます。

試験の内容ですが、もちろん都道府県により異なります。

大学

大学の事務職員の採用も学校によって異なります。

国立大学の場合、国立大学法人等の採用となります。

各大学がそれぞれ独立した国立大学法人として法人格を持っています。

国立大学法人、大学共同利用機関法人、独立行政法人国立高等専門学校機構、一部の独立行政法人及び放送大学学園を合わせて「国立大学法人等」と言います。

かつては人事院が国家公務員採用試験を実施していましたが、現在は国立大学法人等が試験を合同で実施しています。

国立大学の学校事務に携わる正規職員になるには、国立大学法人等の採用試験に合格する必要があるということになります。

この国立大学法人等の採用試験は、全国を7地区に分けて行われています。

全て同一日程で行われますので、いずれか一つの地区のみで受験が可能になります。

一方で都道府県等公立の大学については、各大学法人ごとに採用が行われています。

募集要件も大学によって様々で、年齢制限や学歴、職歴などの要件にもかなり幅があります。

県立高校の職員であれば公務員、国立大学及び都道府県等公立大学の職員は大学法人の採用試験を受けるということになります。

いずれにしても試験の内容は公務員試験やそれに準ずるものになってきますので、採用試験を受ける際にはしっかりと準備をして臨みたいものです。

高校と大学の学校事務職員の職務内容の違い

業務内容の幅が異なりますので、職務の範囲もやはり違ってきます。

同じ教育機関であっても、大学は特に研究に重きを置いている機関です。

地域や企業、行政とも連携しての研究などがなされています。

教員だけではなく事務職員も渉外に携わる機会は少なくありません。

大学は今や地域貢献や地域連携などの役割を期待され、それらの役割を担っています。

教員・学生だけではなく、事務職員もまたその意識を持つ必要があるということが言えます。

業務としては、上の項目で書いたようなものになります。

高校は、基礎的な教育に地域の人材の育成、職業教育の充実といった目的を加味して運営されています。

より地域に密着していくことが求められていると言えます。

自治体や中学校、大学などの上位の学校、企業との連携を進めていく必要があります。

大学と似たところもありますね。

実際の職務内容としても、上記の技術系短期大学校の業務内容として紹介した業務と重なる部分も沢山あります。

勤怠管理や給与計算、備品購入、経理、施設管理等の総務・庶務的な業務は公立高校の学校事務で求められる内容です。

また電話応対や来客への応対、パソコンを使った作業等のいわゆる一般事務的な業務も行います。

学生に対応することも多々あります。

各種証明書の発行や、施設・設備に関することが多いのではないでしょうか。

では、高校と大学の一番大きな職務内容の違いは何なのでしょうか。

それは就職支援に関することだと言えます。

大学では、教員はもちろんですが事務職員も就職に関する支援に尽力しています。

しかし高校では、進路指導主事の職にある教諭と担任の教諭がメインで就職の支援にあたっています。

また、進路指導主事や就職指導等に長くあたってきた退職教員が務める高等学校就職支援教員(ジョブ・サポート・ティーチャー)などの配置も進んでいます。

事務職員が生徒の就職支援に直接関わることはほとんどありません。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

学校事務の仕事の良いところ

やりがいを感じるポイント

なんと言っても、生徒・学生のサポートができるという点にあるのではないでしょうか。

たしかに、直接的には教員の補助的な業務や生徒・学生に関わりがあるわけではない総務的な業務などが多くなります。

しかし、学校事務の仕事は縁の下の力持ち的に支えていると胸を張って言える仕事です。

通常運転を支える

大きな成果を上げる!

ということは、学校事務の仕事においてはあまりないかもしれません。

それでも、生徒・学生、そして教諭・教員が問題のない日常をきちんと送るために、学校事務の仕事を通して取り組んでいくことになります。

細かいところにも目を配って問題が起きないようにしていく仕事だとも言えます。

渉外・折衝

行政や企業、地域住民やコミュニティとのやり取りをする機会は多いでしょう。

教員・教諭との連携を図ることも含め、人とのコミュニケーション能力が問われます。

対外的な業務があっても表だって派手な交渉事をするわけではないかもしれませんが、学校の円滑な運営には学校事務職員のコミュニケーション能力やしっかりしたマナーが欠かせません。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

学校事務の仕事はどんな人に向いている?向いている人の3個の特徴とは?

学校事務の仕事に向いている人はズバリどんな人なのでしょうか。

持っている能力・スキル、また経験だけではなく、性格や特性などにも注目してお伝えします。

細かいことによく気がつく人

学校事務に限らず事務職全般に関して言えることかもしれませんが、些細なことまで目を配れる人は重宝されます。

学校事務の仕事では、いわゆる一般事務的な仕事や児童生徒学生に関する仕事などの数字による成果が見えにくいことも有ります。

だからと言ってそこで茫洋と過ごしてしまっていては、評価も低くなってしまいますね。

マニュアルからこぼれてしまうような事柄でもよく拾える人は、やはり学校事務に向いていると言えます。

相手に合わせた対応ができる人

学校の特性として、出入りする人にはいくつかの分類ができます。

教師・教員、生徒・児童・学生、その父兄(保護者)、各種業者、地域の人などです。

事務職であれば組織全体の受付の役割を担うことも多くなっています。

多くの事務職の職務内容に、電話や来客に応対するような業務が含まれますね。

来客や電話などで子どもを含む接する相手、それぞれに合わせた対応ができるだけのコミュニケーション能力とビジネスマナーを持った人は、学校事務の仕事に向いていると思います。

人前に出ることを厭わない人

事務職というと裏方の仕事のようなイメージもありますが、学校事務の仕事の場合は人前に立つ機会があることも。

学校の規模や、小学校なのか中学校なのか高校なのか、それとも大学なのかといったことでも異なりますが、学校の説明会や入試の時などにかり出されることがあります。

説明や注意事項などを案内することになりますが、あまりにあがり症であったり整然とした説明が苦手だったりすると、この手の業務をこなすのは大変ですね。

人前に立ちハキハキと必要事項を伝えることが必要になることがあります。

逆に学校事務の仕事が向いていない人って?

学校事務に向いている人はどんな人なのか見てきたところで、反対に学校事務に向いていない人とはどのような人なのか解説をします。

気が利かない人

元来の性格は変えられないとしても、訓練や心構えである程度は仕事をする上で必要な気配りは身につけることができます。

学校事務に限らず事務職では、言われたことだけやるというような仕事の進め方ではまわっていきません。

学校事務の仕事をしてみたいけれど自分は気が利くタイプではないなと思っていても、心がけ一つでカバーすることはできます。

業務上必須のことを怠らないのは当然としても、更にもう一歩進んだ気配りをすることは悪いことではありません。

優先順位も踏まえながら「後でもできるけど今しておけば後が楽」「これをしておけば次の人がすぐに仕事が始められる」というようなことを考える癖をつけるようにしましょう。

職場の業務全体がスムーズにまわるということになれば、どこに行っても重宝されます。

人と接するのが嫌いな人

「向いている人」の項でも述べた通り、様々な立場の人と接することがあるのが学校事務の仕事です。

嫌な顔をせずにお茶を出したり取り次ぎができなくては当然務まりません。

自分以外の職員や教員に用事があるとしても真っ先に電話に出て取り次いだり、受付で話を聞いたりする機会は多くあります。

そのときの態度や相手に与える印象で、組織全体の印象が左右されることがあります。

組織全体の「顔」としての役割があることを肝に銘じて、来客・電話等の応対の業務にあたらなくてはなりません。

学校のみならず様々な組織で事務職が担うものになると言えます。

成果主義の人

仕事をする上で成果を求めるのはもちろん悪いことではありません。

ただし、学校事務の仕事ではその成果が数字として表されることは多くありません。

縁の下の力持ちとして、沢山ある細かい仕事をミスなくこなしてく必要があります。

したがって、目に見える成果にしか価値を見出せないタイプの人には仕事をした実感が得にくい大変な仕事ということになってしまいます。

日々ミスをせずに積み上げることが大事だという考えの人の方が、向いていると言えるでしょう。

「向いている人」の中でも先述したような地味にしっかりとした仕事をすることに抵抗がある、派手な成果を得たいという人には向いていないと思います。

学校事務の仕事で活かせる経験

学校事務の仕事に転職をしようという場合、どのような職務経験が活かせるのでしょうか。

また、職務経験以外にも学校事務の仕事に活かせそうな経験を挙げてみます。

学校以外の職場での事務職経験

当然のことではありますが、学校ではなくても事務職として仕事をした経験は学校事務という仕事の中で活かすことができます。

学校事務と一括りに言っても、先にも述べた通り学生課などの学校ならではの仕事もあれば総務や経理といった学校以外の組織と共通した仕事もあります。

前職で総務や経理を担当していたということは、パソコンのオフィスソフトを扱う作業や経理に関する業務などの経験をそのまま活かすことができます。

また、学生課などでも電話応対や書類作成といった一般的な事務作業も行っているので、PCスキルを活かすことができます。

学校ならではのことで他の一般企業と異なる点と言えば、内部の存在として児童生徒学生やその保護者に応対することがあるということでしょうか。

その点も、個人情報保護に関する内容が児童・生徒・学生に関わることであったり対象者が未成年者であったりすることに差がありますが、事務職として特別その他の組織でする職務内容から大きく逸脱することはありません。

接客などの経験

事務職においても、コミュニケーションスキルは非常に重要なものです。

学校では教員、児童生徒学生、その保護者、地域の人、業者など様々な人と接することになります。

それぞれに対して事務職員としてふさわしい態度で相対する必要があります。

接客などの職務経験は、様々な人との応対において活かすことのできる経験だと言えます。

特に小学校で働く場合には児童と接することになります。

大人と接するのと違う面も多々あるので、子どもの利用の多い施設や店舗での接客経験があるという場合は強みになります。

サークル活動、子育て経験等

様々な人と接するという点について、仕事として接客業に従事していなくても活かすことのできる経験はあります。

趣味のサークルや学校のサークルなどでも、年齢や立場の異なる人と接することがありますね。

また、子育て経験がある人の中にはPTAや保護者会などに関わっている人も多いのではないでしょうか。

サークルやPTAなどの活動では、その運営や所属している人同士のコミュニケーションを図るために様々なことをこなしているかとおもいます。

仕事としてやってきたこと以外にも充分活かせる経験になっていることがあります。

その後のキャリアについて

この仕事に就いた後のキャリアアップの道は?

学校事務の仕事を続けるのも良いですが、この仕事をやってきたことで身につくことを活かして更にキャリアアップしたい!という方もいることでしょう。

どのような仕事で学校事務の経験を活かすことができるのでしょうか?

学校事務の仕事では、ここまでにも述べてきた通り学校ならではの仕事とどのような組織でも発生し得る事務仕事とがあります。

いずれも、事務職として働く上では経験として活かせるものばかりになっています。

経理事務、営業事務などの仕事への転職も有利になります。

他の仕事にもこの経験を活かせる?

やはり教員ほどの関わりでないとしても、児童生徒学生と身近に接することができるというのは学校事務ならではの得がたい経験です。

中でも小学校であれば、児童=小さな子どもと接することが多くなります。

学習塾、遊戯施設といった子どもや学生が多く利用する施設等への転職には、大変有利になってきます。

事務の業務をしていく中で身につくパソコンのオフィスソフトを扱うスキルやコミュニケーションスキルなどは、どのような仕事でも活かせるオールマイティなスキルと言えます。

接客をメインとする仕事でも、他に資格を取得するなどして違う職種を希望する場合でも、プラスの部分としてアピールし、今後も活かしていくことができます。

まとめ

学校事務についてまとめてみましたが、いかがでしたか。

就職支援に関することと、それ以外のことに分ける形で業務内容を取り上げました。

そして、大学の学校事務と高校学校事務の違いについて採用や異動、業務内容等に注目してみました。

学校によっても内容は変わってくるので一概に言うことはできませんが、生徒・学生や教員教諭のサポートをすることで学校運営を円滑にするというのが学校事務の共通した業務です。

今回取り上げた正規職員だけでなく、臨時・非常勤職員やアルバイト、派遣のお仕事として学校事務に携わることは可能です。

ハローワークや派遣会社の求人をチェックしてみてください。

正規職員の採用条件に年齢などの要件が合わなくても、学校事務に関わることができるかもしれません。

縁の下の力持ちになってみるのも良いかもしれませんね。

「学校事務」が自分に向いているか診断するにはこちら →

  学校事務の仕事を探せるおすすめ求人サイト
  学校事務の仕事を探せるおすすめ求人サイト
転職した人の8割が使ってる!1つ目の転職サイトとして、まずは登録しておくべき大手サイト 公式サイト 公式サイト
女性のための転職サイト!一般事務・営業事務・データ入力など色々なタイプの事務仕事がたくさん募集中! 公式サイト 公式サイト
テレビCMでもお馴染み、派遣の事務を探すなら!種類別に事務仕事を探せるから自分にピッタリなのも見つかりやすい! 公式サイト 公式サイト



事務求人についてもっと深堀りした情報を見る

大学事務になるには?資格は必要?勉強しておくべきことや募集状況を経験者が教えます!

大学事務になるにはどのようなことをすればいいのでしょうか?大学生活をサポートし、大学運営の根幹を担う大学事務。事務職なのでデスクワークが中心ですが、調整役としてさまざまな人や部署と連携して仕事をする機会が多く、コミュニケーション能力が求められます。今日は、そんな大学事務について、さまざまな視点からご紹介します。大学での事務職に興味のある方はぜひ参考にしていただければと思います。大学事務ってどんな仕事をするの?大学事務の仕事は、大学運営に関わるほぼすべての領域をカバーするため多岐にわたっています。行事は年度ごとにあらかじめ決まっていますが、数年に1度はカリキュラムの改編が行われますし、学部編成が

大学事務の転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

みなさんは「大学事務」と聞くと、どのような仕事内容を思い浮かべますか?学生の履修相談を行ったり、申請された証明書を発行したりする窓口業務オープンキャンパスなどの行事で、大学をアピールする「学校の顔」としての役割毎日の講義が円滑に行われるよう準備する調整役時には学校の顔役としてフロントに立ったり、学生や教員が学問を探求できる環境を整えるために裏方に徹したり。大学事務の仕事は縁の下の力持ちとして、教員と連携して大学運営の中枢を担うやりがいのある仕事です。担当する職務によっては、学生と接する時間が多かったり、海外でのプレゼンテーションに参加したりと人との出会いが多く刺激のある仕事です。今回は大学事務

大学事務求人でよくある募集内容をご紹介!求人を選ぶときのポイントもお伝えします!

大学事務の求人に興味のある方もいるかと思います。少子化の影響で大学への進学者数が減少している昨今ですが、大学事務の仕事は人気が落ちていないのはなぜなのでしょうか?ここでは、そんな大学事務のどんなところが人気なのか、実際の業務はどんな感じなのか、面白い点や不安に感じる点についてお教えしちゃいます。大学事務に転職したいなんて方も上手な求人選びをして、より自分に合う職業に就いてみてはいかがでしょうか?大学事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容大学事務の仕事は、おおまかに二つの内容に分けられます。法人関連業務法人としての大学を動かしていくための業務を中心に行います。学長や役員クラスの秘書、対外的な

営業事務の転職理由には何がある?年収・人間関係・身体的なつらさなど。でもやっぱりやりがいはありますよね!

仕事というのは楽しいだけでなく、辛いことや大変なことの方が多いものです。1日の大半は仕事に費やすため、大変なことや嫌なことが増えるとストレスが溜まって体を壊してしまいます。近年は転職するのは珍しくなく、あまりにハードな仕事の場合は無理せずに別の仕事に移るという判断をする人も増えてきました。セクハラやモラハラといった言葉も多く聞くようになり、男女問わず働きやすい環境作りが難しくなっているのかもしれません。離職する人たちは、具体的にどんなことが理由で転職するのでしょうか?今回は、営業事務の離職率や離職する理由について、詳しく説明していきたいと思います。営業事務の離職率はどれくらい?パーセンテージで

事務の仕事に休みは多いの?休日のスケジュールや有休や休みの取り方で気をつけること

事務の休み事情についてご存知でしょうか?今回は、事務職の方が休みを取る際に気をつけることなどを詳しく見ていきましょう。また、アルバイトや派遣、正社員の休み取り方は違いがあるのでしょうか?今回は事務の業務にフォーカスする形で、雇用形態別に掘り下げてご紹介させていただきます。事務職を目指している方は是非ご一読いただき、参考にしていただければと思います。事務の仕事に休みは多いの?事務職では、雇用形態別に休みの取り方に違いはあるのでしょうか?事務職と一口に言っても、正社員や派遣社員などその働き方は様々です。休みの多寡を含め、自分に合った働き方が選べるようにしたいものです。正社員社会保険が完備されていた

医療事務の魅力を徹底紹介!あなたも医療事務として働いてみませんか?

医療事務の魅力についてここでは詳しくご紹介していきたいと思います。そもそも医療事務とは、病院やクリニックなどで事務処理を担当することです。最近は女性におすすめの職業として、小さな子どもを持つ主婦に人気があります。今回は医療事務に興味がある方に向けて、具体的にどのような点がおすすめなのかや、医療事務の仕事内容について説明します。この職業を目指している方はぜひ最後までご覧いただけたらと思います。医療事務の主な仕事内容とは?医療事務の仕事内容は、主に三つに分けられます。一つ目は受付業務です。受付業務では、来院した患者さんから保険証を預かりカルテを作成します。また症状の聞き取りをしたり、必要に応じて患

医療事務の将来性とは?私が考えるこの仕事をずっとやっていたいと思う5つの理由

医療事務の将来性についてここではお話しさせていただきます。女性に人気の高い職業の一つが医療事務です。家族や友人が医療事務をしている、という方も多いのではないでしょうか。今回は、医療事務のこれからについてや具体的な業務内容を解説していきます。実は私自身、以前は医療事務で働いていました。その時の経験から、医療事務を今後も続けていきたいと思った理由についても説明したいと思います。医療事務の仕事内容は?医療事務の仕事内容は、主に受付、会計、レセプト業務の三つが挙げられます。受付業務では保険証の確認、患者さんの症状の聞き取り、カルテへの入力などを行います。他にも、体の不自由な方の手助けをしたり、小さな子

特許事務求人の募集内容をご紹介!一般事務との違いは?おすすめ求人のポイントも公開中!

皆さんは特許や知的財産権という言葉を聞いたことがあるかと思います。この特許や知的財産権はどうやって保護するか知っていますか?特許や知的財産権を守るためには特許庁に特許を申請しなければなりません。では誰がやるのか?特許庁へ特許申請や知的財産権の保護を申請するのは弁理士の役割です。ただ、特許申請などに関しての書類作成は弁理士ではなく特許事務が取り扱っています。特許申請に必要書類を作成と聞くと、特許事務の仕事は難しい仕事や必要な知識がなければチャレンジすることができない仕事のイメージがあります。実際は未経験者でも特許事務の仕事をすることが可能です。今回は特許事務の求人に関して色々とまとめてみました。

営業事務の面接で聞かれる4個のことと受け答えのコツ、服装などの注意点とは!?

営業事務の面接を控えている方は参考までにぜひご覧ください。営業事務は特に女性に人気で、女性の採用の多い職種です。気配り上手で業務も丁寧に行い、会社になくてはならない存在です。今回はそんな営業事務になりたいという方に向けて、詳しい業務内容や営業事務の面接で聞かれる質問などを具体的に経験者の筆者が教えます。面接時の営業事務の服装や注意点なども要チェックです。営業事務の仕事内容営業事務は、外回りをする営業マンを支える仕事です。基本的に毎日会社に出社する、内勤の仕事です。デスクワークであり、机の上には電話とパソコンが置かれています。まず基本的な仕事となるのが、会社にかかってくる電話の応対や、メールやF

経理事務とはどんな仕事?仕事内容や経理においての役割、なり方など詳しく解説します!

就職・転職活動をするときは、業界だけでなく職種も併せてリサーチすることが多いと思います。会社は様々な職種ー例えば営業職、事務職、経理職、技術職ーの人が支えて成り立っているものです。その中でも事務職は、全ての働く人を分母にした場合に約20%が事務職と言われるほどメジャーな職種で、どんな企業にも存在していると言えるでしょう。また20代の女性・女子大学生に根強く人気がある職種が、事務職とされています。実際に事務職は女性が多く活躍する業界です。勿論、男性の求人もありますし、男性で活躍している人も多いですが、割合としては女性が多い職種です。何故、事務職が人気かというと「力仕事ではない」「オフィスワーク」

金融事務求人でよくある募集内容は?おおまかな仕事内容や募集している職種をご紹介します

金融事務求人が気になる方は必見です。金融事務は雇用元が金融機関であるという安心感から、事務職の中でも人気の仕事です。求人もよく見かけますが、具体的にはどういう業務内容なのかよく分からないという方も多いかと思います。そこで今回は、金融の事務職を検討している方や求職中の方に向けて、この職業のやりがいや雇用形態の違い、よくある疑問についてお答えしていきたいと思います。金融事務のおおまかな仕事内容金融事務といっても、具体的な仕事内容は想像しづらいもの。この章では、金融事務のおおまかな仕事内容や、求められる役割について紹介していきます。おおまかな仕事内容金融事務の仕事内容は、銀行と証券会社で異なります。

営業事務のボーナスってどれくらい?役職や雇用形態ではどれくらい差がでるのか紹介します

営業事務ボーナス事情っていったいいくらぐらい貰えるのか気になりますよね?様々な種類がある事務職の一つ、営業事務。営業に直接携わる業務ですので、事務職の中では忙しいというイメージがあると思います。そんな売上に携わる営業事務のボーナスの平均をここでは具体的にお教えしちゃいます!また、雇用形態によってどのくらい変わってくるのか、営業の事務職ボーナス事情についても必見ですのでぜひ最後までご覧ください。営業事務の大まかな仕事内容や役割のおさらい営業事務はその名の通り、営業部門の専門事務です。見積書や請求書の作成は勿論、メールや電話などでお客様と直接やり取りをすることもあります。取り扱っている商品の概要、

一般事務は未経験でも出来る?未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

一般事務は、プライベートと仕事が両立できて人気の仕事です。しかし、一般事務の仕事は未経験者には仕事内容が分かりにくく、未経験者にとって一般事務の仕事への応募はハードルが高く感じられます。そこで、今回は3社での一般事務を経験した筆者が、一般事務の仕事を志望または検討している方に向けて、未経験で一般事務の仕事はできるのかという点や未経験でもスムーズに仕事に就ける方法を紹介していきます。一般事務は未経験でもできるの?一般事務の仕事は、未経験者でもできます。求人条件に経験の有無の指定がなければ、未経験者でも採用してもらえる可能性は大いにあります。一般事務の仕事は経験の有無よりも仕事をできるようにする意

貿易事務の仕事のやりがいとは?経験者の私が感じる6個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

人はなぜ仕事をするのでしょうか?毎日毎日眠い目をこすって頑張って起き、満員電車や交通渋滞の中、ひたすら職場へ向かう。まるで戦士のようです。どうしてそこまで頑張るのでしょう。家族のため?収入のため?自分のため?仕事があるから仕方なく?しかし、仕事をしている方なら一度は「仕事のやりがい」って考えたことがあると思います。どれだけ楽しく仕事をしていても、お給料が高くても、やりがいがなければ何か味気ないような、やる気が出ないような。特に長く働けば働くほど気持ちに余裕が出てきてふと立ち止まって考えてしまいます。もちろん個人差はあると思いますが。それほど仕事のやりがいというのは仕事を頑張るモチベーションを保

医療事務への転職を成功させるために!狙い目な病院や転職方法、準備・勉強しておくべきこととは?

医療事務に転職するためには、事前にいくつか準備すべきことがありますよね。医療事務未経験や経験者でも転職活動の内容は違ってきます。医療事務で働ける病院やクリニックのホームページを見ておくこともその一つです。いざ転職をするならやはり年収アップも期待したいところですよね。知識不足では希望通りの転職が難しくなることも予想されるので、こちらの記事を読んで準備・勉強してチャレンジしてくださいね。医療事務への転職で狙い目な病院の条件とは? 医療事務へ転職する場合、どのような勤務先が良いのでしょうか?同じ医療事務でも、医療機関よって勤務時間や業務内容は異なります。病院とクリニックではどちらが良いのか、休日はシ

医療事務とはどんな仕事?その仕事内容や役割、やりがいなど詳しく解説します!

医療事務の仕事は、一般の事務職とは異なります。では、医療事務とはどんな仕事をするのでしょうか?パソコンを扱っている点では一般事務と同じですが、その他にも受付業務や医師や看護師のサポート、患者さんの応対など沢山の業務があります。医療事務の仕事に就きたい方や興味がある方は、どのような仕事内容なのか参考にして頂けると幸いです。医療事務とはどんな仕事?医療事務の仕事は、主に受付業務、会計業務、レセプト請求業務の三つです。他にも医師や看護師のサポート、備品や薬剤などの発注、その他雑務などがあります。病院やクリニックに行くと、一番最初に患者さんと対応するのが医療事務です。保険証を確認したり、カルテを作成す

住宅事務求人のおすすめポイントはコレ!仕事内容や募集内容についてもお答えします!

住宅事務の求人を探している方に、おすすめ求人のポイントをお教えします!憧れのマイホームを建てるために訪れるのが住宅展示場ですよね。今回はそんな住宅展示場や住宅メーカーでの事務のお仕事「住宅事務」の求人募集内容や仕事内容をご紹介していきます。住宅事務のお仕事って一般的な事務と違って大変なのかな?そんな、なかなか訊けない疑問点もお教えしますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。住宅事務のおおまかな仕事内容ハウスメーカーや工務店などの住宅展示場には、営業さんだけでなく事務仕事をしている人もいます。そんな事務仕事はどんな内容なのか、どういった役割なのかをまずは順番に見ていきましょう。おおまかな仕

医療事務が向いてない人の6個の特徴。向いていない場合の乗り越える方法も紹介

医療事務の仕事は、人によって向き不向きがあります。国家資格ではないため、極端な言い方をすると誰でも出来る仕事ではあります。そのため、医療事務は比較的向き不向きが出る職業と言えるのではないでしょうか。バイト感覚の様な気持ちでは、想像以上に大変だという認識を持っていた方が良いでしょう。この記事では、医療事務の仕事が向いていない人について紹介します。医療事務の仕事とはどんな仕事?医療事務の仕事は患者さんや業者の応対、電話対応、医師や看護師のサポート、備品や薬剤などの発注、レセプト業務、カルテ入力、環境整備、その他の雑務が主な仕事となります。仕事に関しては毎日ルーティーン作業のため、慣れてくれば単調に

医療事務の悩みで多い5つのこととその解決法。

医療事務の悩みをここで具体的にお話しさせていただきます。「医療事務は女性が働きやすい」「医療事務は人気な職業」などといったフレーズを聞いたことはありませんか?確かに、女性にとって医療事務は続けることができる人気な職業の一つです。しかし、日々の業務を行う上では大変なこともあります。今回は医療事務の悩みで多い5つのこと、その解決法、それでも医療事務をおすすめする理由を解説していきます。医療事務の悩みで多い5つのこと医療事務はとても魅力的な仕事です。しかし、様々な悩みを抱えている人も多いのが現状です。では具体的にどのような悩みを抱えているのか、5つに分けて解説していきます。人間関係が複雑医療事務はラ

医療事務の人間関係でストレスに感じる5個のこと。その解決方法も合わせて解説します

医療施設というのは人間関係でストレスを抱えることが多いと言われています。看護師からの対応が厳しいという話を聞いたこともあると思いますが、実際はそのような方ばかりではありません。女性が多い職場であるため、以前は派閥やいざこざがあったと言われていました。しかし最近では患者さんへのホスピタリティを重視しているため、そのようなことはあまり見られなくなりました。医療事務の人間関係でストレスを抱えてしまうというのは、スタッフ間や患者さんとのコミュニケーション不足なのかもしれません。対応が厳しいのは業務に関することであり、決して個人的に攻撃しているわけではないのです。医療事務のおおまかな仕事内容とは?医療事

医療事務の仕事が辛い…と感じる6個の瞬間とその乗り越え方

医療事務の仕事はやりがいがあり、福利厚生などもしっかりしていますが、そやはり最初は大変だと思った方が良いでしょう。日々の業務をする中でも、肉体的にも精神的にも辛く感じる時があるかと思います。それは医療事務に限らず、医療関係で働いている方は皆そのように思うことが多いかもしれません。何科を担当するのかにもよりますが、業務に慣れるまではしんどい時も多々あるでしょう。私はこんな病院・クリニックで働いています私は透析施設のあるクリニックで働いていました。やはり病院と比べると、クリニックの方が患者さんの数は少ないかもしれません。クリニックは主にその地域周辺に住んでいる方が来院しますが、病院は日本全国から患

貿易事務派遣求人でよくある募集内容をご紹介!正社員になれる?疑問にもお答えします!

貿易事務の派遣は実際はどのような業務をするのかご存知でしょうか?派遣に応募したくても、いざ貿易事務の求人を見ても自分に合う業務はどの募集なのか分からないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは自分に合った仕事を探したい人のために、貿易事務派遣のおすすめ求人のポイントや上手な選び方、身につくスキルまで詳しくご紹介させていただきます。ぜひ参考にしていただき、あなたに合う職場で働いてみてはいかがでしょうか?派遣の貿易事務はどんな仕事?派遣の貿易事務は海貨業者やフォワーダーなど、輸出入を担う業者で通関書類を整えて船舶等を手配したり、商社やメーカーなどで関連業者と連携しながら輸出入書類を作成

IT事務の仕事内容5個の業務や仕事の良いところ。実際どう?自分には難しいか確認してみよう!

IT事務と一言でいっても、様々な仕事があり会社の規模や事業内容などによっても大きく変わってくると思います。この記事では、BtoBのソフトウェア製品の販売に携わるIT事務の仕事内容についてご紹介致します。BtoBの為、製品購入前に適切なプログラムにて契約を結んでいただき、その後様々な変更や発注ができるようになります。その流れの中で事務はどのようなことをしているのか、できるだけ具体的に説明していきます。IT事務の仕事内容の5個の業務契約書の確認契約書の確認をする際は事前に契約番号、社名、書類バージョン、署名日などいくつかのチェックポイントが決められており、それらの点に集中して不憫がないか確認します

医療事務は未経験でもできる?未経験でもスムーズに仕事に就く方法をご紹介します

医療事務は未経験でもできると思いますか?医療事務の求人を見ていると、結構経験者や資格ありの所が多い気がしませんか?未経験は難しいの?と思うかもしれませんが、実は未経験でも大丈夫なんです。本来国家資格が必要な職業ではありませんの、未経験でも問題はありません。ここでは、医療事務という職業の業務内容やどんな人に向いているかを経験者としてお伝えしていきます。医療事務の大まかな仕事内容医療事務の主な仕事内容は三つあります。受付業務、会計業務、レセプト業務です。他にも医師や看護師のサポートや様々な雑務があります。病院に行ったことがある方は、受付業務や会計業務はイメージしやすいのではないかと思います。レセプ

医療事務のやりがいとは?経験者の私が感じる6個のやりがいを感じる瞬間を紹介します

医療事務のやりがいについて経験者の私が具体的にお話しさせていただきます。働くことに対してやりがいを感じるということはとても大切なことです。世の中には様々な職業があり、やりがいを感じる職種も人それぞれです。このような状況の中で、女性に人気の職業の一つに医療事務が挙げられています。そんな医療事務の魅力とはいったい何なのでしょうか?医療事務で知っておくべきことをご紹介させていただきます。医療事務の大まかな仕事内容について理解しておこう医療事務の仕事は、受付窓口や会計業務、カルテ入力、レセプト業務、クラーク業務、その他の雑務などです。クラーク業務をご存知ない方もいると思いますが、一言で説明すると医師や

銀行事務職が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適性とは?

銀行事務職に就きたいという方は必見です!銀行で事務に従事する人たちは、どんな能力を持っているのでしょうか。お堅いイメージもある銀行員ですが、真面目さや几帳面さ、数字が得意、などのイメージな銀員の能力のほかにも、意外なスキルが銀行事務員に向いているんです。今回はそんな銀行員に向いてる人の特徴や求人の選び方まで、経験者が解説していきます。興味のある方は最後までご一読いただければと思います。銀行事務職の仕事はどんな仕事?銀行事務職のお仕事は基本的に二つに分かれます。預金業務と融資業務です。預金業務であれば主にお客様の預金の管理が仕事で、融資業務であれば融資に関する申し込みや審査がお仕事になります。銀

会計事務の仕事内容は?簿記の資格は必要?経験者が業務内容をご説明します!

事務職のお仕事は、とても人気のある職業です。女性にはもちろん男性にも人気があります。人気があるにも関わらず求人数が非常に少ないため、求人広告が出ると応募が殺到してすぐに締め切られてしまったりなど、非常に競争率の高い職業でもあります。そんな大人気の事務職ですが、一般事務やOA事務・経理事務・営業事務など実に様々な種類があります。また具体的な仕事内容は、会社の事業内容や配属先部門などによってそれぞれ大きく異なってきます。ただし全ての事務職に共通するのは、会社の利益に直接影響する業務ではないものの裏方として他の仕事がスムーズに進むようサポートしていくことです。まさに「縁の下の力持ち」のような仕事であ

金融事務の仕事内容をご紹介!向いてる人の特徴やこの仕事の良いところ教えます!

金融事務の仕事内容について具体的にご紹介させていただきます。勤務先としてクレジットカード会社の金融事務を検討しているけれども、どんなが業務を任せられるのかと不安に思う方が多いのではないでしょうか。金融事務と一言で言いましたが、金融には様々な業界があります。今回はクレジットカード会社のバックオフィス部門の金融事務の業務についてお話しさせていただきます。興味のある方は参考までにご一読いただければと思います。クレジットカード会社の金融事務の仕事は大きく3個の役割に分けられる【役割①】郵便物の取り扱い、個人情報書類のチェック、発送(受付・発送業務)クレジットカードの申込書や、後からクレジットカードに付

医療事務の派遣会社のおすすめ7選。元内部関係者の私が解説します

医療事務として働くには、病院に直接雇用してもらう他に派遣会社の社員として働くという方法があります。最近は、派遣社員という働き方を選択する方が増えているそうです。その理由の一つが、派遣社員の報酬です。私は以前医療事務を派遣する会社で働いていましたが、病院で直接雇用されているパートのスタッフよりも派遣社員の方が高い報酬を受け取っている派遣社員は実際多いです。報酬を理由に、派遣として働きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし国内には数多くの派遣会社があるため、医療事務として働きたいと考えた時にどの会社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。そこで今回は医療事務派遣の元内部関係者として、

営業事務は女性に向いている?向いている点、できること・大変なことなどを解説します

会社の中でも一般事務や営業事務といった事務職は、女性が多いイメージがありませんか?なぜ事務職には、女性が多いのでしょうか。今回は事務職の中でも営業事務とはどんな仕事なのか、どうして女性が向いているのかをメインにお話ししたいと思います。また女性だからこそできること・逆に大変なことも合わせて経験者が解説します。なるほど!と思うこと間違いなしです。営業事務はどんな仕事?営業事務は、営業担当者をサポートすることがメインの仕事です。営業は外出していることが多く、社内での作業ができないため、それらを行うのが営業事務です。ざっくり言ってしまうと、営業担当者が商品を売り上げるために必要なことをサポートします。

医療事務が大変だと思う6個のこととそれでも私が感じるやりがいとは?

医療事務は大変なイメージがありますよね?病気や怪我など、人を助ける医療系の職業は責任重大な為、医療事務の仕事もきついんだろうなと思っている方も多いかと思います。病院やクリニックに勤めているそんな医療事務の業務内容とはどんな内容なのでしょうか?具体的に辛いことはどのようなことでしょうか?ここでは、そんなきつくても頑張れる医療事務のやりがいや、向いてる人・向いてない人の特徴についてまとめてみました。医療事務のおおまかな仕事とは?医療事務とは医療機関に勤める事務職のことを言います。病院やクリニック内で、受付や会計業務、レセプト、カルテの管理を中心とした医師や看護師のサポートを行うのが仕事です。医療事

営業事務がブラックな仕事だな…と感じた4個の瞬間と、それでもこの仕事は楽しいと思う5個の理由

営業事務はブラックなんて話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?営業事務はよく聞く仕事だと思いますが「事務なのに営業?」と業務内容については具体的にわからず、混乱しがちですよね。今回は、営業事務がきついと思うブラックな瞬間や、その逆にそれでも楽しいと思う瞬間について話していきたいと思います。感じ方は人それぞれなので、あなたに合う職業なのか見極めましょう。営業事務の大まかな仕事内容営業事務の仕事は幾つかに分かれます。それぞれご説明します。見積書の作成営業がお客様と結んだ契約をもとに見積書を作成します。商品やサービスの数量・単価などを表記し、お客様に提示するものです。発注お客様に

一般事務のやりがいとは?経験者の私が感じる8個の「やりがいを感じる瞬間」を紹介します

一般事務というと、誰でもできそうな仕事だと思っていませんか?一般事務の仕事内容を、理解しているつもりになっていませんか?しかし、一般事務というのは境が難しく多岐にわたるため、この仕事をする人がいないと、現場が混乱して回らなくなるくらい重要な仕事です。まさに「縁の下の力持ち」という言葉がぴったりくる仕事です。そんな一般事務のやりがいについて、探っていきましょう。一般事務の仕事の大まかな仕事内容について理解しておこう一般事務というと、電話対応をして、お茶を淹れて、書類を作って終わり。という感じのイメージでしょうか?もちろんこれらも大事な仕事なのですが、給料計算をしたり、役所に各種手続きに行ったり、

営業事務の採用はどんな会社がしてる?5個の会社のタイプや、会社から求められていること

事務職の一つである営業事務。「営業」という名前がつくのだから、営業がある会社で募集しているのだろうと思うことでしょう。しかし、どういった会社で募集しているのか深く考えると、少々ぼんやりしてしまうのではないでしょうか。営業事務の採用はどういった会社でしているのか、またどういったことが求められるのかなど、これから営業事務職を目指す方へのアドバイスをお伝えします。営業事務のおおまかな仕事について知っておこう営業事務の仕事は簡単に言うと「営業担当のサポート」です。しかし、営業担当と一緒に外回りをするわけではなく、社内にて請求書や見積書などの書類作成、電話・メール対応などが主な仕事となります。また、社外

営業事務の悩みで多い7個のこととその解決法。

営業事務の悩みってどんなことがあると思いますか?事務職には、一般事務や経理事務の他に「営業事務」というものがあります。この営業事務の仕事は、社外の人との接点も多く躍動感のある職種です。しかし、その躍動感があるが故に抱えてしまう悩みもあります。それでは、そんな営業事務の課題や悩み事で多いことについてを解決策と併せて今からお話しさせていただきます。営業事務のおおまかな仕事内容営業事務とは、その名の通り営業部門の事務職です。基本的には、営業担当のアシスタント業務になります。勤務先によって仕事量は変わってきますが、一人の営業担当に一人の営業事務がつくこともあれば、一人の営業事務が複数人の営業担当を受け

派遣事務で働くならおすすめの職種5選とオススメの派遣会社2選。派遣会社経験5年の私が解説

派遣事務は求人を探している人にとても人気があります。最近では長期間同じ所で働き続けるというよりは、様々な職種を体験したい方や期間を絞って高い時給で働きたいなんて方も増えてきています。私は大手派遣会社にてキャリアカウンセラー・コンサルタント(仕事紹介)を5年間担当してきました。ですので、そんな派遣のおすすめ会社や上手な仕事の選び方について、細かくご説明していきたいと思います。派遣事務が人気な理由まず、なぜ安定の正社員ではなく派遣で事務仕事をしたいのか…不思議ですよね?なぜなら、正社員になれば毎月のお給料も安定していますし、社会保険にも加入させてもらえるからです。そしてなんと言ってもボーナスがあり

金融事務正社員求人の年収や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

金融事務正社員について今回は詳しくご紹介させていただきます。事務職を探している皆さんにとって、「事務」とはどんな業務を任されるのか未知の世界ではないでしょうか。しかし「事務」と言っても、業種によって求められることは変わります。今回は正社員事務求人の中でも少々特殊な金融事務についてお話しさせていただきます。金融事務の資格や給料事情など必見です。尚、主にクレジットカード業界を中心に書いていますので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。金融事務(クレジットカード会社)の正社員はどんな仕事?クレジットカード会社の場合、「内勤」として業務を行います。業務内容は、幅広く事務をするよりも「専門職」として

一般事務派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

一般事務の派遣や契約社員、正社員経験者としての目線で説明させていただきます。求人の募集要項のみでは、実際に働いてみないと分からないこともいっぱいです。こんなの聞いていなかったというようなことも多々ありました。募集要項というのは、多くの場合、派遣会社や派遣先の企業にとって都合の良い部分しか書かれていないことも多いです。「聞いていなかった」などと思うことのないようにしっかり調べてみるのがおすすめです。一般事務派遣はどんな仕事?一般事務派遣は、基本的には、正社員の事務員の人の補佐的な業務です。データ入力や電話対応が主な仕事です。データ入力の業務が多いので、パソコンの操作は必須です。人員が足らないとこ

病院事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

病院事務正社員の年収や求人についてをここではご紹介させていただきます。医師や看護師、臨床検査技師や診療放射線技師などの専門職種だけでなく、病院には正社員の事務員が多く働いています。ただし、事務と言っても、中には専門的な知識を必要とされる部署に配属されることもあり、一纏めには説明出来ません。そこでこの記事では、特に多岐に渡る業務を行う管理部門の病院事務の正社員についてご説明します。就職や転職を病院の事務を希望される方は参考にしていただけたらと思います。病院事務はどんな仕事?冒頭でお伝えした通り、病院事務と言っても病院や施設ごとに様々な呼び方があり、それぞれ行う仕事の範囲や種類が違います。医療事務

営業事務契約社員求人でよくある募集内容をご紹介!就職・転職の参考にご覧下さい!

営業部門において、営業の仕事をサポートするのが営業事務です。そして、営業部門は会社の売り上げに直接関わる仕事なので、会社の業績を肌で感じることのできる、大変やりがいのある部署です。会社の収支に関わる重要な仕事であり、その仕事を支える営業事務もまた、間接的に数字に関わる仕事であるため、会社にとっても重要な業務であると言えます。そんな営業事務には、雇用形態として正社員や派遣社員の他に、契約社員の道があります。契約社員としての営業事務には、どんな求人があるのか、ご紹介します。営業事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容主に、商品の受発注業務、在庫管理、納期管理、見積書・納品書・請求書の作成、入金管

営業事務で疲れたという人の5個のよくある理由と対処法

営業事務がどんな仕事か分からないまま働き始め、「思っていたのと違う」「営業職に近くて大変だ」と話す人が多くいます。なぜなら、営業事務の仕事は、仕事量が多くて漠然としているからです。自分が予想していた仕事内容と違って、そのギャップに悩んでしまう人が多いのです。どんな仕事でもそうですが、忙しくなるとストレスが溜まったり悩みを抱えたりして苦しくなってしまうものです。中には、就業先の環境があまり良くなかったり人間関係が複雑だったりして、気持ちが疲れてしまうこともあるかもしれません。そんな時、ストレスを溜めないためにも、しっかりとした対処法が必要です。ストレス解消の方法は人それぞれだと思いますが、私がや

建設会社事務の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

建設会社の事務の給料はどのくらいなのでしょうか?実際の建設業の事務の給料相場から、給料の決まり方までしっかり説明していきます。今働いている建設会社の事務での給料が相場より低いと感じた方には、今からやるべき給料アップに繋がるおすすめな行動も説明していきます。また、さらなる給料アップを目指す方には、求人の選び方や雇用形態のご紹介もしていきます。今の建設会社での事務の給料に納得いかないと感じている方はとにかく必見です。建設会社事務の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合の建設会社事務の給料相場2016年11月17日に厚生労働省が発表した「平成28年賃金構造基本統計調査(初任給)の概況」によ

病院総務事務求人でよくある募集内容は?求人でチェックしておきたいポイント教えます!

病院総務事務求人が気になっている方は必見です!みなさん、病院での事務職と言えば、病院窓口での事務である医療事務を想像されますよね?今回はその医療事務ではなく、病院の総務事務と呼ばれる職種についてご紹介させていただきます。実はあまり知られていない、病院総務事務の求人についてチェックしておくべきポイントやよくある疑問にもお答えしていきます。ぜひ最後までご覧ください。病院総務事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容病院総務事務はいわゆる何でも屋さんです。病院で働く職員のみなさんが円滑に業務を進められるよう、縁の下の力持ち的な役割となりありとあらゆる事柄に対応します。職員の入退職手続き、それに伴う社

東京営業事務求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

最近の求人媒体でよく見かける営業事務というワード。営業事務とは、一般事務よりも少し専門的で、営業部門の人たちをサポートするお仕事です。クライアントにアポイントメントを取ったり、会議用の資料を作成したり、営業担当者の外回りに同行することもあります。仕事内容は大体分かったとしても、何を決め手に働き先を選んだら良いのか分かりませんよね?そこで今回は、東京の営業事務でおすすめの募集内容の特徴や人気のエリアなどをまとめてご紹介したいと思います。営業事務はどんな仕事?営業事務の仕事は一言で表すと営業部の人たちのサポートをするお仕事です。会議に必要な資料を作ったりクライアントにアポイントメントの予約を取り付

営業事務求人でよくある募集内容をご紹介!求人を探すなら!就職・転職の前にご覧下さい!

私が営業事務の仕事を始めた理由は、単純に時給が高かったからです。企業の受付や電話応対のアルバイト経験はありましたが事務職は初めてでしたし、特に資格も持っていませんでした。そのため、正直働き始めた当初は毎日が大変で、辞めたいと思うこともありました。しかし上司がとても良い人で色々と根気良く教えてもらったおかげで長く働くことができました。営業事務の仕事を始めてからは、パソコンのスキルから臨機応変に対応できるコミュニケーション能力、先を読んで行動する力など、様々なスキルが身につきました。今後の人生に役立つことばかりで、働いて本当に良かったと思っています。一言に営業事務と言われても、どんな仕事なのか想像

貿易事務求人の募集内容は?雇用形態の違いについてもご紹介!求人選びのコツ教えます!

貿易事務の求人はよく見かけるけれど、どれを選べば良いのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。今回の記事で貿易事務のおすすめな求人情報のポイントを確認して、今後の職探しに役立てましょう!そして、貿易事務になるにはそれなりのスキルが必要です。自分の身の丈に合った募集内容や雇用形態を見極めて、自分に合う業務を見つけましょう。貿易事務のおおまかな仕事内容貿易事務は、海外との取引に際し、様々な書類を作成しながら取引先やメーカー、仕入元、海貨業者、販売店などとお金と商品のやり取りを行う仕事です。貿易事務の仕事を行うためには、語学力、契約書等を読んだり貿易書類を作成する知識、対人スキルや調整力が必

学習塾事務求人の募集内容や仕事内容は?おすすめ求人のポイントについても教えます!

あなたは、学習塾の事務の仕事に興味をお持ちですか。学習塾の事務の求人は、あなたが思っているほど多くはありません。大抵は学習塾の講師の仕事の求人がほとんどです。学習塾の事務の求人を見つけたら、あなたはラッキーな人です。求人誌には掲載されることも少なく、直接気になる学習塾に行って求人募集の張り紙などを見つける必要がある場合も多々あります。しかし学習塾の事務の仕事は、学習塾の講師の仕事に匹敵するくらい毎日の子供たちの成長を目の当たりにすることができる、楽しみが多い仕事です。生徒たちに勉強を教えることはできないけど、子供たちと一緒に成長の時を過ごしたい、子供たちの成長に役に立ちたいと思う人にはぴったり

広告代理店事務求人の募集内容は?仕事内容や探す際のポイント・疑問にお答えします!

広告代理店事務求人が気になっているそこのあなた!必見です!今回は、広告代理店事務求人の詳細について詳しくご紹介したいと思います。みなさんは、広告代理店と聞いて、どんなことを思いつきますか?広告代理店と一言で言っても、その内容は様々です。ここでは皆さんが少しでも興味を持っていただけるように、広告代理店事務の仕事内容を詳しくお話しさせていただきます。特に広告の事務職が気になってる方はぜひ参考にしてみてください。広告代理店の仕事内容大まかな仕事内容広告代理店と聞くと、華やかなイメージを抱いている人が多いと思いますが、実はそれだけではありません。もちろん華やかな部分もありますが、広告代理店の大切な仕事

福岡で営業事務求人を探すなら!人気求人の特徴や時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

今回は福岡の営業事務について、人気な求人や詳細をお話させていただきます。一般企業に限らず、レストランやデパートなどの店舗でも必ずあるのが事務作業。事務の中でも特に「営業事務」に限定して、九州地方の経済・行政の中心地である福岡市での仕事を効率的に探す際のコツをお伝えします。福岡市の営業事務の求人探しを成功させて、自分に向いている職場を上手に見極めましょう。営業事務はどんな仕事?営業担当者のアシスタント、またはサポート業務を行うのが営業事務の役割です。仕事内容としては、商品の発注、受注、契約書、請求書の作成、納期や在庫の管理の他、社内会議や顧客へのプレゼンテーションの資料を作成することもあります。

営業事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

営業事務の正社員になりたい方は必見です。今や営業事務は、営業をサポートする役割で、とてもニーズが増えている職業なんです。外回りが多い営業職は自信がないという方でも、営業事務であればデスクワークが主な業務なので、この記事を読んで「営業」への苦手意識が変わるかもしれませんよ!今回はそんな営業事務正社員ついての年収や詳しい業務内容、おすすめ求人の特徴、さらには募集内容や正社員として求められることを詳しく解説していきたいと思います。営業事務はどんな仕事?営業事務とは営業部などに属し、営業担当の補佐的な役割をする担当者のことです。多くの場合、営業担当は日中ずっと営業回りで外出をしていることが多く、書類作

病院事務求人でよくある募集内容をご紹介!求人を探す際は福利厚生もチェックしよう!

病院で働くことを希望されている方は、今までにも病院事務の求人をご覧になったことがあるでしょう。病院によって募集要項に仕事内容を詳しく記載されているところもあれば、総務事務・経理事務などと大まかな業務内容のみ記載されている病院もあります。では、一般的に病院事務とはどういう仕事をしているのか?どのような募集内容が多いのか?こちらで説明していきたいと思います。病院事務のおおまかな仕事内容病院事務では、病院運営に関わる全ての事柄について対応しています。総務課業務人事・労務・勤怠管理等、病院職員に関わる業務を担当します。給与計算、年末調整、官公庁等への各種書類の届出、入退職に関わる業務などが主な内容です

法律事務所事務求人でよくある募集内容をご紹介!就職・転職の参考にご覧下さい!

まず、法律事務所の事務と聞いて一般の方にはイメージしづらい面があるかもしれません。法律知識に詳しくなければ業務ができないのでは?といった疑問も聞きます。この記事では、そのような疑問を抱いている人のために、法律事務所の事務スタッフがどんな仕事をしているのかといった基本的なところから、法律事務所のスタッフとしてどんなスキルが必要なのか、勤務する上で必要なことなどの疑問に答えていきます。法律事務所事務の大まかな仕事内容大まかな仕事内容第一に、クライアントとの電話やメール対応が何より重要視されます。第二に、資料作成・コピー等の事務作業能力が求められます。また、これらの業務を円滑にこなすため、他のスタッ

OA事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

最近、TVや雑誌などのメディアでよく見かけるようになった「働き方改革」。「働き方改革」の影響なのか、OA事務の求人は正社員、アルバイト、契約社員、派遣社員といった様々な働き方が増えたと思いませんか?OA事務は、ボーナス支給や交通費全額支給がある、昇給の可能性が高いなど「正社員」の求人がとても人気があります。私自身OA事務で正社員、契約社員、派遣社員で働いたことありますが、やはり「正社員」のほうがとても働きやすかったです。今回は、OA事務の正社員の求人や仕事内容についてご説明します。正社員OA事務の大まかな仕事内容とは?「正社員」としてOA事務の仕事に就いた場合には、どのような仕事をこなしていく

事務員の仕事内容や具体的な業務・やりがい・キャリアアップについて解説します

就職情報誌でもハローワークでも、必ずと言って良いほど募集掲載のある「事務員」。しかし意外と人気も高く、希望の会社になかなか就職できないこともあります。事務員の魅力とは何でしょうか?人気の秘密は何なのでしょうか?この記事では人気の職業「事務員」の仕事にスポットをあて、事務員の仕事内容や具体的な業務、やりがい、その後のキャリアアップについてまとめてみました。事務員の業務はどんな業務?どの会社でも多かれ少なかれ事務作業は必ず発生します。書類作成や来客、電話応対、ファイル管理に入力業務、補助的業務など日々忙しいのが事務員です。勤務する会社にもよりますが、電話応対や郵便物の管理などは日々のルーティンワー

病院総務事務が向いている人の4つの特徴とその力を活かせる仕事とは?

病院の事務と言うと、皆さんは受付対応している医事課での医療事務のことを想像されると思いますが、医療事務ではなく、病院での総務事務とはどういう仕事をしているのでしょうか。そして、病院の総務事務はどういった人柄や能力の人が向いている仕事なのでしょうか。仕事内容を大まかに説明した上で、病院の総務事務に向いている人材の特徴について解説していこうと思います。病院総務事務とはどんな仕事?病院総務事務の仕事は一般企業で働く総務事務の仕事と重複する部分が多いですが、病院特有の診療報酬の入金管理や医療材料の発注など多岐にわたり、雑務全般も含まれます。病院総務事務の大まかな仕事内容病院によって異なるかと思いますが

病院総務事務正社員求人の年収や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

事務は事務でも、病院総務事務の正社員求人なんて仕事もあるんです。病院だからといって、お医者さんや看護師さんといった医療専門のスタッフだけ働いているわけではありません。その病院で働いている人たちの事務的サポートをしている総務事務というお仕事とは一体どんな内容なのでしょうか?病院の総務事務の給料や年収、やりがいまで詳しくお話ししていきます。病院で事務を経験してみたい方、必見です。病院総務事務正社員の仕事とはどんな仕事?病院で働くスタッフがスムーズに個々の業務を進められるようサポートする、何でも屋さん的な存在であるのが「総務課」です。その業務を大きく分けると、労務業務、経理業務、用度業務などがありま

事務職の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

事務職の年収をご存知でしょうか?稼働時間も安定していて、比較的働きやすいイメージがありますよね。そんな人気のある事務員の年収ですが、なかなか知る機会もないかと思います。この記事では、雇用形態における事務職の給料の違いや、経験者の意見を基にした給料をアップさせる方法もお教えします。様々な角度で事務職の給料について考える良い機会になれば幸いです。事務職の年収の相場はどのくらい?事務職の年収の相場は、一般事務で言えば250万円前後ではないでしょうか?事務職と言っても範囲が広く、英文事務や経理事務など経験・資格・スキルが求められる場合は必然的に年収は高くなります。また同じ経理事務であっても、仕分け程度

メーカー営業事務求人でよくある募集内容をご紹介!働き先の種類は?仕事探しの参考に!

メーカーの営業事務に興味があるけれど、どんな業務内容なのかと気になっている方も多いのではないでしょうか。今回はそんなメーカー営業求人とはどんなものなのか?を詳しくお伝えできればなと思います。実際の求人の募集についてや詳しい業務内容を大手メーカーで正社員として営業事務を担当した私の経験から、詳しく解説していきます。よくある疑問からおすすめな求人までしっかりお答えしていきますので、最後までどうぞお付き合いください。メーカーの営業事務のおおまかな仕事内容と役割営業事務とは、文字通り営業担当を補佐する事務作業を行います。具体的には、商品のオーダー受注、発注、在庫管理、営業活動に必要な資料の作成、電話対

医療事務とはどんな仕事?仕事内容や向いている人・向いていない人の特徴、なり方など詳しく解説します!

病院に行くとまず目に入るのは、制服を着た医療事務員です。医者や看護師の傍らで仕事をしている医療事務員に憧れて、将来病院の仕事に就きたいという方もいらっしゃると思います。以前私は、大学病院とクリニックで医療事務をしていました。医学系の学校に通っていたこともあり、様々な病院や施設で実習体験もしてきました。それらの経験から、医療事務とはどんな仕事なのか?資格や充実度などの情報も交えながら紹介します。医療事務とはどんな仕事?医療事務とは、病院やクリニックにおいて医療に関する事務を行う仕事のことです。病院によっては、経理部門を一般事務と呼んだりします。同じ医療関連の事務職でも、病院やクリニック・薬局・老

事務派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

事務派遣の求人を巷でよく見かけますが、メリットやデメリットをご存知ですか?派遣事務と言えばマイナスなイメージが先行しがちですが、その働き方を理解すれば決してマイナスなことばかりではないと気づいていただけると思います。理解して有効的に利用すれば、あなたのスキルアップに一役買う働き方かもしれません。そこで今回は、派遣事務のおすすめ求人や向いている人の特徴、正社員との違いなど気になる疑問等についてご紹介していきます。「派遣事務」と言っても多種多様、一言ではなかなか言い表せません。単純なデータ入力から専門的な知識が必要な貿易事務まで、多種多様な業務があります。それぞれ必要とするスキルも違います。派遣事