正社員として事務で働いていると、会社や上司からのプレッシャーや責任がある仕事が多くストレスを抱えている、残業や休日出勤もあって仕事とプライベートとの両立がなかなかできない・・・と悩んでしまう時ってありますよね。

「仕事よりプライベートを重要にしたい!」「長時間勤務という働き方から卒業したい!」と思っている正社員の方は、派遣社員として事務職で働いてみることも検討してみてはいかがでしょうか?

派遣社員は、正社員より責任やプレッシャーがなかったり、定時で帰宅できることが多かったりとメリットがたくさんあります!

仕事が終わったあとの時間を趣味の時間として活用することもできます!

今回は、事務で派遣として働くメリットやデメリット、正社員との違いなどを細かくお話いたします。

「派遣社員として働いてみてもいいかも!」と視野や考えを広げてみてくださいね。

事務の派遣で働くメリット

私自身、2年以上、派遣社員として事務職を経験してきました。

2年以上も、派遣社員を続けていたのは「正社員より働きやすかったから」だと思っています。

私の経験もお話ししながら、事務の派遣で働くメリットについてご説明いたします。

事務の派遣で働くメリット1:入社前と入社後でギャップが少ない

転職をした方から「入社したら思っていた仕事と違った」という失敗談をよく聞きますが、派遣社員には、そのようなギャップが少ないと思います。

派遣社員は、派遣会社と派遣先(実際に就業する会社)から、勤務時間、勤務日、業務内容、職場の雰囲気について説明をうけます。

業務内容について、疑問点不満点があれば、派遣元に確認できますし、派遣先への職場見学の時に、詳しいことをきくことができます。

しっかりと派遣先の話を聞いて納得したうえで契約を結ぶので、派遣先に入社してからの「こんな仕事をするとは思ってなかった!」ということが少ないです。

また、契約前のお話とは違った業務を指示されたら、契約違反にもなる可能性があるので、すぐに派遣会社に相談したほうがいいでしょう。

事務の派遣で働くメリット2:仕事の範囲が決まっているので負担が少ない

派遣社員は、入社前に、派遣会社と派遣先から仕事の話を具体的にきくことができます。

そして、業務内容に了承して契約するということもあり、仕事の範囲が正社員より決まっています。

正社員だと、与えられた業務に慣れてきたら、新しい業務に挑戦したり、「今の仕事をどんなふうにすればスピードや効率があがるのか」を考える必要が求められていたりしますが、派遣の場合は「与えられた業務をしっかりこなす」ことが求められています。

もちろん、派遣社員の事務職でも、効率よく仕事を行うことで、派遣先から評価をいただけます!

ですが、「もっとこういう仕事ができるだろうから、違う仕事に挑戦してみて」と正社員の方から新しい仕事を依頼されるときも・・・。

そういうときは、派遣社員の場合、契約違反にもなる可能性もあるため、断ることもできます。

私は、派遣社員として事務をしていた時、業務に慣れてきた時期になったら、正社員の方から、仕事の引き継ぎが徐々に増えていきました。

ですが、「契約時とは業務内容が変わってくる」と思い、派遣会社と指示をしていた正社員の上司の方に相談をして、仕事の引き継ぎを少なくしてもらったこともあります。

正社員の場合は、仕事を断るということはなかなかできませんが、派遣社員には「仕事を断る」こともできますので、安心してくださいね。

事務の派遣で働くメリット3:労働環境について派遣先に相談ができる

派遣社員は、労働環境についても、入社前のお話からギャップがあったり、パワハラ、セクハラなどがあったりしたら、派遣先に相談することができます。

大体の派遣会社は、仕事のお話しを説明するときに「この職場は、アットホームな環境で定時に帰れます」というように、職場環境や労働環境について教えてくれます。

また、派遣先への職場見学時にも、どういった職場なのかを確認することができます。

ですが、入社後に、実は残業が多かった、派遣社員に対してパワハラをしてくる人がいる・・・ということが残念ながらあります。

そういったときには、すぐに派遣先に相談をするようにしましょう!

派遣社員は、契約期間が決められているので、労働環境に問題がある職場、自分とはあわない職場だと感じたら、次の契約期間は更新せずに、また新しい派遣先を探すこともできます。

事務の派遣で働くメリット4:勤務時間が固定されているのでライフバランスが良好

派遣社員は、勤務時間が契約で決められています。

正社員でも、勤務時間が決められていますが、残業がしやすく、職場によっては、終電で帰る日が多いということもあります。

派遣社員の場合は、勤務時間も含んで契約を結んでいるため、定時で帰れる仕事が多いです。

派遣で仕事を決める際に、派遣会社から、残業の有無を話してくれるので、プライベートを充実させたい!という方は「残業がない」と説明された派遣先で働くようにしましょう。

また、業務にとっては、「残業がない」とお話しがあった派遣先でも、残業が多くなってしまう時期もあります。

あまりにも残業が多くて、体力やメンタルの限界を感じてきてしまったら、残業を少なくしてもらうように派遣会社に相談するようにしましょう。

事務の派遣で働くメリット5:人気のある大手企業に派遣されることもある

従業員がいないけど仕事がある!人手がほしい!!

そういう職場に、ピンチヒッターとして呼ばれることが多いのが派遣社員です。

そのため、人気のある大手企業で働くことができる可能性が高いです。

新卒の就職活動で、大手企業の内定を目指していたけど、選考に落ちてしまって諦めてしまっていたという方も、もしかしたら、派遣社員として憧れだった大手企業で働くことができるかもしれませんよ!

事務の派遣で働くデメリット

派遣社員のデメリットについても解説いたします。

派遣社員のデメリットは、正社員とは違って法律に関係することが多いです。

事務の派遣で働くデメリット1:3年以上同じ派遣先で働くことができない

2015年に派遣法が改正されて「派遣社員は同一の組織で働けるのが3年まで」となっています。

派遣先が自分にあっていても、仕事が評価されていても、同じ派遣先では「3年間」しか派遣社員としては勤務することができません。

「派遣社員としては」という条件ですので、派遣の契約が終わってからも、この職場で働きたい場合は、派遣先が直接雇用として採用してくれるかどうかを派遣会社に相談してみましょう。

ただし、契約時に「上限は3年間と決められている」という派遣先もありますので、派遣契約時にしっかりと契約期間について確認はしておきましょう。

そして、3年間、派遣会社から派遣した人に対しては、派遣会社は「新たな派遣先を紹介しなければならない」もしくは「派遣会社での無期雇用とすること」という条件があります。

派遣社員として働いている間に「3年後の自分」についてじっくり考えておくようにしましょう。

事務の派遣で働くデメリット2:派遣会社の規模で給与に差が出る

派遣社員は、派遣会社によって給料が違うときがあります。

同じチームで同じ業務をしているのに、A社から派遣されている人は時給1,600円、B社から派遣されている人は時給1,400円ということもあります。

ですので、派遣社員同士でも派遣会社が違う場合は、なるべく時給の話は避けるようにしておくことをオススメします。

事務の派遣はこんな人に向いている!

派遣社員は「事務」の仕事が多く、女性の方に向いている仕事だと思っています!

具体的には、どんな方が向いているのでしょうか?

事務の派遣に向いている人1:子育てや家事との両立をしたい

事務の派遣は、残業が少なく定時で帰れたり、扶養内でできる短時間勤務の仕事が多いので、主婦の方にもオススメです。

正社員になると、業務の都合上、いきなり残業が発生してしまうこともありますよね。

そうすると、保育園の子供のお迎えが遅れてしまったり、家事がおろそかになってしまいがち・・・。

ですが、派遣は、仕事を選ぶ段階で「残業があるかどうか」を派遣会社に相談することもできますし、仕事を始める前に「家庭の都合上、どうしても残業はできない」と派遣先に伝えておけば、残業が発生することはないに等しいです。

前職で「残業が多くて体調を崩してしまった」という方も、残業が少ない事務の派遣は向いていると思います!

事務の派遣に向いている人2:責任ある仕事は避けたい

派遣の事務の仕事は「指示通り仕事をこなす」ということが求められていることが多く、自分から他人に仕事を振ることは少ないです。

また、クライアント先に提案をしに行く、顧客のクレーム対応をするなどといった責任がある仕事は、派遣の事務には少ないので「これからは、責任がある仕事は避けてストレスフリーで黙々と仕事をしていきたい!」という方にも、派遣はオススメです。

事務の派遣に向いている人3:自分の専門性を活かしたい

派遣の事務も正社員と同じように、さまざまなスキルや経験を生かして働くことができます。

「システムを使ってデータを入力する」「サイトの更新作業」などという専門スキルが必要な事務の仕事も、派遣の求人にあります。

初心者でも仕事ができる業務内容も多いので「初めてだけど挑戦してみたい!」という方は、まずは派遣社員として働いてみるのもいいですね!

派遣は、正社員と何が違うのか?

仕事の内容や収入面などでは、正社員と派遣では何が違うのかをご説明いたします。

仕事の量や責任の度合いは変わる?

正社員と派遣社員では、仕事の量と責任が違うケースが多いです。

正社員の場合

正社員は、自分の目標と会社の目標を達成するかしないかでボーナスや給料に影響することがあるので、仕事の量が多いです。

事務職でも、マニュアル作成やデータ入力、業務における改善策の提案などがあり、事務全般を任せられることも責任感が必要になります。

派遣社員の場合

派遣社員の場合は、忙しい正社員のアシスタントとして業務を任せられることが多いので、正社員と比べると仕事の量は少なめです。

残業するかしないかも、自分自身で決めることができます。

また、責任ある仕事というよりは「正社員に指示された仕事を正確にこなすこと」が求められるので、正社員と比べると責任の度合いも低いかと思います。

仕事内容は変わる?

正社員と派遣社員では、仕事内容も違っていくケースが多いです。

正社員の場合

正社員の場合、事務職でも、何か新しいことの提案や発言、意見を求められることが多く、常にスキルアップ・キャリアアップを視野に入れながら働くことが多いかと思います。

また、トラブルが発生したときは、責任をもって謝罪をしたり、解決策を探しにいく必要があります。

派遣社員の場合

派遣社員の場合は「指示されたことを責任もってこなしていく」ことが求められるので、自分から新しいことの提案や意見をいうことが少ないです。

資料作成やデータ入力といった派遣の事務職の多くは、最終確認を正社員が行ってくれるので、ミスがあっても大きな問題になることも少ないでしょう。

もし、派遣の仕事で「このミスをしたら、会社にとって大ごとになる!」という業務をお願いされたら、派遣会社に相談してみましょう。

自分にあった事務派遣の求人の選び方や注意点

派遣の「事務」といっても、職種や給与などもさまざま。

自分に合った求人の選び方や注意点を伝授します!

【選び方①】職種から探す

派遣社員は、人手不足の職場へのピンチヒッターとして雇われることが多いので、なるべくなら経験したことがある職種から探すことをオススメします。

派遣会社から出している事務の求人のなかには「未経験の方でも歓迎!」ということもありますので、興味があれば、派遣会社に「未経験でも大丈夫なのか?どんな勉強をしておいたほうがいいのか?」などを相談してみましょう!

【選び方②】会社の業態から考える

派遣の求人を出している企業は、ベンチャー企業や中小企業、有名な大企業とたくさんあります。

自分が派遣として、どういう規模の会社で働きたいのか、自分に合う会社はどういうところなのかを考えるようにしましょう。

また、派遣会社の担当者に相談すると、自分の経験やスキルから、どういう業態の会社に働いたほうがいいのかもアドバイスをいただくこともありますよ!

【選び方③】給与や雇用条件から考える

派遣で働くことで大事なのは、やはり「給料」です!同じ派遣先でも、派遣会社が違うと、時給が違うということもあるので、いろんな派遣会社の求人をみて、時給を比較してみましょう。

また、同じ派遣会社の事務職で同じような業務内容でも、派遣先によって時給が違ってきます。

派遣会社の多くは、インターネットから求人の確認ができるようになっているので、たくさんの求人をみて、時給のチェックをするようにしましょう。

そして、上限の3年を超えたときに、直雇用される可能性はあるのかなども確認することも忘れないようにしてくださいね!

【選び方④】エリアから考える

正社員は、給料とは別に交通費が支給されますが、派遣会社の多くは、給料のなかに交通費が含まれています。

そのため、自宅から近いエリアに勤務することをオススメします!

まとめ

派遣社員のメリットや正社員と派遣社員と違いについて、解説いたしましたが、いかがでしたでしょうか?

「派遣」として働くことは、メリットも多いですが、それなりのデメリットもあります。

自分がどういう働き方をしたら、充実しているのか考えてみてくださいね!



関連キーワード

事務求人

事務求人についてもっと深堀りした情報を見る

大学事務の転職を成功させるためにやるべき3つのことと、上手な転職方法を解説します

みなさんは「大学事務」と聞くと、どのような仕事内容を思い浮かべますか?学生の履修相談を行ったり、申請された証明書を発行したりする窓口業務オープンキャンパスなどの行事で、大学をアピールする「学校の顔」としての役割毎日の講義が円滑に行われるよう準備する調整役時には学校の顔役としてフロントに立ったり、学生や教員が学問を探求できる環境を整えるために裏方に徹したり。大学事務の仕事は縁の下の力持ちとして、教員と連携して大学運営の中枢を担うやりがいのある仕事です。担当する職務によっては、学生と接する時間が多かったり、海外でのプレゼンテーションに参加したりと人との出会いが多く刺激のある仕事です。今回は大学事務

大学事務求人でよくある募集内容・募集職種やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

少子化の影響で大学への進学者数が減少している昨今ですが、大学事務の仕事は人気が落ちていないようです。どんなところが人気なのか、実際に仕事をするとどんな感じなのか、面白い点や不安に感じる点も解説していきます。大学事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容大学事務の仕事は、おおまかに二つの内容に分けられます。法人関連業務法人としての大学を動かしていくための業務を中心に行います。学長や役員クラスの秘書、対外的な業務を一手に担う公報、卒業生を対象としたイベント等を運営する校友関連、運営のための寄付を募る業務…と大学によって様々ですが、基本的には在学中の学生とは関わらない業務がメインです。対象が学校法人

大学事務の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3つの特徴やキャリアについて解説します

決して華やかではないけれども、人気職種としてあげられるのが、大学事務です。派遣会社にも案件はありますが、なかなか合格にこぎつけられないのが実状です。大学事務は、その名の通り、大学内での事務なので、交通の便を含めた環境がとても良く、生徒の授業時間に合わせたはっきりした勤務時間で、働きやすい環境といえます。資格なしで始められるのも利点です。そのため、他業種から転職したスタッフも多くいます。しかしながら、誰もが好きになることができる仕事というのは、この世にはありませんよね。大学事務の仕事を得意とする人は、どういった人なのでしょうか。大学事務が誇りの仕事にできる人を調査してみたいと思います。大学事務の

事務の仕事に休みは多いの?休日のスケジュールや有休や休みの取り方で気を付けること

今回は、事務職の休み事情について、休みを取るときに気をつけることなど、詳しく見ていきましょう。休みが多い雇用形態はあるのでしょうか?事務の業務にフォーカスする形で雇用形態別に掘り下げていきます。事務の仕事に休みは多いの?事務職では、どのような雇用形態に休みが多いのでしょうか?正社員や派遣社員など、その働き方には色々あります。休みの多寡を含め、自分に合った働き方が選べるようにしたいものです。正社員社会保険が完備されていたり、雇用期間の定めがなく働けたりと、安定して身分が保障される雇用形態といえば、やはり正社員。正社員としての働き方が安心という方も多いことでしょう。休みの多さはどうでしょうか。正社

特許事務求人でよくある募集内容や雇用形態やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさんは特許や知的財産権という言葉を聞いたことがあるかと思います。この特許や知的財産権はどうやって保護するか知っていますか?特許や知的財産権を守るためには特許庁に特許を申請しなければなりません。では誰がやるのか?特許庁へ特許申請や知的財産権の保護を申請するのは弁理士の役割です。ただ、特許申請などに関しての書類作成は弁理士ではなく特許事務が取り扱っています。特許申請に必要書類を作成と聞くと特許事務の仕事は難しい仕事や必要な知識がなければチャレンジすることができない仕事のイメージがあります。実際は未経験者でも特許事務の仕事をすることが可能です。今回は特許事務の求人に関して色々とまとめてみました。

金融事務求人でよくある募集内容や正社員・バイトなどでの違い、気になる疑問について解説します

金融事務は雇用元が金融機関であるという安心感から、事務職の中でも人気の仕事です。金融事務の求人もよく見かけますが、どういう仕事内容なのかよく分からないという方も多いかと思います。そこで今回は、金融事務の仕事を検討している方や求職中の方に向けて、金融事務の仕事について解説していきます。金融事務のおおまかな仕事内容金融事務といっても、具体的な仕事内容は想像しづらいもの。この章では、金融事務のおおまかな仕事内容や、求められる役割について紹介していきます。おおまかな仕事内容金融事務の仕事内容は、銀行と証券会社で異なります。まず、銀行は窓口業務とバックオフィス業務が主です。銀行の窓口業務では、口座の開設

医療事務への転職を成功させるために!狙い目な病院や転職方法、準備・勉強しておくべきこととは?

医療事務に転職するためには、事前にいくつか準備すべきことがあります。気になる病院やクリニックのホームページを見ておくこともその一つです。知識不足では転職が難しくなることも予想されるので、注意しましょう。医療事務への転職で狙い目な病院の条件とは? 医療事務へ転職する場合、どのような勤務先が良いのでしょうか?同じ医療事務でも、医療機関よって勤務時間や業務内容は異なります。病院とクリニックではどちらが良いのか、休日はシフト制が良いのかなどによっても勤務先が変わってきます。まずは、ご自身が何を重視するのかを考えましょう。私自身の経験から、おすすめする診療科とその理由について説明します。勤務先を選ぶ際の

住宅事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

憧れのマイホームを建てるために訪れるのが住宅展示場。今回はそんな住宅展示場の事務仕事である「住宅事務」の求人募集内容についてや、仕事内容・おすすめの求人チェックポイントをご紹介していきます。住宅事務のおおまかな仕事内容ハウスメーカーや工務店などの住宅展示場には、営業さんだけでなく事務仕事をしている人もいます。そんな事務仕事はどんな仕事内容なのか、どういった役割なのかをまずは順番に見ていきましょう。おおまかな仕事内容集計をする営業さんがお客さんと打ち合わせした結果ややりとりの内容、進行状況などを営業さんに聞き取り、パソコンで入力して表にまとめていきます。契約や打ち合わせのノルマが決まっているので

貿易事務派遣求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

派遣の貿易事務に応募したくても、いざ求人を見るとなかなか決められないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは自分に合った仕事を探したい人のために、派遣の貿易事務について待遇や仕事内容を解説します。派遣の貿易事務はどんな仕事?派遣の貿易事務は海貨業者やフォワーダーなど、輸出入を担う業者で通関書類を整えて船舶等を手配したり、商社やメーカーなどで関連業者と連携しながら輸出入書類を作成し、物の流れや請求、支払いなどのお金の面を管理する仕事です。貿易事務は派遣社員の需要が高い分野で、初心者でも補助業務を見つけやすいですし、キャリアを重ねて必要なスキルを身につけて行けば、年齢に関わらず働き続け

IT事務の仕事内容5個の業務や仕事の良いところ。経験者が教えます!

IT事務と一言でいっても、様々な仕事があり会社の規模や事業内容などによっても大きく変わってくると思います。この記事では、BtoBのソフトウェア製品の販売に携わるIT事務の仕事内容についてご紹介致します。BtoBの為、製品購入前に適切なプログラムにて契約を結んでいただき、その後様々な変更や発注ができるようになります。その流れの中で事務はどのようなことをしているのか、できるだけ具体的に説明していきます。IT事務の仕事内容の5個の業務契約書の確認契約書の確認をする際は事前に契約番号、社名、書類バージョン、署名日などいくつかのチェックポイントが決められており、それらの点に集中して不憫がないか確認します

銀行事務職が向いている人の4個の特徴や必要なスキル・適性とは?

銀行で事務に従事する人たちは、どんな能力を持っているのでしょうか。お堅いイメージもある銀行員ですが、真面目さや几帳面さ、数字が得意、などといったスキルのほかにも、意外な能力が銀行事務員に向いています。意外な能力や旧準情報の選び方まで、経験者が解説していきます。銀行事務職の仕事はどんな仕事?銀行事務職のお仕事は基本的に2つに分かれます。預金業務と融資業務です。預金業務であれは主に、お客様の預金の管理が仕事で、融資業務であれば、融資に関する申し込みや審査がお仕事になります。銀行事務職の仕事の種類銀行窓口の仕事銀行業務の中で最も基本的でわかりやすのが、窓口業務だと思います。基本的には後方で数年間経験

会計事務の仕事内容4個の業務。経験者が教えます!

事務のお仕事は、とても人気の職業です。女性にはもちろん、男性にも人気があります。人気があるにも関わらず求人数が非常に少ないため、求人広告が出ると応募が殺到してすぐに締め切られてしまったりなど、非常に競争率の高い職業でもあります。そんな大人気の事務職ですが、「事務職」と一言に言っても、一般事務やOA事務・経理事務・営業事務など実に様々な種類の事務のお仕事があります。また、具体的な仕事内容は会社の事業内容や配属先部門などによって、それぞれ大きく異なってきます。ただし、全ての事務のお仕事に共通するのは、会社の利益に直接影響する業務ではないものの裏方として他の社員の皆さんのお仕事がスムーズに進むようサ

医療事務の派遣会社のおすすめ7選。元内部関係者の私が解説します

医療事務として働くには、病院に直接雇用してもらう他に派遣会社の社員として働くという方法があります。最近は、派遣社員という働き方を選択する方が増えているそうです。その理由の一つが、派遣社員の報酬です。私は以前医療事務を派遣する会社で働いていましたが、病院で直接雇用されているパートのスタッフよりも派遣社員の方が高い報酬を受け取っている派遣社員は実際多いです。報酬を理由に、派遣として働きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし国内には数多くの派遣会社があるため、医療事務として働きたいと考えた時にどの会社を選べば良いのか迷ってしまうと思います。そこで今回は医療事務派遣の元内部関係者として、

金融事務正社員求人の年収や仕事内容は?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

事務職を探している皆さんにとって、「事務」の仕事はどんなものがあるのか未知の世界ではないでしょうか。「事務」と言っても、業種によって仕事の内容や求められることは変わります。今回は事務の中でも少々特殊な金融事務の正社員求人について紹介していきます。尚、主にクレジットカード業界を中心に書いています。金融事務(クレジットカード会社)の正社員はどんな仕事?クレジットカード会社の場合、「内勤」として業務を行います。業務内容は、幅広く事務をするよりも「専門職」として働くことが多いです。クレジットカード会社での事務は未経験や知識がなくても始めることができますが、スキルアップしていくには当然専門知識を身につけ

一般事務派遣求人の時給や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

一般事務の派遣や契約社員、正社員経験者としての目線で説明させていただきます。求人の募集要項のみでは、実際に働いてみないと分からないこともいっぱいです。こんなの聞いていなかったというようなことも多々ありました。募集要項というのは、多くの場合、派遣会社や派遣先の企業にとって都合の良い部分しか書かれていないことも多いです。「聞いていなかった」などと思うことのないようにしっかり調べてみるのがおすすめです。一般事務派遣はどんな仕事?一般事務派遣は、基本的には、正社員の事務員の人の補佐的な業務です。データ入力や電話対応が主な仕事です。データ入力の業務が多いので、パソコンの操作は必須です。人員が足らないとこ

病院事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

病院では医師や看護師、臨床検査技師や診療放射線技師、臨床工学技士などの専門職種だけでなく、多くの事務員が働いています。ただし、事務と言っても、中には専門的な知識を必要とされる部署に配属されることもあり、一纏めには説明出来ません。そこでこの記事では、特に多岐に渡る業務を行う管理部門の病院事務の正社員についてご説明します。病院事務はどんな仕事?冒頭でお伝えした通り、病院事務と言っても、病院や施設ごとに様々な呼び名があり、それぞれ行う仕事の範囲や種類が違います。医療事務採用件数が多く、専門学校も広く開校されているため、病院事務と聞いて多くの方が思い浮かべるのが、こちらの職種だと思います。採用にあたっ

営業事務契約社員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

営業部門において、営業の仕事をサポートするのが営業事務です。そして、営業部門は会社の売り上げに直接関わる仕事なので、会社の業績を肌で感じることのできる、大変やりがいのある部署です。会社の収支に関わる重要な仕事であり、その仕事を支える営業事務もまた、間接的に数字に関わる仕事であるため、会社にとっても重要な業務であると言えます。そんな営業事務には、雇用形態として正社員や派遣社員の他に、契約社員の道があります。契約社員としての営業事務には、どんな求人があるのか、ご紹介します。営業事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容主に、商品の受発注業務、在庫管理、納期管理、見積書・納品書・請求書の作成、入金管

建設会社事務の給料はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

建設会社の事務の給料はどのくらいなのか、紹介していきたいと思います。建設会社事務の給料の相場はどのくらい?正社員で新卒入社した場合の建設会社事務の給料相場2016年11月17日に厚生労働省が発表した「平成28年賃金構造基本統計調査(初任給)の概況」によると、全産業12業種中、建設業は235,200円と、情報通信業の238,000円、教育・学習支援業の235,400円に次ぐ第3位に位置づけされています。なので、新卒者の賞与を含めた年収は200万円台の後半あたりでしょうか。一方、一般社団法人日本建設業連合会(日建連)が会員各社宛てに通知した「 改めて労務賃金改善の 推進について」(2017年9月2

病院総務事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

みなさん、病院での事務職と言えば、病院窓口での事務である医療事務を想像されますよね。その医療事務ではなく、病院の総務事務と呼ばれる職種はどういう仕事をしているのか。あまり知られていない、この病院総務事務の求人について解説します。病院総務事務のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容病院総務事務はいわゆる何でも屋さんです。病院で働く職員のみなさんが円滑に業務を進められるよう、縁の下の力持ち的な役割となりありとあらゆる事柄に対応します。職員の入退職手続き、それに伴う社会保険などの手続きに始まり、勤怠データ管理や給与計算、給与明細発行準備、その他庶務全般と病院総務事務の仕事は多岐にわたります。労務業務職

小学校事務の仕事内容9個の業務。経験者が教えます!

元気で賑やかな小学校と言う環境で働くという事は、気持ちがとっても元気になります。とても活気のある職業です。小学校の事務員の仕事内容は事務作業ばかりではなく、時には草抜きをしたり、排水溝が詰まったりしても駆け付けなくてはならないのです。雑務も多くありますが、何もない時は比較的ゆっくりした環境で快適に務められます。常勤職員と非常勤職員など様々な雇用体系で役目は大きく違いますが、経験者の目線から感じたことをお伝えして行きます。小学校事務の大まかな仕事内容大まかには、生徒から集まった学校費や給食費の確認や集計などをします。先生の出勤簿の整理をします。保護者に宛てたお手紙の作成や保護者へ学校からの緊急的

経理事務の仕事はどんな人に向いている?得意な人の9個の特徴やキャリアについて解説します

経理事務というと、数字とにらめっこしている少しお堅い事務職という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。一体どのような人がそんなお堅いイメージの経理の仕事に向いているのか。また、経理が得意な人の9個の特徴やキャリアについて、経理歴二十年のベテラン経理マンが解説します。経理はどんな仕事?ざっくり言うと、会社の経営状態を示す「利益」や「資産」を見える化させるため、お金の動きを管理します。日々のお金の動きを管理した上で、決算時には「貸借対照表」や「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」などの財務諸表を作成します。経理事務の大まかな仕事内容経理はお金を管理して財務諸表を作成するのがメイン業務という

事務の仕事が辛い…と感じる6個の瞬間とその乗り越え方

事務の仕事って大変ですよね。実際に事務の仕事をされたことのある方は、業務内容がなかなか大変だと分かっていただけると思います。しかし、事務の仕事をやったことのない方々には、その大変さがどうしても伝わりにくい仕事のように感じます。そんな事務の仕事が辛いと感じた時の乗り越え方を、今回はご紹介させていただきます。事務の仕事のおおまかな仕事内容とは?事務の仕事と一口に言っても、様々なものがあります。一般的には、営業事務、経理事務などがよく聞かれるのではないでしょうか。書類作成や伝票整理、電話対応や受付対応など、会社の規模や部署、配属先によって仕事内容は様々です。小さな会社でしたら、自分の仕事以外にもお茶

東京営業事務求人でおすすめな募集内容の特徴や、人気な会社・エリア・年収相場を解説します

最近の求人媒体でよく見かける営業事務というワード。営業事務とは一般事務よりも少し専門的で、営業部門の人たちをサポートするお仕事です。クライアントにアポイントメントを取ったり、会議用の資料を作成したり、営業さんと一緒に外回りに行ったりすることもあります。仕事内容は大体分かったとしても、何を決め手に働き先選んだらいいのか分かりませんよね?そこで今回は東京の営業事務でお勧めの募集内容の特徴や、人気のエリアなどをまとめてご紹介したいと思います。営業事務はどんな仕事?営業事務の仕事は一言で表すと営業部の人たちのサポートをするお仕事です。会議に必要な資料を作ったり、クライアントにアポイントメントの予約を取

営業事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

私が営業事務の仕事を始めた理由は、単純に時給が高かったからです。企業の受付や電話応対のアルバイト経験はありましたが、事務職は初めてでしたし特に資格も持っていませんでした。なので正直働き始めた当初は毎日が大変で、辞めたいなと思うこともありました。しかし上司がとても良い人だったため、いろいろと根気よく教えてもらったおかげで長く働くことができました。営業事務の仕事をしてからはパソコンのスキルから、臨機応変に対応できるコミニケーション能力、先を読んで行動する力など、様々なスキルが身に付きました。今後の人生に役立つことばかりで、働いて本当に良かったと思っています。一言に営業事務と言われても、どんな仕事な

スーパー事務の仕事内容5個の業務。経験者が教えます!

今回はスーパーの事務の仕事内容を紹介させていただきたいと思います。一般的に事務仕事と言えば、店舗ではなく本部の総務部門や財務部門などの部署が一括して行っていると思われがちです。しかし、店舗規模によっては店舗自体に事務の仕事を割り振り、本部作業の軽減を行う場合もあります。今回はそのようなスーパーの、特に大型店舗における事務の仕事内容を紹介させていただきます。スーパー事務の仕事は大きく2個の役割に分けられる営業事務スーパーの店舗における営業事務の仕事は、主に販売促進のサポート業務です。本部にて設定されたチラシの内容や期間ごとの販売促進内容について把握し、店長の指示に従って販促ポスターの設置や店舗レ

官公庁事務が向いている人の5個の特徴や必要なスキル・適正とは?

官公庁事務とはどんな職業をしてるのか?どのような方法で就職をしているのかなど一見すると暇そうにも見えますが、実際は幅広い内容の業務があります。因みに官公庁とは国や各地方など日本全国にたくさんの公共団体がありますが、実際はどのような職業なのかを実際に働いてみた経験から様々な要点をまとめてみました。官公庁事務とはどんな仕事?官公庁の事務とは?毎日どのような所でどのような仕事をしているのか気になりますよね。官公庁とひと括りにしても国や地方公共団体、役所や教育委員会など様々な職種のことであり、そのひとつの団体の中にも沢山の部署に分かれていて、それぞれ専門職員が業務分業をしています。業務は配属される場所

未経験でも事務の仕事できる!3社で事務をした私が、最初に事務仕事をした時のこと

「事務」という仕事に興味がある!だけど、具体的にどんな業務内容なのかをイメージが湧きにくいという方も多いのではないでしょうか?今回は、3社以上で事務の仕事をしたことがある私が経験談に基づいて、事務職についてお話いたします。今は、接客業や工場の軽作業などで事務の仕事をしていないけれど、将来的には、事務の仕事を就きたいと思っている方が少しでも事務のイメージが湧くように分かりやすく説明できたらと思っています。また、「事務の未経験者によくある疑問」についてもお答えしていますので、事務の仕事に不安があるという方も参考までに読んでみてくださいね!私が最初に事務仕事をした時のお話私は、短大を卒業してから、主

貿易事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

貿易事務の求人はよく見かけるけれど、どれを選べば良いのか分からない方もいらっしゃるかと思います。ここで一緒に貿易事務の求人情報のポイントを見ていきましょう!貿易事務のおおまかな仕事内容貿易事務は、海外との取引に際し、様々な書類を作成しながら取引先やメーカー、仕入元、海貨業者、販売店などとお金と商品のやり取りを行う仕事です。貿易事務の仕事を行うためには、語学力や、契約書等を読んだり貿易書類を作成する知識、対人スキルや調整力が必要です。一人前になるには時間がかかるため、最初は補助業務から入ることになります。貿易事務でよくある募集内容とは?貿易事務は無期雇用である正社員、有期雇用の非正規社員の両方に

工場事務が向いている人の6個の特徴や必要なスキル・適正とは?

工場にも色々な工場があり、食品工場・医薬品工場・精密機械工場、石油化学工場、プラント等様々です。食品工場には主婦のパートさんや外国人のパートさんなどがいるのが普通ですが、プラント工場には主婦のパートさんは皆無でしょうし、ベルトコンベヤーの前で人が作業している工場もあれば、ほとんど人が作業をしない無人化の工場もあるでしょう。業種や工場の規模によって全く違うものです。また規模によっては、家族経営で「エッ?」と思うくらい古い設備の工場もあるかもしれません。こういった工場では衛生面も覚悟しなくてはならないかもしれません。トイレ等の設備が古かったり、給湯室なども古くて生理的に厳しい時もあるかもしれません

学習塾事務求人でよくある募集内容や気になる疑問について答えます

あなたは、学習塾の事務の仕事に興味をお持ちですか。学習塾の事務の求人は、あなたが思っているほど多くはありません。大抵は、学習塾の講師の仕事の求人がほとんどです。学習塾の事務の求人を見つけたら、あなたはラッキーな人です。求人誌にはあまり掲載されることも少なく、直接気になる学習塾に行って求人募集の張り紙などを見つける必要がある場合も多々あります。しかし、学習塾の事務の仕事は、学習塾の講師の仕事に匹敵するくらい、毎日の子供たちの成長を目の当たりにすることができる楽しみがいっぱいの仕事です。生徒たちに勉強を教えることはできないけど、子供たちと一緒に成長の時を過ごしたい、子供たちの成長に役に立ちたいと思

広告代理店事務求人でよくある募集内容や仕事の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

今回は、広告代理店事務求人のお仕事のアレコレについてご紹介したいと思います。みなさんは、広告代理店のお仕事と聞いて、どんなことを思いつきますか?広告代理店と一言で言っても、その内容は様々。少しでも、広告代理店に興味を持ってもらえるよう、詳しく解説していきたいと思います。広告代理店事務の仕事内容おおまかな仕事内容広告代理店と聞くと、華やかなイメージを抱いている人が多いと思いますが、実はそれだけではありません。もちろん華やかな部分もありますが、広告代理店の大切な仕事は、実は3つに分けられます。1、広告主の要望に合わせて広告のプランニングをし、実際に出稿するまでの流れを作る。2、CMなどをはじめとす

福岡で営業事務求人を探すなら!人気求人の特徴や時給相場・求人の選び方のコツを紹介します

一般企業に限らず、レストランやデパートなどの店舗でも必ずあるのが、事務作業です。事務の中でも特に営業事務に、さらに限定して九州地方の経済・行政の中心地である福岡市において、仕事を効率的に探す際のコツをお伝えします。営業事務はどんな仕事?営業担当者のアシスタント、またはサポート業務を行うのが営業事務の役割です。仕事内容としては、商品の発注、受注、契約書、請求書の作成、納期や在庫の管理の他、社内会議や顧客へのプレゼンテーションの資料を作成することもあります。営業が外回りに出ていて不在の時などは、社内にいる営業事務が顧客からの電話に応対することもあります。福岡の営業事務での人気求人の特徴営業事務は女

営業事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

営業事務は、営業をサポートする役割で、今とてもニーズが増えています。営業事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴、さらには募集内容や正社員として求められることを解説してきます。営業事務はどんな仕事?営業事務とは、営業部などに属し、営業担当の補佐的な役割をする担当者のことです。多くの場合、営業担当は日中ずっと営業回りで外出をしていることが多く、書類作成や調整などに手が回らないこともあります。そんなときに、営業事務はそのサポートとして代わりに契約書作成を行なったり、予定の調整やアポイントメントを代理で行ったりします。さらに、営業担当が営業先で使用する会社資料や営業資料を作成することや、新

法律事務所の事務給料の相場は?給料を上げるためにやるべき3個のことも紹介します

法律事務所で働きたいという声は、日本における司法改革がニュースになっていること、ドラマの影響等からより身近になったことから、一昔前よりもよく聞くようになりました。ただ、法律事務所という就職先があること自体は知っているものの、数多く存在する法律事務所の中からどの事務所が自分に合っているのかは、非常に見えにくいものです。また就職・転職する際に何を最も重要視するかは人それぞれですが、現実に生活がかかっている以上、給料という点は重要視すべきことであると思います。本記事ではそんな法律事務所で働きたいと思っても、実際どのくらいの給料でどういうキャリアプランになるのか分からないという人のために、一定の指標と

貿易事務の仕事はどんな人に向いているの?仕事内容や向き不向き、キャリアについて解説します

貿易事務という仕事に興味はあっても、向いていなかったらどうしようという不安から、踏み切れない人もいらっしゃるかもしれません。そのような時は、あらかじめ仕事内容やご自分への向き不向きについて具体的な情報を得られれば、未経験であったり苦手な部分の対策を考えられるのではないでしょうか。貿易事務の仕事内容はどのようなものなのか、向いているのはどのような人なのか、また貿易事務の仕事内容から考えられるその後のキャリアについてご説明していきます。貿易事務の大まかな仕事内容貿易事務とは輸出や輸入の手続きを行う仕事です。貿易に関する書類を作成したり、取引先、仕入元や販売先、運送会社、倉庫業者、海貨業者等の関係各

事務の仕事でやりがいを感じる5個のこと

突然ですが、今の仕事にやりがいを感じていますか?この記事を読んでいるということは、今の仕事に少なからず不満を感じているのではないでしょうか?「仕事にやりがいを感じられないから、明日にでも仕事を辞めたい!!」と思っても、仕事はすぐに辞められないのが現実です。また、仕事を辞めることができても、すぐに仕事は決まらないものですよね。なるべくなら、今の仕事を長く続けたいと思っていませんか?特に、事務の仕事は、毎日同じことの繰り返しで、「何のために、事務の仕事をしているのか分からなくなってしまった」、「毎日、自宅と会社の往復で、事務の仕事へとやりがいが見つけられない」と感じてしまっている方もたくさんいらっ

事務に向いてない人の6個の特徴とは?OA事務経験者が紹介します

毎日、お仕事お疲れ様です!突然ですが、今のお仕事に満足していますか?この記事を見ているということは、今の仕事に少し不満なところがあるのではないでしょうか?今回は、OA事務の経験をしたことある私が「事務の仕事に向いていない人の特徴」についてお話いたします。もし、今の仕事が「事務職」で「もしかして、自分は事務に向いていないのかも?」と悩んでいたら、今回の記事を読んで、他の職種に転職をすることを考えてみてもいいかもしれません!「事務の仕事に向いていない人の特徴」以外にも、事務職のメリットや事務職に就いたあとのオススメの仕事などもご紹介いたします。現在、事務職だけど、今後は違う仕事をしてみたい!という

貿易事務の仕事内容7個の業務。現役で働いている私が解説します!

貿易事務の仕事内容がよく分からない、挑戦したいけど難しかったらどうしようと、不安に感じている方もいらっしゃると思います。国内取引と海外取引との大きな違いは、何といっても取引相手との距離が遠く離れていることです。船便では、荷物の発送から到着まで一、二ヶ月かかってしまうことも珍しくありません。そんな隔たりのある相手との取引ですので、輸送には多くの業者が関わることになり、お金の支払いはいつされるのか、輸送中の荷物の責任が輸入者に移るのはいつなのかなどは悩みの種となります。貿易事務は、商品とお金が流れる仕組みを知り、様々な書類を取り交わしながら貿易を滞りなく進めるお仕事です。難しいと感じるかもしれませ

病院事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

病院で働くことを希望されている方は、今までにも病院事務の求人をご覧になったことがあるでしょう。病院によって、募集要項に仕事内容を詳しく記載されているところもあれば、総務事務・経理事務などと大まかな業務内容のみ記載されている病院とにわかれます。では、一般的に病院事務とはどういう仕事をしているのか?どのような募集内容が多いのか?こちらで説明していきたいと思います。病院事務のおおまかな仕事内容病院事務では、病院運営に関わる全ての事柄について対応しています。総務課業務人事・労務・勤怠管理等、病院職員に関わる業務を担当します。給与計算、年末調整、官公庁等への各種書類の届出、入退職に関わる業務などが主な内

法律事務所事務求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

まず、法律事務所の事務と聞いて一般の方にはイメージしづらい面があるかもしれません。法律知識に詳しくなければ業務ができないのでは?といった疑問も聞きます。この記事では、そのような疑問を抱いている人のために、法律事務所の事務スタッフがどんな仕事をしているのかといった基本的なところから、法律事務所のスタッフとしてどんなスキルが必要なのか、勤務する上で必要なことなどの疑問に答えていきます。法律事務所事務の大まかな仕事内容大まかな仕事内容第一に、クライアントとの電話やメール対応が何より重要視されます。第二に、資料作成・コピー等の事務作業能力が求められます。また、これらの業務を円滑にこなすため、他のスタッ

バイトなら事務がおすすめな8個の理由。経験者がその良さを語ります!

バイト事務と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持ちますか?バイトという雇用形態と事務という業務が結び付きにくい方もいるかもしれません。今回はアルバイトで事務を担当することについて、紹介していきます。バイト事務はどんな仕事?よくバイトの求人に事務という単語を見かけることありませんか?事務のイメージだとパソコンをずっと触っていて、パソコンのことに詳しく無いと出来ないと思っていませんか?実は意外と事務のバイトをしているのは学生だったり、主婦の方が多いのです。しかもほとんどの方が初心者の方々です。どんなことをするのかざっくり説明すると、パソコンを使って、データを入力したり、送られてきた情報をWord

OA事務正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

最近、TVや雑誌などのメディアでよく見かけるようになった「働き方改革」。「働き方改革」の影響なのか、OA事務の求人は、正社員、アルバイト、契約社員、派遣社員といった様々な雇用のものをよく見かけるようになったと思いませんか?OA事務は、自分の働き方に合わせて雇用が選べます。ですが、やはり、ボーナス支給や交通費全額支給がある、昇給の可能性が高いなど、どの雇用よりメリットが多い「正社員」の求人がとても人気があります。私自身、OA事務で正社員、契約社員、派遣社員で働いたことありますが、やっぱり「正社員」のOA事務のほうが、とても働きやすかったと思っています。今回は、OA事務の正社員の求人や仕事内容につ

事務員の仕事はどんな人に向いている?得意な人の7個の特徴やキャリアについて解説します

就職情報誌でもハローワークでも必ずと言っていいほど募集掲載のある「事務員」。しかし意外と人気も高く、希望の会社になかなか就職できないこともあります。事務員の魅力とはなんでしょうか?人気の秘密は何なのでしょうか?この記事では人気の職業「事務員」の仕事にスポットを当て、事務員に向いている人をまとめてみました!事務員の業務はどんな業務?どの会社でも必ず事務作業は多かれ少なかれ発生します。書類作成や来客、電話応対、ファイル管理に入力業務、補助的業務など、日々忙しいのが事務員です。入る会社にもよりますが、電話応対や郵便物の管理などは日々のルーティンワークです。また掃除も欠かせません。朝出社すると掃除をし

派遣事務は未経験でも大丈夫?よくある求人内容や気になる疑問を経験者が解説します

今となっては派遣社員には色々な業務がありますが、また経験の有無にも募集によっては様々です。今から30年位前の派遣社員はスキルがある人しかなれませんでした。そう、スペシャリスト=派遣社員だったのです。それがいつの日からか、正社員として就職できない若者が非正規雇用ということで派遣社員という働き方をするようになり派遣社員=スキルが不足しているイメージが出来上がってしまったのです。しかし、事務の派遣はやはり他の職種の派遣に比べると全くの「未経験」の募集は少ないほうかもしれません。そんな派遣事務未経験についていくつかお話していきたいと思います。派遣事務未経験のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容電話応対

大学事務の仕事内容7個の業務まとめ。契約職員とバイトで大学事務の仕事をした私が解説します!

大学職員の印象は、いったいどのようなものでしょう?公務員のようなものという答えもありますが、大学のカラーにより大きく変わります。国公立か、私立かでも異なります。共通しているのは、1つの大きな事業体だということ。その意味では、一般企業となんら変わりありません。特に事務面については、正社員、派遣社員、アルバイトが職務が違えど混在していることが多いです。それでは大学事務の仕事内容を見てみましょう。大学事務の仕事は大きく6個の役割に分けられる学校施設の管理セキュリティや清掃に関しては、大学が契約している会社を通じてスタッフが雇用されています。事務スタッフが行うのは、講義やゼミに使用される部屋の管理です

病院総務事務が向いている人の4つの特徴とその力を活かせる仕事とは?

病院の事務と言うと、皆さんは受付対応している医事課での医療事務のことを想像されると思いますが、医療事務ではなく、病院での総務事務とはどういう仕事をしているのでしょうか。そして、病院の総務事務はどういった人柄や能力の人が向いている仕事なのでしょうか。仕事内容を大まかに説明した上で、病院の総務事務に向いている人材の特徴について解説していこうと思います。病院総務事務とはどんな仕事?病院総務事務の仕事は一般企業で働く総務事務の仕事と重複する部分が多いですが、病院特有の診療報酬の入金管理や医療材料の発注など多岐にわたり、雑務全般も含まれます。病院総務事務の大まかな仕事内容病院によって異なるかと思いますが

病院総務事務正社員求人の年収や募集内容、おすすめ求人や会社の特徴とは?向き不向きややりがいなどを解説!

病院総務事務の求人募集では、正社員や契約社員をはじめ、アルバイト・パート募集の求人もあります。ここでは正社員での病院総務事務求人について解説します。病院総務事務正社員の仕事とはどんな仕事?病院で働くスタッフがスムーズに個々の業務を進められるようサポートする、何でも屋さん的な存在であるのが「総務課」です。その業務を大きく分けると、労務業務、経理業務、用度業務などがあります。それらをはじめとした庶務雑務全般を担当します。それぞれ実際にどのような業務内容なのか、大まかに紹介していきます。病院総務事務正社員の大まかな仕事内容労務業務病院スタッフ管理の仕事です。入職時や退職時の社会保険・雇用保険等の手続

事務職の年収はどのくらい?私の周りの相場や給料の決まり方を紹介します

雇用形態にこだわるのがいいとはいいませんが、自分がいいと思っていても社会的な地位が違い色々な弊害があるのも事実です。この記事では、事務職の年収など、色々な角度で雇用形態についてみていきたいと思います。事務職の年収の相場はどのくらい?事務職の年収の相場ですが、一般事務でいえば250万前後ではないでしょうか?事務職といっても範囲が広く英文事務や経理事務など経験・資格・スキルが求められる場合は必然的に年収は高くなります。また同じ経理事務であっても仕分け程度のスキルから連結決算まで経験があったり、米国会計の知識や経験があれば全く年収もかわりますので大変幅が広くなります。正社員で新卒入社した場合一般事務

事務辞めたいけど辞めれない5個の理由。経験者が教えます!

「事務」って一言でいいますが、浅いようで深い事務について書いていきたいと思います。「たかが事務、されど事務」それが事務なのです!事務を辞めたいけど、辞められない理由も紹介します。事務はどんな仕事?事務といって多くの人が持つイメージは「デスクワーク」でしょう。とかく他の専門的な仕事よりは「簡単そう」「若い人が多い」とか色々な印象がありますが、あまりに漠然とした表現であり単に自分やその周りのイメージで考えると現実とギャップが生じる仕事かもしれなせん。事務の仕事辞めたいけど辞められない5個の理由「専門的」な仕事をするには資格もないし経験もない…だから結局事務をしているという人が多いかもしれませんが事

事務の仕事効率化するには?事務経験者が教えるおすすめの仕事術や裏技!

事務といっても、業務範囲が狭くて業務量が多いものから業務量は少ないが業務の範囲が広いものまで色々ありますが、効率的に行うことで時間に余裕ができミスが減ることには間違いありません。特に大量のデータを扱ったりする事務仕事で効率化を常に考えながら仕事をすることはとても大事なことです。事務の仕事を効率化する5個の方法効率的に仕事をするということはとても大切なことです。しかし、仕事の効率化を図るにはまず仕事そのものを理解しておくことが大切です。理解しないで効率化をはかると大切な過程を省いてしまったりすることもあるからです。まずは業務を深く理解してそのうえで、効率化をすることをおすすめします。事務の仕事を

学校事務の仕事内容15個の業務と向いている人・向いていない人の特徴・キャリアについて経験者が教えます!

学校で働く。…といえば、まず浮かぶ職種は先生(教員・教諭)になるでしょうか?でも、学校にいるのは先生ばかりではないのです。事務職員がいなくては、学校は回りません。学校事務の仕事内容や学校事務に向いている人・向いていない人の特徴、キャリアについて、詳しく解説していきます。学校事務の仕事は大きく2個の役割に分けられる国立の技術系短期大学校を例に見ていきます。ものすごくざっくり分けて、総務課と学務援助課の二つの課があります。それぞれが、多岐にわたった仕事をしています。総務課学校の運営をするにあたっての、雑務ともいえるようなことのすべてを引き受けているといってもいいでしょう。総務や経理、庶務の仕事もこ

建設会社事務の仕事内容はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

建設会社事務の仕事内容にはどのようなものがあるのか、紹介していきたいと思います。建設会社事務はどんな仕事?建設会社事務といっても、基本的には他業種の事務とそれほど変わるところはありません。特徴としては、建設会社はメーカー同様モノづくりをする会社ですので、現場が中心となります。建設会社事務の仕事は、営業は別として、基本的には現場をバックアップする仕事と考えれば良いでしょう。建設会社事務の大まかな仕事内容建設会社事務の仕事は大きく分けて①経理②総務③営業④安全・環境⑤現場事務があります。他業種では珍しいのが⑤現場事務でしょうか。仕事上の役割とは?建設会社はビルを作ったり道路を作ったりといったモノづ

事務求人はどんな業種・職種が人気なの?人気な事務職の働き先を5個紹介します

事務仕事というのはどんな業種にも存在し、活躍の場は幅広くあります。求人数も業種は数多く、事務職に就きたいと思っていてもどうやって自分に合った仕事を探せばいいのか、悩む方も多いでしょう。しっかり情報収集して、就職活動に臨みましょう。ここでは、事務職の仕事内容や人気の業種、職探しをする上で知っておきたい情報をまとめます。事務求人で人気の業種や職種とその理由数ある事務職の求人の中で、どんな業種や職種が人気なのでしょうか。具体的に見ていきます。業種商社・貿易会社商社とは、幅広い商品の販売、物流、企画、投資などを行います。海外とのやり取りが含まれることも多くあります。貿易や企画に関わったりと、事務仕事を

事務とはどんな仕事?中古車ネット仲介サービスの場合

事務とはどんな仕事か気になる人も多いでしょう。ここでは、事務の中でも中古車ネット仲介サービスでの事務仕事について紹介します。近場のディーラーや車屋にて、中古車を購入・売却した経験のある方も多いと思いますが、その中古車がどの様にして確保・換金されているかご存知でしょうか?その方法の一つである「中古車ネット仲介サービス」です。事務仕事と営業仕事の側面も強い職業の為、車に興味のある方や事務職を検討している方の職選びの参考にお役立て下さい!中古車ネット仲介サービスとはどんな仕事?専用のWebサイトを運営し、小売業者の中古車売買を手助けをする事が、中古車ネット仲介サービスの仕事となります。仲介の内容は「