全国的に介護従事者の不足は改善されていません。

どの施設も人材の確保に必死でしょう。

大変な施設ですと、管理者やサービス提供責任者ですら確保できなくなっています。

青森県は全国16位の介護施設の数です。

ですが、介護する側を確保できないことから業務の多忙さは否めません。

では、青森県の介護施設の求人の現状についてご説明したいと思います。

経験者が教えます!青森の介護求人の特徴とは?

青森県は介護施設や介護事業所も多いので様々な種類の求人があります。

「資格を持っていなくても働けます」や「日勤のみ」、逆に「夜勤専門」「未経験でも可能です」といったものが多く見られます。

施設長やサービス提供責任者の募集も多いです。

試用期間はありますが、ほとんどが正社員での募集です。

基本給は13万〜15万程度と給料水準は低く、どの求人を見ても人材不足は深刻な状況であると思います。

最近では、派遣会社の介護求人も多くなってきています。

青森の介護求人は多いの?

全国的に介護求人の倍率は全体平均を大きく上回っていますが、青森県の有効求人倍率は11.85倍です。

これは全国平均の2.73倍よりも下回っていますが、全産業の有効求人倍率の2倍以上の高水準となっています。

職種によって求人にばらつきはあるの?

職種での大きなばらつきはありませんが、現在青森県では介護職に就いたが3年以内に離職してしまう人が7割以上です。

介護従事者の確保は難しいのが現状です。

3年以内に7割の方が離職してしまうので、採用しても人員が増えることはありませんよね。

サービス付き高齢者住宅の増加や有料老人ホームが増えたことで、訪問介護サービスの求人需要は多く、年々増加しています。

青森県の人気施設

青森県で人気の介護施設をご紹介したいと思います。

環境だけではなく、人気のサービス内容についても解説したいと思います。

老人介護保険施設 すずかけの里

建物も新しく、清潔感が溢れる環境で廊下やお部屋は窓が多く明るい環境となっています。

個々のプライバシーに配慮した造りとなっており、行事やイベントが多く、利用者が飽きないように工夫されています。

また、外出などの機会も多くあり、季節感を感じられる行事が多いようです。

老健施設なので、医師や看護師が在住しているので健康面での安心感があります。

特別養護老人ホーム 和幸園

スタッフの対応が親切であり、利用者のことを大切にしているケアが人気のようです。

食事が美味しいとの意見も多いようですね。

音楽クラブなどで身体状況の悪い方でも耳で聞いて楽しめるように工夫しています。

特養施設ですので、スタッフが家族への報告など細かに行っているため、安心して預けることができているようです。

とにかくスタッフの対応が高評価ですね。

住宅型有料老人ホーム はじろの家

共有スペースの雰囲気がとても良く、ソファーや畳などをおいてくつろげる環境です。

施設といった雰囲気ではなく、アットホームな雰囲気が家庭的で自宅で生活しているといった感じになれます。

お食事の提供サービスがあり、ご夫婦での入居も可能です。

24時間職員配置を行っています。

社団法人 慈恵会 グループホームあおいもり

青森空港の近くにあり、綺麗なお部屋で木目調のナチュラルなお部屋です。

24時間体制ですので、安心して利用者が生活することができます。

こちらは、慈恵会の青い森病院に併設された施設ですので、急変時などの迅速な対応が可能です。

高齢者は体調を崩すこともあるので安心ですね。

受け入れ利用者は要支援2から要介護5までの方を受け入れてくれ、グループホームでここまで設備や環境が整っているのが魅力的です。

サービス付き高齢者住宅 シルバーピュア 青森

こちらの施設は、青森県だけでなく、他県にもたくさんの高齢者住宅を運営しています。

自立された方から介護が必要な方まで受け入れを行っているようです。

医療行為が必要な方の受け入れも可能となっていますので、幅広い方が利用できます。

食事の提供を行っているので、お部屋にはキッチンはついていません。

サービス付き高齢者住宅の中では、家賃が比較的安く、入居者の誕生日には誕生日プレゼントをお渡ししてお祝いをしているようです。

青森で働くならどんな施設がいいの?

これだけの介護施設がある中で自分にあった施設を探すのは困ってしまいますよね。

介護施設もブラック企業と呼ばれる施設がある時代です。

安心して働ける施設がいいですよね。

今回は各施設の特徴と、給料や働きやすさなどをご紹介したいと思います。

特別養護老人ホーム

こちらの施設は、昔からある法人営業です。

ですから新人研修や勤務体制、労働環境などの整備はしっかりしています。

介護保険での運営ですので、監査が定期的にはいりますので、不正などはありません。

組織体制も明確です。

長く勤務してる人も多いので、人員は十分とは言えないでしょうが、極端に不足といった訳ではないですね。

仕事内容

要介護者の排泄・入浴・食事介助などの生活全般の介助を行います。

ほとんどの方が要介護3以上で、認知症の利用者ですので全てにおいて介助が必要な方です。

寝たきりの方が多いでしょう。

居室担当制ですので、自分の担当利用者のケース記録記入や、ケアプラン評価、リハビリの評価などもあります。

その他、施設で取り組んでいる委員会活動の参加や施設行事の計画などの仕事もあります。

勤務体制

早番、日勤、遅番、夜勤の勤務体制がほとんでですね。

場合によっては準夜勤もある施設もあります。

シフト制ですので休みなどはきちんとあります。

こんな方にお勧め

担当利用者の状態をきちんと把握して、ケアプランなどの計画作成にも携わっていきますので勉強になることは多いでしょう。

業務内容は多忙ですが、利用者との関わりは多いです。

毎日の状態の変化を見ながら、安全に生活ができるよう支援しますので、介護の仕事の基本をしっかりと学べます。

給料体制

介護施設の中では、最も給料がいいのではないでしょうか。

基本給が少し高めのところが多いでしょう。

さらに夜勤もあり、処遇改善手当もしっかり支給されるので納得いく金額という方も多いですね。

試用期間はあると思いますが、即戦力で経験があると基本給のアップの可能性も大きいでしょう。

雇用形態は正社員となります。

デイサービス

在宅サービス系の代表ですね。

デイサービスでの悪い評判などはあまり聞いたことがないですね。

みなさん接客といったような感じで利用者に対応をしていますし、送迎で家族と顔を合わせることが多く、信頼関係を築けるように努力をしていますので、在宅サービスの中でも、家族の信頼性は強いように感じます。

デイサービスも法人営業と民間企業とありますが、比較的人員基準なども厳しいので体制はしっかりしています。

仕事内容

在宅生活をされている方が通所され、介護サービスを受けます。

基本的には入浴・食事・排泄介助を行います。

また、レクリエーションやリハビリの提供もします。

デイサービスは入浴が目的ですので、毎日入浴介助があります。

1日の利用者人数は、各事業所の規模によって違いますが、近年では小規模のデイサービスも増えていますね。

地域密着型でアットホームな環境の小規模のデイサービスも多くあります。

敬老会やクリスマスなど、利用者を楽しませるためにみなさん努力して企画など考えていますね。

勤務体制

日勤のみです。

場合によっては早番などがあることもあります。

送迎対応の関係ですね。

こんな方にお勧め

とにかくデイサービスは明るく元気にですね。

利用者も自立している方や認知症の方、寝たきりの方もいらっしゃいます。

身体介護以外にも、コミュニケーション能力が高い方がおすすめです。

自宅で生活している方が、週に2〜3回のデイサービスを楽しみにしている方も多いです。

利用日にどれだけ満足して帰っていただけるかを考えられるサービス精神が旺盛な方が向いていると思います。

給料体制

日勤のみですので月給13万〜16万くらいが多いでのはないでしょうか。

正社員での雇用です。

各事業所によって差はありますが、処遇改善加算も支払われるので1〜2万は上乗せになります。

訪問介護サービス

在宅生活をされる方が、今後も在宅生活を維持するために利用するサービスです。

家族では介護が難しいところを介護ヘルパーが訪問して生活支援や身体介護を提供します。

介護保険のサービスですので、ケアマネからのサービス計画書に沿ったサービスを提供します。

訪問介護事業所は大手の「ニチイ」医療法人、社会福祉法人などが運営している事業所が多いので安心です。

最近では民間事業所も増えています。

事業所数が多いので、給料や体制など希望条件にあったところが見つかるのではないでしょうか。

仕事内容

在宅生活をされる要介護者の自宅へ訪問して介護サービスを提供します。

入浴介助や食事の準備、掃除や買い物、そして排泄介助などを行います。

要介護者や家族の希望に合わせた支援を行います。

サービス内容はケアマネからのサービス提供計画書に従って行います。

曜日や時間ごとにサービスする内容は決まっています。

勤務体制

事業所によって違いがあります。

夜勤はないですが、最終サービス提供時間の定めによりますので確認してください。

こんな方にお勧め

身体介護はもちろんですが、料理が得意な方におすすめです。

利用者とコミュニケーションを取りながら、食事を作って提供したり、希望するお食事を作ってあげると利用者も喜ばれますね。

時間で動きますので、計画性を持って動ける方がおすすめですね。

給料体制

こちらも、各事業所によってかなり異なります。

正社員での募集もありますし、パートでの募集もあるのでパートだと賞与がないなどの事業所も多いでしょう。

ニチイなどは時給がいいので、パートでも稼げるといった声も聞かれますね。

有料老人ホーム

有料老人ホームでも、「介護付」「住宅型」の2種類が多くあります。

有料老人ホームは注意が必要です。

法人運営しているところであれば、問題はないでしょうが、近年有料老人ホームの指定取り消しがあったり、スタッフがほとんどいなく休みが取れないなどの事業所もあります。

人の入れ替わりが激しい印象もありますので、かなり注意が必要です。

仕事内容

「介護付」の有料老人ホームでは介護が必要な方が入居されますので、入浴・排泄・食事などの日常生活介護を中心に行います。

認知症の方もいるので、生活全般に見守り、介助が必要となります。

「住宅型」の有料老人ホームは自立度の高い利用者が入居されますので、日常生活の相談や援助、食事の提供となります。

こちらの仕事の内容は施設によって大きく違います。

勤務体制

シフト制で早番、日勤、夜勤があります。

給料体制

正社員の雇用であっても、月給が介護の中でも低い印象を受けるのが有料老人ホームです。

グループホーム

認知症の利用が多く入所しています。

1ユニット9名と定員が決められています。

入居者の精神的安定を図って、自立支援を目的とした介護を行います。

家庭的な環境作りをしている施設が多いでしょう。

仕事内容

入浴・食事・清掃・洗濯などを自分たちで行い、共同生活をしていきます。

リハビリやレクなどを行って機能訓練をして身体状況、生活能力の維持をできるように支援します。

認知症があっても、身体状況は自立していますので、できることは行ってもらい、それをお手伝いするといった形です。

勤務体制・給与体制

シフト制で早番・日勤・夜勤があります。

給与は、正社員での雇用で月給13万〜15万程度です。

経験者が教えます!介護求人の人気条件とは?

現在の施設での不満などから転職を考えている方も多いのではないでしょうか。

施設は一つだけではありませんので、介護の仕事が好きなのであれば、職場を変えてみることも一つの方法ですよ。

では、介護求人で人気の条件をご紹介します。

日勤のみOKな施設

訪問介護やデイサービスは日勤のみですので、夜勤ができない主婦の方へのおすすめです。

デイサービスによっては日曜休みの事業所もあります。

社会福祉法人や医療法人

やはり法人運営をしてるところは離職率も低いです。

体制ができていますのでしっかりとしたマニュアルができています。

また経験者を優遇してくれる傾向にありますので、介護経験をお持ちの方は法人の求人をチェックしてみてください。

新規オープンの事業所

介護業界で悩みとなっているのが人間関係が理由というのも少なくありません。

ですから新規オープンでオープニングスタッフとして働くのも良いのではないでしょうか。

その際、実績のある企業を選んでください。

本体がしっかりしていない新規参入などはおすすめしません。

キャリアアップが可能

介護業界でのキャリアアップは難しいところではありますが、有料老人ホームやサービス付き高齢者住宅などは、サービス提供責任者が必要ですので知識向上を図ってキャリアアップも可能です。

自分の希望に合う求人が見つかりますように!

介護施設は以前とは違って様々な体制で運営していますので、一概に「ここはダメ」「ここはいい」とは言えません。

どれだけ経験があっても、施設の雰囲気や業務などが合わないと長く続けることはできません。

介護業界は給与は高くなので、少しでも良い条件・環境で働くことをおすすめします。

介護は利用者本位のサービスですが、「お金儲け」が目的となっている事業所があるのは事実です。

慈善事業ではありませんので、収益は大切ですが、あまりに固執してしまって本来の利用者が安心して暮らせる環境の提供といったことから離れてしまっているのも実情です。

ですから、介護する側もきちんと見極める必要があります。

皆さんにとって良い環境でお仕事ができることを祈っています。


関連キーワード

介護求人

介護求人についてもっと深堀りした情報を見る

グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は、グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、その場合の上手な転職方法を解説していきます。少しでも興味のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。グループホームへの転職や、グループホームからの転職は多い?他の介護の施設と異なり、特にグループホームは介護系の資格を取得していない、無資格の状態でも応募が可能な施設が多く、そのため入社にかかる敷居が低いこともあり、介護に興味がある人が最初にくぐる門のようなイメージがあります。もちろん資格が必須の場所もありますし、長期的に働くベテランの人や、施設長といった管理職になる人もいますので全てがそうとは限りません。グループホームで勤務してい

介護支援専門員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

現代日本は過去に例を見ないほどの高齢化社会を迎えています。加齢や疾病により介護が必要となる高齢者もそれに比例して増えており、要支援・要介護の認定を受けている高齢者は平成30年10月現在で650万人を超えている状態です。2000年から介護保険制度が開始され、それとともに介護支援専門員、通称ケアマネジャーと呼ばれる資格も創設されました。誕生から19年が経ち、介護支援専門員の活躍する場所も多く存在するようになっています。今回は介護支援専門員が活躍している働き先やおすすめの求人について紹介していきたいと思います。介護支援専門員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容介護支援専門員の仕事は、日常で介護が必

生活相談員の転職を成功させるために!狙い目な会社の2個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

生活相談員の転職についてどのような点に注意したらいいか、よりよい職場環境とはいったいどういった場所なのか。転職について注意点、転職活動の成功させるポイントをご紹介します。生活相談員の転職で注意したほうが良い2個のこと業務範囲生活相談員は事業所の規模や会社が生活相談員に求める役割についてどの程度言及しているかによって大きく異なります。利用者や家族との会話から日々の様子を知り、変化があれば福祉職の観点からその変化が後々の生活環境に影響するのか推測し相談するためにも送迎という役割を担うことが多いです。生活相談員が添乗員として行く場合だけなく、生活相談員自身がドライバーとなり送迎をすることが多いです。

訪問介護バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントについて解説します

現在日本は高齢化社会で介護についての問題は多く取り上げられていますよね。今回は在宅で生活している高齢者への介護サービスで活躍している訪問介護の仕事について詳しくご紹介していきたいと思います。訪問介護は、要支援や要介護で日常生活に介助が必要なお年寄りへのサービスです。訪問介護バイトではどんな仕事をしているのか、求人内容はどのような感じなのか分かりやすくお話をしていきます。介護職に興味がある方や高齢者との関りが好きな方、何か人のためになること、やりがいのある仕事に興味がある方の参考になればと思います。訪問介護とはどんな仕事?訪問介護とは利用者の自宅に出向き、日々の生活で必要な介護を行う仕事です。訪

介護施設の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

介護の仕事がしてみたい方にとって、どんな仕事内容なのか気になるところです。一般にいわれているのが「三大介護」というものです。これはどういったことかといいますと「食事」「入浴」「排泄」などの介助のことを指しています。その他にも介護業界には色々な仕事があります。そこで今回は介護施設の仕事にはどのようなものがあるのか、お話を進めていきたいと思っています。介護業界で働いてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。介護施設の仕事にはどんなものがあるの?介護の仕事は実に多彩です。施設系であれば、三大介護に加えて生活支援や相談・助言などといった業務もあります。また訪問系ですと調理、入浴、整理整頓などの身の回り

高齢者向け住宅求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方とは?向き不向きややりがいなどを解説!

サービス付き高齢者向け住宅でのお仕事について、ご紹介していきます。求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方から、向き不向きややりがいまで解説していきますので、ぜひ参考にしてください!サービス付き高齢者向け住宅求人での大まかな仕事内容高齢者向けの建物に住んでいる入居者様の生活を支援するのが大まかな仕事内容になります。時には部屋へ伺い、訪問介護として掃除や洗濯をといった生活支援を行ったり、パット交換や入浴の介助といった身体介護を行います。施設によっては施設内にデイサービスを設けている場所もあり、デイサービスでは事前に決まっている参加者で集まってレクリエーションやリハビリといった活動を行います。

有料老人ホーム正社員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

老人ホームには様々な職種が設けられています。施設長(管理者)、ケアマネージャー、看護師、調理師、生活相談員、機能訓練指導員…etc今回はよく求人が出ている正社員の募集内容の特徴やおすすめポイント、疑問点などを解説していきます。有料老人ホーム正社員の大まかな仕事内容介護職特徴一番募集の数が多い職種。人手不足もあり、常に募集をかけている施設が多いです。この職種の方が施設を支えていると言っても過言ではないくらい大切なポジション。超高齢者社会に突入している日本においては今後も「なくならない」職種である事は明白です。介護福祉士や介護職員初任者研修などの資格を持っていなくても始められる施設も増えています。

生活相談員の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

介護関連のお仕事を探していると、「生活相談員」という職種の名前を目にすることがあります。名前だけ見ると「生活に関わる事の相談を受けるお仕事」ですが、それだけではありません。実際にどのような仕事なのか、どんな人が向いているのか、その後のキャリアアップや必要な資格も踏まえて、紹介していきます。生活相談員の仕事にはどんなものがあるの?利用者やそのご家族の方たちに対して、専門的な知識を持って生活の相談を受ける、ソーシャルワーカーとしてのお仕事です。これが生活相談員の役割であり、この職種に期待されている事でもあります。また、ケアマネージャーや医療機関などとの連絡・調整を行い、各種介護サービスの手続きや介

ケアマネージャー正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

「将来はケアマネージャーになりたい」「せっかくケアマネージャーの資格を取ったのだから、一度はケアマネージャーとして働いてみたい。できたら正社員で!!」福祉の業界で働いている方で、このような考えを持った方は多いのではないでしょうか?福祉の業界に身を置く私が考える、ケアマネージャー正社員の仕事と良い求人の探し方をお伝えします。ケアマネージャー正社員の仕事内容とは?仕事内容はどこで生活している利用者の方を対象にするかで重要視される点が異なります。自宅で生活する方を対象にするケアマネージャーは「居宅ケアマネージャー」、介護保険施設等で生活する方を対象にするケアマネージャーは「施設ケアマネージャー」と呼

特別養護老人ホームの仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

特別養護老人ホームでは、介護度が高い人が入所しています。また、他の介護施設と違う所はその「要介護者の人数」です。特別養護老人ホームは介護度が高い為、人数が多いです。要介護者が多いという事は、その介護をする介護者も多いという事です。ここでは、特別養護老人ホームの仕事はどんな人が向いているのか、どんな人が介護に合っているのかをご紹介します。特別養護老人ホームの大まかな仕事内容特別養護老人ホームの一般的な業務は「身体的介護一般」です。身体的介護一般とは「排泄・食事・清潔の介護」となります。オムツ交換やトイレの介助、毎食の食事介助、週2~3の入浴介助が一般的な介護になります。仕事上の役割とは?特別養護