少子高齢社会が話題になり始めてますます注目されているのが介護の仕事。

私は介護の仕事を初めて10年弱になります。

人材不足が言われている業界のためか、介護の仕事未経験の人が就職してくるということも結構目にしてきました。

今回はそんな介護未経験の人にテーマを絞って書いていこうと思います。

介護の仕事はどんな仕事?

介護の仕事と聞くとイメージしやすいのがお年寄りの生活のお世話をするというものだと思います。

そのイメージ通り、介護の仕事のメインは高齢者の生活(食事・入浴・排泄など)のお世話をすることです。

部署によっては夜勤や送迎があります。

た、あまりイメージにはないかもしれませんが事務的な仕事も結構多くあります。

未経験でも介護の仕事に就く方法とは?

介護の仕事が未経験でも介護の仕事を始める方法を紹介していきます。

施設の面接を受ける

人材不足の問題が深刻ですので、未経験でも施設の面接を受けるとほぼ合格できると言っても過言ではありません。

必ず合格するのかというとそうではありませんが、門戸はかなり広くなっています。

実際に働いていても全くの未経験という方が就職してくるということも珍しくありません。

家族の介護をしていたというような方もいますが、介護の仕事をしていて未経験の人が入ってくるということは、日常的なものと言ってしまっても良いくらいです。

介護職員初任者研修を受ける

一つ目の内容は完全に未経験という方ですが、ここでは少し勉強していますが仕事は未経験ですという方です。

ここまでにも書いていますが、完全未経験の方が就職するということが珍しくないうえに難しくない業界ですので、介護職員初任者研修を受けているというだけでほぼ経験者のような捉え方をされます。

少しでも勉強しているということで就職はほぼ確実になりますし、就職後も有利に働くことが出来ます。

アルバイト・パートから始める

介護の仕事にはあまりイメージにはないかもしれませんが、アルバイト(パート)という働き方もあります。

軽率な言い方になりますが、アルバイトだとすぐに辞めることも出来ますし、施設側も様子見から入ると思います。

まずはアルバイト(パート)から初めて色々な条件が整ってから正社員として働くことを目指すということも方法の一つと言えます。

おすすめな介護の仕事の見極め方とは?

介護の仕事の見極め方を紹介していきます。

今回は介護の仕事の経験が無い方を対象にして説明していこうと思います。

デイサービスの求人を探す

少し誤解が生まれるかもしれませんが、介護の仕事をスタートさせるのにデイサービスから始めるというのは将来的に見てもとても良いことだと思います。

基本的にデイサービスの利用者様は自分で出来ることが多いです。

介護の仕事でイメージされがちなオムツ交換をする機会も少ないです。

介護の仕事を始めた当初というのは誰でもお年寄り相手に緊張するものです。

私も介護の専門学校を卒業して就職しましたが、最初は緊張しました。

そういう意味で、自分で出来ることが多いデイサービスの利用者様というのは介護の入り口としては良いと思います。

しかし、ここで注意しておきたいのは認知症専門のデイサービスというものがあり、そこは普通のデイサービスとは違いますので色々な技術が求められます。

認知症の人しかいないデイサービスなので認知症の知識はもちろんですが、そのほかにも色々と大変なことが多いです。

また、利用者様が自分で出来ることが多いとはいえ最近のデイサービスでは寝たきりのような方も利用しています。

さらにデイサービスなら介護の仕事が簡単ということではありません。

認知症もなく、しっかりされている人を相手にするということで接客業のような対応も少しは求められます。

デイサービスは簡単というのは間違ったイメージですのでここで書かせていただきました。

利用者の人数に注目する

ここで書くことは完全に個人的な考えです。

介護施設によって利用者様の人数はそれぞれ違ってきます。

施設の種類によっても違ってきます。

私の介護の仕事のスタートは認知症専門のデイサービスでした。

普通のデイサービスより人数としては少なめということになります。

私の主観ですが、介護の仕事を始める最初の部署では、利用者様の人数は少ない方が良いのではないかと思います。

人数が少ない方が利用者様のことで覚えることは当然ですが少なくなります。

現在私は介護老人保健施設で仕事をしています。

1フロア40名弱の利用者様を相手に日々仕事をしていますが、大変な想いをしています。

介護の仕事をここでスタートさせていたら続けていくことが出来ていたのかを考えると自信がありません。

働く人によるとは思いますが、介護の仕事を探す際に利用者様の人数を考慮に入れるということも必要かもしれません。

転職サイトを利用する

介護の仕事未経験の人向けの内容の中に「転職サイト」というのもおかしな話のように感じるかもしれません。

介護の仕事専門の転職サイトというものがあり、私も利用して転職をしたことがありますがいくつか調べていくうちに「未経験の人」でも利用することが出来るサイトがありました。

裏技的なものになるかもしれませんが、紹介したいと思います。

転職サイトを利用することの利点は、一般的な求人よりも良い条件の「非公開求人」に応募することが出来るというものです。

就職しようとする施設の様々な条件などを担当の方に伝えると、それにあった施設を紹介してくれます。

また、休日や夜勤の回数、給料についての詳細など直接聞きにくいことも担当の方が聞いてくれます。

利用する側の負担を限りなく軽く良い条件の施設を探すことができます。

しかし、やはり転職サイトですので、施設側も経験者を前提として探していると思いますので、あくまで参考程度に読んでもらえると助かります。

介護の仕事に就く前に知っておきたいこと。やりがいもあるけど、大変なこともあるんです。

介護の仕事をしている私から介護未経験で仕事をしようと思っている人へ伝えておきたいことをここで書いておこうと思います。

世間で言われているほど劣悪な環境での仕事ではない

介護の仕事は3Kと言われることが多いです。

介護の仕事をしている側から見ると、世間の介護の仕事に対するイメージは実際のもの以上に悪く見えているようです。

私も介護の仕事を始める前は報道などで見聞きすることで、少なからず介護の仕事をすることに対して不安はありました。

しかし、初めて見ると確かに大変な部分もありますが、言われているほど大変ではないなと思います。

私は介護の仕事の前に工場での仕事の経験がありますが、残業時間で見てみると介護の仕事の方が圧倒的に少ないです。

給料についても充分な金額とはいえませんが、他の仕事のそこまで差があるようには思えません。

だからといって、楽な仕事なのかと言えば決してそうではありませんが、世間で言われているほどきつく大変な仕事ではないと思っておいてほしいと思います。

汚い仕事というイメージがありますが・・・

私の経験での話ですが、介護の仕事をしているという話をすると「すごいな。私は家族でもない年寄りの下の世話をする気にはなれん」というようなことを言われたことが何度かあります。

介護の仕事と聞いて「汚い」というイメージがすぐに思い浮かぶ人も多いと思います。

たしかに、家族でもない人の下の世話と想像すると嫌な思いをする人もいるかもしれません。

しかし、介護の仕事をしているといわゆる「下の世話」をするということについて抵抗はなくなります。

介護士からすると日常の一部となるわけです。

もし下の世話が嫌だという人は介護の仕事は続けていられません。

介護の仕事を始めようとする人で下の世話が嫌だという人は、少しやってみると意外にも普通にやっている自分に気づく日が来ると思います。

事務仕事がたくさんあります

介護の仕事のイメージにはあまりないかもしれませんが、事務仕事が意外にたくさんあります。

これは、現場で働いている介護士の方でも例外ではありません。

働いていて「パソコンをこんなに使うなんて思ってもみなかった」というような話をよく聞きます。

介護の仕事をしていると色々な書類を作成することがあります。

そのため事務仕事をする機会が多いということです。

パソコンを使うことに抵抗があるという人は心の準備だけでもしておいた方が良いと思います。

楽しいこともあります

介護の仕事の話をしているとどうしても大変な面、マイナスイメージの話になることが多いです。

ですが、利用者様やその家族様から感謝されることも日常茶飯事なので、大変なことばかりではなくやりがいを感じられる場面も多くあります。

介護の仕事も慣れてくると最初のころ苦痛に感じていたものも大抵のことは普通にやっていけるようになります。

ある程度余裕を持った状態で仕事をしていくことが出来ますので、楽しい面を見つけることも出来やすくなります。

そもそも楽な仕事というのは世の中にはありませんが、特に介護の仕事は心身に負担がかかりますので大変です。

しかし、その中でもやりがいや楽しみを見つけることが出来るようになりますので、すぐに辞めるのではなく少し辛抱して続けていってほしいと思います。

また、介護施設というのはどこの地域でも数多くありますので、合わない人がいるなどの理由で辞めようと思っている人も、違う施設に行ってみるという選択肢も頭に入れておいてもらえるとありがたいです。

女性の世界です

男性介護士の方も最近は増えてはいますが、介護の仕事というのは基本的に女性の職場といえます。

私のような男性介護士は同じ男性介護士の方と話をすることが多くなりますが、女性の職場ということで同じような悩みを持っているものです。

性別が問題というわけではないと思いますが、どうしても性格的に合わない職員がいるというのはよくあることです。

ひどいケースだと男性介護士だからという理由で最初から下に見られたり、相手にしてもらえなかったりする場合もあります。

これを読んでいる男性の方、介護の仕事の現場では基本的に男性は孤独なものです。

もし、就職した施設で歓迎されてうまくやっていけた場合はラッキーだったと思って良いと思います。

もちろん、男性だからという理由で差別的な扱いを受ける施設というのは少ないですが、そういうケースもあるということを知っておくと、もし就職した施設がそのような施設だった場合「また別の施設を探そう」と不必要に落ち込むことはありません。

介護施設というのはどこにでもあります。

一つ目の施設がダメだったからといって介護の仕事自体を辞めてしまうのはもったいないので、転職を考えるようにしてほしいと思います。

まとめ

今回は介護の仕事が未経験の方向けの記事を書いてきました。

介護の業界はあきらかに人材不足の為、未経験の人でも就職は難しくありません。

文中にも書いていますが、実際に働いていて完全に未経験の人が就職してくるということは珍しくありません。

そういう人たちの中ですぐに辞めていく人もいれば、ずっと続けて「介護福祉士」の資格取得まで頑張る人もいます。

すぐに辞めていく人というのは介護の仕事を舐めている人はまず辞めていきます。

あまりいないのですが「介護の仕事=お年寄りの世話」ということで、「誰にでも出来る」という考えの人がいました。

その人は数か月で辞めていきました。

介護の仕事は簡単なものではありません。

介護の仕事は未経験でも、自宅で両親の世話をしていたという人が介護の世界に飛び込んでくるという人もいます。

そういう人も、自分の経験が正解だと思い込んでいるような人は長続きはしません。

両親の介護のために勉強になれば・・・というような考えの人は長く続けられる人が多いような印象があります。

介護の仕事は未経験というのは同じでも介護の経験(知識)は人によって違います。

ですがどちらにしろ、施設で介護をするという面において勉強しようという施設は大切です。

これから介護の仕事に挑戦しようという人は、どれくらいの知識を持っていたとしても施設で一から勉強するくらいの施設の方が良いと思います。

上から目線で介護を見ているような人に職員は良い思いをしません。

文の内容で見ると大変な仕事というイメージを持たれると思います。

実際大変な仕事だと思います。

しかし、それだけではありません。

やりがいや楽しさ面白さを体感する場面も数多くあります。

マイナスイメージがつきまとう業界ですが、前向きに仕事に取り組んでもらえたらと思います。


関連キーワード

介護求人

介護求人についてもっと深堀りした情報を見る

グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は、グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、その場合の上手な転職方法を解説していきます。少しでも興味のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。グループホームへの転職や、グループホームからの転職は多い?他の介護の施設と異なり、特にグループホームは介護系の資格を取得していない、無資格の状態でも応募が可能な施設が多く、そのため入社にかかる敷居が低いこともあり、介護に興味がある人が最初にくぐる門のようなイメージがあります。もちろん資格が必須の場所もありますし、長期的に働くベテランの人や、施設長といった管理職になる人もいますので全てがそうとは限りません。グループホームで勤務してい

介護支援専門員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

現代日本は過去に例を見ないほどの高齢化社会を迎えています。加齢や疾病により介護が必要となる高齢者もそれに比例して増えており、要支援・要介護の認定を受けている高齢者は平成30年10月現在で650万人を超えている状態です。2000年から介護保険制度が開始され、それとともに介護支援専門員、通称ケアマネジャーと呼ばれる資格も創設されました。誕生から19年が経ち、介護支援専門員の活躍する場所も多く存在するようになっています。今回は介護支援専門員が活躍している働き先やおすすめの求人について紹介していきたいと思います。介護支援専門員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容介護支援専門員の仕事は、日常で介護が必

生活相談員の転職を成功させるために!狙い目な会社の2個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

生活相談員の転職についてどのような点に注意したらいいか、よりよい職場環境とはいったいどういった場所なのか。転職について注意点、転職活動の成功させるポイントをご紹介します。生活相談員の転職で注意したほうが良い2個のこと業務範囲生活相談員は事業所の規模や会社が生活相談員に求める役割についてどの程度言及しているかによって大きく異なります。利用者や家族との会話から日々の様子を知り、変化があれば福祉職の観点からその変化が後々の生活環境に影響するのか推測し相談するためにも送迎という役割を担うことが多いです。生活相談員が添乗員として行く場合だけなく、生活相談員自身がドライバーとなり送迎をすることが多いです。

訪問介護バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントについて解説します

現在日本は高齢化社会で介護についての問題は多く取り上げられていますよね。今回は在宅で生活している高齢者への介護サービスで活躍している訪問介護の仕事について詳しくご紹介していきたいと思います。訪問介護は、要支援や要介護で日常生活に介助が必要なお年寄りへのサービスです。訪問介護バイトではどんな仕事をしているのか、求人内容はどのような感じなのか分かりやすくお話をしていきます。介護職に興味がある方や高齢者との関りが好きな方、何か人のためになること、やりがいのある仕事に興味がある方の参考になればと思います。訪問介護とはどんな仕事?訪問介護とは利用者の自宅に出向き、日々の生活で必要な介護を行う仕事です。訪

介護施設の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

介護の仕事がしてみたい方にとって、どんな仕事内容なのか気になるところです。一般にいわれているのが「三大介護」というものです。これはどういったことかといいますと「食事」「入浴」「排泄」などの介助のことを指しています。その他にも介護業界には色々な仕事があります。そこで今回は介護施設の仕事にはどのようなものがあるのか、お話を進めていきたいと思っています。介護業界で働いてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。介護施設の仕事にはどんなものがあるの?介護の仕事は実に多彩です。施設系であれば、三大介護に加えて生活支援や相談・助言などといった業務もあります。また訪問系ですと調理、入浴、整理整頓などの身の回り

高齢者向け住宅求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方とは?向き不向きややりがいなどを解説!

サービス付き高齢者向け住宅でのお仕事について、ご紹介していきます。求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方から、向き不向きややりがいまで解説していきますので、ぜひ参考にしてください!サービス付き高齢者向け住宅求人での大まかな仕事内容高齢者向けの建物に住んでいる入居者様の生活を支援するのが大まかな仕事内容になります。時には部屋へ伺い、訪問介護として掃除や洗濯をといった生活支援を行ったり、パット交換や入浴の介助といった身体介護を行います。施設によっては施設内にデイサービスを設けている場所もあり、デイサービスでは事前に決まっている参加者で集まってレクリエーションやリハビリといった活動を行います。

有料老人ホーム正社員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

老人ホームには様々な職種が設けられています。施設長(管理者)、ケアマネージャー、看護師、調理師、生活相談員、機能訓練指導員…etc今回はよく求人が出ている正社員の募集内容の特徴やおすすめポイント、疑問点などを解説していきます。有料老人ホーム正社員の大まかな仕事内容介護職特徴一番募集の数が多い職種。人手不足もあり、常に募集をかけている施設が多いです。この職種の方が施設を支えていると言っても過言ではないくらい大切なポジション。超高齢者社会に突入している日本においては今後も「なくならない」職種である事は明白です。介護福祉士や介護職員初任者研修などの資格を持っていなくても始められる施設も増えています。

生活相談員の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

介護関連のお仕事を探していると、「生活相談員」という職種の名前を目にすることがあります。名前だけ見ると「生活に関わる事の相談を受けるお仕事」ですが、それだけではありません。実際にどのような仕事なのか、どんな人が向いているのか、その後のキャリアアップや必要な資格も踏まえて、紹介していきます。生活相談員の仕事にはどんなものがあるの?利用者やそのご家族の方たちに対して、専門的な知識を持って生活の相談を受ける、ソーシャルワーカーとしてのお仕事です。これが生活相談員の役割であり、この職種に期待されている事でもあります。また、ケアマネージャーや医療機関などとの連絡・調整を行い、各種介護サービスの手続きや介

ケアマネージャー正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

「将来はケアマネージャーになりたい」「せっかくケアマネージャーの資格を取ったのだから、一度はケアマネージャーとして働いてみたい。できたら正社員で!!」福祉の業界で働いている方で、このような考えを持った方は多いのではないでしょうか?福祉の業界に身を置く私が考える、ケアマネージャー正社員の仕事と良い求人の探し方をお伝えします。ケアマネージャー正社員の仕事内容とは?仕事内容はどこで生活している利用者の方を対象にするかで重要視される点が異なります。自宅で生活する方を対象にするケアマネージャーは「居宅ケアマネージャー」、介護保険施設等で生活する方を対象にするケアマネージャーは「施設ケアマネージャー」と呼

特別養護老人ホームの仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

特別養護老人ホームでは、介護度が高い人が入所しています。また、他の介護施設と違う所はその「要介護者の人数」です。特別養護老人ホームは介護度が高い為、人数が多いです。要介護者が多いという事は、その介護をする介護者も多いという事です。ここでは、特別養護老人ホームの仕事はどんな人が向いているのか、どんな人が介護に合っているのかをご紹介します。特別養護老人ホームの大まかな仕事内容特別養護老人ホームの一般的な業務は「身体的介護一般」です。身体的介護一般とは「排泄・食事・清潔の介護」となります。オムツ交換やトイレの介助、毎食の食事介助、週2~3の入浴介助が一般的な介護になります。仕事上の役割とは?特別養護


介護求人に関するコラム

ホームヘルパーの仕事内容7個の業務。経験者が教えます!

「長く安定して働きたい」と、介護の仕事を目指している方も多いのではないでしょうか。高齢化が進むにつれて、介護サービスの必要性はますます増え、介護市場は今後も拡大すると予測されています。介護の仕事と一口にいっても、いろいろな種類がありますが、「ホームヘルパー」という仕事はご存知でしょうか?ホームヘルパーは、その名の通り利用者の自宅に訪問して介護を行う仕事です。介護の仕事なので、もちろん体力的にも精神的にもきついことがありますが、やりがいも多い仕事です。また、雇用形態によっては、好きな時間に働くことができるので、お子さんがいる方でも安心して働くことができます。では、肝心な仕事内容はどんなことを行う

埼玉で働きやすい福祉施設10選。女性が活躍できる職場環境プラチナ認定企業だけを厳選!

「介護などの福祉施設で働きたい」「でも、出産や子育てなどでなかなか思うように仕事が続けられない、条件に合った職場が見つからない」という女性も多いです。今回はそういった方々の中でも、埼玉県やその近辺に住んでいる人向けに、埼玉県の「多様な働き方実践企業認定制度」でプラチナ企業として認定を受けている福祉施設を紹介します。認定企業の中でもいくつか厳選しているので、女性も働きやすく・活躍もしやすい職場が見つかりやすいはず!ぜひ参考にしてみて下さいね。プラチナ認定企業とは?プラチナ認定企業とは、埼玉県が認定を行っている取り組みです。仕事と介護や育児の両立を支援する「多様な働き方実践企業認定制度」の一環とし

夜勤の介護は大変?経験して気づいた5個のメリット・デメリット

介護の仕事をしていると、3交代勤務があります。特に入所系の施設では夜勤が入ってきます。介護の仕事をしたいと考えている人で、夜勤に対して不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。これまでとは全く違った勤務体制でもあり、夜に働くといったことに対して不安な気持ちがあるのは当然です。「眠らずに働くってできるの?」とか「仕事量はどうなのかな?何をするのかな?」など不安はつきませんよね。夕方から朝まで働くってそんな簡単に考えることってできないですよね。なんとなく大変なイメージしか出て来なくって、なかなか介護の仕事に就くことができずにいる方もいるでしょうね。この記事では、夜勤を経験して介護士だからこそ分

介護が向いてない人の8個の特徴と対策とは?介護業界15年の私が解説します

介護福祉士の仕事をしていると、「自分はこの仕事に向いていないのではないか・・・」と感じてしまう瞬間はありませんか。仕事で失敗をしてしまったり、イライラしてしまったり。体が疲れてしまっているなど、色々なことがありますよね。これは仕事をしている中で、誰もが一度は感じてしまうことだと思います。どんな仕事をしていても必ず失敗してしまうことはあります。そしてそんな時は、「自分に介護は向いてないかも」と感じてしまうものです。本当にそうでしょうか。失敗は必ず誰にでも起こりえます。この記事では、「向いていない」と感じる人のために、本当に介護の仕事に向いていない人の8個の特徴とその対策をお伝えします。また新人育

介護求人サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

介護の仕事を探そうと思ったとき、今の時代はネットから求人サイトを探し、そこから仕事を検索される方が多いと思います。とはいえ、今は求人サイトの数がたくさんあり、介護職に特化したサイトも増えてきています。介護の仕事を探す上で介護求人サイトを比較し、おすすめのものをまとめてみました。介護求人サイトのおすすめ6選私自身、介護職を何回か転職し、そのたびに求人サイトを利用してきました。そんな私のおすすめするサイトをご紹介します。ハローワークインターネットサービスご存知の通り、厚生労働省職業安定局が行っているハローワークの求人を見ることができます。介護職専門のサイトではないですが、介護の求人もたくさんありま