今回は介護スタッフに向いている人の特徴についてです。

自分自身介護士として仕事をしていますので経験をもとに書いていこうと思います。

介護スタッフとはどんな仕事?

介護スタッフの主な仕事は介護の仕事をしていない人でもイメージがしやすい、お年寄りのお世話をするというものです。

他にも事務仕事がイメージよりもかなり多くあるのですが、一言でいえば上に書いたようにお年寄りのお世話です。

介護スタッフの大まかな仕事内容

介護スタッフの主な仕事はお年寄りのお世話です。

具体的な仕事内容ということで書いていくと「食事・排泄・入浴」の介助をするというものです。

利用者様にあった方法、声掛けでそれぞれ介助をしていきます。

利用者様によって声掛け・介助の方法は違ってきます。

認知症の有無などによっても変わってきますので最初は覚えることが多く大変ですが、経験を積んでいくと抵抗なく行うことができます。

他には事務仕事が意外と多いです。

介護の仕事のイメージにはないかもしれませんが、書類が色々とある為それの作成に時間を割かれます。

役職者になると利用者様を相手にする仕事より、パソコンで事務仕事をしている時間の方が長いということも珍しくありません。

介護スタッフが向いている人の7個の特徴とは?

聞き上手な人

介護スタッフが相手をするのは当たり前ですが高齢者です。

高齢者は基本的に何もかもがゆっくりです。

話をするのもゆっくりです。

話自体ゆっくりではないにしても、何かを思い出しながら話をすることが多いので、結論までが普通の人より遅いです。

よって、聞き上手な人の方が向いています。

また、何もかもがゆっくりということで話を聞くだけでなく、何事も待つことが出来る人の方が向いています。

トイレの介助をしてみても、立ち上がるまでにどれだけ待つんだよというツッコミ入れたくなるような人もいます。

逆にせっかちな人は向いていないかもしれません。

辛抱できる人

上の項目と少し似ていますが、介護の仕事の基本は「待つ」ことだと言っても良いくらいです。

分かっていても、動作の遅さなどでイライラしてしまうこともあります。

そのため、辛抱が必要になりますのでそれが出来る人の方が向いていると思います。

また、利用者様だけを相手にするわけではありません。

利用者様の家族様とも関わることが多くあります。

いわゆるクレーマーと言われるような人もいないわけではないので、そういう面での辛抱も必要になります。

また、職員の方に目を向けても女性の職場ということもあり、特に男性の介護スタッフは辛抱が必要な場面が多くあります。

また、介護の仕事に限った話ではないですが、どうしても性格が合わない人とも仕事をしなければならないこともありますので辛抱は必要になります。

ここまで読むと辛抱することばかりではないかと思われるかもしれませんが、必要なことと言えます。

オン・オフの切り替えが上手な人

介護の仕事は人相手の仕事です。

楽しいことばかりではなく嫌なこともありますので、仕事とそうでないときのオン・オフの切り替えが上手な人の方が少しでも気持ち的に楽に仕事が出来ると思います。

上にも書いていますが辛抱することが多いので精神的な負担も大きいです。

休みの日や仕事が終わった後にまで仕事のことで引きづっているようだと持ちません。

私はこういう面では上手な方だと思っています。

オン・オフの切り替えが上手というのとは少し違うのかもしれませんが、休みの日や仕事後にスーパーマーケットなどで職場の人と会うのすら嫌なくらいです。

体力がある人

介護の仕事は一日中体を動かしています。

当然、体力が必要になります。

体力と聞くと産まれ持ったものや男女によって差があるように感じられます。

確かにそういう面もあるかもしれませんが、体力に自信が無いという人でも出来ることはあります。

それは、健康を保つということです。

介護の仕事をしている人は腰痛や肩こりに悩んでいるひとが少なくありません。

そういう所があると本来の持っている体力を生かすことが出来ていないと言えます。

日頃から適度な運動と健康的な食事、充分な睡眠を意識して出来る限り健康でいられるように努めることが大切になってくると思います。

やさしい心を持った人

介護の仕事で相手にするのは高齢者ですが、普通に街中をウロウロしている高齢者とは違います。

皆さん、様々な悩みを抱えています。

身体が不自由で思い通りに動くことが出来ない人や、寝たきりのような人は自分の思いを伝えることすら出来ない可能性もあります。

そんな人を相手にするのですから、人に寄り添うことができるやさしい心を持った人が介護スタッフに向いているのは言うまでもありません。

私個人的な考えなのですが、たまに虐待のニュースで逮捕される介護スタッフがいますが、その人も基本的にはやさしい心を持った人なんだと思います。

しかし、労働環境などで心に余裕がなくなり虐待に走ってしまうというケースだと思います。

介護の仕事をするにあたって、人に寄り添うことが出来るやさしい心の持ち主であるということは最低条件かもしれません。

スピードと丁寧さを兼ね備えた人

介護の仕事はある程度ではありますが、決められた時間内に業務を終わらす力が必要です。

何でもかんでも職員側の都合で物事を進めれば良いということではありません。

しかし、のんびりのんびり日が暮れるまでゆっくり仕事をしていれば良いというわけでもありません。

難しいところなのですが、ある程度の速さと丁寧さの両立が求められます。

私の経験上、スピードだけに偏った人の方が多いように思われます。

丁寧さを重視して仕事をやっていきたいというのが私個人の意見です。

スピードだけを意識しているように見える人の介護は荒く見え、場合によっては虐待と取られても仕方ない場合もあります。

人材不足などで介護の仕事は忙しさが目立ってしまいますので急ぐ気持ちは分かるのですが、丁寧さを忘れて良いという話ではないので上手く両立出来れば良いと思います。

やる気がある人

ここにきて何を当たり前のことをとお思いかもしれません。

しかし、重要なことです。

介護の世界は人材不足ですが、世間的にはまだまだ不況です。

仕事がないから「とりあえず介護でもやっておくか」というような考えでは通用しません。

介護の仕事はそんな気持ちで務まるほど楽ではありません。

やる気ががあっても無資格、未経験だとしても「とりあえず介護」という考えの人よりは向いています。

介護スタッフの仕事をするために必要なスキルや適正とは?

介護系の資格

当然ですが介護系の資格を持っているということは重要です。

理想で言えば「介護福祉士」です。

しかし、これには受験資格を得るまでにも一苦労ですし合格するのも簡単ではありません。

人材不足のため、無資格でも仕事は出来ますし資格を持っていない人でも、他の職員から尊敬されているような素晴らしい職員も多くいますので、資格は無くても良いということになってしまいます。

しかし、資格取得しておくと資格手当がもらえる場合もありますので色々と有利ですし、家族様に与える安心感もあります。

介護福祉士の資格は難しい場合でも、介護職員初任者研修やヘルパーの資格を取得するように努力してみましょう。

仕事をしながらですと時間など色々と難しいので、無理はしないように体調や時間と相談しながら検討してほしいと思います。

運転免許

これについてはデイサービスやショートステイに配属になった時に必要となってきます。

どちらの部署も送迎という業務があります。

デイサービスやショートステイに配属されていても送迎をしないという職員も多くいますが、送迎が出来る方が施設側からしても大変ありがたいので運転免許についてはあったほうが便利です。

パソコンが出来る

介護の仕事のイメージにはないかもしれませんが、意外とパソコンを使う事務仕事が多いです。

仕事をしていてパソコンの前で「私、パソコンは使えないのよね」と嘆いている人をたくさん見てきました。

ワードとエクセルを普通に使うことが出来れば介護の仕事では何も困ることはありません。

また、パソコンが出来る職員ということで注目されますので他の職員からも頼りにされます。

パワーポイントまで普通に使えるようなら鬼に金棒です。

パソコンは勉強して出来るようになるのは大変なのですが、元々ある程度使えるという方は有利になると言えます。

介護スタッフのおすすめポイント

介護スタッフという仕事のどういう所がおススメなのかを書いていこうと思います。

やりがい・達成感を感じることができる

ほとんどの利用者様は介護スタッフに何かをしてもらうことで感謝の気持ちが湧きます。

ごくごく稀に「してもらって当然」というような人もいますので注意が必要です。

冷静に考えてみると他人から感謝されるということは普通に生活していると少ないものです。

しかし、介護の仕事は聞き飽きたというくらい「ありがとう」と言われます。

しかし何度言われても悪い気はしません。

日頃言われるありがとうで「やりがい」を感じられます。

また、同時に他の仕事では得ることが難しい達成感も日常的に味わうことが出来ます。

利用者様からすると日常的なことでも、自分一人では出来ないことが職員の手助けにより出来るのでとてもありがたいことなのです。

一人では出来ないことを、簡単な手伝いによって出来るようにしてあげられたという達成感を毎日のように感じられることが出来ます。

慣れてくると何も思わなくなりますが、そういう当たり前のことでやりがいや達成感を感じることがつらいことの多い介護の仕事を続けるコツとも言えるのではないでしょうか。

意外と少なくない給料

給料については施設によりますし、働く側がどれくらいを希望しているのかにもよりますが、給料は世間で言われるほど少ないということはないです。

私自身、介護の仕事ではない仕事をしている時がありましたが、比較してもそんなに大差はありません。

時給換算すると上がったと言えるほどでした。

あくまで施設によるという部分はありますが、給料についてはそこまで気にする必要はないと思います。

これから介護スタッフの仕事をはじめるには、どうしたらいい?

これから介護の仕事を始めようと思ったらどうしたら良いのかを書いていこうと思います。

働き始めるのは簡単

ここまでにも書いてきましたが、無資格・未経験でも仕事を始めることが出来るのが介護の世界です。

やる気があるのであればいきなり施設の門を叩いてみるという方法もあります。

養成施設などで勉強してから始める

時間とお金に余裕があるのであれば、専門学校に行ってから介護の仕事を始めるというのがベストです。

しかし、なかなかそういう人は少ないと思います。

すでに家庭をお持ちという方で多いのは「介護職員初任者研修」を受けてから仕事を始めるというケースです。

介護福祉士ほどの威力はありませんが、介護系の資格を取得することが出来ますので、ほぼ確実に仕事を始めることが出来ると思います。

また、勉強してから就職するということになりますので、就職後も無資格・未経験の人よりは有利に仕事を進めることが出来ます。

まとめ

今回は介護スタッフに向いている人の特徴などについて書いてきました。

私もこの記事を書きながら色々と考えながら書いてきましたが、色々とあるものだなと思いました。

基本的に辛抱するというようなマイナスイメージが多いですが、ある程度するとそれが普通になってきますのでそこまで気にする必要はありません。

辛抱するということが重要なんだなという意識で充分だと思います。

介護スタッフの必要なスキルのところでも書いていますが、介護には直接は関係ないような特技があるということも重要になります。

特にパソコンがある程度で良いので使えるというのはとても頼りにされます。

私が働いている施設だけではないと思うのですが、介護施設で働いている人はパソコンが苦手という人が多くいます。

パソコンが出来る人からすると何てことはない作業でも「すごいね。こんなことがすぐに出来るなんてありがたいわ~」というように非常にありがたがられることもあります。

絵が上手、楽器が演奏できるという特技がもしあるのであれば介護の現場では重宝されます。

介護技術だけ出来れば良いというわけではなく、その他に特技があればそれだけで施設にプラスになりますよ。


関連キーワード

介護求人

介護求人についてもっと深堀りした情報を見る

グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、上手な転職方法を解説します

今回は、グループホームの転職を成功させるためにやるべき3個のことと、その場合の上手な転職方法を解説していきます。少しでも興味のある方は、ぜひご覧いただければ幸いです。グループホームへの転職や、グループホームからの転職は多い?他の介護の施設と異なり、特にグループホームは介護系の資格を取得していない、無資格の状態でも応募が可能な施設が多く、そのため入社にかかる敷居が低いこともあり、介護に興味がある人が最初にくぐる門のようなイメージがあります。もちろん資格が必須の場所もありますし、長期的に働くベテランの人や、施設長といった管理職になる人もいますので全てがそうとは限りません。グループホームで勤務してい

介護支援専門員求人でよくある募集内容や働き先の種類・おすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

現代日本は過去に例を見ないほどの高齢化社会を迎えています。加齢や疾病により介護が必要となる高齢者もそれに比例して増えており、要支援・要介護の認定を受けている高齢者は平成30年10月現在で650万人を超えている状態です。2000年から介護保険制度が開始され、それとともに介護支援専門員、通称ケアマネジャーと呼ばれる資格も創設されました。誕生から19年が経ち、介護支援専門員の活躍する場所も多く存在するようになっています。今回は介護支援専門員が活躍している働き先やおすすめの求人について紹介していきたいと思います。介護支援専門員のおおまかな仕事内容おおまかな仕事内容介護支援専門員の仕事は、日常で介護が必

生活相談員の転職を成功させるために!狙い目な会社の2個の特徴と上手に転職するための2個の注意点

生活相談員の転職についてどのような点に注意したらいいか、よりよい職場環境とはいったいどういった場所なのか。転職について注意点、転職活動の成功させるポイントをご紹介します。生活相談員の転職で注意したほうが良い2個のこと業務範囲生活相談員は事業所の規模や会社が生活相談員に求める役割についてどの程度言及しているかによって大きく異なります。利用者や家族との会話から日々の様子を知り、変化があれば福祉職の観点からその変化が後々の生活環境に影響するのか推測し相談するためにも送迎という役割を担うことが多いです。生活相談員が添乗員として行く場合だけなく、生活相談員自身がドライバーとなり送迎をすることが多いです。

訪問介護バイト求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイントについて解説します

現在日本は高齢化社会で介護についての問題は多く取り上げられていますよね。今回は在宅で生活している高齢者への介護サービスで活躍している訪問介護の仕事について詳しくご紹介していきたいと思います。訪問介護は、要支援や要介護で日常生活に介助が必要なお年寄りへのサービスです。訪問介護バイトではどんな仕事をしているのか、求人内容はどのような感じなのか分かりやすくお話をしていきます。介護職に興味がある方や高齢者との関りが好きな方、何か人のためになること、やりがいのある仕事に興味がある方の参考になればと思います。訪問介護とはどんな仕事?訪問介護とは利用者の自宅に出向き、日々の生活で必要な介護を行う仕事です。訪

介護施設の仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

介護の仕事がしてみたい方にとって、どんな仕事内容なのか気になるところです。一般にいわれているのが「三大介護」というものです。これはどういったことかといいますと「食事」「入浴」「排泄」などの介助のことを指しています。その他にも介護業界には色々な仕事があります。そこで今回は介護施設の仕事にはどのようなものがあるのか、お話を進めていきたいと思っています。介護業界で働いてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。介護施設の仕事にはどんなものがあるの?介護の仕事は実に多彩です。施設系であれば、三大介護に加えて生活支援や相談・助言などといった業務もあります。また訪問系ですと調理、入浴、整理整頓などの身の回り

高齢者向け住宅求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方とは?向き不向きややりがいなどを解説!

サービス付き高齢者向け住宅でのお仕事について、ご紹介していきます。求人の給与や募集内容、おすすめの求人の選び方から、向き不向きややりがいまで解説していきますので、ぜひ参考にしてください!サービス付き高齢者向け住宅求人での大まかな仕事内容高齢者向けの建物に住んでいる入居者様の生活を支援するのが大まかな仕事内容になります。時には部屋へ伺い、訪問介護として掃除や洗濯をといった生活支援を行ったり、パット交換や入浴の介助といった身体介護を行います。施設によっては施設内にデイサービスを設けている場所もあり、デイサービスでは事前に決まっている参加者で集まってレクリエーションやリハビリといった活動を行います。

有料老人ホーム正社員求人でよくある募集内容やおすすめ求人のポイント、気になる疑問について解説します

老人ホームには様々な職種が設けられています。施設長(管理者)、ケアマネージャー、看護師、調理師、生活相談員、機能訓練指導員…etc今回はよく求人が出ている正社員の募集内容の特徴やおすすめポイント、疑問点などを解説していきます。有料老人ホーム正社員の大まかな仕事内容介護職特徴一番募集の数が多い職種。人手不足もあり、常に募集をかけている施設が多いです。この職種の方が施設を支えていると言っても過言ではないくらい大切なポジション。超高齢者社会に突入している日本においては今後も「なくならない」職種である事は明白です。介護福祉士や介護職員初任者研修などの資格を持っていなくても始められる施設も増えています。

生活相談員の仕事はどんな人に向いているの?向き不向きやキャリアについて解説します

介護関連のお仕事を探していると、「生活相談員」という職種の名前を目にすることがあります。名前だけ見ると「生活に関わる事の相談を受けるお仕事」ですが、それだけではありません。実際にどのような仕事なのか、どんな人が向いているのか、その後のキャリアアップや必要な資格も踏まえて、紹介していきます。生活相談員の仕事にはどんなものがあるの?利用者やそのご家族の方たちに対して、専門的な知識を持って生活の相談を受ける、ソーシャルワーカーとしてのお仕事です。これが生活相談員の役割であり、この職種に期待されている事でもあります。また、ケアマネージャーや医療機関などとの連絡・調整を行い、各種介護サービスの手続きや介

ケアマネージャー正社員求人の年収や仕事内容、おすすめ求人の特徴とは?よくある募集内容や正社員として求められることを解説!

「将来はケアマネージャーになりたい」「せっかくケアマネージャーの資格を取ったのだから、一度はケアマネージャーとして働いてみたい。できたら正社員で!!」福祉の業界で働いている方で、このような考えを持った方は多いのではないでしょうか?福祉の業界に身を置く私が考える、ケアマネージャー正社員の仕事と良い求人の探し方をお伝えします。ケアマネージャー正社員の仕事内容とは?仕事内容はどこで生活している利用者の方を対象にするかで重要視される点が異なります。自宅で生活する方を対象にするケアマネージャーは「居宅ケアマネージャー」、介護保険施設等で生活する方を対象にするケアマネージャーは「施設ケアマネージャー」と呼

特別養護老人ホームの仕事はどんな人に向いている?得意な人の3個の特徴やキャリアについて解説します

特別養護老人ホームでは、介護度が高い人が入所しています。また、他の介護施設と違う所はその「要介護者の人数」です。特別養護老人ホームは介護度が高い為、人数が多いです。要介護者が多いという事は、その介護をする介護者も多いという事です。ここでは、特別養護老人ホームの仕事はどんな人が向いているのか、どんな人が介護に合っているのかをご紹介します。特別養護老人ホームの大まかな仕事内容特別養護老人ホームの一般的な業務は「身体的介護一般」です。身体的介護一般とは「排泄・食事・清潔の介護」となります。オムツ交換やトイレの介助、毎食の食事介助、週2~3の入浴介助が一般的な介護になります。仕事上の役割とは?特別養護


介護求人に関するコラム

ホームヘルパーの仕事内容7個の業務。経験者が教えます!

「長く安定して働きたい」と、介護の仕事を目指している方も多いのではないでしょうか。高齢化が進むにつれて、介護サービスの必要性はますます増え、介護市場は今後も拡大すると予測されています。介護の仕事と一口にいっても、いろいろな種類がありますが、「ホームヘルパー」という仕事はご存知でしょうか?ホームヘルパーは、その名の通り利用者の自宅に訪問して介護を行う仕事です。介護の仕事なので、もちろん体力的にも精神的にもきついことがありますが、やりがいも多い仕事です。また、雇用形態によっては、好きな時間に働くことができるので、お子さんがいる方でも安心して働くことができます。では、肝心な仕事内容はどんなことを行う

埼玉で働きやすい福祉施設10選。女性が活躍できる職場環境プラチナ認定企業だけを厳選!

「介護などの福祉施設で働きたい」「でも、出産や子育てなどでなかなか思うように仕事が続けられない、条件に合った職場が見つからない」という女性も多いです。今回はそういった方々の中でも、埼玉県やその近辺に住んでいる人向けに、埼玉県の「多様な働き方実践企業認定制度」でプラチナ企業として認定を受けている福祉施設を紹介します。認定企業の中でもいくつか厳選しているので、女性も働きやすく・活躍もしやすい職場が見つかりやすいはず!ぜひ参考にしてみて下さいね。プラチナ認定企業とは?プラチナ認定企業とは、埼玉県が認定を行っている取り組みです。仕事と介護や育児の両立を支援する「多様な働き方実践企業認定制度」の一環とし

夜勤の介護は大変?経験して気づいた5個のメリット・デメリット

介護の仕事をしていると、3交代勤務があります。特に入所系の施設では夜勤が入ってきます。介護の仕事をしたいと考えている人で、夜勤に対して不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。これまでとは全く違った勤務体制でもあり、夜に働くといったことに対して不安な気持ちがあるのは当然です。「眠らずに働くってできるの?」とか「仕事量はどうなのかな?何をするのかな?」など不安はつきませんよね。夕方から朝まで働くってそんな簡単に考えることってできないですよね。なんとなく大変なイメージしか出て来なくって、なかなか介護の仕事に就くことができずにいる方もいるでしょうね。この記事では、夜勤を経験して介護士だからこそ分

介護が向いてない人の8個の特徴と対策とは?介護業界15年の私が解説します

介護福祉士の仕事をしていると、「自分はこの仕事に向いていないのではないか・・・」と感じてしまう瞬間はありませんか。仕事で失敗をしてしまったり、イライラしてしまったり。体が疲れてしまっているなど、色々なことがありますよね。これは仕事をしている中で、誰もが一度は感じてしまうことだと思います。どんな仕事をしていても必ず失敗してしまうことはあります。そしてそんな時は、「自分に介護は向いてないかも」と感じてしまうものです。本当にそうでしょうか。失敗は必ず誰にでも起こりえます。この記事では、「向いていない」と感じる人のために、本当に介護の仕事に向いていない人の8個の特徴とその対策をお伝えします。また新人育

介護求人サイトを徹底比較!おすすめの6個のサイトを紹介します

介護の仕事を探そうと思ったとき、今の時代はネットから求人サイトを探し、そこから仕事を検索される方が多いと思います。とはいえ、今は求人サイトの数がたくさんあり、介護職に特化したサイトも増えてきています。介護の仕事を探す上で介護求人サイトを比較し、おすすめのものをまとめてみました。介護求人サイトのおすすめ6選私自身、介護職を何回か転職し、そのたびに求人サイトを利用してきました。そんな私のおすすめするサイトをご紹介します。ハローワークインターネットサービスご存知の通り、厚生労働省職業安定局が行っているハローワークの求人を見ることができます。介護職専門のサイトではないですが、介護の求人もたくさんありま